2011-09-26 笑い話 すごい予言
だがその日本の出汁[〈だし〉]の文化が
東京電力の原発テロで絶滅させられようとしてるのだ。
お前らは基本的にバカだから何にも気にかけないんだろうが
今後は鰹も昆布も椎茸も全部放射性物質で汚染されたものばかりになる。

今売ってる東電テロ以前の原料を使ったものが尽きたら
健康によい出汁の文化などすべて過去の異物になってしまう。
見た目も味も変わらんだろうがな。
駄菓子本(89番)
東電も罪なことをしてくれたものである。

「当店の蕎麦粉は3月11日以前にとれた蕎麦を使っています」と書いている蕎麦屋があった。
9.11がアメリカの転機なら、3.11は日本の転機となったのである。
とは書いたもののどのように変わったのかというと、実感では何も変わっていないのである。
本屋に行くと何十年も前のその風景とちっとも変わっていないようにである。

しかし、お酒は明らかに変わっている。よく変わっているのである。
どんどんうまくなっているのである。はっきりいって甘くなっている。庵主には好みだが。
いや、それをよく変わったと捉える認識が間違っているのかもしれない。
世の中がどんどん劣化している中で、お酒だけがよくなっているはずがないからである。

-----

今、気付いたのだが、このブログはお酒を話題にしているものなので、
未成年者には読ませていけないものなのなかもしれない。18禁ならぬR-20である。
最後の行に書いたような見方は、子供が読んで真に受けたら将来の希望を失わせかねない。
ある人は当ブログを「有害エッセー」と呼んだが、その指摘は正鵠を射ているようである。

[PR]
by munojiya | 2011-09-26 00:25 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/14633355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011-09-26 酒には平... 2011-09-26 チョウセ... >>