2016-03-30 ヒラリーVSサンダース
庵主の生活外の世界で今起こっているのがアメリカの大統領選挙だという。
庵主は、その選挙のルールが分からないから何をやっているのか理解できないのである。
日本のマラソンの五輪代表選出のルールも理解できないから、興味がないのである。
走る人は馬鹿だという思いがあるから、理解の範囲外だということもあるが。

理解できない人から見たら、うまいお酒に拘る庵主もまた理解外の人なのだろう。
どんないいお酒を呑んでも、呑んだ人が利口になるわけでもないから、そんものに拘るのは
無為じゃないかというわけである。
いいお酒を呑んでも酔っぱらうのだから、安い酒で十分じゃないかという考え方もあるのだ。

ヒラリー・クリントン氏VSバーニー・サンダース氏が競っているという話で、
その記事での呼び方が「ヒラリーVSサンダース」。
一方は、名前で、もう一人は苗字で呼ぶという変調である。サンダース氏に一目か。
アメリカも齢をとったのである。ヒラリー氏68歳、サンダース氏74歳だという。

日本で言えば「次世代」の世代である。「次世代の党」と称しながら、集まった人達が老人
ばかりだったので「爺世代の党」と呼ばれたものだ。先が短い政党だったのである。
日本酒造りの世界は、世代交代で爺世代の造り手は、どんどん若手の造り手に代わっている。
お酒はまだまだ成長が期待できる世界なのである。正に将に日々清新(清酒は新しい)なのである。
[PR]
by munojiya | 2016-03-30 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/23022411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-03-30 NHKが... 2016-03-29 もうバレ... >>