<   2017年 08月 ( 52 )   > この月の画像一覧
2017-08-31 葛飾北斎のこの二枚
能書きは後回しである。
葛飾北斎のこの二枚の絵を見ていただきたい。
一つは「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」である。
もう一つは「凱風快晴」である。

これぐらいの大きさで絵を見ると、その表情がよく判るのである。
これをサムネール(絵見出し)で見たのでは、絵柄は判るが、その絵のうまさは判らない。
庵主の、このブログで一番視聴率が高い記事は「夏子の酒は許せない」である。
そのタイトルは、ヒッカケで、漫画を貶しているのでないのである。

小学館の漫画の売り方を叩いているのである。委細はその記事を読まれるといい。
旨いお酒をミニチュア瓶に入れて売るときに、中身のお酒のアルコール度数も薄めて売るような
商売を笑っているのである。それじゃ、折角のお酒の旨さが味わえないじゃないか、と。
浮世絵も印刷で見ているとその本当のうまさが分からないのである。

一度、本物を見てみることをお勧めする。その刷りの技に感嘆することになる筈である。
浮世絵とはこんなに深い味わいの絵だったのか、と。
それを江戸の庶民は当たり前のように楽しんでいたのである。贅沢な社会だったのである。
実は、今、旨いお酒がそれなのである。深い味わいが庶民〈あんしゅ〉でも楽しめるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-08-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-31 それは逆「避妊は女を守るため」
避妊というのは、男が自分を守るためにするものなのだというのである。
写真[を]見ると、[自民党の若手の代議士候補である愛媛の白石寛樹氏はオトコ公衆便所と
呼ばれているが]なかなかのイケメンだな。
避妊なしでセックスさせてもらえるだけのことはある。[目つきは鳩山ルーピーに似ている]

しかし、避妊というのは、女を守るためだけのものでなく、
男の人生を守るためのものでもあるっていうことを、
知っておくべきだった。
高校生で、初めて失敗した時に、学ばなかったというところには問題がある。』(典拠)。

なるほど。
アベシンゾー以来、社会人としても落第というレベルの世襲議員ばかりになってしまった。
それが自民党。優秀な人間は、そんな組織には入りません。日本の再生は、自民党の撲滅から。
(同)。類は類を呼ぶというのか。安倍総理が集めた自民党の若手代議士には感心するのである。

その総理に一本釣りされた青山繁晴さんは大丈夫なのか。その類でないことを祈るのである。
同氏は若手でないからまだマシなのかもしれないが。若手があまりにも活躍しすぎるのである。
自民党の若手代議士は性犯罪者のゴミ溜め化して、今一番恥ずかしい職業と見られている。
アル添酒というのも恥ずかしいお酒だが、それでもまだ呑み手がいるのである。でも若手には。

[PR]
by munojiya | 2017-08-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-30 「みんなアベチャンが悪いのよ」
「ネットゲリラ」というサイトは、庵主のネタ元で、新聞を取っていない、かつテレビもない
庵主にとっては、そこから入ってくる情報が唯一の新聞機能を果たしているのである。
その「ネットゲリラ」は主宰者が、熱烈な、ストーカーともいえる安倍総理信奉者で、いつも、
何を言っても不屈の総理を信頼して、安心してその悪口を言うのが日課になっているのである。

南鮮人が日本人を愛しているように、庵主はその安倍憎しは、偏愛だと思っているのである。
好きな女の子の悪口を言って気を引こうとしている男の子のようなものである。可愛い。
庵主は、大地震が来ようが、核ミサイルが飛んでこようが、大豪雨の天気予報があろうが、その
事前警報を受信する術〈すべ〉がないので全然関係ないのだが、空襲警報があったらしい。

2017年8月29日 12:54
本州北端ですけど、早朝から防災無線の凄く深いなアラート音で叩き起こされて極めて不愉快
ですよ。地震・台風の類いなら分かりますが、ただ上空を滑空してる飛翔体にここまで過剰反応
して騒ぐって可笑しいでしょう。

こういう政治利用はとことんするけど、原発が放射能漏れした時や戦前の空襲・原爆など、肝心
な時は情報を隠して国民を守らないのが、明治クーデターで政権を盗った薩長政府が今に至る
まで続いています。これは茶番です。』(典拠米)。むしろ殺す方に加担しているのではないか。
その伝で国民に大量のアル添酒を呑ませるのも薩長政府の陰謀という事になるのか。いや茶番か。

-----

「薩長政府」と書いて「アベチャン」と読むのである。
『[「ネットゲリラ」の論調は]電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、みんなアベチャンの
せいなのよって、柳亭痴楽の芸風に似てきたな。
有事の円買いだってさ。』(典拠米)。

「ネットゲリラ」のアベチャンに対する愛は熱いのである。
南鮮人は、南鮮は日本軍と戦って勝ったという嘘の歴史を教え込まれて、それに基づいて物事を
考えるものだから、土台が狂っているので建物も歪んでいると哀れみをもって見られている。
今の日本人も、薩長政府の作った歴史が土台なのだから、その土台は検証した方がいいようだ。

南鮮人〈ひと〉の振り見て我が振り直せ、である。
日本人は、今、南鮮人を鏡にして、自分の姿を見ているのかもしれないのである。
安倍総理は、その“低”学歴故に、知らず知らずに、日本人にアベチャンの実像を示そうとして
いるのかもしれないのである。

日本人のようで日本人でない、チョウセン人のようでチョウセン人でない。
それは誰かと問われたら、それはアベチャン、それはアベチャン。
という戯れ歌がありそうである。
「ネットゲリラ」はアベチャンを愛することで、歴史の真実に迫ろうとしているのである。

-----

その「ネットゲリラ」の元ネタ記事は次のものである。
見出し部分にはちゃんとリンクが張ってある。信頼できる根拠があるぞ、というのである。
庵主は、普段はそれを信用して一々クリックして元の記事を確かめることはないのである。
たまたま、それをクリックしたら、みごと「Not Found〈ヒッカケ〉」だったのである。

政府は北朝鮮が何らかの飛しょう体[飛翔体]を発射したと見られることから、総理大臣官邸の
危機管理センターに設置している官邸対策室に、関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集
チームを招集しました。

総理大臣官邸には緊急参集チームのメンバーが次々と駆け付けており、情報の収集と被害の確認
などにあたることにしています。』(典拠)。
だれが、それを報じているかの判らなかったのである。数十年後に嘘記事を平然と訂正する
「朝日新聞」みたいなところが元記事だったらねぇ。

早いとこアベシンゾーのクビを獲らないからミサイルが飛んで来る。いよいよ自分が追い詰め
られてきた証拠。ノドン・テポドンショックのあった1993年に初当選、スカッド、ノドン、
テポドン2号の連続発射があった2006年に総理就任と、もうね、見え見え。』(典拠)。
これだけのミサイルを発射する資金をどこから捻出しているんでしょうね。』(同前米)。

-----

「日刊ゲンダイ」によると、北鮮ミサイルを「あうんの呼吸」というらしい。
確かに、安倍の「あ」と、金正恩〈キム・ジョンウン〉の「ウン」で「あうんの呼吸」である。
偶然なのか 内閣支持率と北ミサイル発射に“あうんの呼吸”
実は裏でつながっているのではないか。

[2017年8月]4日午前10時ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本海の排他的
経済水域に落下した。
それから約5時間後、北朝鮮は「特別重大報道」としてICBMの発射実験に成功した、と
発表した。

が、これは偶然なのか。過去、北朝鮮がミサイルをブッ放すタイミングを時系列で追ってみると
不思議なことが見えてくる。
安倍政権に不都合が生じると、それを揉み消すように北朝鮮がミサイルを撃ってくれるのだ。
典拠)。

安倍窮地と北鮮ミサイルとの間には因果〈グル〉関係があるのではないかというのである。
もはや安倍首相と金正恩の間に“ホットライン”があるのでは、と勘繰りたくなる。
悪い冗談であって欲しいが、果たして。』(同前)。
「日刊ゲンダイ」の邪推は、はたして当たっているかどうか。

-----

追記(8月30日午前9時)
8月30日の、つまり今朝のTBSラジオを聴いていたら、29日の朝はNHKも朝ドラを休止
して北鮮が飛ばした「飛しょう体」による空襲警報を放送していたというのである。
安倍総理も正直な、いや、馬鹿正直な人だという指摘があった。

2017年8月30日 07:28
なんで昨夜に限って、宿泊などしたためしのない総理公邸に安部[安倍]晋三が宿泊したのか?
なんで朝6時にいるはずのない役場に職員がたくさんいたのか?
すべて安部晋三が北朝鮮から発射の連絡を受けていた証拠』(典拠米)。 

今は「盲〈めくら〉」は口語では「目のご不自由な人」と言い換えることになっているらしい。
文語では字数節約の原則があるから一字で「盲〈めしい〉」と書くのである。
同様に「左翼」は、口語では、それを憚って「こういうような人達」と言い換えるらしい。
こういうような人達の発言はオカシイというのである。陰謀論の部分は庵主も好きなのである。

その発言の立脚点が、チャイナ側だという事が明瞭に判って、わかりやすいのである。
その点では、こういうような人達は、正直な安倍総理同様、馬鹿正直な人達なのである。
反日性の在日チョウセン人を「汚鮮」という。ならば侵日性のチャイナ人は何と呼ぶのか。
「マスゴミ」でいいのか。「NHK(捏造放送協会)」と呼ぶ人もいるようである。 

[PR]
by munojiya | 2017-08-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-29 「抽選」の意味
「抽選」と書いてルビは「くじびき」である。「ちゅうせん」と読んでも何らかまわないが。
「伊藤博文」の名前は「ひろふみ」だが、それを「はくぶん」と読んでも同じなのと同じだ。
その籤引きで国立大学の付属校の入学者を選ぼうという「奸計」が「文科省」の「有識者会議」
で交わされているというのがネタである。

『[現行の学力で選抜する方法では付属校は]「エリート校化し、公立校の教育に貢献する役割
を果たしていない」との批判から、近くまとめる報告書に、抽選で選抜するなどして様々な子供
を入学させるよう求める提言が盛り込まれる見通しだが、困惑する声も聞かれる。』(典拠)。
そうなったら、学習塾業界が食っていけなくなるという困惑らしい。

昔、小学館や講談社、それに学習研究社などは、学年別学習雑誌というのを出していた。
学校制服業界など、教育を食い物にしている人達は少なくないということである。
その利権に手を付けるような事を文科省はやるなというのが世間の思惑なのだろう。
各省庁の有識者会議とはその官庁の隠れ蓑だから、延いては安倍総理の差し金だと見る人もいる。

有識者というのは、官庁の小遣いで買われるような人達だから、風体はよくても、自分の意見を
持っている人はいないのだ。官庁の若手が書いた「意見〈シナリオ〉」を読める人が選ばれる。
財務省が、「全国新酒鑑評会の選定は、そのお酒の旨い不味いで選ぶのではなく、一部は抽選で
選んではどうか」と発案したようなものか。誰もが馬鹿と思うように、文科省も、以下省略。

-----

ネットでは、このネタを「抽選」で付属校の入学者を選ぶ事にする、という理解で話が進んで
いるが、有識者会議で交わされている話は本当はそういう事ではないのだろうという事は想像
堅くないが、「文科〈ばか〉」がやっている「文科省」という世間の皮肉に乗って、笑い話と
して進めていく。笑って読んでね。

国立大学の付属というのは、どこでも超エリート校で、果たしてそれでいいのか、という議論
なんだろうが、わざわざ学校のレベルを落とす事もないですね。』(典拠)と、これがネタである
ことを最初に書いてある。
そして、どこにも、その「奸計」が安倍総理の提案だとは書かれていないのである。

それで、情報源は何かと当たってみたら、「ヨミウリオンライン」の記事だというので、それを
見てみたら、貧乏人は、記事の途中までしか読めないようになっている。
記事の後半に、有識者会議が提案している委細が書かれているのだろうが、それが読めない貧者
は嫉妬と怨念から、安倍総理がそう提案したと邪推してしまったのだろう。

安倍晋三、今度は国立大付属校を破壊してしまう 入試に「抽選制」を導入するよう要求
典拠)と。
「貧者」とは経済的弱者にして学習能力的にも弱者をいうから、付属校の入学が試験であろうと
抽選であろうと、関係ない事なのである。どちらも能力不足ゆえに語っても甲斐がないのである。

-----

勿論、老齢で、いまさら学校に入っても何のメリット(わざと外来語)がない庵主にも関係ない
事である。
なのに、このネタを取り上げたのはその中に、国語辞典には載っていない、新解さんにも載って
いないだろうと思われる「抽選」の意味が書かれていたからである。

「抽選」入学方式の目的は入試の公平化にあるのではないというのである。
宝くじみたく部落やチョン、上級国民の子弟ばかりが当選しまくるんじゃねーの』(典拠)。
安部マジでバカすぎだろ。。。』(同)。総理の名前も正しく書けず、句点を三つも重ねる人
の方が、以下省略。このネタは早めに切り上げた方がいいようである。

それだったら、収入制限をすればいい。
親が年収600万円以下の子だけにするとか。
収入が多いところは私立に行けばいいんだから。』(同前)。
こいつ[安倍総理の事]はいったい何をやりたいんだ』(同前)。

成蹊成蹊とバカにされて歪んじゃったのかね』(同前)。
安倍総理が「成蹊」という漢字を書けなかったという話は聞いたことがある。
少なくても習近平よりは字が上手だという事も聞いたことが。
どれもみんな又聞きの受け売りで、庵主は実物の安倍さんを見たことがないのである。

-----

抽選って
影で操作するの見え見えじゃん
どうせ裏金大量に支払ったやつが当選する
「抽選」なんだろ

ほんとに懐に入る小銭のことしか頭にないのな
いいから
長時間労働低賃金に端を発する少子化問題どうにかしろ
日本が滅ぶぞ。』(典拠)。「少子化を嘆く先生もまた独身」という川柳があった。

安倍晋三にはCIA工作員の岸信介の血が入ってるからな
日本破壊計画進めてるんだよ』(同前)。
全国にある国立大学の付属小学校って入学は抽選制の筈なのに
何故か地元有力者や教育関係者の子供は「必ず」入学できちゃうんだよねぇ。

つまりはまぁ、そう云う事やな。』(同前)。
こいつの教育政策はダメダメ
無償化はいかん
大学の新設も無駄ばかり増えるだけ』(同前)。加計学園の惨状を見れば同意せざるをえない。

[PR]
by munojiya | 2017-08-29 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-08-29 この人の観相能力がうらやましい
「今、自分にあったら一番嬉しい能力はなんですか」と問われたら、
庵主は、ためらわず、「外見を見ただけで、それが日本人か、チャイナ人か、チョウセン人かを
見分けることができる能力」と答える。
それを悪用しようというわけではなく、そういう能力があったらいいなあという願望である。

庵主は、人を見ても、それが日本人だが、チャイナ人だか、チョウセン人だか見分けがつかない。
観相能力が劣っているのである。
よく、アル添酒なのに、それを純米酒だと確信してしまうことがある。
その逆の場合も多い。純米酒をアル添酒だと思いこんでしまい些かの疑いも感じないことが。

お酒は、厳密に分からない方が幸せだろうが、人間はそれでは困ることが多い。
例えば、その人はチョウセン人なのに、てっきり日本人だと思って、安心してその悪口を言って
しまったら、相手にすまないからである。そのチョウセン人ができた人で、チョウセン人にも
そういう人がいますと受けてくれればいいが、南鮮人を代表して反論されたら困るからである。

この人はどうやってその観相能力を磨いたのだろう。
科学者だというから、細部の違いを見分ける能力に長けているのかもしれない。
ひどい話ですナ。その後、番組見た泥棒が来て根こそぎして行くらしいから、最悪の番組だ。
俺は、朝鮮人の鶴塀[瓶]やら、タモリやら、所ジョージやらは大嫌いなんだよナ。』(典拠)。

-----

自分がインテリがどうかを判断する格好の基準があるという。
『[前略]というわけで、どうやら多くの我が国のインテリの間では、
NHKは朝鮮人に乗っ取られ、朝鮮人が番組を作っているらしい
ともっぱらの噂となっている。[反日、杜撰、捏造の三光番組である]

分かる人には分かるのだ。というより、普通の人にもやっとこれが事実だと分かるようになって
来たと言うべきだろうナ。』(典拠)。ちなみにNHKは「韓流」をはんりゅう」と読ませる。
「NHK」が「日本放送協会」に見えたら非インテリで、それが「捏造放送協会」に見えたら
インテリだというのである。「日本ハンリュウ協会」に見える庵主はまだまだである。


[PR]
by munojiya | 2017-08-29 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-28 安倍晋三一生一代の痛恨の嘘
『[2017年]1月20日に加計学園が獣医学部新設の申請をすることを初めて知ったと
国会で答弁したことで
完全に国民の心が安倍から離れた。
今までの閣議決定や国会答弁を否定した内容で誰も信じるはずが無い。

安倍は人間としてもう信用できない。』(典拠)。
これまでは、よく嘘を平然と言う人なので、日本人っぽくないなとは思っていても、「総理」と
してはまだ信用していたが、今度ばかりは自己保身のための見え見えの嘘なので、「人間」と
して信用できなくなったというのである。

「人間」として信用されていないのだから、「ヒトモドキ」状態になったという事である。
「ヒトモドキ」というのはネットではソレを指す言葉として使われているのである。
今度の嘘は、すなわち、「カミングアウト」したという事に取られたのである。
安倍総理の周囲の人脈がみんなソレなので、当人もソレではないかと思われていたのである。

こういう写真はどうやって手に入れるのだろうか。フォトショかも。
リンク切れに備えて、一々魚拓をとっておくか。
こういうのはフォトショなのだろう。同じ位置にいる二人のピントが左右で異なっているもの。
この写真は本物である。本当にある。ちなみに、庵主はそのお酒を今呑んでいるのだから。

[PR]
by munojiya | 2017-08-28 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-27 「常識」と「事実」の違い
要するに、チョウセン人は質〈しつ〉とタチが悪いという事の例証である。
朝鮮人は日本人が面倒を見ていたので兵隊は取らなかったのですが、だんだん戦争が進むに
つれて「志願兵は入れようじゃないか」ということになったのです。朝鮮人を強制的に戦争に
連れて行ったことはありません。

すべて志願兵です。硫黄島で「私は朝鮮人」と言って洞窟から出てきたのは、志願兵です。
当時の朝鮮人は軍隊には入れません。それが朝鮮人でも軍隊に入れるとなって、「なんとか
日本軍に入りたい」と志願したのです。倍率は40倍です。40人が志願して一人入れるくらい
だったのです。何一つ見ても朝鮮は植民地ではありません。』(典拠)。

以上の理解は、チョウセン人の名誉を慮〈おもんぱか〉っての「常識」である。
日本軍がチョウセン人を兵隊に取らなかったり理由は別の所にあったのである。
以下が「事実」である。
ところが、結果はある意味で悲惨だった。

いまなら予想されたことだが、硫黄島の玉砕の時には、生粋の日本人の日本兵は玉砕戦法で死ぬ
まで最後まで戦ったのだが、朝鮮人日本兵は目を盗んですぐに逃げて米軍にわざと捕まり、そこ
で寝返って日本兵のいる場所を手引したのであった。』(典拠)。
日本軍は最低限賢明だったのである。当初ソレを兵隊に取らなかったのだから。オチは欄外で。

-----

「本醸造酒」というのは、きっとおいしいお酒に違いないというのが「常識」的解釈だとすれば、
しかし、「事実」は、それはアル添酒の事なのである。
下世話な言い方をしたら「混ぜ物酒」である。ただし、本醸造酒は増量酒ではないのである。
本醸造酒だからといっても、まずいとは言えないのであるが。もう一つの常識と事実は次に。

「朝鮮は日本の植民地だった」という虚構はアメリカが引いた図式だというのである。その図式
は大嘘である。朝鮮経営を植民地と見る人は目が曇っているという事である。観点が狂っている。
『[日本は]何もない国に対して学校を造り、字を教えて、橋を造り、道路を造り、鉄道を
造ってあげたのです。植民地ではないからそうしたのです。

植民地は搾取して人々は「働けばよい」ということですが、朝鮮は日本人と同じ教育を行った
のです。朝鮮人は日本人になったのです。植民地ではありません。』(典拠)。
これはアメリカの引いた図式です。「朝鮮は植民地にされたのだ。本当は戦争に行きたくない
のに、嫌々連れていかれたのに違いない。これを認めろ」というのです。

モンテンルパンの洪思翊(ホンサイク)中将もGHQにそのように言われたのです。「お前は
朝鮮人だろう。無理矢理軍隊に連れていかれましたと言えば助けてやる」と言われて、
洪思翊中将は「そんなことはない。私は大日本帝国陸軍中尉である」と言ったのです。
立派な人です。』(典拠)。最後の「中尉」は「中将」の誤植なのだろう。

[PR]
by munojiya | 2017-08-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-27 なぜか、同時期に飛んだ二つのサイト
庵主が愛読していた二つのサイトが、ほとんど同時期に、飛んでしまったのである。
主催者がそのサイトを削除したものか、あるいはプロパイダーに削除されたものかは判らない。
いずれも、自己主張の激しいサイトで、その論調が気に食わないという人が少なくなかったと
思われるサイトなので、外部から削除要請があったのかもしれない。

本当の事を書いたので、消されたのかも。
一つはここである
原因はこれかもしれない。
公序良俗等に反する記述、画像を掲載している

公序良俗等に反する出会い系やわいせつと判断される記述、画像は、「gooブログサービス」
利用規約にて掲載が認められていません。[中略]
上記理由で非表示となったブログは、お客様ご自身で該当箇所の修正・削除がなされ、
goo事務局による確認が完了するまで再表示できません。

非表示理由についての詳細は、お客様によって異なりますので、個別にgoo事務局まで
お問い合わせください。』(典拠)。
みだりに皇室の写真を掲載することが公序良俗に反するとされたのかもしれないのである。
お酒の写真も、飲酒行為の誘引になるという事では公序良俗に反するのかもしれない。

-----

もう一つのサイトは青雲和尚のサイトである。
お探しのページは見つかりませんでした。
削除または非公開に設定されている可能性があります。
URLに誤りがないかもご確認ください。』(典拠)とつれない表示が出るだけである。

これって、庵主の記事はその二つに何度かリンクを貼ったことがあるので、そのリンクが切れて
いたら大いに困るのである。その記事が成立しなくなりかねないからである。
リンクが切れてしまったかどうかは、面倒臭いので確認はしないのけれど。
「過去の記事〈はじ〉は“掻き”捨て」ということで。

本人もしくはプロパイダーきの判断で勝手に削除したとしたなら、そこにリンクを張っている
著作権原理主義者なら、俺の著作権が侵害されたといって騒ぐところなのではないのか。
庵主はそうでないので、「はい、そうですか」と言うだけではあるが。
ネットはリンク機能が核心なのだから、それをいじられたら混乱が大きいのである。

リンクができなくなくなるようだと、ネットで文章を書くときは、自分の文意を完全にするため
に、リンクしたサイトの必要な引用部分を全部書き写さなくてはならなくなる。
引用された筆者が著作権原理主義者なら、それを著作権の侵害だと言い出しかねないのである。
すなわち、一度ネットに上げた文章を勝手に削除する事はあってはならないことなのである。

[PR]
by munojiya | 2017-08-27 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-26 「常識」と「事実」
森友学園の籠池通名さんが口火を切った補助金詐欺は、すなわち、資金もないのに学校を作る
から補助金を寄越せと言っておきながら、建設費を倍掛けで役所に申請し、役所の手抜き仕事の
盲点を突いて過大な補助金を引き出し、ヘタを打って結局は開校しないという詐欺の事であるが、
加計学園の獣医学部新設の手口に照明を当たる事になったのである。

その手口は千葉商科大学も同じで、同校は無事開校して“営業”しているものの、補助金を
出している銚子市はその赤字に塗炭の苦しみを味わっているという。
今治も、岡山理科大学今治キャンパスに補助金を突っ込むと、同じ苦しみを味わう事になるぞと
言われているのである。夕張に続いて、倒産自治体になるぞとも。

ユウバリ、イマバリ、とバリのつく市〈まち〉は、ひょっとして祟られているのかもしれない。
規模が大きくなってるけど、森友と
岡山理科大学今治キャンパスは全く同じやり口
もっと言うと千葉科学大学も同じ』(典拠)。規模が大きいのはよりタチが悪いという事だ。

坪単価80万の建物を160万として申請しているらしい。そして、それが豊洲に飛び火した。
豊洲市場の坪単価は220万だというのである。それを東京都は通してしまったという。
だれが、いくら中抜きしたものか。都知事はだれだったのか。石原だったか、舛添だったか。
アルコール度数が8%の酒を「15%」と書いたら詐欺だろう。それは景気付けというのかな。

-----

こういう手口もあるという。外国人には誤ってはいけないというのである。謝っての誤植である。
その手口を弄しているいるのはチョウセン人だが、それを唆しているのが別にいるのだと。
従軍慰安婦から始まって徴用工の問題が出てきました。それだけではありません。日本軍で
活躍した朝鮮人が随分います。特攻隊の中にも1千人います。

何故、朝鮮人がこのようなことを言うのか、本当の原因を日本人は知りません。
それは、日本が植民地であることを認めたからです。そこから韓国人は攻めてくるのです。
「我々を植民地にしただろう。我々の財産を奪ったではないか」というのです。奪ってなど
いませんが、口実にされてしまうのです。

「喧嘩は入り口で叩け!」と前から僕は教えています。1歩譲ると何でも言うことを聞かないと
いけなくなってしまいます。これが朝鮮人の戦術とも言えます。まず、謝らせて相手に非を
求めさせます。その段階では要求はしません。「謝ればすむことだ」と言うのです。まず、
謝らせるのです。

それからしばらく経ってから、「謝ったのだろ。だったら弁償しろよ。」と言うのです。
どんな業界でも韓国人はみな同じ手口です。「植民地にしただろう」と言われた段階で
はじき返さなければいけなかったのです。植民地ではないとなれば、大東亜戦争も一緒に
戦ったのですから文句は言えません。[以下はあえて省略する』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2017-08-26 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-26 「サラダ油は認知証の原因」という説
標題がカッコ書きなのは、庵主が言っている事ではないということである。
又聞きの受け売りだから、その内容の真偽については発信者に責任があるという事である。
今度の責任者は武田節である
「人に言うには、十分に調べてからにしている」という武田先生が言っているのである。

庵主は言葉に弱いから、その「十分に」という言葉を疑うことなく、「サラダ油」は有害、
という事を信じてしまうのである。
よもや、日本人が嘘をつくわけがないという、世界の常識によるのである。
植物油は体によくないということである。

「サラダ油」というのは、菜種油(キャノーラ油等)と大豆油をまぜたような植物油の事である。
日本人に認知症や自殺者が多いのも、植物油の摂りすぎにあるというのである。
この前、胡麻油屋さんに行ったら、その女将さんが言っていた。菜種油(キャノーラ油も同じ)
は昔は行灯に使う燃料油で、食べる油ではないというのである。だから胡麻油を使いなさいと。

アブラは、動物脂を使うのが正しいというのである。
江戸時代から、日本人は菜種油は天ぷらに使わなかったという。体によくないからである。
日本人はまたキムチも食べなかったのである。頭によくないからだ。日本人の智恵なのである。
日本人の体にいいのは旨いお酒を少し呑む事である。それもまた日本人の智恵なのである。

-----

植物油の摂りすぎと砂糖の食べ過ぎは、日本人がこれまでやってこなかった事である。
いずれもなるべく食べない方がいいようである。
庵主はお汁粉を食べるが、せいぜい年に一回その砂糖を口にするぐらいである。
砂糖の固まりである、ケーキやアイスクリームも見るだけで口にすることはないのである。

「明治維新以後に出てきたものにろくなものはない」と江戸時代に生まれた当時の人は言って
いたというが、冗談で、今もその言葉は当たっているようである。
マーガリンの有害性もネットでは常識である。世間では、メーカーの圧力があるから本当の事は
言えないのだと武田先生は言う。

「てんや」という天ぷら定食屋がある。
ひょつとして、油はキャノーラ油などの植物油をつかっているのではないか。
いまいち、味わいが物足りないからである。まずくはないが、うまいと感じない天ぷらである。
庵主は「船橋屋」の天ぷらが好きたが、そこはちゃんと胡麻油を使っているのではないか。

武田先生が、「江戸時代でも、天ぷらには菜種油を使っていなかった」と言うのを聴いて、
「てんや」のうまくない天ぷらと、「船橋屋」の明らかにうまい天ぷらの違いは、使っている
油の違いではないのかと、思い至ったのである。
今度確かめてみよう。

-----

さて、オリープ油はどうなのか。
日本人は、そんなものを昔から使ってこなかったのである。
まだ、日本人の体になじんでいないとはいえるだろう。
体が丈夫な人は何を食べても問題ないだろうが、人によっては体によくないのではないか。

オリープオイル、ポパイの恋人の名前である。
ポパイが、当時のほうれん草業者がほうれん草を売るために造った漫画映画だという。
つまり、全編CMだったのである。今でいえばステマである。
その漫画映画に出てくるオリープ・オイルもまたオリープ油業界の宣伝だったのかも。

オリープオイルにも、粗悪なものはランパンテといって、ランプ用、即ち燃料用なのだという。
オリープオイル業界は、ヨーロッパや南米の産地を股にかける魑魅魍魎の世界なのだという。
たとえば、粗悪品がイタリアに運ばれて、そこで瓶詰めされて「イタリア製」として出荷される
といったテクニックが往々にして使われているときく。マネロンならぬオリロンである。

オリープオイルもまた、日本人の体にはまだ馴染みが少ない油である。
それを口にする日本人の体には無理がかかっているのかもしれない。
「牛乳は人体には有害だ」という主張を1冊の本にした人がいる。
オリーブオイルも、筆の立つ人が書いたら「オリープオイル有害説」の本が作れるのだろう。

[PR]
by munojiya | 2017-08-26 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)