2018-08-07これが男の怒りだという映像
【面白国会中継】西田昌司が半泣き蓮舫を献金疑惑で容赦なく追及!ガチギレした男の逆鱗に
触れる!』(典拠)という映像があった。
さあ、ここで言葉の定義をしておこう。
ネットでの映像を「動画」サイトと呼ぶのである。

その「動画」が、ちゃんと映像を流してるのなら何も問題がないのである。
ところが、ただ文字をスクロールさせているだけの動画サイトがあるのである。
映像が見たいのでアクセスしたのに、見たら肝心の映像がないという詐欺サイトが少なくない。
標題は、本来なら「これが男の怒りだという動画」でよかったのである。

しかし、それでは、文字だけスクロールして動いてる似非動画サイト(たとえばこれ)と思われ
かねないので、あえて「映像」という言葉を使った次第である。
さてそこで、以後「動画サイト」と書いたときは映像が見られるサイト(実例)をいう事にする。
文字がスクロールするだけで、映像がないサイトは「文字動画サイト」と書き分ける事にする。

「文字動画サイト」とあるときは、映像は見れないということである。
そして、男の怒りはその「動画サイト」で見ることができるのである。男は西田昌司議氏である。
今度はその動画サイトのタイトル「半泣き蓮舫」が正しいかどうかが問われるところである。
当ブログでいう「うまい」は不味くないからうまいというのではなく真にうまいときだけである。

-----

男の怒りは、野党の議員が与党を糾弾するときのものである。
当時自民党は野党だったのである。
山田蓮舫大臣(当時)が西田議員にいじめられているのである。
でたらめな答弁をするな、と。要するに嘘をつくなと。しかし、九仞の功を一簣に虧くである。

西田議員が最後に切った大見得が、いまとなっては大笑いになってしまったからである。
TPPの話もそうですよ。何が国益ですか。国益にならないという話を我々野党も与党の
皆さんもみんな言った。』(典拠13:33)。
その後の自民党がTPPをどうしたかはみんな知っているからだ。どっちが大嘘つきだったかを。


[PR]
by munojiya | 2018-08-07 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://munojiya.exblog.jp/tb/27034995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2018-08-07 サマータ... 2018-08-06 東京汚輪... >>