2015-05-21 反日主義者はテロリストである
庵主は、テロリストというのは無差別殺人者のことをいうのだと思っていたが、
すなわち、自分の主義主張のためなら他人の命などどうでもいい人達だと思っていたが、
反日主義者もまたテロリストなのだというのである。なるほどである。
反日主義者は自分さえよければ他人の事などどうでもいいという人達だから同義なのである。

日本では、祭日に国旗を掲揚し、卒業式などで君が代を歌うことを拒否する人達がいます。
そのことがまるで正当化されているようでもあります。
逆に国旗や国歌に敬意を払おうとする人達は、日本では「右翼」と呼ばれます。けれど、世界
中、どこの国においても、自国の国旗や国歌に敬意を払うことこそが「常識」です。
[中略]

そして世界の人々は、自国の国旗や国歌に敬意を払わない人たちを「テロリスト」と呼び、
そして世界中のガバメント(Government、政府)は、その「テロリスト」たちを
「敵」として戦っているのです。
』(典拠)。
まして日本は、世界最古の国家です。[中略]

そんな古い歴史を持った自国の歌を、「私、憎んでます」などと世界の人の前で言ったら、
それこそキチガイか、思想的に狂ったカルトか、無政府主義者(アナーキスト)や危険な
テロリストと思われるのは、あたりまえのことです。
』。
そんな歴史のある文化を否定したら、うまい日本酒を味わうことができなくるではないか。

-----

韓国人を、日本人が嗤うのは、口先では日本が嫌いだと叫びながらも、日本の文化を愛好する
からである。それって、裏返しでは、好きで好きでたまらないという事なのではないのか。
ソレを気違いだと見做しても間違った認識ではないのは、俺は酒が大嫌いだと叫びながら、
酒を浴びる人がいたら、こいつの神経は狂っていると見做すのと同じなのである。

テロリストの集団にあっては、まともな人は「右翼」と呼ばれることでしょう。
けれど、世界から見たら、その「右翼」こそが標準であり、まともな人です。
わたしたち日本人は、人類共通の敵であるテロリスト思考から抜け出し、日本人として、日本
の国家の一員としての自己をしっかりと確立していくべきときに来ているのです。

[PR]
by munojiya | 2015-05-21 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/21802750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2015-05-22 歴史修正... 2015-05-21 歴史修正... >>