2018-02-21 土壇場で大嘘を言う池上彰の番組
ネットを見ていたら、「池上彰氏が韓国を語るTV番組」を紹介するサイトがあった。
ネットで一番困ることは、それがいつの記事なのかが判らないものが多いという事である。
このTV番組も、いつごろ放送されたものか、すなわち、いつの時点での話なのかが、一瞥して
判らないのである。一々中身を見てみないと判らないということである。

このサイトは「2015/07/31に公開」とは書かれているのだが、それが記事が書かれた
時点なのか、古い記事をその日に公開したものなのかが判らないのである。
お酒の製造年月の表示もそれなのである。お酒の「製造年月」はお酒が造られた日ではないのだ。
お酒が製品化された日を「製造年月」として表示しているからである。

例えば10年前に醸したお酒をタンクで貯蔵して熟成させておき、今日(2018年2が20日)
それを瓶詰めにして商品として売ることにしたら、そのお酒の「製造年月」は、10年前に
造られたお酒であっても、「2018年2月製造」という表示になるのである。
殆ど「詐欺表示」と言っていい表示である。

「製造年月2018年2月」と表示されたお酒を見て、それが10年前に造られたお酒である
とは、誰が見ても絶対に思えないからである。
池上彰氏の番組は、2時間かけて南鮮の実情を真摯に日本人に紹介するというものである。が、
最後の最後で大嘘をかますのだ。「はぁっ?!である。池上さんの耳を見たくなるのである。

-----

※リンク先の内容
テロップから引用『韓国の人たち日本のことを嫌っているなという印象を持ちますよね
実は2011年3月11日東日本大震災[通称「天罰大震災」の事]の時に
真っ先に日本へ駆け付けたのは韓国の救助隊と救助犬なんですね』(典拠1:47:05)。

いつも「反日反日」と言っているんですけど
いざというときにはお隣の国だからといって
駆け付けてくる実はそういう関係でもある』(同前1:47:23)。
案外その先の言葉を忖度してねと省略したのかもしれない。「というのはほんの冗談ですが」を。

「南鮮の救助隊が真っ先に駆け付けた」というのは嘘だということは誰もがしっている事である。
真っ先に駆け付けてくれたのは「台湾」である。
その入国を邪魔したのが当時の民主党だったということはネットで検索すればすぐ判る事である。
どうやらその背景にはチャイナからの圧力があったらしいというのである。中韓はグルだと。

標題を「池上彰氏の嘘」としなかったのは、池上氏はそう言わされているのではないかという
可能性があるから「番組の嘘」としたのである。案外池上氏が嘘つきなのかもしれないが。
その番組が放送されたのは2015年だということは判った。番組の中で、1965年に締結
された日韓基本条約をいまから50年前の事だったと言っていたからである。

-----

これもいつのものなのか判らない不親切なサイトである。
映像の初出日をちゃんと書いておいてほしいのである。
この映像がCGでないとして話を進めていくが、安倍晋三総理は、なんとあの山口敬之容疑者の
仲人をしていたというのである。山口容疑者とは強姦容疑の男の事である。

女を泥酔させて突っ込み(「突っ込み」とは「強姦」をいう刑事言葉)をやってもなかなか逮捕
されないという幸せな男の事だ。
総理大臣とお友達になれば、補助金詐欺をやっても捕まらないし、むしろ応援してくれるし、
強姦をやっても逮捕してもらなえないという不幸が襲ってくるという戒めである。

その時は儲かったとおもうかもしれないが、後からツケがドントくるということである。
総理大臣も人間である。いつかは寿命が尽きるのである。
そのあとも庇護されるとは限らないということである。
後ろ楯が大きければ大きいほどその反動も大きいという事である。人の事なのでどうでもいいが。

男の器はその友達で見る、のだったか。女の未来はその母親で見よ、というのだったか。
安倍総理はお友達がよくないのである。身の不運というのはそういうのをいうみたいである。
庵主のようにお友達がさらさら必要ないという人もいるのではあるが。
一人で遊んでいるから、大きな事もできないのである。お酒を呑んでも一合で余るのだから。

[PR]
by munojiya | 2018-02-21 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/26504009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2018-02-22 半分その... 2018-02-20 「川村大... >>