2018-05-18 BM伝「BABYMETALは神事だ」
BMが大変なことになっているようだ。
2018USツアーのステージが乱調、いや、破調だというのである。
いる筈の人がステージに立っていないという。いなかった人達がいるというのである。
映像は音声が綺麗でないと見にくくなるという事は以前に書いたことがある。

逆に、音楽は目の前で展開されるステージが混乱していると音が聴こえなくなるようである。
人は、ステージ音楽の場合はそれを目で聴いているのである。
その時の音楽の感動は、その会場の雰囲気によるのである。
すなわち、目で見た感動なのである。その目に見える部分が今回はかなり乱れているようだ。

最近は「スゥメタル」が「すうちゃん」に、「モアメタル」が「もあちゃん」と呼ばれている。
ファンの間では、BMが生活の中に定着しているという事である。
神聖〈スター〉を見る目から、身内〈にちじょう〉を見る視線にかわっているからである。
BMは変わらない筈の毎日だったのである。それが変わったものだから混乱を引き起こしている。

偏った観方をすれば、BABYMETALは神事だ。』(典拠6:16)。
自分の外部にある宗教に対して、神事とは自分の内にある日常の事である。自立するという事だ。
その日常の狂いに稲荷族(BMファン)は戸惑っているという事である。神事とは対自である。
お酒造りも神事なのである。人に褒めてもらうためではなく自分が納得するために醸すのである。

-----

BMも進化して、見掛けは綺麗になったが、中身は歴史法則通りに劣化しているという事である。
劣化とは老化の別名である。物理法則では万物は崩壊に向かうのだという。物も人も、である。
BMの限界は、ユイモアが飛び跳ねられなくなったときにくる事は見えていた事である。
その壁をどう乗り越えるか、暗中模索の、試行錯誤の時期とぶつかったのである。

[PR]
by munojiya | 2018-05-18 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/26797967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2018-05-18 「日大フ... 2018-05-17 今週の駄... >>