2017-06-05 今週の誤植「被害者の同姓としておぞましい」
標題はまぎらわしいが、正しくは『[強姦されたと思われる(事実未確定中)]被害者の同姓と
して、山口は顔をみるのもおぞましい。』(典拠米)である。
被害者と同じ姓だからおぞましいというのではなく、加害者と目されている女の敵ともいえる
ジャーナリストである山口敬之さんの顔を見るのがおぞましいという意味である。

コメントを書いた人は被害者と思われている人と同姓だというから、伊藤さんだったか伊東さん
という苗字なのだろうか、しかし、犯罪の被害者と同じ姓であることをおぞましく思うことも
ないだろうから、ここは「同性」の誤植なのだろう。
先の都知事選挙の鳥越俊太郎さんといい、今度の山口敬之さんといい、お盛んなのである。

「ジャーナリスト」という言葉には、裏の意味で「強姦野郎」という意味もあるのだっけ。
庵主は英語に疎いのでよくわからないけれど。
同姓の人の指弾は厳しいのである。『TBSはあまりにもなさけない。他のメディアも、加害者
が関係者であるから腰が引けるのだろうが、関係者であるからこそ、厳しく追求すべきであろう。

せめてTBSは徹底調査をし、襟を正すべきだ。』(同)。山口さんはTBSの記者だったのだ。
自称被害者の詩織さんの清水の舞台から飛び下りた会見を『[翌]30日の朝日、毎日、読売、
産経の紙面には一行も記事が書かれてな』(同)かったという。はて、面妖な。マスコミはこれは
嘘つき女だと判断したのだろう。一瞥して、直感でこの酒は不味いと断定した様なものか。

-----

単に山口敬之に対する個人的な弾劾というだけでなく、安倍政権の暴政に対する渾身の挑戦で
もあった。
だから感動が大きいのだ。心と体に深い傷を受けた一人の女性が、さらに傷つくことを顧みず、
勇敢に巨悪に立ち向かったから、われわれは心を揺さぶられるのである。

彼女が会見で言った「この国の言論の自由とはなんでしょうか」という言葉は、マスコミだけに突きつけられているのではない。』(典拠)。
スーパーマリオの安倍総理が最後の演出でトチってしまったように、詩織さんも最後でトチって
しまったのだ。「共謀罪反対」と。九仞の功を一簣に虧いてしまったのだ。なんだ、宣伝かよ。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-05 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-04 果たして厳罰が下せるかなAFC
サッカーの世界の良識度が試される事件が起こった。南鮮の選手による暴行事件である。
浦和は[2017年6月]2日、5月31日のACL決勝トーナメント1回戦第2戦の済州
(韓国)戦で相手選手から受けた乱暴、侮辱的な行為に対してアジアサッカー連盟(AFC)に
意見書を提出。

クラブ関係者によれば、再発を防止する意味を込めての抗議文。済州戦ではビブスを着た控え
選手がピッチに乱入してMF阿部に暴力を振るい、試合後もDF槙野を執ように追いかけるなど
の暴挙を働き、レッドカード2枚が出された。今回の済州の行為は韓国内、さらには世界各国
からも批判されており、AFCから厳罰を下される可能性が高い。』(典拠)。

AFCはFIFAの下部連盟である。FIFAでは今度大韓サッカー協会の鄭夢奎会長が理事に
選出された。同理事はあのごり押しの鄭夢準前FIFA副会長の甥である。その威光で今回の
南鮮選手による日本人選手に対する暴行事件もうやむやにされるのか、気になるところである。
AFCにどれだけの根性があるかということである。見識があるかということである。

その決定を見れば連盟の程度が判るというわけである。
昔、ゴルフ界に誘われた有望大学生選手がそれを蹴ったという。その理由が見事だった。
「ゴルフの世界には尊敬できる人がいませんから」と。いまのゴルフ界はいかに。
お酒は、中に、口にしただけで品格の高さがひしひしと伝わってくるお酒があるからありがたい。

-----

ビブスを着た控え選手』(本文)の振る舞いと、暴行を働いたあとのチョウセン人の言い種は
チョウセン人のいつものパターンで、それがチョウセン人精神なのだという。
チョウセン人精神についての委細はこの人が教えてくれる。
チャイナ人やチョウセン人のような嘘つき文化の民族と関わることはホント気が疲れるのである。

チョウセン人精神とはこうである。『面白いのは、試合後の彼らの言い分である。
いつしか最初に後ろから体当たりをし、頭突きをし、つばを吐き、ベンチからジャンピング
エルボーをしたことが、正反対に解釈されていく。
日本人が悪いということになり、自分の心を落ち着かせる。』(同前。以下も同じ)。

すなわち、チョウセン人の言い分というのはその逆が真実だという事なのである。
韓国併合の時は、自ら併合を望んで行われたことが、いつしか日本が勝手に侵略したことに
された。』。関東大震災ではチョウセン人が火病を起こして暴れ回ったが、『ところが、これが
いつしか日本人が韓国人を大虐殺したことに変わった。』。日本人は今も地震で狼狽しないのに

戦後は韓国人は戦地に行かずにすんだために、出兵で手薄になった我が国内の目抜き通りの
日本人所有者を惨殺して周り、土地や財産を乗っ取り、婦女子を集団レイプしまくった。
これがいつしか日本に強制的につれてこられたことになった。』。
『[今は反日の雄]朝日新聞の記事にも、上のことが歴史的事実として載っているのである。』。

-----

先日取り上げたサッカーACLの試合で浦和の選手に韓国のベンチの選手が
走り込んできて肘打ちを加えた件で韓国側の監督はどっちも悪いだのと言い出しています。
またTBSなどのキムチ放送局も「どっちもどっち」
というコメントをすることで統一されているようです。』(典拠)。

理もなく他人に襲いかかった気違い選手と暴行を受けた選手がどっちもどっちという事はない。
これが殺人事件なら、加害者〈ちょうせんじん〉と被害者〈にほんじん〉はどっちもどっちだと
言えるのか。「TBS」と書いて「キムチ」と読む所以である。
日本人の感情とキムチは生理的に合わないのである。

以前から書いていますが、
韓国人の基本的なやり方として
99対1で1%でも相手側に非があればそこを殊更に叫ぶなどして
自分達が99%悪くても被害者アピールをします。

100対0で完全に自分達が悪い場合に「どっちもどっち」と言い出します。
まさにその理屈通りの展開を今回もしています。[「どっちもどっち」はソレの方が悪い]
そして韓国大好きなたかり老人クラブであるJFAは一切沈黙したままです。』(同前)。
スポーツ業界はソレの溜まり場だからである。枕詞を使って言えば糞JFAなのである。 

[PR]
# by munojiya | 2017-06-04 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-04 この繊細な神経の南鮮人
南鮮人の繊細な神経を窺わせるエピソードである。
マイクロソフトがその地雷を踏んだというのである。
『[2015年]7月29日、新たなOSの一般公開と同時に、その特長10項目を説明する
動画も配信された。しかしこの動画に使われているハングルの書体が韓国で物議を醸している。

使われた書体は「クリム体」。1960年代に日本人が作ったナール体を基本としたものである
ことから、韓国のデザイナーの間では使用をやめようとの主張もあり、デザイン重視の広告動画
などでは通常使われないという。そのため、動画を見たユーザーからは「韓国を捨てたんだな」、
「デザイナーを呼んで来い」といった批判の声が集まっている。』(典拠)。

南鮮人はフォントの書体を繊細に見分けることができるというのである。
日本人なら、例えば明朝体を見て、それが何という書体なのか判る人はまずいないことだろう。
主食とされているご飯を一口食べて、そのお米の名前が判る人も殆どいないように。
お酒なんかはもっとすごいのである。一時代前までは銘柄はどうでもよかったのである。

居酒屋では、ただ「一級」、「二級」とだけ書かれていたのだから。
お酒の中身はどうでもよかったのである。フォントの書体なんかどうでもいいのである。
それに比べて、南鮮人のなんと繊細にして敏感な事。日本人の作った書体だったら拒絶反応を
起こすというのである。ひょっとしてこれがその「クリム体〈まよけ〉」なのかもしれない。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-04 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-03 「悪魔」の正体
キリスト教に、というか、聖書に出てくる「悪魔」とはなにか。
なんてことない、その正体はこれだというのである。
欧州列強は人間じゃねぇ
悪魔だ。』(典拠米)。

聖書とは、そのまつろわぬ悪魔〈はくじん〉と神との戦いだったのである。
ご存じのように、今、神は劣勢である。
科学という知恵を持っている悪魔に、神の領域がどんどん狭められているのである。
本当の歴史を知ったら、悪魔を見ると吐き気がする筈である。

知らない事は幸せなのである。
アメリカからやってくる映画の大半は、敵を作ってやっつけるという狂気の映画である。
平和に暮らしていれば誰も困らないのに、あえて戦争を仕掛けて、諍いを起こし、自分で作った
苦難を乗り越えることがヒーローだというのである。武士道とは反対のヒーロー道とでも呼ぶか。

耳で聞いたら「疲労度」に聞こえるように、そんなのを相手にしていたら疲れるのである。
なのに、相手はなぜか擦り寄ってくるのである。似たようなのが特アの連中である。
外見はアジア人だが、中身は悪魔なので、特別な悪魔で「特悪」、表記は「特亜」なのである。
アル添酒もそれで、外見はお酒だが、中身はアルコールを混ぜたリキュールなのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-03 01:17 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-03 譬え話列伝「馬小屋で猫が生まれても」
説得力のある譬え話のシリーズである。
日本に、不法に入国した移民の子供をどう処遇するかという問題である。
もともと不法なのだから、本国に送り返すのが筋だろう。
しかし、日本で生まれた子供は日本語しか話せないという場合があるのである。

在日不法入国南鮮人(主に済州島から不法入国してきた人達)のことを言っているわけではない。
この場合はインドから不法入国してきた家族の子供のことである。
難民と、違法に入り込んで見つからないように暮らしてる人たちは別物だよ。』(典拠米)。
そこで出てきた譬え話がこれである。

馬小屋で猫が生まれたからって、馬になれるわけじゃないよ。』(同)。
この無茶苦茶な意見が笑える。
猫と馬は別の動物だけど、インド人と日本人は同じ人間でしょ。』(同)。
でも文化は違うよね。文字通り正反対だよ。

ムスリムが異教徒に対するジハードを捨てない限り、キリスト教徒と共生することは
出来無いってことだよ。』(同)。南鮮人のように反日を掲げている人達と共生できるか。
離れて暮らす事がお互いにとって合理的な選択なのだ。見掛けは同じ人間でも中身が違うのだ。
純米酒とアル添酒もそれである。ただアルコールは毒だからどっちを呑んでも変わりはないが。

-----

このオチが怖い。
ドイツにアフガニスタン人の子供のケースがある。
難民申請に不備があったから、警察が家に乗り込んで空港に連れて行ったら、報道されて議論を
呼んだ。大勢が抗議してた。

今日読んだのは、そのアフガニスタン人がまったく協調性がなかったってこと。
“ドイツに戻ってドイツ人を殺してやる”って言ってた。
ジョークでも想像でもないよ。
日本はもっと厳しくしたほうがいいって。』(典拠米)。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-03 01:15 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-03 笑い話「普通の韓国人」と普通のマスコミ
『[南鮮人は]ここまで頭おかしいのか』(典拠5:28)。
いいえ、普通の韓国人』(同5:30)。
ちなみに、ずっと前から
こうなんだ』(同5:38)。サッカーのファン(サポーターというのか)は辛抱強いなぁ。

TVで放送されているサッカーの試合で、南鮮人が信じられない事をやったというのである。
普通の日本人が、意識して本物の南鮮人(および在日南鮮人、もしくは帰化した南鮮人。以後、
それらを一括して南鮮系人〈ソレ〉と表記する)に接する機会は少ない筈である。
芸能人にはソレが多いので、無意識に接する機会は多いのだかソレを認識することは少ない。

日本人がソレを強く認識するのはスポーツの国際試合で見るソレの振る舞いなのである。
そこで見る本物の南鮮人が、南鮮人を代表してみっともない振る舞いをしたというのである。
TVで見る南鮮人の姿が、日本人にとっては南鮮人の期待通りのイメージになるのである。
そのイメージが「コリャ駄目だ」というわけである。ソレを「土人」と呼ぶ人もいるのである。

サッカーで、ベンチの選手がレッドカード(気違い札)を貰うというのだから笑い話だろう。
庵主は、スポーツとしてはまだ野蛮状態に留まっているサッカーを知らないから幸せなのである。
浦和と聞いたら埼玉か。そういえば、最近埼玉の「神亀」を呑んでいないなと、全然別のことを
思い浮かべてしまうのである。花より団子、球よりお酒。乱闘騒ぎもお酒につながってしまう。

-----

これに対する、多分南鮮人だろうかと思われるコメントがこれである。
히로시마와 나가사끼에 원폭 투하한 날을 중국 한국 기념일로 쉬어야 하는데 
일본원숭이 잡는날로 미래가없는 민족 없어지기를 기원하는 날로』(同前米)。
翻訳するならこちらで。同じロッカールームの別の写真がこちらである。

で、AFCは先にこういう決定を下しているという。
ならば、南鮮チームの暴力行為にはどんな決定を下すのか、下さないのか。
「今後の成り行きが注目されます。
その対応によっては問題になりそうです」といったところである。

そのサイトの後ろの方にある南鮮の主張は気が狂っている。
その論理構造はこうだというのである。
「慰安婦合意は破棄だ。
再び謝罪と賠償金を払え。

それと、なせ、韓国へ投資や観光に来ないのだ、
スワップも再開しろ。
何、朝鮮半島有事には日本へ帰国するだと。先に逃げる気か。
本当にお前たちはけしからん奴だ。」意味不明すぎます。』(典拠4:24)。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-03 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-02 「哀れな中国人」
中国共産党は、チャイナ国の人民の不満が党の悪政に向かわないように、日本人を敵と措定して
それを恨むことで中共から目をそらさせる政策をとっている。
中共の意に染まらない人民は圧迫もしくは虐殺される体制なので、日本人憎しという政策が嘘だ
と分かっているチャイナ人もそのことを公然と口にすることはないのである。

自分の命と引き換えに正義を論じるのは利口な人がやることではないからである。
死んで生きるという逆説的な思想もあるのではあるが、一般的に言うと、死んでしまったら
旨いお酒も呑むことができなくなるのである。
旨いお酒に価値があるという事ではなく、それによって体の乱調を整える事ができるのである。

不味いお酒は体を傷めるが、旨いお酒を呑むと感謝の気持ちにひたれるのである。
すなわち、自分が無になれるのだ。酔う瞑想法なのである。不味いお酒では酔えないのだ。
本当は気張って生きることはないのである。生をきれいにつないでいけばいいのである。
他人と優劣を競う事もないのである。勝った負けたは目先の利益だからその余韻は長くもたない。

感謝の気持ちを知ることで心が安らかになるのである。我を張ると疲れるのである。
人を恨む生き方は本当は疲れる生き方なのである。利益がないのである。
哀れな中国人は、日本人を憎むように中国共産党に洗脳されてる。』(典拠5:01)。
生きる力を無益な事に使うように仕向けられたチャイナ人は哀れだというのである。同感である。

-----

同情はするが、しかし、チャイナ人には油断はできないのである。
日本人を嫌ってない中国人が沢山いることは知っているよ。』(典拠5:08)とは分かって
いても、見た目だけでは反日チャイナ人なのか親日チャイナ人なのかが判別できないので、全部
が危険と捉えるしかないのだ。 安心できる部分はあとから警戒を解除していけばいいのである。

反日を掲げていながら日中友好を口にするチャイナ人がいたらそれは嘘つきだという事である。
平和を愛する日本人の利益とは相反する人達なのだから、チュイナ人に気を許す事は危険なのだ。
現に、長野オリンピックのときのチャイナ人の振る舞いは傍若無人というより、法治国家での
振る舞いではなかったのである。反中を掲げることなく、基本は排中で接すればいいのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-02 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-02 「ダサい」もファッションなのである
「ファッション」の中国語が好きだ。
それを「時装」というのである。
なるほど、その時代の服装ときたか。
日本人は「ファッション」を日本語に訳せなかったのである。その業界は植民地状態である。

その事だけで、その業界人のレベルが知れるのである。
はっきりいって、「ダサい」業界だということである。
日本では、その「ダサい」を楽しむことが「ファッション」なのだ。奇にして矯、なのである。
日本の時装広告は外来語の羅列で意味が分からないと物笑いのネタになっている通りである。

服装の世界が極端なのだが、どんなものにも流行がある。
お酒にも流行があるのである。往年の「淡麗辛口」絶賛一色から、「濃醇旨口」が旨いとなって、
今の流行りは何だったっけ。若手杜氏が醸す「酸麗旨口」が増えてきたことか。
お酒の旨さは酸味にあるという庵主の主張に、やっと近づいてきたのである。

南鮮にも制服ファッションがあるという話題である
そのトップ10を見た日本人の感想は一言、「ダサい」。そもそも南鮮は間違っているとという。
なんだかなぁ~アニメの影響か特撮の隊員みたいなんだけど』(同米)。下品服ともいう。
身も蓋もない、嫌味な一言。『大体、なんで“日帝残滓”の制服着てるの』(同米)。

-----

「下品服」の読み方は「アニメふく」である。その軽薄感をいう。
見た目には軽快で、生地が薄〈ポリエステル〉そうな服のことである
『[南鮮の女子高生の制服は]なんか、風俗くさい服ばっかだなぁ。』(典拠4:13)。
逆に考えるんだ、フーゾクが韓国臭い。』(同前4:17)。

とぼけた一言。『チマチョゴリじゃないのか』(同前5:49)。
透徹した一言。『デザイナーは学園モノを見すぎ』(同前2:00)。
嘲笑の一言。『これはパクリじゃないきがする』(同前2:50)。
冷静な一言。『全部ダサい』(同前2:55)という事でこのネタのカテゴリーは笑い話である。

[朝鮮人」と書いて「違和感」とも読むのだ。
なんかやっぱりちょっと変
何だろこの違和感』(同前7:40)。
多分色だと思う。』(同前7:44)。ちなみにその●魚拓

布地の色の選択が変か感じ。』(同前7:49)。
ヨソ様のセンスに文句付けるのよくない
独特に違和感を保っててもらった方が
見分けがついていいだろう』(同前8:53)。なるほど。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-02 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-01 こういう見せ方もある
上手なものである。
動画にこういう見せ方があるのだ。飽きさせないのである。
というより、そのスケージュールのハードなことに驚くのである。漢字で書くと激務である。
それは利口な人はやらない仕事の一つだろう。それなのによくやってくれると敬意を込めて。

そして、最後はシンガポールの人が泣かせてくれるのである。
平和を愛するということはそういう気持ちの交流をいうのだろう。
それに引き換え、チャイナ人やチョウセン人が反日を掲げて、我が国の平和憲法を冒涜するかの
ように「平和を求めない諸国民」であるころを標榜するのは極めて危険な事なのである。

日本人に戦う意思はなくても、中韓人は善人の顔をして襲ってくるからである。
反日という振る舞えさえなくなれば最低の友好は可能かもしれないが、今はその段階ではない。
全くもって知りませんでした。報道機関てなんなの。
普段TVは見ませんがTVってなんなの』(典拠米)。

日本のメディアが得意の報道をしない自由を行使したの過ぎません。
全く、反日左翼集団であるメディアは国益に反するって事が全て判りました。
それを利用している日韓議員連盟は潰すしかない。』(同米)。
「お酒は本当は旨いものだ」という事に関しては報道しない自由を発揮してもらって結構だが。

-----

今はグーグルの覗く趣味のお蔭で世界がこんなに近くなってしまったのである。
庵主が生きている半径5メールの外には広い、といっても所詮は有限の丸い地球ではあるが、
庵主がまだ見たこともない、また、見ることもないだろう、そして見る必要もない世界が
あるということである。今回はあっと言う間にチャイナ国の杭州に行けちゃうのである。

案外、こういうネタを専門に作ってネットにアップすることを仕事にしている会社があって、
そのコメントも現地の人が書いたものではなくて、こっちで作ったものをいかにもそれらしく
載っけているのだったりして。
だいたい、安倍総理の書いた文字〈メモ〉に誤字がないということからしてアヤシイのである。

これらのレスが本当に中国の人々のものだとしたら、
中国にも理性的な判断ができる人が
一定数いる、ということだろう。
そこら辺りは韓国などとは少し異なるように思う。

それだけに、あらゆる物事が健全な方向に進むよう
この国が本腰を入れれば変われる可能性が有ると思われるだけに残念だ。』(典拠米)。
ありそうでないもの。「チャイナの民主主義」もそれだったりして。ネタ臭いのがこれである。
よく見ると「裁」の字がアヤシイのでこれは総理の真筆だろう。前言訂正、である。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-01 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-01 南鮮の悪口を言う日本人はまずいない筈
日本人で、南鮮の事が好きだという人がどのぐらいいるものなのか、ということである。
庵主の場合は好きでも嫌いでもない。南鮮に行った事がないので、いい所なのか悪い所なのか
判断材料がないからである。南鮮人が、自分の国のことを「ヘル韓国」と呼んでいるというから
あまり住みやすい所ではなさそうだとは見当はつくけれど。

いい人なのか、悪い人なのか、となると、その振る舞いからみて、関わり合いにならない方が
いい人だとは分かるのである。
戦後70年たっても日本にたかってくるタチの悪さは、ヤクザの振る舞いであり、2002年の
サッカーWCでの評判がすべてである。そこで南鮮を良く言う人はいなかったのである。

約束した事に信がおけない人達で、口先だけは達者だが誠意のない人達で、恩を仇で返す人達だ
ということは間違いないのである。他国の国旗を国会議員から率先して踏みにじる異常な国柄
なのである。それでも、日本人には南鮮の事を口に出して悪しざまに言う人はいないのである。
そもそも南鮮なんかどうでもいいからである。しずかにしてくれればいいのだから。

それなのに、うるさく日本につきまとって来るものだから、口に出してまでは悪口を言わないが、
「うるさいからあっちへ行け」とネットには書き込むのである。
外国では、わざわざ口に出してまで南鮮人の悪口を言う人がいるというのである。
日本人は不味い酒は貶さないのである。貶しても無益だから。逆に旨いお酒を愛でるのである。

-----

日本人の行動パターンの一つがこうだという。
お店のサービスに気に食わない所があっても苦情を言わないという。
そのかわり、黙ってそのお店から離れていくというのである。二度と戻ってこないという。
だからお店はいつも日本人客の気持ちを忖度していなければならないのだというのである。

嫌韓という言葉がある。
そういう言葉が出てきた時点でもう終わっているのである。
離婚を決めた奥さんの気持ちが二度と亭主にもどらないように、である。
南鮮に観光にいくと、日本人だと分かるとボッたくられるというのである。そんな国じゃねぇ。

[PR]
# by munojiya | 2017-06-01 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)