2017-03-17 長島茂雄で衝撃を受ける人
【悲報】長嶋茂雄の家族関係が少し切ない……長男一茂が語る真実の姿に衝撃!』(典拠)。
長島茂雄というスーパースターがいる。
どんな人であるかは言うまでもない。
庵主でも知っているほどなのだから。

人々に元気をつける人だという事である。
だから人気があるという事である。
もっといえば夢と希望を与えてくれる人だという事である。
いうなれば宝くじみたいなものである。

「たからくじ」は「多空くじ」だと呼ばれているように、その実態はむなしいのである。
同様に、長島茂雄の家族関係が切ないというので衝撃を受ける人がいるというのである。
その長女が何をやっているか判らないというのはマスコミ界では常識になっている。
マスコミ界は池田大作や谷垣禎一の消息さえも“判らない”のだから不思議ではないが。

と、谷垣禎一さんの消息はネットにあった。2016年12月25日のものである。
なお、2017年3月現在もご健在だという。否、療養中の人を「健在」とは言わないのか。
「綿飴の正体みたり中は空っぽ」。期待させてがっかりがスターの実体だというのだ。
超辛口のお酒もそうである。いかにもうまそうだが味はすかすか。否、それを辛口というのか。

-----

こう言う家族があっても不思議ではない。価値観は、個人に依って異なる。』(典拠米)。
一茂はその口を慎め。
どれほどの恩恵を受けて育って来たんだ。
見損なった! 前からだけど』(同前米)。

長島教の信者にとっては耐えられない真実だったのだろう。
子供の時分から家族にベタベタしないで生きていくという独立心の高い子供を育てた長島茂雄は
新しい家族像を作り上げたということなのである。先進的なクールな家族像を創造したのだ。
今どきは、みんな一緒に同じ食事を家族は少ないと聞くが、その最先端の姿がそこにあるのだ。

池田教の信者は、池田大作教祖の実態を聞いて耐えられるか。
生きているのかどうかも判らないというのに、なんの不安も疑念もないようだから心配ないか。
池田教は別名を「創価学会」と呼んでいる。
長島教は実態を聞いて「そうかがっかり」といった処か。信者がこれを読んでいない事を祈るが。

世の中には真実を知って心が傷つく人がいるということである。ときに真実は毒なのである。
夢が壊れるので本当の事は聞きたくない(=口を慎め)と思う人もいるのだ。耳は瞑れないから。
そりゃそうだろうな、と思うのである。世の中には酒が呑めない庵主でも呑めてしまう本当に
旨いお酒があるという事は知らない方が幸せなのである。酒徳がないと出合えないものだから。

-----

清原もそうだけど、長島が野球以外の道を進んでいたらどうなっていたんだろう』(典拠米)。
清原は現役をやめて麻薬の道に進み、長島はスキャンダルの世界に足を踏み込んだのである。
会社勤めをやっている人は定年で現役を退いた後にはどんな道に進むのか。
気持ちでは自分は若いと思っていても実態は老骨なのである。

綾小路きみまろの言葉をかりるなら、賞味期限の切れた女と消費期限の切れた男なのである。
その姿を見ていると、周りの方がわびしくなってくるのである。
清原や長島は、スターとしての輝きがまだ残っているが、すなわち、後々までも人の口に上るが、
凡人にはそれはない。自分で自分を評価するしかないのである。スターは口を慎まれた時に死ぬ。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-17 06:40 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-16 自民党が竹島を返せといえない事情
「いえない理由」とするか、「いえない事情」とするか迷ったのである。
公明なわけなら理由だろうが、人にいえないわけなら事情だろうと判断して事情にしたのである。
自民党が南鮮に不法占有されている竹島を返せと言えないのには事情があるというのである。
『[慰安婦問題で]日本の宮沢総理は謝罪をして、事実関係を確かめようとはしなかった。

河野談話では更にそれの上塗りをして問題をこじらせましたが、当時のことを知っている人なら
嘘だとわかったはずだ。このように問題が拗れてしまうのは日本の政治家にも問題があり、竹島
問題にしても、朴正熙大統領の時に日本から得た賠償金の一部を日本の政治家にばらまいて
しまったから、竹島を返せとは強く言えなくなってしまった。』(典拠)。

自民党の政治家は、野党の政治家もいただろうが、南鮮に対する賠償金の一部を自分のポケット
に入れてしまったというのである。
敵に弱みを握られているのである。
「賠償金の一部をキックバックしたことをバラすぞ」といわれたら困るからである。

そういう意味では日韓は切っても切れない隣国同士だということである。
普通酒はお酒に多量の醸造アルコールをまぜて造った紛い物である。
アルコールが好きな人には安くて程々にうまいのだから格好の酒だろうが、お酒と名乗るには
邪道だろう。税金を中抜きにする政治家も程々に重宝だが“清治家”と呼ぶには邪道なのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-16 00:05 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-16 「野良犬」
野良犬、ではなくて、「野良犬」である。
鉤括弧が付いていることをお見逃しなく。
『そのカゴイケは羽田から東京入りしました。TVが映像が流れていた。
午後の記者会見は「延期」になったはずなんだが。

カゴイケには、ノイホイこと菅野完が付いているんだが、ジャーナリストの「赤澤竜也」という
のも、その仲間らしい。赤澤竜也というのはこういう人です。』(典拠)。          『凄え立派な経歴の野良犬です。大手のマスコミが斬り込めない巨大なシステム利権構造に、
ノイホイとか赤澤とか、野良犬ジャーナリストが斬り込んでいる。

事件の発端も野良犬サヨクだった。今日の記者会見を延期させたのもノイホイ一味だろうが、
もっと効果的で、安全な方法を考えているのだと思う。期待したい。』(同)。
国有地激安取引事件はもっと面白くなるというのである。
「籠池」さんをわざわざ「カゴイケ」と片仮名書きにしているのは暗に南鮮人だという事なのか。

「ノイホイ」というのはベトナム語みたいな語感だが、日越のハーフなのか。
黒澤明の映画に「野良犬」というのがある。「タクシードライバー」という映画の題名を借りて
きたようなお酒もあるが、「野良犬」というお酒はあったっけ。あったとしても、なんとなく、
経歴が雑多でどうやって造られたのか判らないような気がして呑むのが怖いのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-16 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-15 今度は下村今日子さんの出番か
今日のみずほたんは、[安倍総理の]恫喝にも屈せずどうどう立ち向かっていて、
とてもよかったよ。[2017年3月13日の福島瑞穂質問
ところで、こんど、加計学園の英数学館小学校のチラシに
アッキーとともに載っている「下村今日子」さんについても訊いてほしいな。』(典拠)。

みなさん、非常にわかりやすいのである。というより正直な人たちばかりなのである。
下村今日子さんというのはこういう人だという。
火刑学園[加計学園のこと]については、認可を出した下村[博文]文科相の女房が広告塔に
なって、パンフレットにも登場しているそうで。女房が~です。』(同)。

「仲良きことは美しきかな」という武者小路実篤の色紙を思い出すのである。
といっても、ここでは山藤章二が描いた色紙の方である。
最近生まれた人のために、その三人の名前を書いておくと、上の人が田中角栄、右の人が小佐野
賢治、左の人が児玉誉士夫である。ロッキード事件の麗しいお仲間を描いた色紙である。

アッキード事件では、その三人が、安倍総理、昭恵夫人、籠池泰典(いずれも敬称略)になる。
アッキーは亭主の地位を利用して名誉校長になり、総理は籠池に安倍晋三記念小学校と命名され
て名誉をもらい、籠池はアッキーを通じて金を引くという頽廃的な互恵関係の色紙である。
お酒の世界では、造り手と呑み手と持てなし手は互恵関係だがこれは発展的な関係なのである。

-----

もうすでに、Twitterでも出回っているけど
この人、下村文部科学大臣(当時)夫人なんだ。
学校・大学の許認可権を握る【文部科学大臣】の【夫人】が
加計学園のチラシに載って広告塔になっているんだよ。』(典拠)。

安倍晋三内閣総理大臣夫人に輪をかけた馬鹿、おっとっと、馬鹿に活発な賢夫人がいたのだ。
安倍昭恵が安倍晋三記念小学校のアイドル的存在なら、同じく彩色兼備(わざと誤植)の
下村今日子さんは「加計学園〈かけがくえん〉」のアイドル的存在みたいである。
ちなみに「加計学園」のネットでのルビは「ファビョリがくえん」である。

「加計」って、朝鮮語で「ファビョリ」と読むのかもしれないが。
李晋三[総理の尊称]にとって籠池はんより、ファビョリ学園の方が致命傷に
なりそうやな。あのファビョリ方は普通やないでえ。
完全にキ印丸出しの半島テイストやったでえ。』(典拠)。

今日の国会ハイライト
今日はこれだけ見ればお腹いっぱいです
加計学園で安倍晋三 大興奮
3/13福島みずほ:参院・予算委員会』(同前)。お腹いっぱいになる映像はこれである

[PR]
# by munojiya | 2017-03-15 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-15 超絶な笑い話「南鮮の犯罪発生率」
日本が、犯罪発生率の低いことは現実のデーターが物語っている。
移民はそうでない国から食い詰めた人達がやってくるのだから、そんなものを受け入れたら
犯罪率を上げることになりかねないということは想像するまでもないことである。
普通酒というのは輸入した安いアルコールを混ぜて増量した酒である。故に下級とされる。

普通酒にもアル添をしていないものがあるから、一害に、おっと一概には普通酒はどれもが
アル添の混ぜ物酒だとはいえないのでご注意を。「下級=不味い」ではないので、為念。
では身近な隣国の場合、犯罪の発生率はわが国と比べてどうなのかというと、それもまた
データーがはっきり示しているのである。偽証罪については彼我の違いが極端だというのだ。

2013年に韓国国内で、起訴された人が偽証罪で3420人、[中略]
日本と比べ、
偽証罪が66倍にのぼり、
人口比では165倍にもなる』(典拠0:36)という。

南鮮は「売春大国」であると同時に『「韓国は世界一の詐欺大国」』(同1:03)だという
笑えるオチがこれである。笑撃的なオチなのである。それを言っちゃあ特アの面目は丸潰れだ。
日本の何倍という表現はあてにならない。
何故なら日本での犯罪はほとんど支那漢人と南北チョンの仕業なんだから。』(同米)。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-15 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-14 観相力のテスト
「ユダヤ人」という言葉がある。
ユダヤ人というのは人種や民族ではないのだという。
ユダヤ教徒の事だという。行動原理しグローバリズムである。人種差別的拝金主義の事だ。
だから、日本人でもユダヤ人になれるのである。

黒人でも同じである。
そして、肝心な事は、今ユダヤ人と呼ばれて世界中で嫌われている人達は偽ユダヤ人なのである。
聖書に書かれているユダヤ人ではないということである。
「日猶(このワープロ、一発で猶太が変換できる)同祖論」の猶太とは本物の方の血をいうのだ。

故にいま語られている「日ユ同祖論」は嘘だという事である。
日本人が引いている血は本物の猶太人の方で、当今の偽ユダヤ人とはむしろ対極にあるのだ。
「日本人」も実は人種や民族のしばりを受けないのである。
チョウセン人でも親和すれば日本人になれる。黒人系の日本人もいる。共に現にいるのである。

この二人の顔は似ている思えるか。似てると思える人は観相力が高いのかもしれない。
また、この二人の顔はチョウセン人の顔だろう。ならば先の二人とこの夫婦はどう繋がるのか。
「この四人はみんなチョウセン人仲間である」という推論に落ち着くのである。
庵主は観相力がないのでよくは判らないが。酒瓶を観ても旨い不味いが読めないときがあるので。

-----

この顔と先の田母神写真なら、共通する感じを受けるかもしれない。
田母神氏と元谷氏とは論文で肝胆相照らす仲であることはご存じの通りである。
ちなみに、鳩山由紀夫元総理と元谷夫妻はワイン会を開く仲なのである。
みんなお仲間だということである。

チョウセン人なのになぜ熱心な日本の愛国者なのか。
軍歌をけたたましく鳴らして走る街宣右翼がそうであるように、日本では右翼はチョウセン人の
しのぎ(生活のよすが)になっているというのである。
だって、もともと日本人なら愛国は当たり前だから、声高に叫ぶまでのことはないからである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-14 00:41 | Trackback | Comments(0)
2017-03-14 「チョーセン人参」
日本語の表記は微妙だ。「先生」と「せんせい」と「センセイ」と「センセー」は意味が違う。
庵主の場合は、ソレを「チョウセン人」と書いてい。
「朝鮮」という地名と「人〈じん〉」をくっつけたら差別用語とされかねないので、ソレをいう
ときには外国名は片仮名書きにするという原則に従って「チョウセン人」としているのである。

ならば、西朝鮮とか、大朝鮮と呼ばれる中華人民共和国は「チュウ国」という事になるが、
「チュウ国」の本名である「支那」を、当のシナ人が差別用語だと言っているので、
ここはシナをいう世界共通語である「チャイナ」としたのである。
「支那」はなんでも使っている漢字がよくないというのが難癖の理由だと聞いたことがある。

ならば「シナ」であれば「史那」と書く人もいるように読みが同じならということで、一字で
国名を書くときは「品」と書いているのである。これなら品がよさそうで問題ないだろう。
「中国」という言葉はわが国の中国地方の“商標侵害”でもあるのと紛らわしいので使わない。
突然「中国銀行」と出てきたら,日本の銀行の事なのかチャイナなのか判らないことがある。
                                         
さて、イナダの亭主が、女房をうわまわるキョーレツなウヨクだというのも良く知られている
んだが、ウヨクというのはたいていチョーセン人参なので、出自はどうなのかね? 亭主は、
出身高校も不明なんだが。』(典拠)。「チョーセン人参」はお仕事に精力的という意味だろう。
精力がつくということでチョーセン人参を漬けた酒がある。酒に漬けるのは朝鮮人参か。
-----

「ソレ」はチョウセン人、もしくは在日コリアンの代名詞である。
「チョーセン人」という表記も代名詞なのだろう。
チョウセン人の愛称〈ニックネーム〉は「キムチ」である。
赤くて、辛い漬け物である。

ちなみにチャイナ人の愛称は「シナチク」である。
ならば日本人の愛称は[たくわん」といったところか。
いや、キムチは白菜漬けではなくて、漢字で書いたら「生〈き〉無知」なのかも。
またシナチクも、ひょっとして,鬼畜ならぬ「支那畜」と書くのだったりして。

-----

ここまでいうか。
これ貼ってないのかな?
金海龍の息子が稲田龍示だと考えると符合するよなあこれ』(典拠
「稲田龍示」というのは稲田防衛相の夫である。二人とも弁護士の看板を背負っている夫婦だ。

「龍」の字は、チョウセン人が好む漢字の一つである。
じゃ坂本竜馬もチョウセン人なのかということになるが、庵主はそんな古い人の事は知らない。
長州(山口県)は、ネットでは朝鮮部落だとされているから、龍馬もその仲間だったかも。
稲田防衛相は、ネットでは観相的にはチョウセン人顔だと認定されているのである。

ただし、ネットのチョウセン人認定は、自分の意見と合わない人や、気に食わない人に対して
無責任になされるものなので、信憑性には乏しいのである。情弱の邪推ともいえるものである。
当たっても八卦、当たらなくても八卦、である。当たれば儲け物ということである。
で、「金海龍」とは誰なのか。苗字というのか、金という姓からしてチョウセン人である。

金海龍
韓国光明会会長。1925年北朝鮮黄海道に生まれる。1952年朝鮮日報に入社。
地方部長を経て同社大邱支社長に在任中生長の家の教えに触れ、知人を集めて1975年
「光明会」を創設。[以下、委細はリンク先でどうぞ]』(同前)。

-----

光明会って名前じたい谷口雅春関連なのか
そろそろこのパズルも全体像が見えつつあるね』(典拠)。
森友学園の関係者は実はみんなお友達だったのである。
そしてそのジグソーパズルが完成したときに洗われる人物は。

アッキード事件はそれぞれの思惑が交錯してあらゆる場所で火の手が上がってるけど
最後は安倍に収斂する。』(同前)。
こういうのは邪推の極致というのだろう。『安倍と稲田ってW不倫でもしてんの?』(同前)。
人の口に、いや、ネットの口には戸は立てられない。この邪推はスマートである。なるほど。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-14 00:30 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-13 原発いじめ
「原発いじめ」という言葉がある。
原発の放射能を直近でかぶった福島県から避難してきた子供をいじめることなのだろう。
庵主はテレビを見ないのでその辺の意味がよく分からないのである。
それを人権問題だといっているようだから多分そんなところなのだろう。

「原発いじめ」、凄い誤解をまねくキャッチコピーですね。
東日本大震災を防ぐことは誰にもできなかったでしょう。しかし、震災後の原発事故処理は
もっと善処できたかもしれません。それは日本人の無関心が原発について正確に知ろうと
しなかったことから起因します。[中略]

イジメはどのような種類であっても良くない事。「原発いじめ」は風評被害を誘発し流布する
ようなマスコミに起因する所も大きい。電波で垂れ流される不正確な情報、これに洗脳されない
大人でいることが大切。原発即廃止をさせたい印象操作みたい。
最近、母親同士の集まりで一致した見解を。

「原発いじめって、日本人がしてるの? 日本人ってそういう気持ちにならないよね。イジメる
子ってさぁ。震災泥棒もあっちの人でしょ?」多くの主婦がそう思っているよです。誰も本音を
道端では言いません。』(典拠米)。
「福島のお酒は呑むな」と言ってイジメるいじめっ子は今のところ庵主は知らないのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-13 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-13 この笑い話は可笑しい
嘘吐きが本当の事を言い、美しい国の人が嘘を吐きまくるという笑い話である。
■籠池の奇妙な豹変
安倍「カゴ……イケさんはしつこい」
籠池「しつこいだなんて…… 尻尾切りはやめて!」

稲田「カゴイケさんとは10年以上会ってない」
籠池「10年どころか2年前に“ある会合”で会いましたよね……」
籠池「早く認可しろ!」
↓ 一夜明け

籠池「認可申請取り下げ。理事長も辞任」
籠池「安倍さんに会ったというのは事実でない。安倍さん素晴らしい」
籠池「稲田さんとも会ってない」』(典拠)。
籠池さんはホント正直な人なのだ。小銭を掴まされた事がすぐ豹変〈バレ〉ちゃうのだから。

記者「理事長の判断の理由は?」
籠池長男「圧力みたいなの大変だった。安倍総理よろしく」[長男が輪をかけて正直物である]
安倍「ほらほら、そんなことより自衛隊が南スーダンから撤退だよ」
隊員「え!? 聞いてない」』(同)。みんな悪い酒を飲んでいるみたいだ。マッコリか。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-13 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-12 国会における観相術
人相を見る事を観相という。人相というのは顔形から姿形、その挙措全般をいうのである。
その卓越した人は、相手の人柄のみならずその未来の姿まで見通してしまう。
おっとそこまでできるのは南鮮映画の「観相師」の話だった。虚実を混交してしまった。
観相というのは観察力なのである。

庵主は、映画を見てもそのストーリーが理解できないことがあるほど注意力が散漫だから、
見落としてしまうのだが、日本にも観相力のある人がいるのである。
佐川[宣寿理財局長]昨日[2017年3月9日の事か]の国会で明かに元気が無くなって
答弁に力強さが無くなってたな。今までの猛々しい反抗的な答弁を思い出して欲しい。

土地を買い戻して調査されるのを怖がってるのかな』(典拠)。
やっと自分が切られることわかったのでは?
馬鹿なやつだわ。
籠池への安倍からの仕打ちみたら分かりそうなもんだが?』(同)。

佐川理財局長は命運が尽きたというのである。
観相術を心得ていなくてもそうなるわな、といったところか。
庵主は観相もだめだがね「燗相」もだめなのである。このお酒なら燗を付けたら旨くなるだろう
と思ったお酒がことごとくその期待を裏切ってくれるのである。

-----

その算定価格が「適正」であったのかどうかが、財政法上の係争天になるのだ。
近畿財務局の対応は不適切であり、背任のに疑いが濃厚である。』(典拠)。
国有財産を適正な対価なくして譲渡することは、
明らかな財政法違反事案であることを踏まえた国会審議が求められる。

そして、安倍首相は「行政の長」として、不正売却が実在したなら、厳正に責任を問われる立場
にある。
籠池氏との無関係を装い、責任を免れようとしているように見えるが、そうは問屋が卸さない。
(同前)。
 

[PR]
# by munojiya | 2017-03-12 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)