2017-08-09 安倍信者の滑稽
「朝日新聞」が、加計学園の獣医学部新設問題は、安倍総理とその腹心の友・加計孝太郎(本名
・晃太郎)による税金の私腹化であり、安倍総理は犯罪者だから総理を辞めろという論調で、
総理によって更迭された恨み骨髄の元文科省事務次官・前川喜平(現肩書分からず)を使嗾して
組み立ててきた構図が加戸守行元愛媛県知事の証言で崩れたと安倍信者は言っているという。

「朝日〈さよく〉」の嘘が崩れたと喜んでいるが、しかし、それは逆なのだという指摘がある。
「朝日」の構想では、総理がいう、2017年の1月20日に初めて加計学園が愛媛に獣医学部
を新設する話を知ったという、直近の局面を捉えて総理を追求しているが、しかし、加計学園の
問題は、そんな最近の事件でなく、十何年も前から始まっている長い事件なのである。

加戸元知事の証言は、発端は最近にあると思われていた小さかった筈の事件を、大きな事件に
膨らませてしまったのである。「内海新聞」は、今治市の議員は加計学園から一人1千万円の
賄賂を貰って招致に賛成・もしくは反対しなかったという報告を発している。その加計学園は、
落選して失業中の自民党の代議士を高額で講師などに採用して面倒を見ているというのだ。

加計学園の講師料の原資は税金から学園に投入された相当額の補助金なのである。
自民党の落選議員等は、加計学園を迂回して税金を私腹化しているということである。
獣医学部新設問題を十年遡らせる事でこれまで見えなかった疑獄の構図が目に入ってきたのだ。
安倍信者にはその構図が見えなかったのである。お酒信者もアル添酒が見えなくなるのである。

-----

加戸[元愛媛県知事]とやらの発言に信憑性があるとは思えない
FNNの世論調査でも政府側に立つ加戸と前川氏の発言のどちらに説得力があるか、との問いに
前川氏52.5%、加戸23.5%という結果だった
安倍信者は知らんが、世間は前川氏の方が圧倒的に説得力があると思っているのである

加計学園獣医学部には膨大な補助金、つまり税金が使われるのであり
同じ加計系列の千葉科学大学や倉敷芸術科学大学にも同じく膨大な税金が投入されている
千葉科学大学に至っては、大学のある千葉県・銚子市は夕張市の様に財政破綻の危険すらある
のだと言う[銚子市は加計学園と文科省に騙されたということである]

これだけ税金で面倒を見て貰っている以上、疑惑の渦中にいる加計孝太郎の証人喚問は避けては
通れないだろう
安倍信者どもは森友も加計も大した問題ではないと直ぐに矮小化、沈静化しようとするが
後から後から新事実が発覚し、その度に連中の発言は破綻して、見ていて滑稽だ

連中からは何故か加計孝太郎の証人喚問を行うべきとの主張を聞いたことが無い
加計疑獄は黒だと分かっているから、証人喚問を避けているのだろう』(典拠米)。
国会にマフラーして出てくるような、お金を貰えばジャスラックの会長だかも引き受けちゃう男
と貧困調査が好きな名門男の言う事はどちらが信用できるかという究極の選択になってきたのだ。

-----

菅邸のトップって誰なのか。おっと「官邸」の誤変換である。
前川氏は和泉補佐官から呼び出されて直接、「官邸のトップは言えないから代わりに私から」
と言われたのであって、部下が言われたことのメモではない。
ブログ主はいい加減なことを書くのも大概にしろ。

しかも、森友の土地の値引きはごみが無かった、と豊中市役所が公式に発表、明らかに理財局が
国家資産を民間(安倍に忖度して)に法外な安値で払い下げた背任行為である。珍しくNHKが
そこいらの経緯をスクープしたようだ。佐川国税局長菅は逮捕、刑務所行きだ。もっとよく調べ
てコメントしろ。お前に森友・加計問題をコメントする資格は無い。』(典拠米)。

小学校用地の問題も朝日が意図的に煽ったものだった。なぜ8億円も値引きされたかという
問題ですが、もともとキズモノの土地であり、空港の近くで年中騒音に悩まされる土地であり、
高層ビルも立てられない土地だ。ゴミの埋設問題もあり、だから値引きされたのですが朝日は
そのことは書かない。』(同前)というのがブログ主の見解である。それに対する指摘が次に。

件(くだん)の小学校の隣は大阪音楽大学がありますよ。7、8階くらいのマンションも多く
建ってあるし[、]ゴミ埋設の件も、わずかなもので、近くを通過してもまったく悪臭はない。
都心の梅田も近いよい立地の場所だから私立の音楽大学があるんでしょう。それをキズモノって。
抗議がこないうちに、書き改められることを期待します。』(同前米)。土地勘がないのだろう。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-09 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-08 物事には表と裏がある
一つの出来事の解釈には相反する膾炙が可能だということである。
昔、長岡鉄男というオーディオ評論家がいた。
オーディオ評論家という商売があったのである。今もあるかも知れないが。
その長岡鉄男が言っていた。

オーディオ機器の改善と称する工夫は、それを音を良くするための改善と解説することもできる
が、それを、却って音を劣化させる事につながる改悪であると解説することもできるのだと。
オーディオ趣味というのは独りよがりを楽しむ趣味のようなのである。趣味だからそれでいいが。
お酒も似たような趣味だから、いい酒を同時に悪い酒だと言うこともできるのである。

「獺祭/磨き二割三分」を美酒ともいえるが、究極の罰当たり酒だとも言えるのである。
昭和天皇が重い病床にあるとき美智子妃殿下は陛下の部屋に入ることが許されなかった。
そして意識が無くなり臨終が近づいたとき、ようやく入室を許され美智子妃殿下は部屋の隅に
一人膝まずき一心に祈ったということです。

たしかサンデー毎日に掲載されて少女時代の私はなんて残酷な皇室の人々。美智子さまを除け者
にして会わせなかったんだ。いや、しかし意識あるうちは、ということは昭和天皇は美智子妃
殿下を認めていなかった、遠ざけていたのか、と思いショックを感じました。』(典拠米)。
少女の理解は間違っていたのである。本当は逆だったのだと、大人になって気付いたという。

-----

引用した文章には、その前後にある文章を省略してある。次の二文である。
『[美智子皇后は]立后会議を飛び越えて皇后になってしまわれた、と初めて知ることで自分の
中で符合したことがありました。』(典拠米)。
改めて美智子様は昭和天皇にとって息子の妻、ただそれだけ。
未来の皇后ではなかったのですね。納得いたしました。』(同前米)。

大人になって真実が見えてきたというのである。異教徒に呪われても、おっと祈られてもねぇ。
物事の「表」と「裏」というのは、敢えて言えば、「子供の解釈」と「大人の解釈」という事だ。
どっちが正しいというよりも、見た目を素直に信じる事を「建前」といい、その裏側を詮索する
事を「邪推」と呼ぶのである。邪推は大人の楽しみというわけである。

一応精米歩合50%だから規格上は大吟醸酒で、アルコールを添加していないから純米酒だと
称する、安いけれど、呑んでも、うまくもなんともない、見掛けは立派な純米大吟醸酒がある。
大人は邪推するのである。なぜ、こんな中途半端な酒を純米大吟醸と称して売るのかと。ただの
特別純米酒ではないのかと。その程度の酒を造る大手酒造会社の製造技師に同情するのである。

純米大吟醸酒とは、杜氏の矜持を掛けたお酒だからである。
一口含んだ時に、明らかに旨いと感じさせる気合がこもっているお酒の事をいうからである。
精米歩合50%以上で、かつ吟醸造りをしたお酒というのは純米大吟醸の最底辺の定義であって、
その呼称は、杜氏の矜持に委ねられているものなのだ。「田酒」の純米酒にも及ばない酒を。

-----

邪推をすることを「差別主義」と呼ぶ場合もあるのである。
アメリカの白人少女が化粧をして着物を着ていることにかみついた人がいるという。
日本の着物を着る事は、アジア人に媚びる行為だから「アジア人差別」だというのである。
「アジア人」って、「差別される人」という意味だったのか。

もともと「アジア」という言葉、ヨーロッパの白人文化以外のその他もろもろという意味で、
その他諸々だから、そこに地理的な共通点以外の共通点はないのである。
日本はアジアかと聞かれたら、定義に従って言えばアジアではあるが、日本人とチャイナ人や
チョウセン人とは何の共通性もないのである。親日日本人と反日外国人のどこに共通点があるか。

「アジアは一つだ」と言う人は、糞と味噌は同じだと言っているようなものである。
その杜撰な感性がきったないのである。日本人が嫌がる不潔なのである。
日本人は、お金を積まれても、チャイナ人やチョウセン人やモンゴル人にはなりたくないのだ。
美意識が違いすぎるからである。

差別というのは、白人やチョウセン人が非白人や非チョウセン人に対しる振る舞いをいう言葉
なのである。ユダヤ人とチョウセン人が世界中から嫌われるのはその振る舞いによるのである。
このクレームほぼ間違いなく韓国人。本音は、外国人(特に白人女性)が、日本の文化(特に
着物)を喜んで受け入れているのを見て嫉妬しているのだろう。』(典拠米)。ご明察である。

-----

こういう写真も、見方は二分するのである。
客観的には、プーチン大統領が大雨の中で傘を差さずに突っ立っている写真である。
戦没兵士の慰霊式典の時の写真だという。
一つの見方は、プーチン大統領は立派だと見るものである。

どうしてプーチンは傘をささないのか。傘を忘れたのか。傘が嫌いなのか。
どうして傘をささなかったのかと尋ねられたプーチン大統領は、
第二次世界大戦中、ロシアの兵士はどんな天候だろうと昼も夜も戦った。
人々はそこで暮らし、そこで死んだ。それはとても恐ろしい状況だ。と回答。

また、式典の際、私は何かを考えていたわけでも、決断を下したわけでもない。
頭の中に「こうすべきだ」という思考が浮かばなかった。[贋プーチンなので知恵がないとか]
それは決しておかしなことではなく、私たちは砂糖でできていないし溶けない。予期せず雨が
降ったが、雨は突然降るものだ。と語っている。』(典拠)。天気予報もできない国なのか。

それに引き換え、うちの野田聖子は、とそのサイトは語るのだが、それは措いておいて、
その写真を見て、ロシアには大雨に耐えるまともな傘がないからだとも見る事ができるのである。
それ以前に戦没兵士の慰霊式典が大雨だという事は、小学校の校長先生の論理でいえば、ロシア
は戦没兵士に呪われているという事である。日頃の振る舞いがよければ天気は晴れるものだから。

-----

ものの見方には、異角があるのである。
雨に降られても髪型の変わらない唯一の大統領』(典拠)。
そもそもその「プーサン大統領」が本物かどうかも判らないのである。
雨濡れ要員の影武者だったのかもしれない。それだったらあざとい演出にすぎないのである。
一方、日本の皇室という写真がある

雨ならシャワー代わりに、なるが、雪だとこれはかなり冷たいのである。
その吹雪も日頃のお二人の振る舞いのせいになってしまうが、そこまでは考えずに、素直に公務
に精励されるお二人のお姿に責務の輝きを見るのである。『紀子様この時妊娠中』(同前)。

『岐阜県で消防団員が土砂降りでずぶ濡れになってもテントの中で雨に打たれることもなく観覧
してた野田聖子はトップの器ではない。本当のリーダーなら自らテントの外に出て雨に打たれる
ものだ。』(同前)。『野田聖子の今の旦那は韓国料理店をやってるような怪しい人だからなぁ
日本人のためにずぶ濡れになるなんて嫌なんだろうよ』(同前)。自民党もみんなチョウセン人。

-----

プーチンは、ノルマンディー上陸作戦記念式典で、原爆の映像が出た時、各国首脳の中で唯一
十字を切ったからな[その時はまだ本物で、その後暗殺されて今は贋プーチンという説がある]
一方オバマなガムを噛んで拍手をしていた』(典拠)。

『トランプはアーリントンの無名戦士の墓に詣でている。
プーチンもクレムリン横の無名戦士の墓に詣でている。
日本の首相も千鳥ヶ淵へ行けばいいだけ。
靖国とか言い出すからもめる。』(同前)。千鳥ヶ淵には霊性がない不毛の空間なのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-08 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-07 「ビッチ」の称号は承子に、「BBA」は皇后に
「ビッチ」という卑語がある。
女の最低の評価だろう。
多くの日本人はその汚らわしさを嫌って使わない言葉である。
ロイヤルビッチ」と呼ばれて、その称号をほしいままにしているのが高円宮の長女承子である。

その行状はネットで容易に知ることができる。敬称を付けるとその語意に相反するので省略する。
皇族は清濁併せ呑むのである。
清濁併せ呑むと聞くと、庵主はつい清酒も濁酒も何でも呑む呑兵衛を思い浮かべてしまうが、
この場合は、聖も行うが、汚濁もためらわない、という皇族に対する嫌味である。

意外とだらしないところがあるのである、皇族様におかれましては。
眞子内親王の結婚相手選びなんかもそれの流れなのかもしれない。
子供も子供なら、親も親だということである。
そういう点では、皇族は、庶民より庶民的なのである。

「BBA」と書いて「ハバア」と読む。
どうしょうもない女をいう符号である。素行B、料簡B、トンデモ度A、である。
非常識なら、まだ常識がその反対にあるが、「BBA」となったら無常識なのである。
日本人の社会観念から逸脱している女という意味である。今その称号は、行数が尽きてしまった

-----

ちなみに、「ロイヤルモンスターペアレント」という言葉もあるのである。
皇族の、なんと人間味豊かなこと。
神話時代から、ストリップショーをやる天鈿女命〈あまのうずめのみこと〉をはじめとして、
皇族は実に人間味にあふれた振る舞いをされてきたのである。

現行憲法に抵触する政治的発言が通ってしまい、退位の方向に決まったらますますお元気に
遊び回っているという現天皇が退位されたら、次の天皇は東宮という事になるのだが、東宮の
実情を知っている国民はそれを憂慮しているのである。
その前に、憲法学者は、憲法で禁止されている天皇の政治的発言には何も言わないのか。

「憲法学者」というのは、できそこないの学者ばかりみたいである。
「9条」だけで食っている呑気な商売なのかもしれないが。
つまり、訳に立たない商売の代名詞が「憲法学者」なのである。
GHQに尻尾を振っている人達だろうから、期待するまでもないのではあるが。

今の東宮に天皇は務まるのか。しかし、である。それでも務まるのだという。
『[現天皇が]学習院在学時には、「あれが天皇になるかと思うと、目の前が暗くなる」と学友
たちに嘆息させた学力とご性格』(典拠)でも務まっているのだから、諦める事はないのかも
しれないが。と思うのは自虐ギャグの領域か。それが今の日本人の実力だと思えばいいのか。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-07 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-06 「江戸時代まで家系がたどれない」女
日本人は、とんでもない女を掴まされたものである。
小生[水間政憲]の最新刊『ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実』の41ページに
「そして、昭和天皇の侍従長・入江相政の母親は、白蓮の姉・信子でした。」と、入江侍従長に
唐突に触れたことに、「????」を感じた方は洞察力が優れていらっしゃいます。

保守層の国民にとって入江侍従長で記憶に残っているのは、最初に「小和田雅子さん」が
皇太子妃の候補に名前が挙がったとき「小和田家は江戸時代まで家系がたどれない」として、
反対され「雅子さん」は候補から外されたのですが、昭和天皇が逝去され入江侍従長が皇居から
去ってからまた「小和田雅子さん」が皇太子妃候補に復活したのです。』(典拠)。

さらに日本人は、それよりももっと凄い女を掴まされたというのである。
皇后陛下の入内にはGHQが、からんでいます。平民正田美智子さんの入内を日本政府より
アメリカメディアが先に知っていたのは、なぜ。』(典拠)。
いずれの女も筋がよくないということである。

そのやり口を見たら、湯田金が嫌われる理由がよくわかるのである。筋がよくないのである。
湯田金は、いまは「グローバリスト」と呼ばれている。
敢えて和訳すると「地球破戒主義者」である。
「普通酒」と業界が呼んでいるお酒がある。敢えて英訳すると「フェイクサケ」でいいのか。

-----

それにしても出自をベースにすると、妃殿下及び実家の方々の
常軌を逸した言動の数々に得心は行きますね。
娘の嫁ぎ先や特権に巣食うなどの他「日本人離れした」感性は、つとに指摘されて来たことでも
あります。典拠)。

雅子妃の振る舞いは、というより、小和田家の振る舞いは、「チョウセン人」という補助線を
引けば、なぜか合理的に納得できる、というのである。こういう事をする人も亦、なのだろう。
庵主は、役所の戸籍係ではないので、その出自がチョウセン人かどうかを知る由もないけれど。
そういう安心感は、悪事はチョウセン人になすり付けるという日本人の知恵かもしれないが。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-06 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-08-06 不治テレビの落とし話
いまや作る番組、世に出す番組がことごとく低視聴率で、まさに「不治テレビ」と化している
TV局の笑い話である。不治テレビの呪いで主演女優が泣いているというのである。
今、庵主は据置型のパソコンを使っているが、そんなものはそのうちなくなるという説がある。
大方は、スマホに取って代わられるというのである。

同様に、単体のテレビは十年後にはなくなっているだろうという予測をする人もいる。
だれもTVを見なくなるというのである。
今でもそうだが、TVは放送時間に見るものではなく、だんだん、自分の都合の言い時間に見る
ものになっているのである。視聴率の裏に、隠れた事後鑑賞率があるという事である。

その予測が、案外それまでに日本が滅びてしまい、本当に当たってしまったりして。
かつて、十年後には宅配の新聞はなくなって、新聞はファックスで送られる来るようになると
予測した本を読んだことがあるが、それは大はずれだったものである。
これから十年後には、新聞社がつぶれてしまい、宅配新聞はなくなっているかもしれないが。

TV局は広告収入が減っているため、番組の制作費を削減する事を進めているという。
予算が減るからつまらなくなり、つまらないからまた視聴率が下がるという悪循環に踏み入って
いるという。不治テレビのオチは『フジは冷し韓国屋でもやればよい。』(典拠米)。参考
祥時のときは乾杯だが、不幸の時は献杯という。不治テレビは「韓杯〈おてあげ〉」なのだろう。

-----

不治テレビのドラマに狂い咲きがあるという。
フジテレビの[最近就任した]宮内正喜社長が[2017年]7月28日に行った定例会見
にて、同局の月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD 
SEASO」の高視聴率に言及した。』(典拠)というのである。

庵主はテレビを持っていないので、不治テレビにそんな番組があるのを知らなかった。
テレビの事なんかどうでもいい生活をしているからである。
南鮮のテレビドラマ、とりわけその歴史時代劇は妄想ドラマと呼ばれている。
その歴史現代劇があるとしたら、それは捏造ドラマと呼ばれるのだろう。そうするしかないのだ。

朝鮮戦争で、自国民を見捨てて、真っ先に逃げまどう李承晩の場面なんか、南鮮人ならだれも
見たくない事だろうから。米軍から貰った最新兵器を投げ捨てて、自国民がまだ残っているにも
かかわらず、我先にと逃げ回る南鮮軍の「逃げ恥」を見たいという南鮮人もいないだろうから。
「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマがあったが、それは南鮮の諺だったのか。

不治テレビには「妄想視聴率」というものもあるらしい。南鮮に汚染されたテレビ局の独自の
用語かと思ったら、「タイムシフト視聴率」という言葉があるというのだ。
リアルタイム視聴率とその妄想〈うそ〉視聴率を足した数字を「総合視聴率」と呼ぶらしい。
新聞社の「公称発行部数」と同様に、広告主を騙すための数字なのだろう。「嘘恥」である。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-06 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-08-05 NHKは「頭おかしいもんな」
ネット利用者から受信料とか
頭おかしいもんな』(典拠5:16)。
「頭おかしい」といえば、ネットではこの写真である。
NHKの発想はソレと同じというわけである。

安倍総理がNHKの受信料を撤廃しようという素振りを見せているというネタである。
チャイナ国や南鮮では、国内の世論が分裂しているときには日本を叩けば国論がまとまるという
事から、反日こそが国家の存立基盤になっているという。日本なくしてチャイナ国なし、なのだ。
すなわち、両国は我が国の平和憲法が想定していない好戦的反平和国家〈きちがい〉なのである。

現行の日本国憲法はあくまでも平和国家が対象なのである。そうでない国家・集団に対しては
従来の慣例による武力での紛争解決が適用されるということなのである。
健康のためなら死んでもいい、というギャグがあるが、憲法学者の中には、頭の中がどういう
回路をしているものか、憲法を守るためなら、殺されてもいいという人もいるのである。

頭が狂っているのである。間違った憲法の解釈を守って殺されたのじゃ間尺に合わないと思うが。
庵主がお酒を呑むのは、アルコールを飲むためではなく、その旨い味わいにひたるためである。
目的はアルコールではなく、お酒の味わいなのである。憲法護持論者は、アルコールだったら
不味い酒でもいいと言っているようなものである。そんなものはお酒じゃないというのに。

-----

日本では、NHK解体論が国論を統一させるための手段になるのである。
観ない人からも「強制受信料〈おしうりりょう〉」を取ろうというのだから、気違いの論理だ。
そんな答申をするNHKの諮問委員会の委員をやっている人のご尊顔を拝見したいものである。
通称「乞食面」の面々なのだろうが、目にするのは汚らわしいので見ない方がいいかも。

NHK解体せよ。安倍政権を全面支持とはいかないが、こういう方向でやってくれるところは
支持する。』(典拠米)
検討なんて甘いことは言わずに
即刻撤廃でお願いします。

NHKは受信料を払う価値の無い局です。国民は怒り心頭ですよ。
安倍政権で是非とも実現してください。』(同前米)。
安倍総理、ずう~っと此の儘の続投を願っております。
総理の椅子は絶対に譲らないでください、お願い致します。』(同前)。

受信料巻き上げて職員の年収平均1700万円越えだっけ。[1700万円は本当なのか]
公正中立な報道もせず不祥事だらけ反日売国偏向NHK。[以下省略]』(同前米)。
どこをどう見たら 受信料廃止って読めるんだ。
タイトル詐欺やめろ。』(同前米)というのがオチ。情弱は放送にもネットにも騙されるのだ。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-05 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-05 「イヌもアカヒもブタも」
団子三兄弟ならぬ、捏造三兄弟がそれらしい。
イヌもアカヒもブタも、未だに「カケ問題で揺らぐアベ政権が」って枕詞を止めねえが、
ほんとに問題あるんならおまえらが裏取りして放送しろや
何もないところに問題がありそうな言い方ばっかりしつこく繰り返しやがって』(典拠7:22)。

『[安倍総理の個人情報をペラペラしゃべった焼肉屋の]鉄庵もけしからんが、これをそのまま
報道したTBSはもっとけしからん。
普段は都合の輪いるところを切り取って報道するのに、何で切り取らなかった。
(同7:40)。

「イヌ」というのは、いまやそれが通称となっている「NHK」のことである。
「アカヒ」は「朝日新聞」の通名である。
「ブタ」は報道で何度も問題を起こしている「TBS」の愛称である。「B」を「ブタ」と読む。
「産経新聞」にはこういう号外もあるという。

「イヌもアカヒもブタ」も、それに加えて「産経」も信用できないというのである。
せんだっての地面師による63億円詐取事件では、偽公文書£プロでも見破れなかったというが、
情弱の庵主の目には「産経新聞」の偽号外が見破れるわけがないのである。
庵主の舌にいたっては、アル添したお酒も見破れないのだから。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-05 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-04 庵主は牛乳有害説の信奉者なので、
庵主は、牛乳は体に良くないという説が好きなのである。
戦後、日本人に、それまで聞いたこともなかったアトピーなる皮膚障害が発生するようになった
のは、日本人がパン(小麦粉)と牛乳を飲み食いし始めたのが原因なのではないのか、というの
が庵主の仮説である。例によって、庵主の仮説には根拠がないからただのネタであるが。

人間の体は、十年や二十年でその体質が変わる事はないのではないかということである。
長く米を食べてきた日本人の体質は、牛乳やパンにはまだまだ適応できないので、拒絶反応を
起こしているのではないかという直感である。
それがアトピーみたいな症状となって現れてきているのではないか。

食が間違っているのではないか。
ということで、今度はパン食有害説が好きになりつつあるのである。理に適っていると。
『大学病院で血液検査とDNA検査をさせられ[中略]変な病名告げられる。焦る。
医師団が顔曇らせて一切告知しないので、病名をPCから盗み取る。防衛大学の指定大学病院だ。

何コレ?と調べてみて数年後、こんな病気を発見。
左翼がよくパン食べるなとか、酵母中毒とか、グルテンフリーしろとやり取りしているのを
見たが、こんなことが書かれていた。ワシの病名と同じ。わしもパン食べまくっていた。』
典拠米)。パンに使われている酵母がヤバイらしいという。酵母と聞いたらお酒もまた。

-----

こんな記述もある。
慢性的非行未成年者は、コントロール群に比べて、牛乳をより多く飲んでいた。
アメリカの未成年の刑務所で、牛乳の代わりにオレンジジュースが供給された後、反社会的行動
が激減した。牛乳を飲むようになると、再び問題行動が増えた。』(典拠)。

アメリカの学校で、給食をファストフード(ゴミ食)から、まともな食事に変えたら、構内の
素行問題が減少したという話を聞いたことがある。
食事が良くないと、人間の行動が乱暴になるという事である。
人間の異常行動の原因は食生活にあるという仮説ネタである。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-04 00:45 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-04 結婚しないと困る人たち
軍隊というのは「武装した官僚制」だ、と書いていたのは、確か小田実だと思った。
見掛けは武器兵器だが、その本質は上意下達絶対服従の官僚制だというのである。
その伝で、庵主はいうのである。
軍国主義というのは「産めや増やせや」の人口増加主義である、と。

戦前の政府ないし軍部は結婚を奨励して多産を推進する緻密な政策を施していたという。
まずは結婚させて子供を増やさない事には軍国主義の発展はないからである。
しかし、その軍国主義が占領国の都合で否定されているために、個人の自由を謳歌する若い人達
には結婚をする人が減ってきたというのである。

それで困るのが、結婚を前提に政策を策定してる政府や、企業の経営者なのだという。
『でも、結婚をしなくなるとなると、結果的に出生率が下がり、計画していた社会制度が維持
できないので、必死に結婚させようとする側がいるのも事実。
今や結婚は様々な思惑渦巻くビジネスと化しているのです。』(典拠)。

ビール業界も、新規の需要者である若者の絶対数が人口減少で減りつつあるところに加えて、
若い人がビールを飲まなくなったことで、その経営者にとっては、売上げを増やす事を目標と
する企業活動においては、どんどん子供が増えてほしいということで必死に結婚してほしいと
願っていることだろうが、そういう発想は当節の日本では軍国主義とされるのである。

-----

なぜ若者は結婚しなくなったか。
世の中にはそれが存在していても、一生それに関わらなくても生きていけるものがある。
お酒がそうである。
一生、お酒を呑まない人もいるのである。それでも生活に支障はないからである。結婚も、だ。

難しく考え過ぎだな。結論は若者に金が無いから結婚しないだけ。または金が無くても長期的
に収入の目処が立てば結婚の決断は容易い。仮にフリーターでも今から頑張れば家族を養えるの
であれば恋愛も結婚も躊躇しないだろう。長期の賃金デフレと消費市場低迷が問題の元凶だ。
つまり消費税を廃止すれば少子化問題は秒殺で解決する。』(典拠米)。

世の中いろいろ便利になって一人暮らしがしやすくなったのも無理に結婚しなくても良く
なった要因でしょうね。
洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、コンビニ、24時間やっている食堂なしに仕事をしている人が
一人暮らしをするのは難しいでしょう。』(同前)。

逆の視点から見れば、そういう仕事は何のためにやっているのかと訊かれたら返事に困るの
だろうが。目的もなく続ける仕事はやってもむなしくないのか、ということである。
昔は、といっても戦前は、国民皆兵だったように、そのために国民皆婚が国策だったのである。
今は、強兵の目的がなくなったので、皆婚の意味もなくなったのだろう。好きに生きれと。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-04 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-03 推論の自由「風か吹けば桶屋が儲かる」
「風が吹けば桶屋が儲かる」という推論がある。
それが正しいかどうかはともかく、たしかにそうなるという駄洒落のことである。
同様に、「女が働けば家庭料理が崩壊する」という推論もあるのである。
「女性活躍社会」とは食い物がどんどんまずくなる社会のことなのである。

たとえば、活躍女性の一人は安倍昭恵内閣総理大臣夫人だろう。
と、書いたら公職になってしまうから、安倍晋三さんの奥様がそれだろう。
あの人、料理が上手だとは思えないのである。
料理が不味いから、安倍晋三さんは安心して政治に狂奔、おっと邁進できるのである。

気〈きい〉の強い料理が下手くそな女房を持ったら、男の楽しみは権力欲しかなくなる。
女性活躍社会というのは、湯田金(「ユダ菌」と書く人もいる)の陰謀なのだという。
ユダ菌が蔓延ると家庭の料理が壊滅、というのは、イギリスが真っ先に通った途で、イギリス
料理が不味いと言われる所以でもある。

昔は、イギリスにも手間のかかった美味しい料理もあったのだ。それが、農村から追い出され、
都市部で工場労働者になった夫婦には、料理を作っている余裕がない。日本でも今、専業主婦が
減って、家庭料理が崩壊しつつある。』(典拠)。
昔は、一家一家にうまいドブロクがあったと聞いたことがある。酒税がそれを崩壊させたのだ。

-----

その「賤業主婦」も、おっとっと誤変換、「専業主婦」もそれが出てきたのはつい最近のことで、
昔の日本は夫婦共稼ぎでやって生活してこれたのだという説を読んだことがある。
自分にとって、歴史とは自分が生まれた時からの記憶だから、その説が正しいのかどうかは
庵主には知る由もない。

徳川時代の庶民は、江戸の庶民を念頭においているのだろうが、天皇なんかその存在を知ること
はなかった、と言い放った歴史学者だか、歴史マニアがいたという。
当時の歌舞伎の人気狂言だった「忠臣蔵」の話は、その天皇の勅使の接待が原因で始まる話なの
だから、庶民が天皇を知らないというのは間抜けな論考だと指摘する人がいた。

江戸時代は週刊誌はなかったから、今日のように眞子内親王の婚約相手がチョウセン人で身元の
不確かな皇室にそぐわない男だといったような情報は人口に膾炙されることはなかったろうが、
と書いたら、当時は瓦版が普及していたことを知らない馬鹿の論考になってしまうのが、しかし、
江戸時代の庶民の天皇感覚がどんなものであったのかを庵主は知る術はないのである。

女に、明日はどうするの、と訊かれて、そんな先のことは分からないと答えたセリフがあった。
昨日は何していたの、と訊かれた同じ男は、そんな昔の事は覚えていないと答えるのである。
江戸時代の庶民はどうだったのか、と訊かれても、そんな昔のこと庵主は知る由もないのである。
世の中の悪い事は、湯田金とチョウセン人に任せておけばいいのである。日本人は奇麗なのだ。

-----

加食(加工食品)のルビは「ごみ」としてもいいが、この稿では「どく」としておこう。
ちなみに、次に出てくる「ファストフード」のルビは定番で「ごみしょく」である。
『加工食品やファストフードは、高カロリー、塩分、脂肪、添加物や保存料が多く、逆に
ビタミンやミネラル、食物繊維が少ない。

それらを過剰に摂取すると、消化器官である胃や腸(ひいては腸内細菌)に負担をかけて荒れて
しまいエネルギーの消化吸収が衰えるから。
共働きで忙しい、或いはズボラで、それらに頼ってる家庭の子供は悲惨だろう。
だから、栄養士が考えて作られてる給食は、救いなんじゃないか。』(典拠)。

栄養士が作る料理は不味いので基本的に人間の食い物ではないという話を聞いたことがあるが、
庵主は最近の事情を知らないから、本当に不味いのかどうかは、なんともいえないのである。
共稼ぎのズボラ食に比べたら給食料理は十分に美味いのかもしれないが。
刑務所の食事と給食の食事は、どっちが美味いのか、お金がかかっているかも知らないのである。

収入云々じゃなくて母親が料理サボってるだけでしょ』(同)。
安い食材探して料理する知能も無いだろ』(同。次の観察も典拠は同じ)。
低所得者の親の買い物を見ると唖然とする。菓子屋で買い物をしたみたいだ。ただ一点違うの
は異常に野菜ジュースを買っていること。これで栄養がとれたと思いこんでるんだよな。』。

-----

栄養が足りない原因は所得が低いからじゃなくて
所得が低いと知能や教養が低いからだろうな。
タンパク源の卵や鶏肉や納豆なんかは安いんだから
不足するはずがない。さば缶なんかもでもいいし。』(典拠)。

低所得な上馬鹿だから、たんぱく質やミネラルビタミンなんかに配慮した食事を子供に提供
出来ない。』(同前)。
今だから分かる一行。何か月かしてこれを読んでもその意味するところは分からない筈である。
前川「小5女子なら俺が貧困調査で高濃度タンパク質を」』(同善)。

これ某映画評論家が何年か前に言ってたんだけど、アメリカの低所得層の子は軍隊を目指すが
栄養失調で入隊検査にひっかかるんだってね。
サプリと100%果汁ジュースは食物繊維が摂れないとか顎が発達しないとか、大型マーケット
が主流になったら車ないとジャンクフードが主食になるとか。』(同前)。

低所得層の増加は、日本が強力な軍隊を持てないようにするための湯田金の奸計なのである。
給食の主食が食パンだった時には、5枚切りが2枚出ていたわ。
コッペパンは大きいのが1個。パン食には必ずバタージャムがついてた記憶がある。』(同前)。
「米」から「パン」へという日本人の食生活の劣化政策もまた奸計の一環だったのである。

-----

>低所得層の子どもはそうでない子に比べ格差がある<
朝食を食べない子供は勉強ができない、ってなバカな結論ありきの調査と同じにおいがする。
アタマ悪い公務員教授が一応仕事してますのアリバイづくりのための非科学的な調査だから、
大方の得心がいく結果ありきなんだろうね。笑える。』(典拠米)。

ま、「推論の自由」とはそういうものだという醒めた見方がそれである。
言っちゃいけない事を、知っていながらわざとそれを避けているために、そういうおかしな推論
がまかり通るのである。
「低所得者は実は頭が悪い」という真実の事である。「馬鹿な女は料理が下手」という真実も。

実は高度成長が終わって昭和の終わりごろ、学校給食不要論が一部では出ていた。社会も豊か
になり今更こんなまずいもの子供も嫌がっているという議論です。
そこで出てきたのか食育論で、食も学校教育の一環だという話です。
給食はそのころまだ日本人が真面目でまともだったから存続したのです。

ところが、そういう学校給食をぶっ壊した奴がユダ金の手下、ハシゲですね。
大阪市でもともと各中学校で供されていた学校給食を廃止し、糞のような民間企業に一括外部
委託してしまった。おかげて冷えて糞まずい残飯の山になった。[残飯の山は庵主は未確認]
子供に責任はありません。』(同前米)。橋下徹さんは頭が悪いという真実も、である。 

-----

ネタ元の「ネットゲリラ」の主宰者も結構嘘つきなのである。その場合は片面の真実というのか。
れでも日本人はまだ、料理がちゃんと作れる方なんですけどね。
バンコクの住人は、ほとんどが、料理なんか作れない。そもそも家に台所がない。
タイでは、料理を作れる人というのは、よほどの貧乏人か、よほどの金持ちだけです。

普通の人は、買い食いと外食。貧乏人は、道端で普通の人に食事を提供する側なので、料理が
出来る。金持ちは、お手伝いさんを指揮して、来客用のご馳走を作らせなきゃならないので、
料理が出来る。日本もそのうち、そうなります。』(典拠)。
別の視点ではこうなるのである。

いやいや、
タイの中産階級以上はみんな料理できますし、子どもにも料理教えてます。
サバイバビリティを考えているのかは知りませんが、基礎教養として教えたり、たまに自分で
作ったりしています。(もろ中華系でも、みんなそうです。)

普段料理しないのと、そもそも料理出来ないのとは全く違う状況ですから。
中産階級以上と親しくなると、
「明日、ごはん食べにいらっしゃい」とか誘われる事が有り、
それはつまり、手料理をふるまってくれるという事です。』(同前米)。

[PR]
# by munojiya | 2017-08-03 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)