2009年 12月 22日 ( 3 )
091222 日本酒業界はまったく、である
昨日の話の尻取りである。
「日本酒業界はまったく、である」と書いたが、
省略しないで書くと、日本酒業界はまったく鷹揚である、ということである。
「一糸○○○ぬラインダンス」の○○○に当てはまる言葉を入れよ、というのがある。

庵主ならためらわず「まとわぬ」としてしまうが、正解は「みだれぬ」である。
「(セイ)の喜びは(セイコウ)にあり」。カッコの中の言葉を漢字にせよと同じである。
正常な男なら、間違っても「生の喜びは成功にあり」とは書かないのである。
日本酒業界はまったく鈍感である、と思われた方がいるとしたら一面では正解である。

「山廃」「鬼殺し」「辛口」「一升瓶のあの大きさ」は、鈍感の実例である。
一升瓶の大きさについては家庭用の冷蔵庫にはそぐわない大きさなので顰蹙ものであるが、
その瓶の大きさが、すなわちあの形と容量がお酒なのだというのが正統派の主張である。
冷蔵庫に瓶を合わせるのではない、瓶に冷蔵庫を合わせるべきなのだという正論である。

それが、お酒を女子供にまで呑ませようという発想〈こんたん〉に対する大人の回答である。
アルコールを混ぜたスカスカなビールの紛い物なんか飲んで男がうれしいのか、である。
香りだけはいいが、心にしみてくる味のない“淡麗な”酒を呑んでうまいと思うか、である。
お酒は、凝った瓶や宣伝文句で呑むものじゃないという、大人の、いや男の見識なのである。
[PR]
by munojiya | 2009-12-22 00:23 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
091222 侵略思想に凝り固まっている総理
鳩山総理は「日本は日本人だけのものではない」という発言の持ち主である。
総理になってから発言したものか、なる前に言ったのかは問わないが、
この発言をもって、中国・韓国に日本を売り渡すものだと受け取られているが、
これは逆から見れば侵略思想にほかならないのである。

中国は、中国人だけのものじゃないだろう。
韓国は、韓国人だけのものでないのだから、といえば、他国の領土の取り放題である。
八紘一宇以来の一宇主義の再来である。(鳩山家は日蓮宗だったりして)
すごい人を総理にしているのである。

その手の発想を今日においてする人を本当の気違いというのではないのか。
戦後平和主義の全否定なのである。
いやいや、六十余年も戦争をやってないとそろそろやりたくなってくるということである。
人間は、長い緊張には耐えられないからである。長い禁酒に耐えられないのと同じである。

不当に略奪されている領土を奪い返すぞという鳩山総理の意気込みは置いておいて、
日本酒は並行複醗酵で醸される世界でも珍しいお酒である。
紹興酒などもその手法で造られているから、それは日本酒固有のものではないが。
糖化と醗酵が一つ桶の中で並行して行なわれるので、いうなれば、醗酵一宇なのである。
[PR]
by munojiya | 2009-12-22 00:17 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)
091222 笑い話 炯眼
炯眼は「けいがん」と読む。
あえて慧眼としなかったのは、庵主にはその結果がどうなるかを予知する能力がないので、
それが果たして正しい見方なのかどうか判断できないからである。
本当に悪い人なのではないかとも思えるし、淀んだ水をかき混ぜているのだとも思えるし。

『新聞は小沢を徹底的に嫌ってるじゃん。
大マスゴミに嫌われるということは、小沢は正しいってことだな』炯眼なのである。
笑い話なので、出典は駄菓子本(929番)である。
民主党に味方するか、自民党に節を通すか、陳情団体は苦衷の選択を迫られているという。

民主党の小澤幹事長が、自民党の利権を根こそぎ刈り込んでいるという。
要するに、民主党に協力しない団体の陳情はまともに相手にしないというのである。
自民党がやっていたことを、今度は民主党がやったら既得利権団体が不平をならしている。
ここで民主党に鞍替えするか。それをやってこの先民主がこけたら自民には戻れないだろう。

賭けなのである。しかも陳情の受付を族議員ではなく民主党の受付窓口一本にするという。
策士である。従来の利権を洗い直すというのだから、利権交代、おっと政権交代なのである。
自民党のやり方をしっかり学習して踏襲している優等生だということである。小澤幹事長は。
お酒も、杜氏の世代交代が進んでいるが、新しいお酒がうまいかどうかは別問題なのである。

-----

そういえば、「国賊」小澤幹事長を擁護する人がいないのはなぜだろう。
庵主が読んでいる情報が偏っているからそれがはいってこないのだとは思うのだが。
「小澤叩き」がマスコミをはじめとする情報界のヒット商品となっていることは分かる。
ニュースにも流行りがあるのである。お口直しの記事がこれだという。

[PR]
by munojiya | 2009-12-22 00:10 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)