2018-05-15 【手品】「専門家のための4枚のA」
まずはこの手品を見てみることである。
アマチュアマジシャンの不幸は、身近にこうやって手品を見せてくれる人がいないことだった。
まだ見たことがない、知らない手品を知る方法は本を読んで知るしかなかったのである。
それが手品の種明かしの本なのである。

それでどうなるかというと、種が先に分かってしまうものだから、その手品がどれだけ不思議に
見えるかを知らないで手品を覚えてしまうということになるのである。
つまり、理屈だけ知っているが、その本当の楽しみを知らないで手品を演じかねないということ
なのである。手品を観念的に演じるようになるのである。

手品のクリエーターなら種をたくさん知っていた方がいいのかもしれないが、庵主のように手品
の不思議を味わいたいと思っている分には種明かしの本はそういう意味で迷惑な本なのである。
手品の種なんかどうでもいい、と庵主がいうのはそういうことである。
先に種を知ってしまったら、手品の一番おいしい部分である不思議さが味わえなくなるから。

沢山、色々なお酒を呑んでくると、種(造り)を知ってくるものだから、呑む前から味が想像
できてしまうのである。庵主が、造りなんかどうでもいいので、呑んだときにうまければいい
というのは種よりも、おいしさ(意外性)を味わいたいからなのである。冒頭のような銘酒を
味わうと、もう種なんか知りたいと思わなくなるのである。不思議のまま死にたいのである。

-----

「専門家のための4枚のA」と題された、庵主には不思議でならないトランプ手品である。。
業界用語ではトランプ手品のことをカードマジックという。
手品業界は英語が圧倒する世界だから、術語は殆ど英語である。
「パーム」という。「シャフル」という。「ダフルリフト」という。以下、等々である。

「掌中隠し」、「切り混ぜ」、「二枚めくり」と言っても、却って分からないからである。
ならば「カット」はなんと言い換えればいいか。
「カット」というのは一組のトランプの上半分と下半分を重ね変えることである。「切り返し」
とでも言えないことはないが、何を言っているのか分からない事には変わりはないのである。

手品業界では「4A」と書いて「ファアエーセス」と読む。
「よんえー」と読んだら、却って分からないのである。
カードマジックの「4A」は術語だから、「よんえー」とは読まないけれど。
「4A」というのは4枚のエースを使った花形手品のことである。

スターの揃い踏みみたいな手品なのである。カードマジックに華を添える手品で、最初から4枚
のエースを登場させる手順を「エースオープナー」と呼んでいる。さあ、手品のはじまりである。
さて、「専門家」とはどっちの方を言っているのだろうか。手品をやる専門家のことなのか。
手品を見る専門家〈マニア〉のことなのか。案外、手品中毒者という意味なのかもしれないが。

-----

「ありがたい」と思うのは、まだ庵主が知らない、まだ見たことがない手品を見せてくれる人の
ことである。
庵主には、新しい不思議を創造する才能がない。器用にそれを演じる能力もないからである。
「一人相撲」とか「独りよがり」という言葉があるが、それは手品にも当てはまるのである。

手品だけはひとりでやっても面白くないのである。独りで楽しむ事も可能な趣味ではあるが。
「矛盾」という。手品はひとりではできない。それが成就するためには最低二人必要なのである。
不思議を演じることと、その不思議を楽しむことは同じ人にはできない事だからである。
演じる方になるか、楽しむ方になるか。庵主は躊躇わず楽しむ方を選ぶのである。

手品業界は分業制なのである。分業というより、重層構造といったほうがいいのか。
ルイス・ギャンソによる(解説者である。語る人だ)
サイ・エンドフィードの(改良する人である。演〈や〉る人である)。
コリンズ・エーセス(創案者である。スタンレイ・コリンズの事だ)、となるのである。

そして、庵主がその「専門家のための4枚のA」を見て、不思議さを堪能して初めてその手品は
成就するのである。お酒同様、それを味わう人がいて完成する、いや成就する世界なのである。
今までは、世に手品というものがあっても、それを見ることができなかったが、ネット社会に
なって初めて手品を見ることができる環境が出来上がったのである。ありがたいことである。

[PR]
by munojiya | 2018-05-15 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/26787257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2018-05-15 宇野正美... 2018-05-14 狼老人、... >>