2011-09-15 座布団十枚「詐翼」
「むの字屋」は看板は日本酒のブログであるが、実態は駄洒落のブログであるということは
すでに書いたとおりである。中身はなんにもないのである。暇つぶしにどうぞ、なのである。
どれも四行で四連の文章だから、どれだけ読んだら読み終わるのかという不安がない。
中には、大部を読み終えた後で何も書いてなかったと分かるとんでもない本もあるのである。

その点、この「むの字屋」ブログは、日本人ならば一瞥すれば全体が見渡せるから、
直観で、読むまでもないかどうかは判断できるのである。ほとんどは読むまでもないのだが。
庵主もいっぱしに分厚い本を読んだこともあるが、いまはその気力がなくなってしまった。
庵主はお酒はいいものばかりに出合ってきたが、本は駄本ばかりだったようである。

と書くと、それらの本の著者先生に失礼にあたるから具体的な書名は一々あげないが、
いまになって思えば、こと庵主に関しては読書はなんの役にも立たなかったのである。
逆に言えば、それが分かっただけでも役には立ったと言えないこともないのであるが。
ただ、他人が書いたものを読んでいると時に笑えるものがあるのである。

本を読んで笑えるというのは読書の唯一の利点なのかもしれない。
こんどの大笑いは「詐翼」(拠所)である。左翼のもじりである。語呂合わせである。
しかし、本質を突いているのである。うまいこというものだなと笑っちゃったのである。
さらば右翼は何と書くか。それが思い浮かばないから、「詐翼」の妙に感心するのである。
[PR]
by munojiya | 2011-09-15 00:25 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/14560879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011-09-15 ごしゅみは 2011-09-15 期待され... >>