<   2016年 08月 ( 67 )   > この月の画像一覧
2016-08-31 白眉の酸味「新政/ラピスラズリ」
庵主が今年になって呑んだお酒の中でこれが一番うまいお酒である。
いな、庵主の体は、最近は酸味がうまくないお酒はだんだん呑めなくなってきたが、
このお酒はそれとは逆に、体が喜んで呑んでしまうのである。
うまい、と思った時には、盃が空になっている。そして、もう一杯呑みたくなるのである。

その二杯目も、今注いだお酒がもうなくなっているのである。
日本酒が醸しだした酸味の白眉だと思う。このお酒の酸味のうまさは絶品である。
その酸味は、うまいまずいという観念的なうまさではなく、官能的なうまさなのである。
ちなみに、お酒の甘さの白眉は「ちょびっと乾杯」である。果汁が入っていないものである。

庵主は、お酒の甘〈かん〉と酸〈さん〉の頂点に出合ったのである。
もう、求めてお酒を呑むこともなくなったということである。
競馬に「馬なり」という乗り方がある。馬を走らせるのではなく、馬を楽しむ乗り方である。
庵主は、これからはもう「酒なり」でお酒を楽しむことができるようになったのである。

絶妙な酸味が味わえるそのお酒は、「新政〈あらまさ〉/ラピスラズリ」である。
能書を書く必要もない呑めば分かるうまいお酒である。うまいを超越した官能的なお酒である。
普通の酒は、お酒を呑んでアルコールに酔うのである。
しかし、「ラピスラズリ」は、お酒に酔うのである。そのうまさに身も心もとろけるのである。
[PR]
by munojiya | 2016-08-31 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2016-08-31 「豊洲死場」と人は言う
「豊洲市場」ではない。「豊洲死場」である。
築地市場の移転以前に、その地は有害物質が蔓延している場所なのだというのである。
そんな怖いところに食べ物の市場を移転しようとした勢力があったというのである。
小池百合子都知事が、それに待ったをかけたというのである。正論である。

とにかく、移転計画が杜撰なのである。
それを計画したのは、石原慎太郎なのか、内田茂なのかは、庵主には判らないが。
その内容がめちゃくちゃデタラメなのだという。
例えば、豊洲の建物の外周に設置された「バース」と呼ばれる荷物の積み降ろし場所。

冒頭にあるように、トラックの長方形の荷台から荷物を降ろすには、側面からの方が効率は
はるかに良い。ところが豊洲は、トラック後部にある小さな扉からの荷降ろしを想定した造り
になっている(写真(2))。
』(典拠)。
盃より、徳利の容量の方が小さいようなものか。ギャグである。

現在の築地でも「毎営業日、戦争のような忙しさで魚介類を運び出し、何とか競りの時間に
間に合わせている」(市場関係者)のが実情だ。ここで荷降ろしの手段を制限すれば、まず
市場の入り口で商品が詰まってしまう。競りの時間の遅れは、生鮮食品にとってはまさに、
命取りとなる。
』(同)。以下、噴飯物のオンバレード。

-----

聞けば聞くほど杜撰なのである。『築地は銀座からすぐそばの場所にあり、東京ドーム6個分
の用地であり、東京の再開発利権の温床になっている。将来は超高層ビルが林立するような
大規模再開発が行われるので、都議会のボスたちも動き回っているのだろう。口利き次第で
築地の跡地の再開発の仕事がもらえるからだ。

だから魚河岸の移転は二の次の問題であり、既成事実化してしまう事が最優先されて、魚河岸
としての機能性は無視された建物が出来てしまった。豊洲はアクセスにも問題があり、豊洲へ
の橋は大渋滞して魚河岸としての機能は落ちるだろう。マグロをさばくにも入口は1メートル
しかない。
』(典拠)。

-----

豊洲移転問題は、地下水モニタリング調査の結果が出る前に移転する計画になっていたという。
移転してから土壌調査の報告が出るというのである。もう目茶苦茶なのである。ね、石原さん。
個人じゃなくて良いと思いますが、誰が決めたんですか?  この案が決定したときの都知事
や都議会議長は誰でしょう?

どの議員(政党)がこの案に賛成したんですか?
都庁の担当部署とそこの歴代の責任者な誰ですか?
調べればすぐにわかるこういったこともうやむやにしていくのでしょうね。
』(典拠米)。
マスコミにそれを報道する能力はないのである。どんどん劣化していることが判るのである。

とにかく豊洲市場のシアンやベンゼンの汚染問題は根本的に致命的に酷いです。
都議会の悪徳政治家や役人のバカさは豊洲問題でもクローズアップされるだろうて。
そもそも豊洲市場はガス工場の跡地に作ってる愚かさは。これに関わった利権政治家、役人、
業者は万死に値するぜ。
』(同前米)。

譬えて言えば、福一の跡地に食い物の市場を移転するようなものか。
その責任者が、元都知事なのか、都議会のドンなのか、役人なのかは、これからの検証を待つ
しかないが、『内田茂関連はおそらく逮捕も含めてニュースで話題になるだろうし、豊洲市場
の件は汚染の問題は東京都の担当は
』(同米)と修羅場になりそうである。

[PR]
by munojiya | 2016-08-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-31 今時の弁護士さん
今時の弁護士さんのセンス(感性)を見ることができるサイトがこれである
古い人である庵主に言わせると、劣悪なサイトとしか言い様がないが、若い人には好感される
スタイルなのだろう。他人のサイトだからとやかく言う事はないのであるが。
たまたま縁があってのことである。

まず、老人の庵主には、この文字の大きさが見にくいのである。小さくて読めない。
第二に、文字の色がよくない。淡いグレーではほんと読みにくいのである。
人に読ませるつもりならば、庵主の当ブログのように、はっきり読める色遣いをしてほしいが、
その気はさらさらないようである。青雲和尚のブログの色遣いも庵主に通じるのである。

出だしがひどい。
弁護士は刑事犯罪人を「さん付け」で呼ぶものかは、業界に疎いのでくわしくはないが、
『俳優の高畑裕太さんが、宿泊先のホテルの従業員の女性に性的な暴行をしたという容疑で、
強姦致傷罪により逮捕勾留されました。
』(同)と言うのである。

その犯罪人がクライアントになる可能性かあるので、金主には「さん付け」というのがその
業会のならわしなのかもしれない。
どんなまずいお酒であっても、それを造った人が目の前にいるときは、間違っても「まずい」
とは言わないようなものである。お酒を造ってくれる人がいるからこそ呑めるのだから。

-----

その言葉遣いには感心するのである。『被害者にとっては、被害に遭ってまだ間もないころ
ですから、お詫びや示談などを受け入れる気持ちに到底なれません。それも、女性としての
根幹の部分を力によって強引にねじ伏せられて侵害されているわけですから、お金をとられ
たりしたのとは段違いの抵抗感があります。
』(典拠)。

弁護士は正直である。『が、しかし、性犯罪の場合、一般の人から見れば、何をどうしたって
正当化される理由なんて出てこないわけです。本来治療すべき障害に基づいて事件が起こされ
ているケースも少なくありませんが、まだまだそのような理解は広まっていません。
』(同前)。
治療の可能性はないのだから、その場合は殺処分にしてしまえというのである。同感である。

[PR]
by munojiya | 2016-08-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-30 今、皇室で起こっている事
時計の針が、2016年8月30日の午前0時を指そうとしている。
と、書き出して、庵主の回りを見回したら、針のある時計がないことに気がついたのである。
今、時刻を、パソコンのOSが表示しているデジタル表示で確認しているからである。
パソコンのそばに電話機があって、それが常時表示している時刻もデジタル表示である。

庵主は、録音機の事を、ついうっかりテープレコーダーと言ってしまうが、今時、テープに
録音する録音機なんかないことに気がついたのである。
庵主は古い人である。写真機はフィルムだし、音楽はカセットテープなのである。
さすがに電話機はダイヤル式ではないが、スマホではないのである。

そういう生活を一言で言うならば、ポンコツといったところか。
一時代も、二時代も前のスタイルで生活をしているのである。
いつ壊れてもおかしくないが、しかし手入れはしている。ボンコツだがガタはきていない。
そういう手入れのことを保守というのである。よって、庵主の立ち位置は保守的なのである。

当節の皇室は、ボンコツになって、かつガタがきているようだというのが大方の見方である。
今の皇室には左翼〈こわしや〉がのさばっているという。見苦しい様を呈しているという。
秋篠宮家が、かろうじてそれを保守しているみたいである。
庵主は時代遅れの生活をしているが、しかしお酒に関しては最先端を味わっているのである。
[PR]
by munojiya | 2016-08-30 00:46 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-30 公開一か月の「シン・ゴジラ」
いま公開中の「シン・ゴジラ」を観た人の感想が熱い。
観たら、何かを語りたくなってくる映画なのである。
一番アホな人は石原さとみを語るのである。一番損な映画の観方をした人の事である。
それを、庵主は「この映画のハニートラップに引っかかったね」といって微笑むのである。

この映画の要点はそこではないからである。
石原さとみを語っても、まだしも誉めるならいいのである。
貶す人は庵主同様、映画を見てもスリーリーが理解できない残念な人なのである。
批判する人は、その程度の狭い世界で生きている人である。庵主の生活範囲よりは広いが。

飯田[一史氏] いやまあ、ケツもちたくない、いつまでもツッコミを入れる批判者側で
いたい、フィクションに政治を持ち込んでほしくない、みたいなひとがいるのはわかります。
別にそういうひとはいつまでもそうしていればいい。というか、そうすることしかできない。
だけど一部の人だけでも気持ちに火がつけば十分じゃないかと。

どんな作品もすべての人間を満足させることはできないし、全員が同じ気持ちになる必要も
ない。観方が統一されていたら気持ち悪い。
』(典拠)。
そうなのである。観方が統一されたら気持ち悪いのである。
お酒も、呑み方が統一されたら、うまいまずいが他人によって決めつけられたらつまらない。

-----

そうやって観ているひとに自己への問い返しをさせるのはすぐれたフィクションのもつ重要
な力だと思うし、なにかしら観たひとに思わせる力があったことは否定しようがない。
自衛隊が出てくるだけで「自衛隊が―」「右傾化―」「日本賛美気持ち悪い―」とかテンプレ
すぎて藤田
[直哉氏]くんが毎回その話をするの、本当にイヤ。』(典拠)。

藤田 自衛隊だけじゃなくて、クレジットを見ると、政府関係がかなりあるんですよね。
(同前)。
「シン・ゴジラ」はそのロールクレジットが実に面白いのである。見事なのである。
庵主が知っている限りでは「シン・ゴジラ」のロールクレジットが見ていて一番わくわくする。

-----

初見は勢いとアイデアにびっくりしているうちに観終わっていてほとんど気にならなかった
けど2回目観たら無人在来線爆弾のところとか「CG、しょぼいなあ」って改めて気づいたり
したんだけど、つまりテンポよく画面を切り替えてアラを目立たなくさせる、とか、細かい
技術の積みかさねでリアリティを出している。
』(典拠)。

映画に対する感想でよくあるのが、「CGがショボイ」というものである。
「日本映画のCGもよくなったが、ハリウッドのそれにはかなわない」というのもある。
それを聞くと庵主は、その程度の想像力で映画を見ている人がいるのかと感心してしまう。
ストーリー以前に、いや、映画以前にCGしか見ていない人がいるという安堵感を得るのだ。

[PR]
by munojiya | 2016-08-30 00:43 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-29 形容矛盾「お時間と交通費のある貧乏人」
共産党の言葉遣いだという。
日本語になっていないのだという。
言っている事の辻褄が合わないというのである。
立ち位置が日本ではなく、どこかの国に置いているとそうなるらしい。

>生活苦しいヤツは声あげろ
貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ(中略)
お時間と交通費に余裕のある方は
ぜひお誘い合わせの上いらしてください。<

本当に「生活苦しいヤツ」に分類される方々は、アルバイトや就職活動などで「お時間」と
いうヒマは無く
[なく]、食費の捻出で手一杯なので「交通費」など出せません。
つまりデモの参加者は、実際には「貧困とは無縁」で、なぜか「カネとヒマを持て余している」
ロクデナシだと、自ら証明する事になります。
』(典拠米)。

今はニートと呼ぶが、昔はそれを高等遊民といった。
共産党は、いうならば公党遊民なのである。屁理屈と口先だけの人達だという事である。
デモをやっている暇があったら汗を流して働け、である。幹部は遊び暮らしているのである。
お米を23%まで磨いたお酒を呑んでいる人の言う事などだれも信じないように、である。
[PR]
by munojiya | 2016-08-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-29 日韓通貨スワップ
スワップという言葉は、庵主は、エロ雑誌の夫婦スワッピングという記事で知ったものだから、
通貨スワッピングと聞くと、つい、涎をこぼしそうになるのである。
それが、南鮮との「日韓通貨スワップ」だというのだから、お金を使って、どうやって
スワッピングをやるのかと好奇心がそそられるのである。

南鮮は、世界中に売春婦をばらまいている売春大国である。
日本にも5万人の売春婦がいると、南鮮の政府高官が発言しているのである。
いっぱいいるように思えるが、1億2千万人中に5万人だと、感覚的にはいないのに等しい。
自動車事故による死傷者が年間約100万人だが、庵主は身近にそれを感じないのである。

100万人ですら、そうなのだから、5万人では殆どいないという感覚なのである。
創価学会の信者が公称800万人だという。800万世帯だったか。
その数になると、庵主の身近にもその存在をひしひしと感じるが、5万人では0に等しい。
そういうセクシーな南鮮の方と和気藹々にスワッピングをするのかというとそうではない。

日本が頭を下げてきたらやらせてやるというのが南鮮の態度だという。
幸い日本はお金には困っていないので、そういうはしたない事は自粛しているのだという。
当然、高貴な南鮮人もそんなことを日本に土下座してまでお願いしてくる事はないのである。
めでたし、めでたしである。酒でいえば、南鮮の酒とお酒をスワッピングしたいか。否である。
[PR]
by munojiya | 2016-08-29 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-28 相模原28人殺しはやっぱりソレというオチ
ついに出てきたのである。
相模原の高度障碍者施設で28人(当初19人、その後重体だった9人が死亡して合計28人
が死亡)を殺害した植松聖は、やっぱり在日チョウセン人だったという説が、である。
ただし、庵主は市役所の戸籍係ではないので、それが本当かどうかを確かめる術はない。

南鮮人は日章旗を焼いて排日するが、ここは日本なのでマッコリをぶちまけて排韓する所か。
相模原28人殺し植松聖[死亡者が28人になったという報道を聞かないのである]
本名 ハンヨンイル[韓英一と書くらしい]と判明
ピタっと無くなった報道
[そういえばそうだから、経験則からいってそれは事実なのかも]

最大の詐欺事件は慰安婦捏造
「慰安婦」で朝日アーカイブ検索すると7,400件超ヒット
1日1本慰安婦記事書いて20年以上かかる計算
「ついうっかり」「出来心」ではない異常な執念

朝日の不治の病いを治す方法
安楽死させる(潰す)というか欠陥商品を生産する企業は淘汰されるべき
日本が悪論の上に建国した中華人民共和国と大(笑)韓民国を滅ぼす
ドイツも嘘の上に建国 嘘の無理がたたって最近調子が悪い
』(典拠)。

-----

相模原の障害者19人殺傷事件の犯人→植松聖(26)は
在日韓国人二世で帰化人の本名:韓英一(ハンヨンイル)です
韓国メディアが報道
』(典拠米)。こういう動画もある。
庵主は、そんなことを聞いていないのである。報道しない自由のせいか、ガセネタなのか。

「左翼顔」というのがあるらしい。
いい左翼顔だなぁ』(同前3:08)という顔のことである。
庵主は観相をやらないのでよく判じ得ないが、庵主が見たところでは賢そうなご面相である。
インテリにしか見えないが、根性が腐っているというのである。なるほど。

-----

この観相術によると、植松聖の顔は典型的なチョウセン人顔なのだという。
しかし、庵主には、日本人との区別がつかないのである。
植松の顔を指して、『目がヤマト民族よりも極めて細い』(同前)というのである。
が、庵主の目はそれよりも細いか、殆ど変わらないのである。

その観点を認めたら、庵主もチョウセン人になってしまう。体質はそうなのかもしれないが。
次は殆どギャグである。
エラが人類と比較して異常に張っている。人類とは別のは進化を辿った証拠』(同前)だと。
エラでいえば、台湾人である王貞治氏のエラが特徴的だが、王氏はチョウセン人体質なのか。

それ以前に、庵主が植松の顔を見ても、そのエラの特徴を認めることがではないのである。
ごく普通の日本人の顔にしか見えないのだ。
庵主にとっては、見分けられないその二つの観点は何の訳にも立たないということである。
むしろ、例えば「髪の毛を茶色にしている男はチョウセン人」といったものなら判りやすい。

日本人はチョウセン人の性癖を嫌悪して「ヒトモドキ」というが、チョウセン人が人類でない
ことの証明はどうやってなされているのだろうか。
白人だって、黒人だって、いちおう人類とされているのである。チョウセン人もまたそれと
同じ伝で人類なのではないのか。右翼と左翼の鬩ぎ合いがこれである

[PR]
by munojiya | 2016-08-28 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-28 ホンジュラスとパラグアイ
ホンジュラスとパラグアイという国が何処にあるのか知っている日本人は少ないだろう。
そもそも庵主も知らないのだから、人のことをいえたものではないが。
庵主にとっては生活範囲である半径5メートルの外の世界だから知る由もないのだ。
ホンジュラスには昨年(2015年)12月に真子内親王が訪問されている。

バラグアイには来月(2016年9月)、真子内親王が訪問するというが、こんな国らしい。
日系の人たちにとっても、プリンセスにとっても素晴らしい機会だ。
だけどプリンセスはこの国の政治家と会わなきゃいけないわけだろ。
その点に関してはプリンセスに同情してしまう。
』(典拠米)。

パラグアイは、日本からの移住者やその子孫の日系人1万人近くが暮らし、1936年に
当時の政策で移住が始まってからことしで80年を迎えました。
』(典拠)。なるほど。
ホンジュラスはこういう国だという。
政府にいる教養のない人間の相手をさせてしまって恥ずかしくなる。』(典拠)。

どちらも恥を知る国だという事は判る。どこの国にも恥ずかしい人はいるということである。
わが国には國酒がある。お酒(醸造酒)と焼酎(蒸留酒)である。梅酒(混成酒)も加えるか。
ホンジュラスやウルグアイに国酒はあるのだろうか。ラム酒にうまいのがありそうである。
日本という國酒のある国に生まれた幸せと伝統のありがたさを感じるのである。
[PR]
by munojiya | 2016-08-28 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2016-08-27 NHKの受信料の判決に、よかったと思う
ネット界ではすっかり「変態新聞」という呼び方が定着した「毎日新聞」の記事である。
「内田宏一」と署名があるから、内田記者が取材して書いたか、地裁の発表をそのままコピー
したか要約したものだろうが仕事は早い。庵主には有り難い判決が出たのである。
◇さいたま地裁判決 埼玉・朝霞市議の訴え認める[2016年8月26日13時配信]

携帯電話のワンセグ放送でNHKに受信料を払う義務があるかを巡り、埼玉県朝霞市の男性
市議が受信契約を結ぶ必要がないことの確認を求めた訴訟の判決が26日、さいたま地裁で
あった。大野和明裁判長は「携帯電話の所持は放送法上の受信機の設置に当たらない」と
判断し、市議側の訴えを認めた。

NHKはこれまで、ワンセグ機能付きの携帯電話やカーナビを所有していれば、受信料を
支払う義務が生じるとの見解を示してきた。
』(典拠)。
NHKの主張は必ずしも万人を説得できるものではないという事である。否、間違っている。
同様に、お酒の世界でも異論の多い考え方があるから、世の中は多様で面白いのである。

『[記事の続き]市議は昨年8月から住み始めた現在の自宅にテレビはなく、NHK側に
ワンセグ機能付きの携帯電話を所有していれば放送受信契約を結ぶ義務があるか確認。NHK
側から「ある」とされたため、義務がないことの確認を求めて提訴していた。【内田幸一】
』。
庵主もテレビはなく、パソコンでその映像を見ているので、その判決で安心を得たのである。
[PR]
by munojiya | 2016-08-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)