2017-11-05 否、もう4か月もない平昌冬季五輪
平昌五輪あと4ヶ月こんな状況です。』(典拠)。
否、いまや、もう4か月も時間がないのである。さあ、開催か中止のどっちに賭けるか、である。
平昌五輪はいよいよ開催不能の道に踏み込んでしまったようである。まず雪がないらしいのだ。
テスト大会(プレオリンピック) が出来なかった大会。

其れとも大会事態[庵主校正:自体]が出来なかったか。これは歴史に残るぞ。』(同米)。
やっぱり賄賂で全部誤魔化して誘致したんだよ。IOCもザルだった訳だ。会場どころか
あらゆるインフラが手抜き。 見えない所は機能すらしていない。公害を遥かに超える糞尿汚染
で地下水全滅、海も河川も壊滅しているのは韓国らしいと納得してしまったけど。』(同米)。

取り返しがつかない事が起きる前に中止にすべき。
恥と命のどちらが大事かなんて、考えるまでもないでしょう。』(同米)。
平昌五輪スキージャンプ台が倒壊寸前』(典拠)なのだとか。
しっかしまぁ絶望的に雪がねぇな、雪が無いのに冬季五輪とはこれ如何に。』(同前米)。

こういう根拠もない煽る動画はどうかな。先に行われたここでのFIS WCでは何でもなく
快調に行われ成し遂げてる。反韓をここに持ってくる事ないだろう。同じアジア人として恥ずか
しくなう[ない]のか。』(同前米)。これらの情報から平昌五輪の運命は読めるか、である。
飛んだら死にかねないのなら五輪でなくてご臨終。呑んだら死にかねないお酒とどっちが怖いか。

-----

ジャンプした選手が、強風にあおられて着地と同時に転倒してたよね。
あれは、大怪我する。』(典拠米)。
そもそもが韓国にスキージャンプ競技の選手が2~3人しかいないニダよ。そんなんで立派な
ものに金掛けても維持費が無駄だから予算が降りたらポッケするニダよ。』(同前米)

何をやらせても、何を作らせても、何から何までこのザマ。半島基準ってやつは理解不能。
開催したって生中継で阿鼻叫喚の地獄絵図みたいなもんをみせられるのがオチじゃねぇの?
こんなんじゃ選手は命がけの罰ゲーム参加だろ実際。』(同前米)。
死者がでない事を祈る』(同前米)。それを祈るしかないのである。合掌。

-----

評論家のいうことは信用できるか。
例えば、この人も平昌五輪は開催できないと見るのである。
その言葉を信用していいものか。
2018年2月9日の開会予定日まで、100日を切っているが、その未来は読めるのか。

「完全終了」とはいわずに、こう言っておけばいいのだろう。コリャ駄目だと。
予言はしないことである。またそんなものを信じる方が馬鹿だというのである。
TV局に、女天気予報師が言った予報(予言)が外れた事で苦情を言ってきた口うるさい聴視者
に、苦情係の人が「あんな女の言うことを信じるあんたも悪い」と言い放ったとか。至言。

そういう時は「懸念材料」と呼んでおけばいいのか。予言はしないことである。
日本が[に]平昌援助を永久拒否された韓国が衝撃発表
平昌五輪の膨大な損失額がバラされ国民が大噴火』(典拠)。開催は南鮮の終わりの始まりか。
いまや、五輪は、IOCによる「儲かる詐欺」と化しているようである。騙された南鮮が馬鹿。

いな、そのIOCを上手に騙したのは南鮮の方だったか。雪もない、泊まるホテルもないとか。
いや、IOCと南鮮は狐と狸の騙し合いだったのかもしれない。『神の捌き』はこれだという。
IOCと南鮮の無責任五輪である。一番騙されたのは、そんなものに期待した選手達だろう。
選手は4年間の精進が水泡に帰してしまうのだから。おっと、中止になった時には、である。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-05 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-04 親日国家
日本人が思っている反日国家のワースト3は、ボトム3というのが正しいのか、バッド3か、
一に南鮮、いや、最悪が南鮮、
二に北鮮、次悪が北鮮、
三にチャイナ、腹黒がチャイナの糞3国である。「糞」は「特ア」というのだったか。

ところが、普通の南鮮人や紳士の北鮮人やチャイナ人は結構いい人が多いのである。
だから、それを見て、特ア人もいい人はいると思っている日本人は少なくない。
しかし、国を上げて反日を掲げている国の国民なのである。
本当にいい人達ならわざわざ反日を掲げるわけがないからである。無関心が普通なのである。

日本人が、南鮮人や北鮮人やチャイナ人のことはどうでもいいように、である。
日本人は自分の幸せは望むが、他国人の不幸を望むことはない。すなわち無関心なのである。
嫌韓だの、排中だの、除鮮だのを言わなければならないのは好きでやっているわけではない。
銃口を日本人に向けている人達がいるから、身の安全のために警戒しているだけなのである。

一方、親日という概念がある。実はこれも日本人は気にしていないのである。
本当の親日国を日本人は知らないからである。実はチャイナ人や南鮮人は日本が好きなのだ。
そして、さめている人は親日国家なんてものはないという事を知っているからでもある。
日本人はまた、旨いお酒や、お米の品種も知らないのである。うまいものも知らないのだ。

-----

忘れるな国民が親日、反日だろうと関係ない。外交に親日、反日など存在しない、外交に
あるのは自国の国益のみ。隣国と仲良のいい国など世界の何処にも存在しない。国家が煽り
ナショナリズムが高まれば親日なんて消し飛ぶ。親日、反日でいちいち反応するな、そして
惑わされるな。』(典拠米)。

日本のアニメや、製品は好きだけれど、日本人は嫌いだという人達もいる。
そのアニメや製品が日本人の実体なのに。
日本人が嫌いだという人は、その日本人の反応が実は自分の姿の反映だということに気付いて
いないようである。あんたが嫌いな人は、その相手もあんたを良く思っていないという事である。

中国人や朝鮮人が日本を嫌いな理由って、作られた政治プロパガンダだよな。
ありもしない南京事件とか、尖閣諸島の領土主張とか、慰安婦とか、竹島とか。
うまくやりやがる。愚民だからうまくいくのかな?』(同前米)。
チョウセン人は火病(病気)。チャイナ人は上の政策に対する下の対策(保身〉である。

世界の親日国は一番目中国、何千万の人がいるし、日本語は中国では数十年間断トツ英語に
継いで第二言語だし、日本語が喋れる外国人は二分の一じゃないの? 第二の親日国家は韓国。
ほかの国は日本のことを詳しく知らないから。この番組は何なの? わざと中国と韓国を馬鹿に
させてるね。近くにある国と関係深い国が嫌いだね。』(同前米)。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-04 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-04 「たまにしか行かない」
元マラソンランナーの高橋尚子の話である。
あまり走りすぎると、狂うらしいのである。パチンコに、である。
依存症である人間ほど
「たまにしか行かない」と否定するものです。』(典拠1:23)というのが可笑しい。

いまやパチンコ依存症の女患者をやっているというのである。
ネットの噂なので真偽を知る由もないが、酒を呑む時の魚〈じかんつぶし〉にはなるのである。
パチンコ依存症をアルコール依存症に書き換えても症状が似ているから、話を続けよう。
続けるといっても、庵主が話をするというのでなく、引用を続けるということである。

やめられないと認めてしまうと
さらに歯止めが利かなくなるからです。』(同1:30)。
ギャンブル依存症というのは精神疾患ですし、
どうしてもやめたいなら通院する必要もあります」(精神科医)』(同1:34)。

しかも高橋のは愛は会話のなかにもパチンコ依存の兆候が見えかくれするという。[中略]
複数人で、みんなが知っている共通の話をしているときにもパチンコの話をしたがるのです。』
(同1:45)。お酒の話がしたくなったら「依存症」の初期症状みたいである。
「たまにしか行かない」を「(パチンコ)球にしか行かない」の駄洒落にとって笑ったのである。

-----

これがもっと可笑しい
ミサイル費用の積み立てに勤しむ国民栄誉賞受賞者』(典拠米)。
みんなパチンコですったお金がどこに流れて行くのか分かっているのである。
誰かが、言うてた、金メダルでは、飯は、喰えぬ。』(同前米)。

プロになってサポートチーム雇って海外練習で高地で走ってるまでは聞いたことあったが
パチンコ依存ににはしったらどうにもならないよなあ[原文どおり]』(同前米)。
走る道が変わっただけだというのである。
現役時代は自分に賭けていたんですか?』(同前米)。やってることは同じなのだと。

観点が異なる人もいるのである。
画像のQちゃんで思わず抜いてしまった。歯茎舐めまわしたい。』(同前米)。
そうかアスリートは歯並びを見るのか。
明眸という言葉はあるが、明歯とは言わない。敢えていうなら「明眸美歯」か。

いや、「明眸皓歯」という言葉があった。「皓」の字ともかく「歯」の字が問題なのだ。
「歯」という漢字がちょっと美的でないから「皓歯」では「清らかなドブ」というような
違和感を感じるので「皓歯」もないのだ。「歯」に代わる「歯」をいう漢字はないものか。
お酒を味わうときに「舌に乗せる」の「舌」も庵主には「歯」に通じるものがあるのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-04 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-03 伏線は回収する、政党助成金はくすねる
加えて、「ドロ船は退散する」である。
呼応する動詞の話である。
庵主は政界の事情に疎いので、何が起こっているかよく分からないが大阪事情みたいである。
維新の党だか、維新の会の内訌である。橋下代表(役職適当)に逆らった丸山議員の話だという。

立憲に行ったら橋下の言う通り
希望だと半々
無所属のままなら筋を通した感じかな』(典拠)。
自民以外ないだろ。』(同)。

まぁこれでさらに法案提出もできない党になったわけだな、維新は
なんのために存在しているんだ? 助成金をくすねるためか?』(同)。
ドロ船維新から退散か。
ちゃっかり与党入りするんだろうな。』(同)。

維新に入るような奴は人を見る目がない』(同)。観相力のある人の言葉らしい。
大阪市民だけど橋下支持した事ないな
火病の気があるのは何となく感じてた』(同)。近場にいる人の観相によるとそうらしい。
「お酒」は少量のときは「嗜〈たしな〉む」だが、大量のときは「喰らう」である。

-----

堺で負け、今回も負け、執行部は責任とって一旦辞任して代表選ヤレという丸山[穂高議員]
の真っ当な意見を今や一市民となった橋下が口汚く罵るという末期的症状。
こんな政党にどんな未来が描けるゆうん?
支持してる奴はアフォちゃう?』(典拠)。

その「一市民」を「一兵卒」と言っていた政治家がいたが。小沢・済州島・一郎議員である。
一般市民兼維新の党代表だぞ。
責任は一切とらないけど金と権力は手中に収めるという
独裁者にとって最高の体制だな。』(同前)。一般市民と維新の党代表は二律背反>だろうに。

結局、橋下は豊田真由子と同類の人間だろ。
ハゲがボケに変わっただけ。』(同前)。
足立が国会でアホバカ発言よくやっとるけど、元代表の橋下がというか党内がそういう感じ
だったんだぁ』(同前)。

足立も言ってたけど、進次郎をアホバカ言って批判してもすっと交わされたらしいじゃん。
「足立さんのアホボケには愛がある」ってさ。』(同前)。
丸山穂高は維新で数少ない小選挙区当選者だから文句言える。他は比例で救われた奴らばっか
なのでハシゲ松井チンピラコンビに逆らえない。』(同前)。金バッジの重みである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-03 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-02 「日本人の服装って普段からあんな感じだぞ」
日本人の服装って普段からあんな感じだぞ』(典拠3:47)。
日本人の女性たちは、露出の多い服装をしてるわけじゃないのに、
それでもキュートに見えて素敵ねぇ。』(同4:02)。
日本の女の人は綺麗な人が多いなぁ。』(同3:23)。

違う視点。『日本は世界最高のテクノロジーを持つ国だ。
それなのに歯並びはどうにも出来ないんだろうか。』(同2:12)。
日本人は整ってないほうが好きだから。
あえて歯並びを悪くしたりする人もいるくらいだし。』(同2:18)。

あれっ、日本では毎日がハロウィンみたいなものじゃなかった?』(同4:32)。
平和を愛する民族だねぇ。
群衆に向けて発砲する人なんか皆無なんだから。』(同4:54)。
よしっ、日本は今日も平壌運転だ。』(同5:07)。平壌運転は平常運転のことである。

チョウセン人の奇矯な行動を「平壌(平常)運転」という。北鮮の奇行ならそうだが、南鮮なら
「京城(経常)運転」だというのは庵主の駄洒落である。
我が国のそれは「平成(平静)運転」というところか。普段から奇矯だからである。
アル添の醸造酒をお酒と呼んだり、アル添ビールをビールと呼ぶのも平成運転なのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-02 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-02 自業自得というより自業自滅
チョウセン人は『最悪の時に最悪の選択する民族』(典拠4:32)だと言われている。
一説には、「南鮮は2020年にはもう存在していない」という願望がある。
そのうちなくなる国だという認識の表白である。
「チャイナの経済は早晩破綻する」という願望と同じような独断的放言かもしれないが。

しかし、チャイナ予言(崩壊)より南鮮予言(消滅)の方が早まりそうな気配が強いのである。
アメリカのトランプ大統領が訪韓するという。
それに合わせて、この時局にも関わらず南鮮の反米団体が「反トランプデモ」をやるというのだ。
その反米団体のスポンサーはミエミエだという。語るに落ちるである。

これに先立ち、反米団体「釜山民衆連体」のメンバー70人は今月[17年10月]14日、
釜山の米海軍創設記念行事の会場へ乱入、「DOTARD」(老いぼれ)と書かれたプラカード
を持ってデモした。[中略]「DOTARD」とは、先月金正恩(キム・ジョンウン)労働党
委員長がトランプ大統領を非難する声明を発表した際に使った単語だ。』(同前1:24)。

『米国のネットでは「韓国は正気なのか?」』(同2:49)と米国でも気違い扱いだという。
戦争を防ぎたければ、相手を圧倒する軍事力を持たなければならない』(同2:57)。
南鮮の軍事力減衰が北鮮を利するように、日本の護憲団体が9条護持をいうのは、日本の軍事力
を弱体化させるのが目的ではないのか。護憲団体の金主は、茅台酒かな、大同江ビールかな。

-----

沖縄や国会前、腐れ野党を鑑みるに日本も他人事[「ひとごと」と読む。「たにんごと」と
読むのは間違いではない。
北朝鮮や中国からの工作は間違いなく日本の政治運動を侵略している』(典拠5:00)。
その「腐れ野党」がチョウセン人なのである。

正気です、その証拠に慰安婦増と称してその実反米の像(米軍装甲車女子中学生轢死事件)を
各地に立てている。』(同前10:11)。
従軍慰安婦少女像のモデルは、実は米軍の装甲車に轢き殺された少女がモデルだというのである。
あれは、実は反米像なのだというのである。

日本国政府としては、もし南鮮が米軍という箍〈たが〉が外れて、北鮮に統一されてしまったら、
レッドチームとの最前線が38度戦から、竹島にまで後退することになるから、庶民の嫌韓感情
にうっかり乗るわけにはいかないのである。統一されたら、釜山に日本を攻撃する核ミサイルが
置かれかねないという説もある。そうなったら日本人は安心して眠れなくなるのである。

政治家は冷徹でなければならない。
南鮮の裁判官のように、民衆の声に応えて判決を恣意的に左右するのでは役に立たないのである。
南線人には申し訳ないが、日本の盾として頑張ってほしいのである。
ただ、ソレを甘やかしてはいけないという事なのである。

-----

韓国で韓国人アメリカ大使を襲撃した事実、
韓国は北朝鮮と一体であると見做すことが出来る』(典拠6:19)。
日本を嫌うのはまだ分かるが
アメリカ嫌う神経はホントに分からない』(同前6:36)。北鮮の南鮮侵攻工作の賜物だろう。

下朝鮮の異常さが世界に知れ渡るのは良いことだ
日本も同情されるだろう』(同前6:43)。
>米国のネットでは「韓国は正気なのか?」
「このまま韓国から手を引いてしまおう」というコメントや反応が出ている。<

韓国人が正気だったことなど一度もありせん
どうせ北のスパイがやっていることだろうがいい加減取り締まらないと本当に国が終わっちゃぞ
正気じゃないから忠告しても無駄か』(同前6:51)。
北より先に南が 消滅させられそうやな』(同前米)。

たしか、朝鮮戦争は、米軍が連合国を代表して戦っている筈だから、米軍が最前線から引いたら
南鮮は風前の灯火になるのではないのか。
というより、交戦中の敵を目前にして、一方的に戦意を縮小する行為を行なうという事は、
自分を敗者に追い込むということなのではないか。自滅を選択するということなのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-02 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-01 「船に乗る」
「舟を編む」という本がある。
辞書を作る話を書いた本である。
言葉の大海を渡る舟〈じしょ〉を作るということである。
それに倣って「船に乗る」である。

ここでいう「船」とは「マーケティング」という意味である。
マーケティングというかっこよく聞こえるが、意味のよく分らない外来語は人をだますために
使われるのである。よくいえば「商魂たくましい事」ということになるが、下世話に「銭ゲバ」。
相手の商魂に乗せられる事を称して「船に乗る」というのである。

ケント・ギルバート氏が最近、日本スゴイ本を書き始めたのは思想ではなく商売だというのだ。
ようするに、これ、日本スゴイ論と日本はハメられたという陰謀論、そして中韓ヘイトと、
ネトウヨ好みのネタを片っ端からぶちこんでごった煮にしただけなのだ。こんな“論文”を平気
で応募できるという時点で、マーケティング狙いとしか思えないだろう。

しかし、真にマーケティング狙いなのは、そのケント・ギルバート氏を起用している右派
メディアや保守論壇のほうかもしれない。』(典拠)。
もし、ケント・ギルバート氏が褒めるお酒があったとしたら、そのお酒は、という事である。
お酒の旨い不味いは一口含めばすぐバレるネタだけど、歴史認識は長く使えるネタなのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-01 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-31 ステマ広告ならぬ、ヘイト広告
「ステマ」という言葉がある。
「ステルス・マーケッティング」の略だったか、庵主は元の言葉を知らない。
略語とか短縮後というはそういうものである。
「総評」とか、「全学連」のフルネームを言える人が何人いるかである。

それが言えても、「独占禁止法」の本名は言えるか。殆どの人は言えない筈である。
当然、庵主も言えない。庵主は「こち亀」のフルネーム程度でも覚えらないのだから。
ステルス広告というのは、本当は広告なのに、それを隠して、いかにも親切に有用な情報を
教えますという紹介記事のような体裁をとっている広告のことである。

簡単に言えば、新聞社なり出版社なりが、お金を貰って書いているヨイショ記事の事である。
広告会社の技一つである。
それに匹敵する技が、「ヘイト広告」である。「けなし広告」とでも訳せばいいのか。
実例はこれである。ほら、却って、読みたくなってくるでしょう。

中韓人が貶す本なら、本当の事が書かれているように思えるのである。
著者のケント・ギルバートは、日本人ではないから、雨によるためにする工作員だとされている。
そういう人が書く本を信じるか、と問われたら、また別の感想をもつのだが。
お酒の世界では、広告が褒めるお酒はうまくないというのが経験則になっているのである。

-----

庵主は、著者名で本を買わない。版元を見て買うのである。
だから、その本を書いている著者なんかどうでもいいのである。
初めて名前を見る著者の本でも、好みの版元なら庵主は安心してそれを手にするのである。
いうなれば、版元というのは、庵主にとっては居酒屋と同じなのである。

うまいお酒を置いている居酒屋なら、知らないお酒が出てきても安心して呑んじゃうのである。
それと同じで、庵主好みの版元なら、そこの本だったら安心してそれを手に取るのである。
講談社は元の名を大日本雄弁会講談社という。大法螺吹きという意味である。
そういうとこが出している本だから面白いに決まっている。中身なんかどうでもいいのである。

次節に引用してあるが『「売れたものが正しい」と言わんばかりの講談社の姿勢には、まったく
目眩がしてくるではないか。』と言い出したら、大変である。
「民主主義」の否定になつてしまうからである。それ反国家主義じゃないのか。アナキズムだ。
「たくたん票を集めたものが正しいのか」と言い出したら選挙制度は成り立たなくなるのだ。

「民主主義」の根幹である選挙制度が間違っているという主張には一理あるが、なんせ、あの
民主党が政権を取った事があるのだから、しかし、世の中は多数決で回っているのである。
年間約80万人ぐらいの自動車事故による死傷者が出る。毎年、である。しかし、それは多数決
によって容認されているのである。車は便利だという多数決で回っているからである。

-----

ヘイト広告の言い種が笑えるのである。すでに芸になっているのである。
ところが、この国籍や民族でひとくくりにして〈「禽獣以下」の社会道徳や公共心しか持た
ない〉〈彼らは息をするように嘘をつきます〉〈自尊心を保つためには、平気で嘘をつくのが
韓国人〉〈その病的なレベルについていえば、韓国人が世界一〉などとひたすら悪罵を連ねる

ヘイト本は、本サイトの論評後も売れに売れ続け、現在、出版不況の中で50万部に届こうかと
いう大ヒット中。あまつさえ、講談社社内で表彰すら受けたという。「売れたものが正しい」と
言わんばかりの講談社の姿勢には、まったく目眩がしてくるではないか。』(典拠)。
でも、リテラが指摘して事は全部当たっているから可笑しいのである。

「褒め殺し」という言葉があるが、リテラが取り上げた中韓に対する中傷だと指摘する事柄は、
その褒め殺しである。中韓人はそうじゃないと褒めそやすことで却って笑わせてくれるのだから。
中韓は、ご存知のように、究極の反日国家なのである。日本人がそんな中韓人を褒めたら、
自分で自分の首を締めることになるのだから、警戒するに越したことはないのである。

中韓人が反日国家という態度を改めてから、仲良くしようね、ということである。
態度を改めても、美意識が異なる中韓人とは仲よくはしたくないけれど。
中韓人とは適当に距離を置いて暮らすのが正しいのである。親しくする理由はないのだから。
反日という究極のヘイトに対して、ステマさんは、おっとリテラさんはどう批判するのだろうか。

-----

数年前から書店に溢れ出した嫌韓反中のヘイト本は、悪罵や憎悪の扇動を正当化するために、
あれやこれやと「理由」や「根拠」をつけている。だが、それらはネット上に転がっている悪質
なデマであることも多いし、ケント氏の本がそうであるようにそれらしい名目を使っておき
ながら、その実、洞察など皆無であることが常だ。

ヘイト本の著者たちは、そうして逃げ道をつくりつつ、批判されると「言論弾圧だ」と騒ぎ
出す。』(典拠)。
それって左翼の発想と同じなのである。「言論弾圧」だ「ヘイト」だといって自分の正義を
言い立てる手法は左翼が考えついたものである。

それと同じ手法を右翼が使ったら気に食わないというのでは自家撞着を起こしているのでは
ないのか。自分がやっていることは間違っていると、自己否定しちゃっているのだから。
リテラはさらに曰くのである。左翼の嘘には騙され続けてきたから真実が知りたいだけなのに。
しかし、この講談社の女性社員がいうように、その本の「読者の心」に何が残るのかといえば、

結局のところ、中国人や韓国人への差別感情に他ならない。ネット右翼的な言辞を活字に刷り
なおして、差別を商売にしているのだ。それは多様性を重んじ、文化を広めるという出版の理念
に反しているばかりか、差別主義に基づく犯罪、ヘイトクライムを助長する行為でしかない。
(同前)。それを、チャイナと南鮮・北鮮の反日〈ヘイト〉に言ってあげてね。言えるものなら。

-----

ケント・ギルバートさんのかつての「歴史認識」だという。未熟だったのである。
〈「自分が直接関わっていないから反省などできない」と反発するのは、未熟な子どもの
いい分である。二十代の若者ならまだ大目に見るとしても、三十代以上の「分別のある大人」で
あるなら、私はそのような人には時間を掛けて諭したい。(中略)

祖先が残した遺産はありがたく頂戴するが、歴史問題という負の遺産は相続したくないという考え
は、ただのワガママである。そして困ったことに、今の日本にはワガママな大人が少なくない。〉
今のケント氏に聞かせてやりたい言葉だが、とにかく、ケント氏は2013年の段階では、右派
人脈と付き合いつつも、歴史修正主義とは距離をおいていたのだ。』(典拠)。

「細菌兵器は弱者の核兵器だ」という言い方がある。
核兵器を作るのは莫大なお金がかかるが、細菌兵器なら安価に大量殺戮できるものが作れるから
というものである。じゃ、貧乏国の北鮮はどこから莫大なお金を調達しているのか。閑話休題。
「歴史認識」という言葉は、弱者のというより悪人の打ち出の小槌になっているのである。

口にすればいくらでもお金を引き出せるからである。汚いものに手を突っ込む雲古言葉である。
そういうのを相手の弱みにつけ込むという。左翼の上等手段である。普通は常套と書くが。
まず、アメリカインディアンを皆殺しにした今のアメリカ白人とか、自国民を大量虐殺した今の
チャイナ人に「歴史認識」を訊いたみたらいかが。日本人の判断はその後でも遅くはないのだ。

-----

人権左翼にとっては、こういう文章もいいカモになるのだろう。
特徴的な人相をしている人を差別していると言い出しかねないのである。
しかし妻の心がいったんそうなってしまうと、心を開かせるのは不可能に近い。「夫の一言が
私の心を凍りつかせた」といった文句がありますが、女の心は非常にデリケートで自分勝手だ。

女性は心優しくか弱い存在というのは昔の話であり、豊田真由子のような女が多くなった。人相
を見ればつり上がった目でよくわかる。』(典拠)。
観相とは、人の相〈そう〉を観ることだが、それはまさに差別をするということなのである。
美意識の発露だから、庵主は「差別の根源は美意識にあり」と言っているのである。

美意識の合わない人達とは関わり合いにならないことである。
一般的には距離を置いて暮らすことである。
しかし、そういう合わない人達が向こうから押し寄せてきたらどうするのか。
小池百合子都知事ではないが「排除する」しかないのである。

美醜は同時に共生できない。
雲古味のカレーや、糞味噌一緒の味噌は食えないのである。
それを本当に食べちゃう人達と日本人は一緒に暮らせないのである。
ウォシュレットを愛好する日本人には、である。

[PR]
# by munojiya | 2017-10-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-30 可哀相な南鮮人
今、観光で来日する南鮮人の数が猟奇的に』増え続けているというのである。
南鮮人は、小さい時からしっかり反日教育を受けて、日本が大嫌いな筈なのに、なぜ好んで嫌韓
の嵐が吹き荒れている日本にわざわざやってくるのか。
なぜそういう行動を起こすのかは当の南鮮人も分らないというのである。また来たくなるという。

シェークスピアの名セリフに、女に向かって「尼寺に行け」というのがある。
楠美津香の超訳によると、それは当節なら「キャバクラに行け」と訳すのが正しいという。
沙翁が日本の“ネトウヨ”だったなら、南鮮人に「チャイナに行け」と書くところだろう。
基本奴らの反日は日本政府が嫌いってことだろ

こっちの嫌韓は韓国人が嫌いって
こと、つまり全部が嫌い
嫌いの度合いが全然違うんだよ
韓国人が居るとこなんか行く訳がない』(典拠5:29)。嫌いには深さの違いがあるという。

南鮮では、日本人と親しくすると「親日罪」で糾弾されると聞いているが、日本に旅行に来る
行為は親日行為ではないのだろうか。日本に旅する南鮮人は国内では非国民の犯罪人なのである。
すなわち、日本には犯罪人が大挙押し寄せているということなのである。なじまないで
オチが思い浮かばない。「うまいお酒を地元の日本で呑みたい」と言われたら拒めないし。

-----

チャイナ人の話だが、チャイナでも親日は“親日有罪”みたいな雰囲気があるという。
日本に旅行に行くというと、周囲にはそれを非難の目で見る同胞もいるというのである。
日本に来たいチャイナ人は、例えばアニメ教の聖地巡礼の信者だったり、一度来日して日本に
ハマってしまったリピーターなので、その間違った非難や羨望をかわすのが大変なのだという。

「上に政策あれば、下に対策あり」という言葉がチャイナにはあるという。
上の政策は、中国共産党の悪事に目が行かないように日本を悪役に仕立てる反日政策である。
すなわち「愛国無罪」政策である。よって、下の対策はこうである。「戦勝国として、敗戦国の
日本を見に行くことになんの問題があるだろうか」といって、日本に視察に来ることである。

で、南鮮人の場合はその弁明はこうである。
「近いし、時差もないし、航空券が安いし、文化圏も近い。他の先進国と比べたら食費も比較
的安く、治安も安定している上にインフラもきちんと整っている。見るものの多い少ないは別に
して、韓国人が旅行するには最上クラスなんだ」。』(典拠)。

『最後に「もちろん、お金がたくさんあれば日本には行かずに米国とかヨーロッパに行くけどね」
と付け加えたスレッド主だが、ネットで広がっている「嫌韓ムードあふれる日本」のうわさには
動じていないようだ。』(同前)。親の心子知らず。「来ないでね」という心をソレは知らない。
「嫌韓ムード」は南鮮人除けにならないのである。「旭日旗」を掲げたら効果はどうなるものか。

-----

日本人が問題視しているのは そもそも 「反日(日本敵視/敵対心⇒敵対行為・行動⇒意志的
に一方的に有害/不健全行為・行動を発揮・展開すること)」に対する危惧/嫌悪/排除による
ものであって、よって 韓国人や外国人が 「親日/友好的/郷に入れば郷に従う/日本の法律を
遵守・尊重・誠実・忠実を誓う」なんだよとチャンと意思表示/礼儀をしてくれれば良いだけの

ことである。
日本人を 「嫌韓/韓国嫌い」にさせているのは そういう礼儀知らずで粗野で図々しい韓国人
(迷惑者/マナー違反/無礼者/無自覚者/無分別者/身の程知らず)が日本を闊歩しているから
であるに他ならない。典拠米)。

日本人みんながみんな嫌韓だって訳じゃないからね。日本で嫌韓に遭う確率は、東南アジアで
強盗に遭遇するよりは、ずっと低いんじゃない?
まあ、どこの国の人間にも言えることだけど、他国に遊びに行くなら、「郷に入りては郷に
従え」。地元民を刺激するような事さえしなきゃ、そうそう嫌な目には遭わないと思うけど。

「人物」で判断せず、見境なく民族単位で嫌う人間はどこの国に行っても居るしね。
(同前米)。反日国はそういう「いい人達」がやっているのだから民族性で見るのが無難なのだ。
それと同じことを人種単位でやっちゃうのが白人である。白人至上主義である。ビョーキである。
それは傍迷惑なビョーキなのである。“有り難い”事にその白人が一番“好き”なのが日本人なのだ。

[PR]
# by munojiya | 2017-10-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-31 笑い話「悪意満点の字幕」
絶対に笑ってはいけない記者会見』(典拠</a>米。以下すべて典拠は同じ)。
何回見ても笑える。落ち込んだときに見るわ。』。
現場[庵主補足:に]いた人地獄やでこれは』。
キョロキョログロム』。

キロ級でええわ。グラムいらんわ。』。
はじめてユーチューブでこんなに笑いました』。『笑い過ぎて腹が痛い。』。
日本のスポーツ界はチョウセン人が牛耳っているという話がある。
その噂を信じたくなるのである。

『[吉村和郎]強化委員長は日本語片言ですな』。
自分の滑舌を強化せぇ~よ。』。
吉村だから在日か帰化人かも知れんな。』。
ひどすぎる。あほか。こんな人を強化委員長にしたのが、間違いだ。選手に失礼だ』。

病気の前兆でこういうのあったよな』。「チョウセン人」という病気だったりして。
吉村さんが本当にチョウセン人だったら、どうしょう。冗談から駒になってしまう。.
これ軽い脳梗塞とかの後遺症ではないのか。』。『泥酔してんのか』。
この方は二日酔いと聞きましたが、真相は如何に』。

-----

もっと面白い記者会見があった。
NHKがでっちあげた聾の、おっと、聾だという触れ込みの作曲家の記者会見である。
まだ手話通訳は終わっていませんよ』(同1:05)。

この人もチョウセン人認定されてしまったのである。
日本猿騙すのはチョロかったな』(同前米)。『在日かよ』(同前米)。
一緒になって嘘番組を造っていたNHKもまた最近は汚鮮がひどいと言われているのである。
いまや、NHKもチョウセン人に認定されているのである。受信料を払いたくなくなるわけだ。

[PR]
# by munojiya | 2017-10-31 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)