「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 10月 ( 61 )   > この月の画像一覧
2016-10-31 食べるな危険、いや『超危険』
建前の真実と、本当の真実があるというのである。
たとえば、コンビニのおでんがうまい理由はこうだという。
TVがスポンサーからお金をもらって放送するときはその真実はこうである。
おでんを入れて売っている容器の仕切りに秘密があるのだというのである。

ローソンによると、トリックは鍋の仕切りの穴にあるそうです。
おでんの具材にはダシをだすものとダシを吸うものがあり、
仕切りに絶妙な穴をあけることで効率よくダシが具材に吸収され、
コンビニおでんはおいしくなるというのです。
』(典拠0:35)。

しかし、本当の真実は、鍋の仕切り穴などではなく食添の巧妙な使い方によるのだというのだ。
そのおいしさはおでんの具材やダシ本来の味ではありません。
添加物によっておいしく感じさせられているのです。
』(同1:18)。
コンビニのおでんは「毒」だというのである。それを食べる人は「気の毒」だという。

そのネタの練り物(ちくわやはんぺん等)は、ビール族でいえば、新ジャンルなのだという。
見かけはビールみたいに見えるが、原料をケチって造った発泡酒ですらさえない、まがい物
が新ジャンルである。庵主は、新ジャンルを「本ビール」と呼んで揶揄している。
庵主がいうところの本ビールは人間の飲み物じゃないのである。コンビニおでんもそれらしい。

-----

練り物を作るときに増量剤として使う「リン酸塩」と「ソルビット」はキャリーオーバー
として表示をしなくてもいいのだという。それを多用して作るのがコンビニの具材らしい。
キャリーオーバーというのは、『使用した食品には影響が出ないということで添加物の表示は
免除され
』(典拠3:57)ている食品添加物だという。

お酒に混ぜる醸造アルコールの量を増やすと質が劣化するように、キャリーオーバーを沢山
まぜるとその練り物の質は悪くなるという事である。そういう具材を食わされるのである。
実は、お酒にもキャリーオーバーがあって、醸造用酸類・ミネラル・酵素などは表示する義務
はないと「新政〈あらまさ〉」のラベルに書いたあったのを読んだことがある。なるほど。

[PR]
by munojiya | 2016-10-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-31(仮) 眠る術
夜、寝付けなくなったときに、速やかに眠れるようにする方法が四つあるという
(1)寝室と生活空間を分けて、寝室空間に生活感を持ち込まない。
(2)寝る前にパソコンやスマホのディスプレイのブルーライトを見ない。
(3)寝る前にぬるい温度のお風呂につかって体の緊張をほどく。

そして、ここが肝心である。
(4)寝る前にお酒を呑まない。コーヒーを飲むのもだめ。
コーヒーや緑茶など、カフェインを多く含む飲み物を日中に多く摂ると、寝つきが悪くなる
ことがあります。』(同)。
寝る前にカフェインを飲んでも平気で眠れるという人もいる。コーヒー緑茶は人によるようだ。

どのくらい影響があるかは人によって違いますが、「少なくとも日が落ちてからは飲まない」
のを心がけた方がいいでしょう。
また、「寝つけないからお酒を1杯飲む」ことはおすすめできません。』(同)。
しかし、呑んではいけないわけではないというのである。救いはあるということである。

お酒は基本的に興奮作用しかないので、たとえ寝つけたとしてもすぐに目が覚めて熟睡する
ことはでないからです。
どうしても飲みたいという人は、弱めのお酒をごくごく少量、おちょこに1杯くらいに
とどめておきましょう。』(同)。庵主は、そのおちょこ1杯が限界適量なのであるが。

[PR]
by munojiya | 2016-10-31 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-31(仮) マックとヤマザキ
ヤマザキといっても、サントリーの山崎ではない。
パンの山崎である。
マックといってもパソコンではなく、ジャンクフードのマックである。
その二つは危ないという説がこれである。説得力はあるのである。

ヤマザキのパンが怖いのは、添加物の使う量もすごいが、その添加物が中国製だという
二重の不安によるという。中国製の食品添加物は精度が低いので不安がぬぐえないと。
食品会社は、必要以上に食わせることが儲けにつながるから、客に過食を強いるという
反社会的な構造を抱えているという。

マクドナルドはハンバーガーを売っているのでなくて、過食を売っているのだという。
しかも、それを子供相手に商売をしているということで二重に悪質だというのである。
ビール会社も、飲み手に過飲させないと儲からないから、品質の劣るまがい物の新ジャンルを
さもビールであるかのように宣伝して売りつける悪質な会社だということは否めない。

さすがに、子供相手にそれを売りつけることはしないが、成人年齢を18歳に引き下げると
いう動きがあるから、それに乗じて、飲酒の解禁年齢も現行の20歳からを18歳にしよう
という働きかけをしてくるものか、業界の見識が問われるところだろう。
大体煙草の広告は禁止なのに、ビールの広告が大っぴらに行われている事自体が異常なのだ。

-----

本文で引用したサイトの12:01に「やまざき ハムまよねーず風パン」というのがある。
その原材料表示を見ると、食品添加物のかたまりにしか見えないのである。
「まよねーず」が平仮名書きだったので、庵主はそれを一瞥して「ねずみハム風パン」と
読んでしまった。そんなわけはないのに、ネズミの肉を使ったパンを思い浮かべたのである。

ヤマザキが恐ろしいのは、100円ショップに並んでいるその製品を見ると、どうやったら
その値段で作れるのだろうかと心配になってくるほどに見た目のボリュームがあることである。
その技術力に感心するのである。膨らまし粉をいっぱい使ったり、中国製の安い食添を使って
それを実現しているのだろうと思うと、その安さゆえに不安が募るということである。

[PR]
by munojiya | 2016-10-30 00:05 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-30 小泉進次郎の正体
小泉進次郎「厳しいけど今の時代に必要なのは自分の力で生き抜くこと。
国に頼る発想ではだめ」
』(典拠)。じゃ、税金も払わなくていいのか。皮肉はこれ
こいつ無政府主義者だろ
いずれ保険制度も無駄とか言い出すぞ
』。国が当てにならないのなら政治家もいらないのか。

進次郎は2世議員じゃないよ。
帝国議会の時代から連綿と続く4世議員だよ。
』。
まともに働いたことすらない人間が、
政治家になって労働者を批判する

ホンマモンの屑ですわ
』。
進次郎の経歴見たら一回も民間で働いたことねぇ』。
コイツも親父も口先三寸で仕事しているからね。
選挙以外で仕事している姿は殆んど見かけないからね。
』。一般的に政治家の姿は見えないが。

いかにアメリカの犬になるかアメリカにお土産を渡せるか 今からその地固め
親子揃って売国が大好き
』。
純一郎の父親でコイツの祖父は鮫島純也とかいう朝鮮人だから
どうりでアメポチ一家で日本解体に勤しむわけだよね
』。愛飲酒はバーボンだったりして。

-----

TPPでの農業もそうだけど
自立して輸出できる品質と生産性とか言うけど
ほとんどの凡人は廃業しておわり
正社員解雇しても、スキル磨け、あとは自己責任とか言うのも同じ

ほとんど国民は凡人なんだから、それを考えるのが政治だろ
』(典拠
)。
冒頭の小泉進次郎の発言は、政治家の自己否定なのである。
この人は政治家ってより役者なんでしょ
父親のスタッフそのまま受け継いでレクチャー受けてるんじゃないの
』(同前)。

金正恩みたいなものだよ
喋り方までわざとらしく親父に似せて
』(同前)。アメリカの大統領役と同じなのだろう。
ちなみにコイズミ一族の利権の源泉は在日米軍利権にあります。だから、あの地で4代
続いている。
』(同前)。『売国帝国海軍が抜けてる。』(同前米)。みんなよく知ってるな。

-----

政治家はホモでなければつまらないというのである。一理はある。だから女には無理なのだ。
週刊ダイヤモンドだかでも、小泉進次郎が偉そうに独占インタビューだかに答えていました
ねぇ。本当にワンパターンで、「 護送船団方式をぶっ壊せ! 小泉氏に問われる実行力は・・」
の太鼓持ち記事。「週刊現代」の「小泉進次郎はホモ」記事の方がまだ内容があります。

関東学院大学出の進次郎に「学」があるとは思えません。自民党青年局の局長に就任した時、
サスーン財団から賄賂を受け取り若手議員連中とホルホルしていた御曹司。治外法権の特権を
受けられるのは、その筋の血筋で本人の実力じゃあ無いです。いろいろな「人生のレール」に
対応して、政界から消えて頂たい。
』(
典拠米)。

先人のあとに続くからレールであって、人と違う生き方を目指すならレールではなく道です
よね。
いずれにせよ国の社会保障をあてにしないで自力でどうにかしろと言うなら、夜警国家(死語
かも。)目差して社会保障費負担を減らしてから言えって感じ。
』(同前米)。

『論証のほとんどを多様な生き方の例示に費やした後、それらをを尊重しながら?
「自助を最大限に支援する制度へと改革する」必要性に論理的に全く繋がっていない。
社会保障を語るのに、公助、共助なんて言葉、絶対使っちゃダメだよと
犬っころのように練習させられたんだろうね。
』(同前米)。

[PR]
by munojiya | 2016-10-30 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-29(仮) 「必要ありません」
その商品を買うつもりがないときは、すなわち、要らないときは、はっきり言いましょう。
必要ありません』と。それが正しい断り方だというのである。
電話による執拗な売り込みに対しては、そう言ってはっきり断りましょう、というのである。
日本人はつい相手の気持ちを慮〈おもんぱか〉って、それが言えないのである。

ただし、相手が自分にとって必要ないというときや、邪魔なときにはそれは言わない方がいい
言葉である。
それだけ「必要ない」という言葉は効きます。豪腕営業といっても人の子です。
そんな言葉を言われたら引き下がるほかないのです。

言うときは、はっきりと「必要ありません」と言ったほうが効果が高いようです。
これは私も毎回試していますが、なぜか魔法のように効きます。』
(典拠)。
庵主が必要ないのは、過剰品質のパソコンである。ウインドウズ10である。
ウインドウズXPで十分だったのに、古いソフトが使えなくなって難儀しているのである。

パソコンは、見た目は、そして機能的にも進化しているのである。
しかし、それには異論がある。その中身は、というより使い勝手はかえって劣化している。
ソフトの買い替えなど、無駄な出費を強いるのだから、MSには補償してほしいほどだ。
お酒も見かけはどんどん綺麗になっているのである。それも異論のあるところだろうが。

-----

庵主のところにも、営業電話が掛かってくる。
どこかで買ってきた「金持ちリスト」を見て片っ端から電話しているのだろう。
庵主が今使っている電話番号は、以前の持ち主が資産家のものだったからである。
残念ながら、といっても残念なのは電話をかけてくる人にとってだが、庵主はそうではない。

資産家というより、庵主の場合は財布の中身が悲惨家といったところなので、
断るセリフは簡単である。必要ないと言ったら相手が傷つくが、これならそれはない。
「残念ながら、今はお金がありません。タダでくれるならやぶさかではありませんが」。
本当は、電話で売り込んでくる商品なんかタダだもらっても困るものばかりなのである。

営業電話がかかってきたときの、庵主の最初の言葉は、
「いま、どちら様にお掛けでしょうか」と相手に尋ねることである。
すると、きまって、庵主の電話番号を以前に使っていた資産家の名前が出てくる。
じつは、その資産家は数年前にすでに亡くなっている人なのである。

そういったいかがわしいリストが出回っているということである。
「残念ながら、私はその資産家さんではありません」といって電話を終えるのが常である。
ときに、庵の周辺の方にご案内していますという営業電話が掛かってくることがある。
相手は誰でもいい営業電話である。そのときのお断り文句が「お金がありません」である。

[PR]
by munojiya | 2016-10-29 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-29 東京土人
民度の低い東京土人が何やってんだか
4000億円使って豊洲へ移転できない
築地は壁がはげ落ちてボロボロ
どうするの東京のバカ職員
』(典拠)。土人は豊洲を綺麗な土地だと判断したのである。

豊洲新市場への移転中止は決定的だろう。
青果棟の地下空間の大気中から、国が定める指針値の7倍もの「水銀」が検出された問題。
青果棟では地下水から環境基準を超えるベンゼンやヒ素も検出されており、仲卸棟と卸売棟
をつなぐ「連絡通路」地下にも高濃度のベンゼンやシアンが残留している。

これだけ汚染がヒドイと、「生鮮食品」を扱える場じゃないことは子どもだって分かる。
』。
こういうのを、老人のまだらボケとでもいうのだろうか。
田中角栄は道路、鉄道を作る前に土地を親族企業で買い占めて
値上がりさせて巨万の富を得た。


[石原慎太郎は] 今時田中角栄の本を書くなんてよほど尊敬していたんだろうな』(同)。
都合が悪くなると、ボケたふりした死んだじいちゃんそっくりだわ、この老害』。
記憶力がハッキリしてるから田中角栄の本を書けたのに豊洲のことは忘れるって。』。
ボケというより二日酔いみたいなものかもしれない。恥ずかしくて覚えていると言えない。
[PR]
by munojiya | 2016-10-29 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-28 いい加減にしろ韓国、ふざけるな以下略
いい加減にしろ韓国」と叫んだのは作家の豊田有恒〈とよた・ありつね〉である。
南鮮人の、日本に対するとめどもないタカリに愛想をつかしたからである。
一方、日本にもそれに呼応する勢力があり、謝罪と称して日本の税金を南鮮に手渡すと
自分のポケットが膨らむ構造になっているようで、なかなか謝罪が終わらないのである。

いつまでも終わらない謝罪ならしなくても同じだということである。
謝罪する意味がないからである。
何度も何度も、同じことに謝罪を求める南鮮人のしつこさに対して声を荒げた言葉が、
「いい加減にしろ、韓国」だった。韓国語で言わなかったので通じなかったのである。

南鮮人はいつまでたっても大人になれない人達のようである。
大人なら、人にタカるよりも自活するものである。南鮮人にはそれができないのだ。
日本に、何かと難癖をつけてタカり続ける様は集団ストーカーといったところか。
「日本海を東海を呼べ」から始まって、最近では「旭日旗は戦犯旗だ」だったか。

温厚な日本人を怒らせると怖いという人もいる。
しかし、怒らないのだからちっとも怖くないのである。だから相手はなめてかかってくる。
そういう温厚な日本人を本当に怒らせてしまった人がこの人である。
ふざけるな」(典拠)と。その人の名前は、以下省略。最低とは言わない。最悪である。
[PR]
by munojiya | 2016-10-28 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
20169-10-28(仮) 昔は良かった
「昔は良かった」という言い方がある。
それを言うようになったら、その人は齢をとったということなのである。
新しいものについていけなくなったという事なのだから。
庵主などは、携帯電話から使っていないから、スマホなどは別世界の出来事なのである。

使い方もよう分からないし、また使いたいとも思わない。要するに使えないのである。
面倒くさくて、使い方が覚えられないからである。そんなものがない昔は良かったのである。
年寄りは、今どきのものは見かけは綺麗になったが中身は劣化しているというのである。
映画のCG、何とでも加工できるデジタル写真等々、精神的にはつまらなくなったというのだ。

女性の化粧を見よ、である。見かけはずいぶんと美しくなったのである。
しかし、その中身はというと。庵主にはその先はなんとも言えないけれど。
化粧品会社のポスターを見よ、である。モデルはシミ一つないすべすべの肌をしている
のである。それって、フォトショで作ったビニール肌なのである。ね。劣化しているでしょう。

「昔は良かった」という言い方は「今どきの若い者は」と言うのと同じなのである。
年寄りのたわごとである。おっと、くりごとというのか。「昔」というのは、実は「今」の事
なのだ。今が将来の昔になるのだから。年寄りは今を蔑ろに生きているという事でもあるのだ。
でも、やっぱりこれを見ると、テレビも「昔は良かった」のかなぁ。画質もいいし
[PR]
by munojiya | 2016-10-28 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-27(仮) グーグルの罠
世の中、便利になったのである。
それを「便利」だと思える人にとっては、である。
それが「便利」だと見える人にとっては、である。
クレジットカードである。

お札を出しておつりの小銭を受け取ることなくスマートに支払いができる。
しかも、今預金通帳に残高がなくても、「信用」でお金を貸してくれるのである。
スイカである。券売機の前に並ぶことなく速やかに改札を通れるのである。
しかも、切符を買うよりもほんの少しだけ運賃が安いというのである。

しかしそれって、お城に譬えれば、自ら進んで外堀を埋めるようなものなのではないのか。
個人のプライバシーを得体のしれない第三者に差し出しているという事なのではないのか。
その情報がどう使われるのかは分かったものじゃない。身の安全を自ら捨てるようなものだ。
その「便利」なるものは、自分のブラシバシーと引き換えにして得られたものなのである。

もし、本が、個人を特定する「図書購入カード」で買えば、少しは安く買えるとしても、
そんなカードを使うのはまっぴらだろう。庵主なら、買う本がほとんどエロ本だと分かって
しまうから、みっともなくて使えやしないのである。クレカもスイカもそれと本質は同じだ。
幸いお酒にはそんなカードはないのである。その点、タダで利用できるグーグルは怖いという。
[PR]
by munojiya | 2016-10-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-10-00 「PT」とは何か
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161026/Tbs_news_72905.html?_ga=1.209411474.1475347020.1477437936


「「超富裕層」の調査体制拡充、国税庁が全国にPT」。
「 国税庁は、多額の資産を持つ「超富裕層」を調査・管理するため、プロジェクトチームを全国の国税局に設置する方針を発表しました。
 国際課税に精通した職員などで構成するプロジェクトチームは、おととしから東京、大阪、名古屋の国税局に設置されていますが、来年7月から全国の国税局に設置する方向で検討しているということです。

 国税庁は、いわゆる「パナマ文書」の公表をきっかけに海外への資産隠しなどへの関心が高まっているとして、プロジェクトチームを全国に拡充することで、多額の資産を持つ「超富裕層」と関連する会社などをまとめて管理し、資産の把握を進める方針です。

 国税庁は、「情報収集の強化やマンパワーの充実に努めていく」としています。(2016年10月25日20:00)」同前
[PR]
by munojiya | 2016-10-27 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)