2016-03-24 この事件はザパニーズでありますように
「日本人」がタイで、恥をさらしたというのである。2016年3月8日頃の出来事である。
社員旅行でタイに行った会社が聖地で不祥事を起こしたというのである。
みっもない話である。日本人にはやれないが「死刑にでもしてもらえ」という意見もある。
そして、それがザパニーズの仕業であることを祈るのである。でなかったら切腹ものである。

▲産經新聞:日本の恥さらし 泥酔邦人団体客が全裸 タイ王室の保養地
タイ王国(泰国)プラチュワップキーリーカン県にある泰王室の保養地として世界的にも著名な
フワヒンの浜辺で、日本人男性約三十人が現地ガイドの再三に渡る注意も聞かず、全裸に
なって騒いでいたことが分かったという報道は、多くの日本人を愕然とさせたに違いありません。

実は、私が聞いた限りでは、泰国内でも「日本人と聞いて意外だった」「日本人のイメージと
違う」という声が多いそうで、しかしながら現地情報では、泰司法当局が(全員帰国のため)
容疑者不在のまま起訴したとのことですから、わが国側から容疑者全員を差し出し、死刑に
でも何にでもしてもらえばよいのです。
』(典拠)。

『[事を起こしたIT会社である]DYMの経営者側に朝鮮学校出身者がいるといった情報は
ともかく、ならばいい加減でむしろ人種差別的な「特別永住者」が招いた日本の恥であること
に変わりはないのです。
』(同)。
アル添酒も偽装という意味ではザパニーズなのである。それを本物と思ってはいけないのだ。

-----

ザパニーズの日本語が笑い話になっている。
原発事故関連のニュースをきょうも放送できませんでした
時間がなくなったからです。申し訳ありませんでした
』(典拠)。
それはマスコミにも巣くっているというのである。しかし、読みが浅いという説もあるのだ。

「報道ステーション」ディレクターとして、原発問題の取材を続けていた岩路真樹さんが
自殺で亡くなったことを、ジャーナリストの今西憲之氏が自身のブログで明かしているが、
この件との関連を指摘する声もある。
』(同前)。
さすがに殺されたとは言えないから、せめてもの報いだというのである。真偽は判らないが。

[PR]
by munojiya | 2016-03-24 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/23002994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-03-24 難訓 2016-03-23 小室直樹先生 >>