2018-01-11 ロボットの悲劇
新しい公害として、「新幹線の中でバソコンを使う奴〈ばか〉のキーボードのタイプ音」というのがある。
人は、自分の気に食わないことをやる人は「奴〈ばか〉」に思えるものなのである。
すなわち、神とは自分の事をいうのである。
幸いなことに、人は、自分の目で、自分を見ることはできない。その背中は、である。

自分で見ることができる自身の姿を「自分」というのである。
自分の目では見ることができない部分を「神」と呼ぶのである。
「神様はいますか」。「あんたの背中にいます」。
「神様」が見えるようになったら、人は一人前なのだという。

見えないうちはまだまだ子供、だということである。
それを若いと言い換えても同じだから、若いって素晴〈あほ〉らしいのである。
一番おいしい部分をまだ知らないということだからである。
「旨い」というのは、「不味い」を沢山知っている方がより有り難いからである。

お酒を呑むと、「不味い」方のお酒を一杯(沢山という意味の方である)経験できるのである。
おっと、ロボットの悲劇だった。「アイボ」というソニー製の犬型ロボットがある。
そんなものを飼うと、いや買うと、と書くところか、ロボットなのに情が移るというのである。
すなわち、相手の情というのは、自分の心の中にある「虚像」だということである。紙数切れだ。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-11 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-11 穂口雄右賛「秋の気配」
「ほぐち・ゆうすけ」と読む。作曲家である。
その人が書いた歌の話である。
秋の気配」である。
和泉知子というアイドルが唄っていた。「いずみ・ともこ」は読めるだろう。

その音源は、最後のところでテープがのびてしまっているけれど。
若い人には理解できないだろうが、昔は録音テープで音を撮っていたのである。
テーブレコーダーという録音機があったのである。
そのテープがのびてしまうと音が変な風になるのである。それを聴くことができる貴重な音源だ。

和泉知子の歌ではこれを先に聴いた方がいいのかもしれないが。
その「蒼い水平線」のライブの音源がある。音が良く録れている。
このカセットデッキ(キャーリングタイプ)SONYのTC-D5もしくはあと型追加型番
M(メタルテープ対応品)ですか。[以下、欄外]』(同前米)。

和泉知子のレコードと変わらない美しい歌唱力に、そして素人録音の音の良さに感心する。
当時はテープデッキで音を取りまくる生録という趣味があった。その成果である。
お酒にうまいお酒というのがある。旨さの最低ラインを余裕で超えているお酒のことである。
穂口雄右のこの歌も悠々とそれを超えていて聴いていて満足できるおいしい歌なのである。

-----

話は突然、神田広美に変わるのである。多分、若い人は、まずその名前を知らないに違いない。
古い人もまた忘れていたのである。
唖然。現役でいらしたのですね。「人見知り」でデビューした頃より全然劣化してないじゃ
ないですか。』(典拠米)。

アイドルから消えたけど、いい感じに活躍されているようですね。』(同前米)。
そして、その「人見知り」である。
その歌で穂口雄右に繋がるのである。
庵主は、その「人見知り」を知らなかったのである。「薔薇詩集」がデビュー曲だと思っていた。

この曲[「人見知り」のこと]、好きでした。
当時、私は小学生でしたが歌詞の1部[一部]と寂しいメロディーが印象に残っています。
オバサン年齢になって改めて聴くと歌詞の意味も判り、尚更感動しました。アップして下さり
有難う御座いました。

この時代のように華やかで、良い歌と上手い歌手ばかりだった芸能界には戻らないのだろか。
(同前米)。年寄りの共通語は「今どきの歌は覚えられない」と「昔は良かった」なのである。
庵主は、神田広美の声を「薔薇詩集」の透き通った声で覚えているのである。
だから「人見知り」も神田広美ではなく、今のジャズシンガーもまた別人に聞こえるのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-11 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2018-01-10 これが南鮮人のいう妄言「天皇訪韓」
南鮮人はそういうのを「妄言」と呼ぶのである。
自分にとっては利益にならない相手の発言のことである。
南鮮人がいう「妄言」とは、裏返しに見ると、相手の「正義」をなじるときの言葉なのである。
すなわち、相手の「正義」=自分にとっては「妄言」、である。

その南鮮人が「妄言」を吐いているのである。おっと、この「妄言」とは、日本人から見たら
その南鮮人の発言はまさに南鮮人がいうところの「妄言」にあたるということである。
南鮮人自身が発する「妄言」のことを、ネット用語では「「脳内UFO」(そんな言葉ないが)
と呼ぶ。日本人の斜め上を行く発想だという意味である。日本人の想像を超える発想の事である。

「旭日旗は戦犯旗だ」とか、「南京大虐殺」といった発想のことを「脳内UFO」という。
おっと、南京大虐殺はチャイナ人の発想か。戦犯旗は当人も本当に信じているようだが、南京の
方はわざと言ってるという事を知っている筈だという違いがあるが、どちらも嘘に変わりない。
今度、南鮮人が思いついた妄言は「天皇陛下訪韓歓迎説」である。それは嘘である。罠である。

天皇陛下(南鮮人にいわせると「日王のやつ」)が南鮮を訪問してくれば日韓関係はよくなると
という妄言(新しい嘘)である。日本人は南鮮人の嘘の吐き方をちゃんと学習しているのである。
謝罪をすれば収まると約束した「従軍慰安婦」問題はそれを根拠にして一気に悪化した事を。
「純米酒はアル添酒よりうまい」というのも妄言だろう。当人の意に反して現実はそうでない。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-10 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-10 まだ生きていた小池一夫
小池一夫が活躍していたころ、庵主はすでに漫画を読む事が殆どなかったので、ほとんど接点が
なかった人である。
しかし、「小擦れ狼」とか、「鬼平半か長」とか、「動静時代」の原作を書いていたという事は
知っているから、大活躍していた事は知っているのである。

庵主のワープロは、それらの名作を知らないのである。
「子連れ狼」、「鬼平犯科帳」、「同棲時代」である。
御免「同棲時代」は上村一夫だった。「鬼平」も脚色は久保田千太郎だった。
「修羅雪姫」が小池原作だが、それはビデオで半分だけ見たことがある。

してみると、庵主はその名前は知っているけれど、小池一夫がどんな仕事をしていた人なのか
ということを全然知らなかったということを今自覚したのである。どうでもいい人だったのだ。
だから、もう過去の人だと思っていたが、まだまだ影響力がある人だった。
いな、まだ生きていたのである。なおご健在だったと言い直しておく。ご同慶の至りである。

小池一夫さん「若者が食費にお金をかけられないのは言い訳」発言で批判浴び謝罪』(典拠
したというのである。影響力がある人は大変である。自由に物も言えないのである。
まさか若い人から反撃があるとは思わなかったのだろう。御齢〈おんとし〉81歳だという。
その点、庵主は、お酒が「旨い」だの「不味い」だのと自由に言えるから気が楽なのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-10 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-10 まだ生きていた小池一夫
小池一夫が活躍していたころ、庵主はすでに漫画を読む事が殆どなかったので、ほとんど接点が
なかった人である。
しかし、「小擦れ狼」とか、「鬼平半か長」とか、「動静時代」の原作を書いていたという事は
知っているから、大活躍していた事は知っているのである。

庵主のワープロは、それらの名作を知らないのである。正しく変換できない。
「子連れ狼」、「鬼平犯科帳」、「同棲時代」である。
御免、「同棲時代」は上村一夫だった。「鬼平」も脚色は久保田千太郎だった。
「修羅雪姫」が小池原作だが、それはビデオで半分だけ見たことがある。

してみると、庵主はその名前は知っているけれど、小池一夫がどんな仕事をしていた人なのか
ということを全然知らなかったということを今自覚したのである。どうでもいい人だったのだ。
だから、もう過去の人だと思っていたが、まだまだ影響力がある人だった。
いな、まだ生きていたのである。なおご健在だったと言い直しておく。ご同慶の至りである。

小池一夫さん「若者が食費にお金をかけられないのは言い訳」発言で批判浴び謝罪』(典拠
したというのである。影響力がある人は大変である。自由に物も言えないのである。
まさか若い人から反撃があるとは思わなかったのだろう。御齢〈おんとし〉81歳だという。
その点、庵主は、お酒が「旨い」だの「不味い」だのと自由に言えるから気が楽なのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-10 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-09 旗幟鮮明の動画サイト
いま、ネット界では、東宮派と秋篠宮派が激しく抗争中で、互いに他家を貶す動画をアップして
自分達の優位と正当性(正統性ではないのでご注意を)を誇示するのに躍起となっている。
利権争いなのだろうが、傍目には、どちらも利口に見えない事は否めないのである。
民主主義における選挙とは、相応しい人を選ぶ事ではない、というのである。

片方よりはまだマシな人を選ぶのが選挙なのだという。だから、それで落ちた人は、以下省略。
馬鹿(としか見えない)皇太子を擁して劣勢の東宮派は、秋篠宮派に反撃に打って出たのである。
結局秋篠宮家は、はっきり言いますオオバカもん。
小室という母子迄背負って借金っまで、せおって眞子様も世間知らずですよ。

[小室は]お金と何処にでも、直ぐ待遇良く仕事につける。[眞子内親王は]女宮家になったら
海外に[移住]とか、25才?にも成ってもお姫さま。親も娘の目をさせなさい[目をさませ
させなさい、か]。怖い親子ですよ。[日本語がオカシイのは原文どおりである]』(同米)。
東宮家は首魁がコードネーム「ミテコ」、秋篠宮家のそれは同「キーコ」だというのである。

皇后陛下も、皇太子妃も、秋篠宮妃も、いずれも民間から上がってきた女である。
その実態は、GHQによる皇室伝統の破壊工作によるものなのだろう、と思われる。
「マスコミ」が持て囃すことは、その反対が正しいという経験則による。マスコミの趨勢を
お酒でいうならば「アル添酒がうまい」というものである。それも金主の束縛によるのだろうが。

-----

どう考えてもありえない「雅子妃」という選択を、団藤重光あたりが強弁したというのである。
ネットによると、ネットの口さがない噂によると、ですよ、庵主が言っているのではないので
誤解のなきよう、「部落で、チョウセン人で、学歴ロンダリングで、恋多き」女を皇室に入れる
というありえない選択が、それがGHQの意向で通ってしまったというのである。

おっと、GHQの意向で通ってしまったのは美智子妃の時か。
その時は、現天皇と美智子妃との婚約発表が、日本で発表される前に、アメリカから報道された
というのである。違う意味での「デキ婚」だったのである。
雅子妃のときも、別の有力候補がいたのにそれがいつの間にか消されて雅子妃に決まったという。

今の日本のマスコミは、戦後GHQに尻尾を降ることで生き延びてきたものだからそのご意向に
は逆らえないというのである。
本当は反論してもいいのだが、習い性となってしまい、それができることに気づいていないと
いうのが本当のところらしい。

アメリカ様を金主にしておけば、食いっぱぐれることはないという算段なのだろうが、最近は
ネットの普及で、その安心感も危うくなってきたというところである。
しかも、マスコミは中枢がチョウセン人に占領されてしまい、その発想が日本人にはなじめなく
なっているというのである。いまでは日本人の反面教師になっている。ああはなりたくない、と。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-09 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-09 髷を落とした朝青龍
眉を落とした朝青龍の写真を探していたらこういう余興が出てきた。
確かに、髷を落とした横綱に威厳は感じられない。
デブのおじさんにしか見えないのである。
しかし、そのデブのおじさんを土俵から押し出したら1000万円貰えるというのである。

1000万円の賞金も凄いが、それに出演した朝青龍(相撲協会をやめたらしこ名は使えないの
だかったか。そのドルゴルスレンギーン・ダグワドルジさん)の出演料も凄かったらしい。
もっとも、その番組に恥をかきに出てくる挑戦者のギャラもきっと凄かったことだろう。
その高額な出演料は別の何かのマネーロンダリング(悪銭浄化)だったりして。

立ち会い変化?
違う! 手で先に相手を制している。彼の言葉
「無理に突っ張ると相手がケガするかもしれないので」その辺り理解して企画に乗っている、
相手に恥を欠かさず、さすがプロです。[リンクは庵主]』(典拠米)。

朝青龍の解題はこの人が書いている。
朝青龍は「今でも相撲を取ったり、横綱でいる夢を見る」と明かしていました。』(同前)。
朝青龍の相撲は、相撲道原理主義者からすると「横綱でいる悪夢を見る」思いだったのである。
純米酒原理主義者のいう伝統を尊重するか、現実のうまい方を取るかは別れるところなのである。

-----

本文でリンクした『「朝青龍を押し出したら1000万円」朝青龍の驚愕のギャラが判明。
挑戦者のボブサップ、琴光喜も驚くその額とは』(典拠)という動画が香具師の口上らしい。
額わかんねーじゃん バカか? ゴミが』(同前米)。
いわゆる、ひっかけ見出しである。最後まで読んでも、ギャラの金額が出てこないのである。

相撲界楽しかったですね! 魁皇 栃東 雅山 琴欧洲 豊真将 皆んな引退してしまった
けど私達相撲ファンにいい思い出を残してくれた[。]
今晩の試合[庵主校正:余興]は張り手[、]かち上げ無し!の闘[〈じゃれあ〉][。]
沢山の相撲ファンがこれを見て再度白鳳の品格無しの相撲に声を上げる事でしょう[。]

八百長で必死で応援しているファンの心を傷つけない様[、]相撲協会は常に目を光らせ[、]
協会員の任務を責任もって果たして居れば今回の様な事は起きないはずです。はっきり言って
相撲ファンでない人でも八百長の運びから真の実力を消されてしまう悪事を[、]あれだけ沢山
の理事の方々がありながら誰も気がつかなかったのか[、]見て見ぬふりをしていたのか。

それではなんのための相撲協会があるのか[。][中略]
ただでさえ危険な土俵割り[。]数えたら腹の立つ事ばかりです[。]それなのに白鳳にとって
痛くも痒くも無い減俸処分では国民は納得行くはずがないです[。]これから相撲協会に対して
の多くの人が不公平に対する活動[批判]はさらに大きくなるのは当然。』(同前米)。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-09 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-08 笑い話「日本相撲協会」のルビ
庵主は長らく、いや生まれて以来、いな、字が読めるようになってからこの方、「相撲協会」の
読み方を間違っていたのである。
「相撲」を「すもう」と読んでいたのである。
正しくは「ほも」だったのである。

貴乃花親方が握っているネタというのは、八百長ではなく、ホモネタだったのかもしれない。
今、マスコミは他人の不倫〈プライバシー〉に異常〈いや〉に厳しいのである。
究極のプライバシーなのにそれを暴くことを「報道の自由」と称して商売にしているのである。
同様に、次はホモがその標的になるのだろうか。

マスコミというのは因果な商売である。人の弱みを突ついて稼いでいるのだから。堅気ではない。
そういう邪〈よこしま〉な人の事を「ジャなリスト」と呼ぶのか。てっきり英語だと思っていた。
>宮城野部屋[の立行司のホモ事件八角、おっと発覚]
白鵬のところですね』(典拠)。

いろんなトラブルが発覚理事長』(同)。
↑ もうやだこのスレ』(同)。だめ押しで、「四十八手の、男の職場です」。
酒は正体なくすまで飲んで、殴ったりまさぐったりするのが相撲スタイル』(同)。
呑んで〇〇って、ビール瓶で〇〇って、相撲協会は酒にとっては鬼門であるようだ。

-----

また罰金50万円の略式起訴かな。
強制わいせつ罪は非親告罪となっており男にも適用されるようになりました。もう謝罪だけで
はゆるされないんですよ』(典拠)。そう変わったのか。
未成年に強制わいせつって、行司以外の世界だったら即日クビだろ。

どれだけ相撲協会は世間からずれた感覚してるんだか。』(同)。
殺人、暴行、違法賭博、八百長、大麻、セクハラ
ほとんど全ての悪行に手を出してるじゃねえか。』(同前)。
だから、人呼んで日本相撲協会は「デブの暴力団」。「デブのジャニーズ」になっちゃった。

人間〈じんかん〉万事塞翁が馬。
12月16日の出来事を1月5日に報告するとか。巡業部長の責任はどうなの。』(同前)。
しかしその貴乃花も今頃は密かに胸をなで下ろしているんじゃないかな。
これ巡業部長として同行していたら、間違いなく責任転嫁されていたぞ。

白鵬の讒言で事実上巡業部長を降ろされた格好になったが、
まさかそれがこんな形で自身を守ることになろうとはな。
さすがにこの事件を貴乃花のせいにはできまい。』(同前)。
ヤオからヤオイへ』(同前)。このユーモアには初笑いさせてもらった。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-08 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-01-08 忠言
問題の根っこは韓国の歴史改竄にある事は明白。
今からでも正しい韓国史を未来を背負う子供たちに教え直せ。大人になる前に。
子供は日々歴史と現実のはざ間で当惑している、それを一致させるのが国の役目であって元凶を
正すにはそれしか解決策はない。

韓国がそれすら出来ないんだったら、政府は全国民を引き連れてあの世へ行け。』(典拠米)。
日本の在日に乗っ取られた民主党時代は、とんでもなくひどかった。
マニフェストすら守らない、
守れないクズ政府でした。もう二度と民主党、民進党議員の顔は見たくありません。

選挙で落とさなければ、末代まで日本はおかしくなります。』(同米)。
韓国人の借金に関する意識には世界が驚愕してる。返済の当てが無くても限度額まで借りる。
貸す方も貸す方だが。そして徳政令でチャラに成る日を待つ。
その隙間で破綻したら? 勿論だが第七国技の自殺で目出度く解決が基本。

だから貸す方も保険的に利率をアップで余計に破綻が速く成る素晴らしい国。』(同米)。
お酒と借金は似ているところがある。人の意志は弱いものなのである。
ちょいと一杯のつもりがはしご酒になってしまうのである。
ちょっと一回だけと思った借金が、限度額一杯まで借りることになってしまうのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-08 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-07 日曜日のくつろぎ篇「次代天皇ホモ説」
世の中にはいろいろな情報を持っている人がいるのである。
それも、言わなくてもいいことを言いたくなるのが人間の性〈さが〉というものである。
さすがに、そういうことは人前では言えないから、つい書いてしまうのである。
庵主は「著作物」なるものは雲古みたいなものだと思っているのである。

著作物を保護しようという思想がある。
庵主は著作物は雲古だと思っているから、そういう人達を雲古愛好家と呼んでいるのである。
食ったものを体内に溜めておくことを便秘という。否、いらないのに排出できない事をいうのか。
著作物も体内にたまるそれと同じなのである。溜め込んだら体によくないからである。

それで排出されたものが著作物なのである。生き続けることで排出されるのが著作物なのだ。
手塚治虫なり、ピカソなりの、著作物をやたらと大量に排出する人にそれをやめろといっても
それはできないのである。次から次にわいてくる雲古だからである。出さないと便秘になる。
はっきり言って雲古はきったないのである。そんなものに価値を見いだす人達は変態である。

「皇太子殿下はホモだという説」がネットでは流通している。その真偽は判らないが、そういう
説が流れているということは事実である。例えば、この人が責任を持ってばら撒いている。
摂取した情報を溜め込んでいたら便秘になるからだろう。変なものを食ったという事なのである。
お酒なら翌日にはおしっこになって出て行く。そんなものに著作権がない事は喜ばしいのである。

-----

おまけ、[。]次期天皇、現在は徳仁皇太子殿下、彼の学習院大学時代、ゲイではないか、
それも女役のネコ、そういう噂が絶えなかったと言われている、[。]徳仁次期天皇、どういう
訳か泌尿器科疾患らしい、[。]病名は?だが尿漏れ頻繁、排尿機能不全なのかで器具を装着
したりしているが、こんな方が皇室祭祀国家神道の神官長が務まる訳がない、[。]

なにせ、穢れがあってはいけない世界であるからだ。』(典拠)。ホモは穢れではないだろうが。
「ホモ」と「ゲイ」は同じだったか、違う概念なのか、その世界に疎い庵主には分からないが、
似たようなものだろう。違いを知ってもしょうがないのである。「八反」と「八反錦」の違いを
知ったところで、その二つのお酒が出てきても、庵主には多分米の違いが判らないだろうから。

噂をばら撒くその『飲み過ぎ』(典拠)氏はいう。
秋篠宮は落とし前をつけろというのである。
今回の小室親子の借金騒動、皇室としてはしらばっくれているようだが、姫の父君、秋篠宮や
紀子さん、どう落とし前をつける積りなのだろう、[。]

普通、一般庶民の家庭であってもこんなみっともない騒動があれば即破談になると思うが、なぜ、
娘の両親として沈黙を続けているのだろう、[。]普段からボケが始まった私の頭、さらに
飲み過ぎて訳が分からん状態ではもはや理解不能である。』(同前)。
呑みすぎで、句読点の使い方がおかしいのか。
で、眞子姫に素朴な質問、なんであんな男がいいの?』(同前)。そら、そうだ。

-----

庵主が最初に思ったのもそれである。
「親の顔が見たい」と。見るまでもなくよく見知っているので苦笑するにとどめたが。
『[小室圭は]頭が異常に大きい4等身小男でチャラ男、マザコン男、才能もない夢追い阿呆、
定職なし、一部には短期間ではあるが、ホスト経験もありと有った。

眞子様の反応、良いの!!、[、トル]眞子にとって全てが初めての人、私の王子なの! 下々
の平民にはわかんなくていいの! 馬鹿!!
まあ、好きにしていいけど、帝国ホテルで挙げる結婚式費用や新居、民間人として体面を整える
諸々の費用、1億何千万、それって下々が払った税金なんだよ、[。]

文句いう権利はあると思うけれど。
母のこさえた400万余りの借金、皇室からいただいたお金で返します、[。]借りた奨学金も
これで返します、[。]妻の金は私の金でもあります、[。]よろしく。小室圭、何を言ってる
んだこの馬鹿野郎、恥を知れ。

お言葉ですが、母系出自、半島系なので民族的な意味で恥の概念はありませんニダ、よろしく。
ケイ キム コムロ(彼はキムというミドルネームを持っている、多分、母の苗字だと思う)
典拠)。NHK同様、皇室の視聴料を払っているのは下々なのだから内容のよくない番組には
文句をいう権利があるというのだ。カナダに住んでいる人が受信料を払っているかは知らないが。

[PR]
# by munojiya | 2018-01-07 00:04 | 日曜日のくつろぎ篇 | Trackback | Comments(0)