2014-09-05 事実を見て安倍総理の真実が判るか
メディアリテラシーとは公開されている情報から真実を読み取ることである。
しかし、その情報をどう解釈するかで結論が違ってくるから困るのである。
正しい判断を、人はすることができないからである。
人は、自分にとって都合のいい物の見方しかできないからである。

庵主は人が百人いたら、百通りの歴史があると思っているが、
真実も、百人の人がいたら、百通りの真実があるということである。
庵主の「真実」の定義はこうである。
「真実とは自分が生きているということである」。

それ以上の真実などどうでもいいことだからである。
さて、安倍総理の真実である。この事実をどう解釈するか。
安倍さんのゴルフの相手が、
前回も今回もフジテレビ社長ってのがなあ
』(典拠582番)。

安倍総理ははたして日本人なのかということである。選挙地盤はチョウセン人だらけ。日本語
の発音はかなりおかしい素っ頓狂な声。カミさんが朝鮮狂い。この幸せそうな写真
日本酒より「眞露」が似合いそうなその体躯。それらの事実から正しい判断は下せますか。
ちなみに庵主は、見た目が同じような、純米酒とアル添酒の違いすら判らないのである。
[PR]
by munojiya | 2014-09-05 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/21071499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014-09-05 人口減は... 2014-09-04 新聞記事... >>