2017-03-20 日本会議の体質がソレに似ている
一番不気味なのは日本会議のことをどのマスコミも一切流さないことだ
辛うじて池上さんが名前を口にした程度。海外の批判も一切遮断
クレームがこようと免許停止にするぞと脅されようと上司が飯でアンコンされようと
報道の使命を忘れたら戦争前夜の大翼賛会だぞ』(典拠)。

日本会議を放送すると、クレーム電話がスゲえらしいわ、カルト動員で』(同)。
その「クレーム電話がすごい」というのが本当ならば、総連とか民団のクレームのつけ方と
そっくりなのである。創価学会のクレームもそれである。組織的なのである。
そういう振る舞いから邪推するに、日本会議の正体もソレだということなのか。

チョウセン人は、嘘をつくということでは日本人とは文化が異なるため、嘘をつくことに精神的
な抵抗がないのだという。チョウセン人は息を吐くように嘘をつくといわれているが、当人には
嘘をついているという自覚がないのではないか。人は息を吐く時にそれを意識していないように。
籠池総裁に「しつこく絡まれた」と国会で言明した安倍総理の書状にこうあるという(欄外)

-----

平成24年9月11日
塚本幼稚園 幼児教育学園 保護者の皆様へ
この度、自由民主党総裁選挙への私の出馬により、公務である候補者全員での地方遊説の実施と
なり、以前よりお約束させていただきました、貴塚本幼稚園主催の講演会へ伺えなくなりました。

誠に申し訳ございません。
後日必ず貴園に訪問し、皆様にご挨拶させていただきますので、ご容赦下さい。
衆議院議員 安倍晋三』(典拠)。
その書状の画像だという。庵主は安倍晋三さんの字を知らないので判らないが本人の署名らしい。

-----

そして、籠池泰典総裁の振る舞いはもろソレと同じなのが笑えるのである。
『[反日系のマスコミは]これで稲田を潰すという所を着地点にできるかと思いきや、
籠池側が稲田弁護士事務所に嫌がらせを行っていたため、[「怨」ファクスの事だ]
10年以上前に稲田弁護士事務所側から関係を切られていたことが明らかになりました。

そこで今度はとノイホイと籠池夫妻は
「10年前に献金していた」(実際は稲田朋美後援会の年会費二人分だけだった模様)
「2年前にも会っているのに知らない振りをした。裏切られた」
と騒ぎ出しました。

これも籠池理事長の話をよく聞いてみると
「講演会に行って握手もしたのに」というものでした。』(典拠
それを「会った」といえるか。それを「会った」というのはチョウセン人感覚だろう。虚言癖だ。
そんな人の事など相手の記憶の片隅にも残っていないのだ。それはただ「見た」というのである。

その解説である。『政治家が講演会終了後に会場にきてくれた人達に握手をして回るのは
むしろどの政治家も当たり前にやっていることで、
会場に来ていた聴衆の1人でしかない籠池を覚えているとは思えませんし、
これで「会った」ということにしようというのはあまりに無理があります。』(同前)。

-----

人間観察はこういう風にするのだという模範例である。
籠池夫妻のこれまでの言動や行動から自分達の意に沿わないと
火病を起こして敵認定して攻撃してくるというところは
弁護士時代の稲田大臣への対応からも間違いないでしょう。

ただ、人の名前を使って調子に乗りすぎたツケでしょう。
余計な事をしゃべらずただ黙って耐えていたら道場も増えたでしょうが、
この状況においては籠池ファミリーを擁護するのは無理です。』(典拠)。
その振る舞いは「火病」(チョウセン人特有の病気とされている病気)だというのである。

火病によると、自分が出したお金が他人から受け取ったお金に見えてしまうともいう。
あと、100万円の寄付と思いたいという件については
おそらくですが、昭恵夫人に講演してもらったときに100万円を渡そうとして拒否されたので
それを「安倍首相側からの100万円の寄付だと思いたい」ということなのかもしれません。

とにかく都合良く話をねじ曲げ、びっくりするくらいに尾ひれを付ける性格からして
そんなところではないでしょうか?』(同前)。この観察は鋭いのである。
美空ひばり、力道山と、その後もチョウセン人は何かと日本人に活力を提供してくれるのである。
「籠池<類似>田母神<類似>元谷」と、愛国度でどの線から日本人とするかは微妙な処である。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-20 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-20 石原元都知事は南鮮の大統領か
正しく意味が伝わらないだろうと書いた当人も自覚しているが、標題が下手くそで申し訳ない。
言いたい事は、それに似た状況になってきたという事である。
元都知事がチョウセン人だと言っているわけではない。
一説には、石原慎太郎元都知事は絶対絶命だというのである。

その様は、南鮮の大統領の末期を思わせるのである。
石原氏のブタ箱行きが現実味を帯びてきた。』(典拠)というのである。
一説には、石原慎太郎元都知事は鹿島建設から豪華なヨットを貰っているという。
鹿島建設が親切で豪華なヨットを人に贈るわけがないから、それなりに、というわけである。

「石原氏の元秘書が今や鹿島建設の役員になるなど、両者の関係はズブズブともっぱら。石原
都知事時代に打ち出された秋葉原再開発などでも鹿島建設の落札が多く、関係の深さを取り沙汰
されていますからね」』(同)。状況証拠は十分に揃っている。あとはそれをどう判断するかだ。
石原元都知事は、知事のときに、都庁には週に二、三日しか登庁していなかったという。

それで、「俺は聞いていなかった」とでも言ったなら職務怠慢だろう。
浜渦副知事がそのセリフを口にしたのである。欄外に子細を引用した。都庁はは伏魔殿か。
「死神」という酒銘はあるが、「伏魔殿」という酒銘のお酒は庵主はまだ聞いたことがない。
都庁に行けば、今なら、いやでもそれが呑めるのである。

-----

浜渦氏の指示として、都が安全宣言をすることと引き換えに東京ガスに土地の売却を迫ったこ
とを示す内容が書かれていたというメモについては、浜渦氏は「承知していない」と述べました。
「私はそういう事は承知しておりません。知事が安全宣言なんかできるわけがありません」
(浜渦武生元副知事)

また、浜渦氏がまとめた2001年7月6日の都と東京ガスの基本合意の直後に東京ガスの土壌
汚染対策の範囲を限定するとする内容の「確認書」が交わされていたことについては、「書類が
あることも知らなかった」と述べました。「全く知りません。不届きな話です。実に不愉快。
私に教えるべきだと思います」(浜渦武生元副知事)

「今知ったこの事実がこうした混乱招いている。責任感じないのか」(音喜多駿都議)
「どこに責任があるんですか。『よくぞ、東京ガスと交渉まとめていただいた』と称賛されたん
ですよ。今から振り返っての話じゃないんです」(浜渦武生元副知事)
20日は石原元知事に対する証人喚問が行われます。([2017年3月]19日17:19)

以上はTBSテレビのニュース原稿によるものである。
副知事といえば、知事の配下だから、仮に副知事が勝手にやったとしてもその責任は知事が負う
しかないのである。
安倍総理も、昭恵夫人が総理夫人の名前で活動してたのなら、総理の責任だろうに。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-20 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-03-19 これから起きること
アベ友疑獄は、全国民の想像力を刺激するイベントなのである。
だれもが容易に参加できるこういうイベントはお祭りといってもいいのだろう。
お祭りなら昼間っからお酒を呑んでも、勢いづけということで許されるのである。
と、お酒がないことに気付いて、お祭りを盛り立てる楽しいお酒を買ってきた。

一つは、初めて出合った「花の香〈はなのか〉」である。
熊本酵母を使った純米吟醸酒である。新酒なのに味がもうしっかりしている。満足。
もう一つは、その酒屋さんお奨めの「八千代伝〈やちよでん〉」である。
こちらは芋焼酎である。どちらも旨さがひしひしと伝わってくる気合のこもったお酒である。

うまいお酒を得て、アベ友疑獄を見るのがますます面白くなってきたのである。
安倍総理は、何を守るために、何を隠すために嘘をついているのか。
かみさんがああだという事は分かっている筈なのに、なぜ「国有地激安取引に関わっていたら
総理も議員も辞める」と見栄を切ったのか。邪推がふくらむから面白いいのである。

さて、後は自民が、というかアベシンゾーが、どうやってカゴイケを黙らせるか。方法は2つ
ある。殺すか、病気にするか。入院させちまえば、おしゃべりを黙らせられる。殺すのはさすが
にヤバい。幾ら払ったら病気になってくれますかね?』(典拠)。
ここまで読まれているので、籠池さんは殺される事も病気になる事もできなくなったのである。

-----

籠池さんの国会証人喚問が2017年3月23日と決定した。
そこで確実に起こることはこれだという。
久々に証人喚問で「記憶にございません」が聞けるとは。』(典拠米)。
映画「アベ友疑獄」は登場人物が全部嘘つきという話なのである。マスコミもその一翼なのだ。

評論家の東浩紀は、籠池が意図的に派手な虚言パフォーマンスをやっていて
菅野がそれに乗せられている可能性もあると言ってるな。
もしそうなら結果的に政権批判側はダメージを受け、政権側は思わぬ助け船になると。
色々な可能性があるから慎重にやっていくべきだろうね。』(同米)。評論家も亦、である。

-----

ネットは、ブログにネタを提供してくれる事件を「お祭り」というのである。
いま、そのお祭りのまっさかりなのである、
連日の森友ネタで申し訳ありませんが、
やはり取り上げないわけにはいかないので取り上げます。』(典拠。以下も同じ)。

邪推はこういうふうにするものだという模範例が次のものである。
邪推を究めるとここまで見えてくるというのである。さあ、いってみよう。
籠池夫妻がなにかしら発表するだのなんだのは
必ずノイホイとフジテレビが事前に予告を行ってから発表という形をとっていました。』。

この時点で籠池ファミリーとノイホイ側、フジテレビ側はつるんでいるというのである。
そして一昨日の夜には話題を作っておいてからそれを利用しようとしたのでしょう。
「今まで名前の挙がっていなかった現役閣僚と籠池との数百万円の金銭授受を明らかにする」
というもったいぶった発表を行いました。』。

しかしその予告は、ガッカリする内容で視聴者を裏切るものだったという。肩すかしともいう。
これでブログ主の中である意味で回答が出ました。』。
2行でまとめてしまう。今度のアベ友疑獄は、チャイナ国の日本に対する情報戦争だというのだ。
マスコミは、総理や日本会議を叩けばチャイナ国から金が入ってくるみたいだと。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-19 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-19 「R28+」だ、という南鮮映画「お嬢さん」
「R18+」とは18禁映画のことである。表示は日本語で「18禁」と書いてほしいなぁ。
で、一説にこの映画は「R28+」だというのである。
すなわち、この映画は「28歳未満には刺激が強すぎる映画」だというのである。
その評判を聞いて庵主はさっそく日比谷のシネシャンテに出かけたのである。

南鮮映画「お嬢さん」である。
噂に違わぬ映画だった。
庵主は、南鮮製の商品で欲しいものがないが、どれも日本製の方がものがいいからであるが,
唯一、南鮮映画だけは贔屓にしているのである。面白いからである。

いや、贔屓にしている南鮮製品が、もとい、南鮮商品がもう一つあった。
「ヘイトビール」の「プライムドラフト/レギュラー」である。
ローソン100で111円(税税込)で売っている本ビールである。
新海誠のアニメを見た時に、「実写より美しい映画」だと言う褒め言葉がある。

で、この「お嬢さん」は、その新海誠のアニメより映像が美しいといえる映画なのである。
南鮮映画の実力に、いな、監督のパク・チャヌクの造形の見事さに感動を覚えるのである。
往年の黒澤明の映画を観ている時のようなワクワク感が味わえる。黒澤明にはない淫靡も。
原作の見つけ方が絶妙なのである。同監督の「オールド・ボーイ」が今なら只で観る事ができる

-----

この映画は詐欺師物なので、ネタバレ厳禁なのである。
楽しく騙されるための映画だからである。
劇場外では、今同様に詐欺師〈うそつき〉大集合の映画「アベ友疑獄」が公開中だが、そっちの
映画の方は果たして楽しく騙されて終わるかどうかは判らないのである。

いずれもキモ(核心)は“南鮮映画だ”ということなのだろう。
どちらも見物なのである。
こういう映画ねって把握するまでに時間がかかっちゃって乗れなかった
整理してからもう一回見たい

オールドボーイ的なものを期待しすぎた
画面はずっと綺麗』(典拠)。
「オールド・ボーイ的なもの」とは何を言っているか分からない。言葉不足なのである。
「もう一回見たい」という気持ちはよく分かる。庵主もうそだから、おっとそうだから。

新海誠のアニメが、その奇麗な画面を見ているだけでいやされるように、この「お嬢さん」の
画面も本当に奇麗なのである。
新海誠の風景は実写のトレースであるように、この映画の風景はアニメのトレースだったりして。
絵のような背景を観ているだけでも楽しめるのである。

-----

亀「脚本も原作である『荊の城』を全く知らんかったが、うまく日本と韓国の話に置き換えて
おる。脚色のうまさも本作の大きな魅力じゃな」
主「映画としてはケチのつけようがないよね。どのようなお話になっているかは、是非とも映画
を見て確認してほしい! 度肝を抜かれること間違いないし、楽しめるから!」』(典拠)。

見巧者〈みごうしゃ〉がそう言っているのだから観るにしくはない。
チャイナ人が、日本に来て、見て言うのである。
「日本人は恐ろしい」と。この「恐ろしい」は褒め言葉である。一目置くという意味である。
その伝で、「南鮮映画恐るべし」。観なきゃ損、という意味である。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-19 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2017-03-19 ルビでも打とうか「期待に応えて」
日本語のユーモアには「駄洒落」のほかにも「ルビ打ち」というのがある。
漢字の読みは自由という事で、嘘の読み方を付けて皮肉るギャグの事である。
『[裸のAV女優を並べて低俗の限界に挑んだTVの企画で]結果この回は、夏休み期間中の
放送ということもあって、歴代最高視聴率となる12%、瞬間最大視聴率は16%を記録します。

反面、非難の電話も殺到し、その件数は、先ごろフジテレビで放送された[アナ雪」への
苦情件数200件を上回る、300件以上。
視聴者の期待に応えて実施した企画のはずなのに……。いずれにしても、こんな挑発的で刺激的
な番組、もう、二度とお目にかかることはないでしょう。』(典拠)。

庵主なら「視聴者の期待に応えて」に「期待〈ていぞく〉に」とルビを打つのである。
TVが元気だった頃の話である。
ところで、『「アナ雪」への苦情件数200件』というのは、「アナ雪」はエロアニメだったと
いう事なのか。ならば「避難の電話も殺到し」には「避難〈おうえん〉の」とルビを打っちゃう。

引用した記事にある写真は、変態新聞社の、おっと毎日新聞社の、ルビを使うなら「毎日〈へん
たい〉新聞社」刊行の「いつも心に紳助をファイナル」という本の表紙である。
人相のよくない島田紳助の左半分を切り捨てた顔がドンと写っている。
「ファイナル」のルビは「いってまえ」か。いや、「のみおさめ」としておこう。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-19 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017-03-18 稲田防衛相同様、総理も忘れている10年前の事
稲田防衛相は、かつて自分が主任弁護士として出廷した裁判の依頼主の名前をすっかり忘れて
いたという。依頼人の籠池泰典さんは当時はよほど印象の薄い人だったのだろう。
10年前の事だというから、忘れていても不思議ではないのかもしれない。
庵主のように出合う人が少ないものなら名前は忘れていても出合いがあった記憶は残るのである。

弁護士は会う人の数が多いから、印象〈かね〉に薄〈ならな〉い人はすぐ忘れてしまうのだろう。
あるいは、巷間、といっても田崎史郎氏だけだが、噂されているような「忌まわしい記憶」が
あったとしたら、ことさらにその人物のことを記憶から消し去っていたものかもしれない。
故に、実際には会った事があるにも関わらず記憶からは消えているという事はありうるのである。

今度は総理が記憶をなくしてたというのである。
安倍総理は当時、安倍晋三記念小学校の寄付金として100万円を籠池総裁に渡したという。
国会ではこう見栄をきったのである。「私が関わっていたら総理も辞める、議員も辞める」と。
もっとも、「国有地激安取引」に関してという限定で、である。小学校の創設になら対象外だ。

総理の勘違いは、昭恵夫人が総理大臣の名代として動いていたということなのである。
「妻(だったか、家内だったか)の事は知らない」とは管理者責任上、口にできないのである。
昭恵夫人は内閣総理大臣を僣称したという事なら話は別だが。泣いて馬謖が切れるか。できまい。
もうこれ以上呑めないという時に旨いお酒が出てくる事がある。泣いて馬謖を切るのである。

-----

安倍総理が小学校開設にあてって100万円贈ったという話は籠池総裁が一方的に語っている事
なので、その真偽は定かではないが、庵主は「ニュース」を素直に信じるタチなので、本文では
それを事実として話を展開しているが、その真偽証明は当該のニュースを流した人にあるので、
「総理が100万円贈った」という事か事実だと保証するものではないのでご注意を。

で、本文中に核心を書けなかった。総理は、とんでもないことも忘れているという事である。
福一を爆発させたのは実は安倍晋三総理だったという事である。
委細はこちらの記事に詳しい。この事実は庵主も歴史上目視しているから本当である。
庵主が「それってチョウセン人じゃないのか」という疑念が拭えない所以である。嘘が日常の。

安倍支持者はおそらく原発事故が起きたときの首相は民主党の菅直人じゃないか、サヨクが
安倍さん憎しで何をいっているのか、というだろう。そうでない人も、原発を推進してきたのは
自民党だが、歴代の政権すべてがかかわっていることであり、安倍首相ひとりの問題じゃない、
と考えるかもしれない。

だが、福島原発の事故に関して安倍首相はきわめて直接的な責任を負っている。第一次政権で
今と同じ内閣総理大臣の椅子に座っていた2006年、安倍首相は国会で福島原発事故と同じ
事態が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、
対策を拒否していたのだ。』(同前)。総理も10年前の記憶をなくしているのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-18 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-03-18 レコチャ
ネットをやっている人なら「レコチャ」で分かるのだろう。
その日本語がおかしいというのである。おかしいは笑えるでなくて狂っているという意味。
韓国人かどうか確認してからの犯行なのに何で無差別暴行事件? レコチャの記事を読んで
いると自分の国語力が崩壊していく気がする。』(典拠米)。

チャイナ人が書く日本語は狂っているというのである。
いや、わざとそういうのを作っているのだろう。
レコチャの十八番〈おはこ〉は「日本よいしょ記事」である。
そんなものを読んで、チャイナ人が日本に押し寄せられたのではたまったものじゃないが。

で、「韓国人」に限定した「無差別暴行」なるレコチャの記事は、アメリカでの出来事である。
2017年3月16日、韓国・ソウル新聞によると、米ロサンゼルスのコリアンタウンで、
韓国人の男が韓国人女性をハンマーで無差別に暴行する事件が発生した。』(同)。
日本でも、「日本人かどうかを確認してから襲う南鮮人」の事件があったのを思い出す。

ロサンゼルス警察によると、男は女性に近づき、韓国語で「韓国人か」と尋ねた。女性が
「はい」と答えると男はその場を離れたが、ハンマーを持って再び戻ってきて女性に暴行を
加えたという。』(同)。チャイナ人は「韓国人かどうか確認すること」を普通に「無差別」と
いうのかもしれない。その逆だが、アル添かどうかを確認しない事を普通酒というようなものだ。

-----

こういう人種を限定して襲ってくる暴行犯罪は「無差別暴行」というのではなく、今なら
「ヘイト暴行」とでも呼べばいいのだろうか。
これは笑えるという意味でおかしい。
反韓無罪っていったら韓国人はどう思うのだろう。日本人にやっているくせに。』(典拠米)。

チャイナ国も「反日無罪」だというから、互恵平等でチャイナ国に合わせて「反品無罪」として、日本人がチャイナ人に対して暴行や略奪をしても無罪ということでいいのだろうか。
多分、それでいいのだろう。
そうでないとチャイナ人の「反日無罪」の正当性が失われるからである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-18 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-17 「籠池総裁が稲田防衛相にセクハラ」
標題の事柄は庵主が言っているのではない。
例によって又聞きの受け売りである。
そう言っているのはリテラの記事である。庵主が言っているのではないよ。
リテラが言うには、そういう事を田崎史郎時事通信社特別解説委員が言っているというのである。

リテラというニュース配信会社(なのだろう。何やっている会社なのか庵主はよく知らない)が
責任を持って配信している記事なのだから、嘘はないものだろうと思われるのである。
リテラによると、田崎氏は安倍総理の応援団で、嘘をついてでも総理を守るタイプの人らしい。
今度の国有地激安取引は関係者がみんな嘘つきという事件で、何を信じていいか判らないのだ。

田崎氏によると、10年前に(記憶力に自信がない当の稲田さんの中では10年前というのが
正しいのかどうかは判らないが)、籠池さんと稲田さんの間には『大変失礼な出来事』(典拠
があったというのである。セクハラを匂わせているらしい。
田崎氏は先の鳥越俊太郎さんタイプのお人柄みたいである。口の軽い、いや話の中身が軽い人。

折しも本日[2017年3月16日]午後、籠池氏が言う“現金をもらった現役閣僚”が
なんと安倍首相本人だということが報じられている。これを受け、明日以降、スポークスマンの
田崎氏がどんな珍妙な言い訳を繰り出すのか。けだし見ものである。』(同)。
アル添の普通酒が実は日本酒ではないように、今度の事件も嘘が罷り通る日本の風景なのである。

-----

登場人物も嘘つきばかりだが、報道する人も亦本当の事を言っているとは思わない事である。
籠池さんが、稲田さんに行なった「大変失礼な出来事」とはこれだという記事もあるのである。
失礼というより、おぞましいと言った方がいいような話である。
報道もまた本当の事を言っているとは限らないという前提で読むのである。

「東スポ」によると、それは「呪怨ファクス」だという。
「東スポ」と書いておけば以下の邪推は間違っていても、嘘であっても免責されるのである。
ちなみに「ファックス」でなくて、「ファクス」なので誤読されないように。
日本人の不安を簡単に取り除く万能薬がある。「それって、チョウセン人」という一言である。

「稲田さんが05年に初当選したのを機に、籠池氏は彼女にもろもろ含めた『顧問』に
なってほしいと頼んだんですが、それを断られてしまった」と声を潜めて語る。
これにブチ切れた籠池氏は、稲田氏の自宅に身の毛もよだつ脅迫まがいのファクスを大量に
送り付けたという。

「真っ白な用紙に『怨』という1文字を書いて、彼女の自宅に何十枚もファクスで送りつけた
そうだ。』(典拠)。籠池さんに慕われた稲田某もまたお仲間なのだろう(邪推)。
それって、ソレの振る舞いに似ているのである。嫌がらせのファクス攻撃といえば総連や民団の
得意の手口ではなかったか。籠池さんも亦、である。「恩」はないけど、「怨」はある人達だ。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-17 06:48 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-17 長島茂雄で衝撃を受ける人
【悲報】長嶋茂雄の家族関係が少し切ない……長男一茂が語る真実の姿に衝撃!』(典拠)。
長島茂雄というスーパースターがいる。
どんな人であるかは言うまでもない。
庵主でも知っているほどなのだから。

人々に元気をつける人だという事である。
だから人気があるという事である。
もっといえば夢と希望を与えてくれる人だという事である。
いうなれば宝くじみたいなものである。

「たからくじ」は「多空くじ」だと呼ばれているように、その実態はむなしいのである。
同様に、長島茂雄の家族関係が切ないというので衝撃を受ける人がいるというのである。
その長女が何をやっているか判らないというのはマスコミ界では常識になっている。
マスコミ界は池田大作や谷垣禎一の消息さえも“判らない”のだから不思議ではないが。

と、谷垣禎一さんの消息はネットにあった。2016年12月25日のものである。
なお、2017年3月現在もご健在だという。否、療養中の人を「健在」とは言わないのか。
「綿飴の正体みたり中は空っぽ」。期待させてがっかりがスターの実体だというのだ。
超辛口のお酒もそうである。いかにもうまそうだが味はすかすか。否、それを辛口というのか。

-----

こう言う家族があっても不思議ではない。価値観は、個人に依って異なる。』(典拠米)。
一茂はその口を慎め。
どれほどの恩恵を受けて育って来たんだ。
見損なった! 前からだけど』(同前米)。

長島教の信者にとっては耐えられない真実だったのだろう。
子供の時分から家族にベタベタしないで生きていくという独立心の高い子供を育てた長島茂雄は
新しい家族像を作り上げたということなのである。先進的なクールな家族像を創造したのだ。
今どきは、みんな一緒に同じ食事を家族は少ないと聞くが、その最先端の姿がそこにあるのだ。

池田教の信者は、池田大作教祖の実態を聞いて耐えられるか。
生きているのかどうかも判らないというのに、なんの不安も疑念もないようだから心配ないか。
池田教は別名を「創価学会」と呼んでいる。
長島教は実態を聞いて「そうかがっかり」といった処か。信者がこれを読んでいない事を祈るが。

世の中には真実を知って心が傷つく人がいるということである。ときに真実は毒なのである。
夢が壊れるので本当の事は聞きたくない(=口を慎め)と思う人もいるのだ。耳は瞑れないから。
そりゃそうだろうな、と思うのである。世の中には酒が呑めない庵主でも呑めてしまう本当に
旨いお酒があるという事は知らない方が幸せなのである。酒徳がないと出合えないものだから。

-----

清原もそうだけど、長島が野球以外の道を進んでいたらどうなっていたんだろう』(典拠米)。
清原は現役をやめて麻薬の道に進み、長島はスキャンダルの世界に足を踏み込んだのである。
会社勤めをやっている人は定年で現役を退いた後にはどんな道に進むのか。
気持ちでは自分は若いと思っていても実態は老骨なのである。

綾小路きみまろの言葉をかりるなら、賞味期限の切れた女と消費期限の切れた男なのである。
その姿を見ていると、周りの方がわびしくなってくるのである。
清原や長島は、スターとしての輝きがまだ残っているが、すなわち、後々までも人の口に上るが、
凡人にはそれはない。自分で自分を評価するしかないのである。スターは口を慎まれた時に死ぬ。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-17 06:40 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-16 自民党が竹島を返せといえない事情
「いえない理由」とするか、「いえない事情」とするか迷ったのである。
公明なわけなら理由だろうが、人にいえないわけなら事情だろうと判断して事情にしたのである。
自民党が南鮮に不法占有されている竹島を返せと言えないのには事情があるというのである。
『[慰安婦問題で]日本の宮沢総理は謝罪をして、事実関係を確かめようとはしなかった。

河野談話では更にそれの上塗りをして問題をこじらせましたが、当時のことを知っている人なら
嘘だとわかったはずだ。このように問題が拗れてしまうのは日本の政治家にも問題があり、竹島
問題にしても、朴正熙大統領の時に日本から得た賠償金の一部を日本の政治家にばらまいて
しまったから、竹島を返せとは強く言えなくなってしまった。』(典拠)。

自民党の政治家は、野党の政治家もいただろうが、南鮮に対する賠償金の一部を自分のポケット
に入れてしまったというのである。
敵に弱みを握られているのである。
「賠償金の一部をキックバックしたことをバラすぞ」といわれたら困るからである。

そういう意味では日韓は切っても切れない隣国同士だということである。
普通酒はお酒に多量の醸造アルコールをまぜて造った紛い物である。
アルコールが好きな人には安くて程々にうまいのだから格好の酒だろうが、お酒と名乗るには
邪道だろう。税金を中抜きにする政治家も程々に重宝だが“清治家”と呼ぶには邪道なのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-16 00:05 | 世話物 | Trackback | Comments(0)