2014-09-26 古典
ネットなんて出来る前からある古典だぞこれ』(典拠米56)。
「これ」というのは、いまでは「とりあえずお疲れ」という題名が付いている話の事である。
知っている人は「またか」で終わってしまうので、落ちに困るのである。
知らない方は、リンク先で、古典の勉強に勤〈いそ〉しんでください。

30年以上前にジャンプに連載していた
ドーベルマン刑事に
全く同じ話があったよ
』(同米91)。
すくなくとも30年前から流布していた話だということは分かった。

30年以上前の事件だな。作家の深田氏もコラムで述べていた。』(同米81)。
しかも、実話らしいのである。
オチがないのにまとめんなよ無能ゴミカス』(同米77)。話はオチがその人の才能なのだ。
アフィ用の自己投下ネタかよ。くそつまんねえな。』(同米50)。古典の活用というか。

そもそも、嫁か旦那が黒人だったという落ちじゃないのか?』(同米86)。ヒネリはある。
今の日本酒の殆どは、日本産の米と外国産のアルコールとのハーフだから、そんなことを気に
して呑んでいる人はいないのである。一部の、極一部の純米酒原理主義者を除いては、である。
酒の世界では、カクテルはかえってもてはやされるほどなのである。混ぜる事に抵抗はない。
[PR]
by munojiya | 2014-09-26 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/21153125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014-09-27 呑み直し... 2014-09-26 映画作家... >>