2017-06-10 チョウセン人の特徴
特徴だから、いいとか悪いとかいうことではないのである。
そこに際立った個性があるということなのである。
旨いお酒も個性なら、不味いお酒も個性である。旨い不味いは好みであって善悪ではないように。
前者は旨いという事が特徴で、後者は不味いという事が特徴なのである。

旨いお酒と不味いお酒があるけどどっちがいいか、と訊かれたら、一般的には旨いお酒の方が
無難だが、しかし、旨いからといって楽しいかというとそうではない事があるのである。
呑んでいて本当に楽しいお酒は、可愛いお酒なのである。
可愛いお酒とは、呑み手の期待どおりの味わいを楽しませてくれるお酒の事である。

女の特徴はこうだという。
大人になっても
女はすぐ泣く
女はすぐ嘘をつく

女はあることないこと陰口をいう
など子供時代よりえぐい存在になるよことである。』(典拠)。
たしかに女は面倒だなと思いつつ、「女」を「チョウセン人」に置き換えたら、そっくり重なる
ので苦笑してしまったのである。女を劣等としたら、チョウセン人も、おっと行数切れである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-10 14:35 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-10 チョウセン人の特徴
特徴だから、いいとか悪いとかいうことではないのである。
そこに際立った個性があるということなのである。
旨いお酒も個性なら、不味いお酒も個性である。旨い不味いは好みであって善悪ではないように。
前者は旨いという事が特徴で、後者は不味いという事が特徴なのである。

旨いお酒と不味いお酒があるけどどっちがいいか、と訊かれたら、一般的には旨いお酒の方が
無難だが、しかし、旨いからといって楽しいかというとそうではない事があるのである。
呑んでいて本当に楽しいお酒は、可愛いお酒なのである。
可愛いお酒とは、呑み手の期待どおりの味わいを楽しませてくれるお酒の事である。

女の特徴はこうだという。
大人になっても
女はすぐ泣く
女はすぐ嘘をつく

女はあることないこと陰口をいう
など子供時代よりえぐい存在になるよことである。』(典拠)。
たしかに女は面倒だなと思いつつ、「女」を「チョウセン人」に置き換えたら、そっくり重なる
ので苦笑してしまったのである。女を劣等としたら、チョウセン人も、おっと行数切れである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-10 14:34 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-10 三位一体
三位一体というのは、宗教用語である。たしかキリスト教のそれだったと思う。
光まぶしき主と、その子である光さすイエスと、加えて光かがやく聖霊をいう。
中国語では、三つの光ということでそれを三光と呼ぶのだったか。(ここは嘘〈いやみ〉である)
キリスト教が通った跡にはなんにも残らないというのである。シナ人が通った先もそうであるが。

日本では、『ヤクザ、右翼、朝鮮人、これらは三位一体』(典拠)なのだという。
ソレらが通った跡にはなんにも残っていないというわけである。
「やくざ」は、数字で「893」とも書けるので、庵主はそれを「3桁ナンバー」と読んでいる。
「8+9+3=10」で「ブタ」だから博徒を「やくざ」と呼ぶのだという説がある。

ブタというのは、『役に立たない・まともでない事や物を指す』(典拠)というのである。
要するに、やくざとはチョウセン人の体質そのものだということである。
その体質ゆえに、日本人には毛嫌いされているのである。世界中でもそうらしいけれど。  
それは生理的な嫌悪感だから、知性ではぬぐえないのである。

多くの人が蛇を嫌うのと同じである。
知性や理性をいくら磨いても、蛇は好きになれないのである。
お酒では、「甘・辛・しゃん」を洒落て「三味一体」と呼んでいる。
「甘」と「辛」はわかるが、「しゃん」って、一体なんなのだろうか。

-----

いやいや、「甘・辛・しゃん」でなくて「甘・辛・ピン」だったか。「甘・辛・酸」だったかも。
いや、「酸・甘・ピン」というのだったか。
旨いお酒の3要素がそれだというのである。
それらのバランスがいいお酒が旨いお酒だというのである。

ほんのり甘くて、切れがよくて、酸味が美しいお酒のことである。
酸味の美しさというのはまた呑んでみたくなるそれのことである。
美人を見たら、また会ってたくなるように、それと同じ意味での「美しい」お酒のことである。
記憶に残る、せつなさ、なつかしさ、いとおしさ、のことである。それは専ら酸味によるのだ。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-10 13:45 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-09 民進党議員がチョウセン人と目される理由
「民進党」に、庵主は「ちょうせんとう」とルビを振っている。
その議員にチョウセン人が多いこともあるが、日本人議員であったとしても、その振る舞いが
チョウセン人と殆ど変わらないからである。
その一端は、なぜか国会事情に詳しいこの人が具体的に実に分かりやすく教えてくれる。

それを読んだら、そこに登場する議員はなべてチョウセン人そのものではないか思われてくる。
議場の論壇で、口許を手の平で隠してお酒を呑む、おっと、水を飲んで喉を潤す光景が思い出さ
れるのである。昔、立ち小便をするときに手の平でそこを隠す男がいたがそれは日本人だった。
いかにもチョウセントウ、おっとっと民進党らしい笑い話がこれである。

民進党の議員のレベルが分かる哀しい笑い話である。
デマノイ和則は民主党政権になる前には
「参議院議員は内閣総理大臣になれるのか」というシンプルかつ頭の悪い質問主意書を筆頭に
盟友の長妻昭とともにレベルの低い質問を大量に出していた事があります。

麻生政権の時に細田博之議員に衆議院本会議で
「国会議員のレベルが疑われる事になりかねないから民主党は質問主意書を提出する前に党内で
精査しろ」と苦言を呈されましたが、現在も変わっていないようです。』(典拠)。
党とは名乗っているが党として機能していないようである。一人一党の寄せ集めみたいである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-09 00:47 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-09 笑い話「知 る か バ カ」
笑ってはいけないのに、思わず吹き出してしまった。
>「この子[といっても、30~40歳台の娘の事なのである]は一度も働いたことがないの
ですが、親が亡くなった後、どうすればいいですか」<
知 る か バ カ』(典拠)。未婚の年増女の行く末のことである。

昔なら大手企業の一般職(仕事が全然できない)として就職してすぐに寿退職してたタイプで
中途半端な金持ちのお嬢様層がやばい
大卒30代職歴なしで親の金でマンションに一人暮らし、彼氏にも結婚してもらえず「将来不安」
とか言ってる女知ってる』(同)。

住む場所が選べるならニートには大都市のマンションがベスト
住人といってもたまに顔を合わせるくらいで全員把握してるわけでもないし
両隣の住人も基本的に無関心だから生活に殆ど影響はない
近所の連中もマンションにどんな人が住んでようが気にも留めないからお互い無害』(同)。

そう遠くない昔なら専業主婦で収まってた人たちだろ』(同)。
いまは、男が女の一人も養えない時代になっているようである。
男の直感も侮れない。『見たことないけど、デブでブスだと分かる』(同)。不憫な娘の事だ。
酒呑みの直感も侮れない。居酒屋に行くと、きまってうまいお酒から売り切れているのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-09 00:40 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-08 いかがわしい、眞子内親王の婚約騒動
日本人がいかにチョウセン人を嫌っているか、というより、異民族の血をケガレとみているかと
いうことがよくわかる事件が起こった。すくなくてもチョウセン人は嫌いだという事である。
秋篠宮の長女眞子内親王の婚約騒動である。『ウラに何かある』という説〈ネタ〉もある。
ネット内の表記が今では「犬HK」になっていてる放送局が速報を打ったのである。

「いかがわしい」というのはその犬HKの、おっと、NHKの不審な報道に掛かるのである。
眞子内親王」に掛かるのではないので為念。
「古池や蛙飛び込む水の音」という俳句がある。原文の表記はこれでいいのかは知らないが。
それを、目の前にある古池に蛙がチャポンと飛び込んだ句だと思っている人がいるのである。

「古池や」の「や」は切れ字で、そこで舞台は大きく変わる構造になっているというのである。
古池は見えるところにあるが、飛び込む音は別の舞台の耳で聞こえる世界のものなのである。
標題で「いかがわしい」のあとに「、」を打ったのはそれが切れ字の意味なのである。
眞子内親王の婚約者というのか、恋愛相手というか、ちょっかい者の名前は小室圭という。

ネットでは早急〈さっきゅう〉に、相手が在日チョウセン人である事が伝えられた。
コリャ駄目だという意思表示である。マスコミはその素性を一生懸命に隠しているというのに。
眞子内親王様、御愁傷様である。その相手選びは間違っているという判定(参考意見)である。
南鮮産もしくは北鮮産米を使って造ったお酒を日本人は受け入れるや否や。「や」は切れ字。

-----

【参考意見】利口な男が皇族の女にちょっかいを出すかという事でも男の実力は判るのである。
一般の民間人であれば、憲法にも記されているように婚姻の自由は認められており、他者が
介入すべき領域ではありません。
しかしながら、公的立場となる「皇族」となりますと婚姻による影響は全国民に及びます。

となりますと、第一の選択とは、戦後行われてきたように、「皇族」に対して無条件、かつ、
無制限に婚姻の自由を認め、外国に出自であれ、カルト教団の信者であれ、誰でも構わないと
する立場です。
ただし、この選択をしますと、皇室の権威は低下の一途を辿ることになります。

また、姻族が外国人であった場合には、出身国の政治的影響も問題となります。第二の選択とは、
皇族の婚姻の「お相手」に一定の条件や制限を課すというものです。この選択では、「皇室」の
権威の低下は回避できますが、出自や門地、あるいは、信教による差別として、内外から批判を
受ける可能性はあります。』(典拠)。

ここは左翼用語を逆用したらいいのである。
“「天皇制」は制度なのだから”、皇族の一員に出来合い結婚はありえないのである。
なんたって「象徴様」の一族なのだから、象徴を汚す振る舞いは許されていないからである。
ところで「一般の民間人」は「馬から落馬」ではないのか。一般でない民間人ってあるのか。

-----

一般でない民間人の事例を思いついたのである。
在日チョウセン人である。それに気付いて苦笑しちゃうのである。
さて、眞子内親王に在日チョウセン人の刺客〈ストーカー〉をくっつけようとしてきた勢力の
思惑はこうだという。日本人の思惑は「NO」である。

メディア、あるいは、その背後の「国際勢力」が日本国民を誘導したい方向は、第一の選択の
ように思えます。
しかしながら、奇妙なことに、婚姻の自由に伴う「皇室」の権威の低下については決して触れ
ようとはしません。

否、内心において権威の低下を認識しているからこそ、メディアは電波を利用し、カルト教団は
信者を大量に動員して、「皇室」の権威づけに躍起になっているのかもしれません。そして
さらに奇妙なことに、これらの人々は、差別反対を唱えながら、”皇族という特権身分をなくし、
平等化しよう”とは、決して主張しないのです。

その理由は、「皇族」を残した方が、「皇統乗っ取り」、「日本国民の支配」、あるいは、
「上下の逆転」が容易に達成されると考えているからかもしれません。ここには、差別反対を
強力な梃として’皇族’となり、’皇族’となったら、今度は上から一般の日本人を差別したい、
という利己的な自己矛盾さえ見え隠れしているのです。』(典拠)。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-08 09:01 | Trackback | Comments(0)
2017-06-08 ネットではなぜかイオンは悪役
「デフォ」という言葉がある。
無理に訳すと「既定値〈きていち〉」である。
既定値と言われても意味が分からないのだが、そこは漢字の便利なところである。
既定の値という事である。すなわちそれが普通の、もしくは当たり前の前提だという事である。

日本語は日本人が話す言葉だというのが既定値である。
見た目に外国人と判る人が日本語を話していると違和感を感じるのである。
違和感は感じないのに、どこか違うと感じるのは在日チョウセン人である。
在日コリアンといもいうが、それは略して「在コ」になるので、使うのは一寸憚られる言葉だ。

「在日チョウセン人」だと字数が多いので、やっぱり略して「在コ」しかないのか。うーむ。
その「在コ」には北鮮系と南鮮系がいるから、「在北」、「在南」とすればいいものか。
で、ネットのデフォに「イオンは悪役」というものがある。
自分が気に食わない人に対して、「詩ね」とか、「氏ね」など書くのもネットのデフォである。

イオンは岡田のクソが喜ぶだけだから止めとけ』(典拠米1)。
イオンには行きたくない。』(同前米8)。
お酒のデフォは、「あっ、危ない。その日本酒はアル添酒」である。
今の日本酒は、殆どが醸造アルコールを混ぜた混ぜ物のお酒なのである。それがデフォ。

-----

「イオンができると街が潰れる」とか有名だよな。
イオン進出→商店街が潰れる→売上少ないから撤退→焼け野原
商店街だと街の中でお金が回るけど、大手の売上は本社へ
(2013/09/06 23:50)名無しさん』(<a href="http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-922.html◆◆">典拠</a>米12)。

「風が吹くと桶屋が儲かる」というが、「イオンができると街が潰れる」のだという。
2013年にはすでにそう言われていたということが分かる。
十年一昔という。一昔それが続いたらそれは伝統と呼ばれるのである。
2月3日の恵方巻きが、だんだん昔からの伝統とされていきつつあるようにである。

恵方巻きは、つい数年前からセブンイレブンが広めたアイデア商法であることは今なら誰もが
知っていることだが、何年かすると、それに初めて出合う若い人は、恵方巻きがずっと昔から
続いている伝統行事だと勘違いするようになるのである。
その伝で、今は渋谷の最大行事になったハロウィンの仮装大会も十年前はなかった筈である。

いずれも嘘行事(商魂)であり、贋伝統(お祭り)なのである。
イオン神話もその域に達しつつあるのである。イオンモールは立派に営業しているというのに。
※1[本文で引用した岡田はクソ発言の事]でそういう発言はどうかとも思ったが、店子に罪
はないといってもやはり同意せざるを得ない』(同前米59)。

-----

一時、時の前総理大臣であった田中角栄を貶すことが大っぴらに容認されていた時期があった。
あわれ、イオンはそういう状態がずっと続いているのである。
イオンを貶すことがネット内では正義になっているのである。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という。フライパンにまで当たるのである。

フライパンはイオンもいなげやのも韓国製だった
買った後で気づいたけど無難にティファールにしとけばよかった』(典拠米77)。
それは2013年のコメントである。実は今庵主が使っているフライパンが南鮮製なのである。
このフライパンは最近(2017年)買ったものだが、多分ティファールよりいい筈である。

[2013年当時]、CMでやたらとイオンのトップバリュのCMを流していますね。
何でも、中国、韓国等の原産国表記を故意に隠しているそうで、それを購買判断にする消費者も
少なく、打消しに躍起なのでしょう。
[日本人は、南鮮産やチャイナ産の物品を毛嫌いする人が少なくないという事である]

イオンは民主党の岡田さんの親族経営でもあることから、多くの国民からの色眼鏡もあり、
まともな社員や従業員には気の毒ですが、それだけあの民主党政権が国民に与えた憎悪がそう
させるのでしょう。』(同前米111)。
中韓の嘘の文化に、日本人はついていけないからなのである。

-----

賢い消費者によるとこうなのだという。
どさくさに紛れて西友押ししてるステマ野郎がちらほらいるが、ウォルマート傘下以降の西友
は完全に支那朝鮮食材しか置いていない。
イオンも完全に支那朝鮮食材しか置いていないが、両者のの違いは[「のの」は原文どおり]

・イオン→支那朝鮮産食材をあたかも無害な物として販売する
・西友→支那朝鮮産とバレバレなのに隠蔽する体力すら無い』(典拠米162)。
精神の上ではイオンは日本企業ではないですよ』(同前米193)。
日本人はイオンに、日本人とはどこか異なるぞ、という違和感を感じるのだろう。

イオンの資本がどうのとか、経営者一族に誰それがいるとかいう話を知る以前から、あそこの
経営姿勢が嫌い。
弱小メーカーに圧力かけて、支払いを勝手に単価から10円引いてきたりする。これで文句
いったメーカーは取引停止。見せしめにするために各メーカーの営業呼びつけてたくらい。

某電気屋がメーカーの営業に陳列とかさせて公正取引法違反になってたけど、なぜイオンが
さされないのか不思議なくらいエグイ。イオンPBも、国内メーカーに値下げ強要して次々
潰していってる。今じゃ国内で作ってくれるメーカーいないんじゃねーの。よほど強力なNB
持ってるブランド以外は、イオンにつぶされるよ。』(同前米196)。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-08 08:40 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-07 なぜ本当の事を教えてくれないのか
それは、本当の事を知られたら困る人がいるからである。
美味しい思いをしている人達である。
こういうことは、日本でも、歴史の教科書には書いていないらしい。
歴史の教科書は左翼学者に食い扶持を与えるための、いうならば特区となっている。

さすがに明々白々な嘘を書いては駄目だが、本当の事を書かないことは良しとされている。
左翼の文章はその技が卓越していて、書かれていることはすべて事実だが、その全体像が大嘘だ
という書き方をするのである。事実の積み重ねによる嘘だから、うっかり読むと騙されてしまう。
たとえば欧米の植民地とはなんだったのか。こうだったという

ではなぜその事実を教科書には書かないのか。
左翼学者にとっては都合が悪いからである。
朝鮮、台湾、満洲を「植民地」とするためには、日本の善政は都合が悪いからである。
植民地とは奪うものなのに、日本は自腹を切って与えてしまったものだから困るのである。

学者と自称しながら本当の事を書けないのは、それをしたら食っていけなくなるからである。
左翼とは、大植民地主義者(グローバリスト)の手先だからである。利用されているからなのだ。
自分の頭で考えたことではないのである。言われたことをそのまま書いているだけなのだ。
庵主は学者ではないが、お酒の記事は人に指図されることなく自分の頭で書いているのである。

-----

願わくは、その本の著者には、ではイギリスは日本に対してどのような植民地政策をとったのか
という本を書いてほしいのである。
他の国、というか地域での植民地政策がハードなそれだとしたら、日本にはソフトなそれを採用
してきた筈である。あの白人たちが黄色人種を恐れおののくことはないはずだからだ。

気に食わない奴は皆殺しにしていいと、聖書の神様は言っているのである。
なんの恐れる事があるだろうか。
そこまで書いたら、善意の著書であっても身に危険が及びかねないので、書けとは言わないが。
願わくは、なのである。お酒もそうだが、長生きすると見えなかったものが見えてくるのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-07 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-07 辻褄が合う話
週刊朝日は在日出自を書くに至っていない ∥ その前に上層部が橋下に土下座して終わった
橋下の父親と叔父が在日だと書いたのが新潮45 ∥ その新潮が今回勝訴確定した』(典拠)。
ということは、橋下[徹・前大阪市長]のこれまでの政治活動の実態は朝鮮人橋下一派による
大阪行政の乗っ取り工作だったと言うことになる

橋下の盟友である大阪知事の松井も明らかに朝鮮人であるし、橋下の後援をソフトバンクや
マルハンが固めていることも、さらに大阪のヘイトスピーチ条例の保護対象から日本人だけを
外したことも、橋下自身が朝鮮人なら、確かにつじつまがピタリと合う。
ともすれば橋下自身が北朝鮮政府の命令で動いていた

日本社会を破壊するための工作員である可能性すらあるのではないか。
これはとんでもないことだぞ。
内調はただちに調査せよ。
橋下を二度と国政や府政に参加させてはならぬ。』(同)。白眞勲議氏とかも。

身元を明かさない政治家なんかダメに決まってるだろ
ましてや親父がヤクザで親戚が人殺しで今は政治家の秘書をやってるとか
有権者にとっては必要過ぎる情報』(同)。
日本米と外来アルコールのハーフなのに「日本酒」と称するお酒もあるにはあるのだけれど。

-----

今度、[橋下徹は]安倍政権の閣僚になるんだってね』(典拠)。
その人事が安倍晋三の仲間意識による采配だという事なら、総理の出自もチョウセン人だと想定
すれば、これまた辻褄が合ってしまうのである。
膏薬と辻褄はどこにでもくっつくようである。

最近すっかり影の薄くなったハシゲなんだが、しょせん、ここまでの人物だったという事だ。
出る釘は叩かれる。在日かどうかはさておき、ヤクザの一族であるのは間違いないのが証明され
たんだが、ヤクザが政治家になるってどうなのという事なんだが、田舎の町会議員レベルの話
ならともかく、知事とか政党の党首とか、ヤバいでしょ、と、誰もがそう思う』(同前)。

これでハシゲはオシマイ。これからは、表に出るたびに、ヤクザだ、在日だと叩かれる。
ヤクザとか在日とかは、過剰に日本国に適応しようとして、極端に右翼的な言動をする。
まぁ、右翼のほとんどが、そうした連中です。』(同前)。
右翼的な言動をする人はそうした連中であるという事も、これまた辻褄が合うのである。

「辻褄」に「チョウセン人」という意味があったっけ。そうだったら辻褄が合うのは当然だが。
童話[「同和」の代置用語]とか暴力団とか言ってるやつは
話を巧妙に逸らしているので注意。
ポイントはただ一つ、安倍と同胞であること。』(同前)。総理の嘘つき度の高さはやっぱり。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-07 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-06 嫌韓から排韓に
あと、私は一時期短期間は嫌韓だったけど、その先を行く「排韓」なんで。
奴らの闇に一端触れて知ってしまうと人間としてこいつらとはやっていける訳が無いのは悟って
いるからな。
特に犯罪者だらけなんだ排除して支障をきたすどころかメリットしかない。』(典拠米)。

嫌韓(嫌な奴なのであっちへ行ってくれ)から諦韓(もう何を言っても駄目だから関わるのは
やめよう)になって、とうとう排韓(もう目障りだから取り除いてしまえ)に至るというわけ
である。それでも擦り寄ってくるので煩わしいから滅韓だという事になったら大事である。
嫌諦排滅である。

見ると呑みたくなるのであっちへ行け。あると呑んじゃうので関わるのはよそう。目にはいると
つい口にしてしまうので取り除いてしまえ。禁酒ができないから酒瓶は全部割ってしまえ。
で、話は突然変わって、南鮮の歴史ドラマの話である。ファクション時代劇と呼ぶらしい。
一片の史実(ファクト)と、その殆どを妄想(フィクション)で固めた時代劇の事である。

色華やかな衣装が見ていて美しいのである。女優さんも美しい。それに対する史実派の声である。
とりあえず服装は全部白にしなよ ∥ 染められないんだから
捏造歴史の刷り込みだろうね ∥ 美化したいんだろ』(典拠8:16)。
当時は染色技術がなかったためにありえなかった色を排除せよというのである。排韓ならぬ排色。

-----

歴史がないのに時代劇好きとか韓国人のギャグは高度過ぎるわ』(典拠10:39)。
水戸黄門を史実だと思うような日本人は少数派なんだよ』(同前9:32)。
南鮮人も、そのファクション時代劇を史実だと思って見てはいないだろうと思うものの、南鮮人
には抗日ドラマを笑って観ているチャイナ人のような冷静な判断力があるかどうかは判らない。

ちゃんとした時代考証の下でドラマを作ったら酷い事になるんだろうな。』(同前10:03)。
3000万人が火病った時代劇とか言われそう。』(同10:10)。
半島が戦乱に巻き込まれている時期の作品、戦士が腰に差しているの日本刀。
それが当たり前になっている。』(同然10:14)。妄想時代劇と呼んだ方がいいのかも。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-06 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)