2011-09-19 売れ線「日韓戦争モノ」
韓国には、日本人と仲良くした人を罰する親日罪というのがある。
ならば『K-POPアイドルは何で親日罪で逮捕されないの?駄菓子本(42番)
正しくは、大日本帝国時代の日本人と仲良くしていた人を罰する法律なのかもしれないが、
要するに、日本人は気に食わないから仲良くした者は罰するぞという主旨の法律である。

韓国人は日本人が大嫌いだから、正しくは大嫌いになるように教育されているからかな、
韓国が日本と戦争をやって、韓国が勝利する小説がよく売れるのだという。
そのストーリーにはいろいろなパターンがあるという。
中には、東京に原爆を落として勝利するというモノもあるらしい。

そういう本がまたよく売れるのだという。韓国人の本音にかなっているからなのだろう。
同じ人が「日韓友好」を口にする。言う方も言う方だが、それを真に受ける方も、以下省略。
もっと奇矯なのは日本で生まれて育った韓国人の振る舞いである。
いや、不幸なのはと言い換えておこう。正規の韓国人にも清気の日本人にもなれない性を。

「I・S〈アイ・エス〉」という言葉がある。女でも男でもない性で生まれた人のことである。
異端は大変なのである。自己主張すればするほど狭量な世間からは距離を置かれるのである。
本醸造と呼ばれるお酒がある。純米酒でもない醸造アルコール(焼酎)でもないお酒である。
お酒の呑み手は鷹揚だからそういう酒でも全然平気なのである。酒に変わりはあるじゃなし。

-----

「日本人にもなれない性」は「さが」と、「女でも男でもない性」は「せい」と読む。

[PR]
by munojiya | 2011-09-19 00:15 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/14586449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011-09-19 循環矛盾 2011-09-18 麦酒風味... >>