2015年 05月 06日 ( 3 )
2015-05-06 これは判るか
文化というのは、人間の知恵の集大成のことである。
日本人のそれの場合は、日本文化などと呼ぶ。
当然、韓国にも、中国(中華人民共和国)にも韓国文化や中国文化があるのである。
文化に優劣がある。おいしい文化の方がその評価は高いのである。

日本の料理は、一様にうまいというのが、世界的な評判らしい。
それが一般的なものか、たまたまその外国人の特殊な味覚なのかは判らないが、豚カツが
うまいという外国人の話や、日本のラーメンを食べるためにわざわざ日本にやってくる
中国人の話だとか、インド人がハマる日本のカレーの話などがネットにあふれている。

庵主の判断が客観的なものかどうかは知る由もないが、なんせ、半径5メートルで生活して
いるものだから、世界が極端に狭いからなのだが、庵主の主観では日本の文化はすぐれている
と思っている。なんてったって、お酒がうまいのである。その一事で納得しちゃうのである。
例えば、韓国や中国の製品で欲しい物があるかといったら、庵主にはないのである。

すなわち、韓国も、中国も、庵主にはなくてもいい文化だということである。
過去には、日本もそれらからの影響を受けた恩はあるのかもしれないが、今となっては両国は
日本にとっては有害でしかない。子供が成長したら、親は有害でしかないのと同じである。
しかし、日本人には恩という概念があるから、親は粗末にしちゃいけないのである。

-----

主題に辿り着けなかった。
その日本文化を担っている日本人と、例えば韓国文化を担っている韓国人の違いが、見た目で
判断できるかという事である。庵主はできない。
安倍総理夫人は朝鮮人だという説があるのである。その顔を見て、その説の真偽が判りますか。

口にしてみても純米酒とアル添酒の違いが判らない時は、庵主はそのラベルを見るのである。
だから、そのラベルの表示が嘘だったらアウトである。本当だったらその表示で判断できる。
総理夫人のラベルはこれである。その心情は殆ど朝鮮人寄りである。「平家物語」に涙する
平家一族みたいである。しかし、顔の改造をしない所は日本人なのである。ラベルが嘘なのか。

文化というのは、文化すなわち分化で、文字通り、それは分けるという事なのである。
一見似た様に見えるものの性質の違いを明らかにすることである。
それが進んでいる社会が文化度の高い社会とされる。分けるという事は、僅かな差異に優劣を
付ける事だから、差別の根源でもある。人は差別が大好きなのである。いや、性〈さが〉だ。

純米酒でもアル添酒でも、見た目も、丁寧に造られたものなら、呑んでも大して変わらない。
なのにそれを区別(それを差別とはいわない)するのが人間の性〈さが〉なのである。
区別と差別の違いが判らないから嗤われているのが朝鮮人である。日本人の反面教師である。
自分より劣った者を見つけて優越感に浸るのを差別というのだったか。それを恥というのだが。

[PR]
by munojiya | 2015-05-06 00:05 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-06 毎度の疑問「誰が日本人をやっているのか」
あの韓国人にさえ、こういう認識の人がいるというのである。
東アジアの希望、日本!
アジアの灯火、日本!
アジアの自尊心、日本!
』(典拠5:54)。

で、その日本人というのは、だれがやっているのかということである。
庵主は、その素晴らしい日本人ということになっているが、しかし、その三つのどれにも
当てはまらないのである。
そう思われているということは、庵主以外の人がきちんと日本人をやっているという事だ。

クールジャパンといって、外国人の一部にはなぜか日本にハマってしまう人がいるという。
クールジャパンといえば、アニメであり、漫画であり、コスプレであり、ゴスロリである。
しかし、庵主には、アニメは作れない。漫画は描けない、コスプレはしない、ゴスロリは女の
子の趣味だろうから関係ない(男物のゴスロリはあるのか)からそれらとは無縁なのである。

庵主はちっとも日本人ではないのだ。
敢えて、唯一日本人をやっているかなと思うのは、お酒を呑むということである。
庵主は体質的にアルコールを多量に呑めないのに、その文化を継承するために呑めないお酒を
呑んでいるのである。これは本当である。時にそれが「うまい」時があるからでもあるが。

-----

また韓国人はいう。
俺も日本で暮らしていたが、日本には老人恭敬の文化はない』(同前7:32)。
老人恭敬は韓国にしかないようだ
ヨーロッパや米国に行っても見られない
』(同前8:21)。

老人恭敬ではたしかに日本は韓国にかなわない!
なにしろ小学生の女の子が老人に席を譲るときに「何で私が譲らないといけないの?」と小声
で愚痴ったら老人の息子が少女を殴り老人のほかの親族の少女を非難して警察沙汰になるよう
な国には日本は到底及びません!
』(同前米)。それって中国の話じゃないのか。

ネットの話を鵜呑みにすると騙されるのである。
韓国の話と紹介されていた話は実は中国の話だったのだ。文意がよく判らなかったのでネタ元
を当たってみてよかった。韓国は、とんだ濡れ衣を着せられていたのである。
日本では、レストランで子供が騒いでいないという韓国人の指摘があった。

ファミレスで必ずしも子供が走り回っていないとは言えないですね。
韓国も日本も同じレベルの所は少なからずあると言うこと。他者と比べるのではなく独自に
考え行動する、常に思案する事が大切だと思います。
』(同前米)。
だから 走り回ってるのはちょんこの子供だって』(同前米)。真偽不明の朝鮮人オチ。

-----

日本は嫌いだが、あのような
点は学ばなければならない
』(典拠16:00)。
日本人からしたら、嫌いな韓国人の振る舞いから学ぶところは何一つないのである。
いや、一つだけあった。あんな振る舞いだけはしてはいけないという事は学べるのである。

中韓人の論法に、日本の製品は大好きだけど、日本人は大嫌いだという論法がある。
その大好きな製品は、例えば、「ドラえもん」とか「ワンピース」とかいったアニメは、その
大嫌いな日本人が作ったものなのである。大嫌いなものが好きというのは、お酒もそうか。
人は毒は大嫌いなのに、お酒はそれを呑んで喜んでいるのである。

[PR]
by munojiya | 2015-05-06 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-06 「AIIB」の読み方が判った
中国が主導する「AIIB」を、庵主は「エー・ツー・ビー」と読んでいる。
真ん中の「II」を、ローマ数字の「2」に見立てて、そう読んでいるのである。
第二次世界大戦は「WWII」だから、「II」は「セカンド」とも読めるのか。
「エー・セカンド・ビー」である。

どっちであっても、心の中でそう読んでいるだけだから対外的には何の問題もないのである。
「平城京」なんだが、「ヘイジョーキョー」と読むのか、「ナラノミヤコ」と読むのか、
まぁ、色々とややこしい時代なので、読み方ひとつでも大きな問題になるわけです。
』(典拠)。
目で「平城京」と読んでいる分には何も問題ないのと同じである。

言葉は、それを口で言った時に問題になるのである。
「脆弱」を、口で「きじゃく」と読む人は、確認力が「ぜいじゃく」であるように、である。
「大韓民国」を「韓国」と読むか、「みなみちょうせん」と読むか、「したちょうせん」と
読むか、「みなみとんすらー」と読むかで、その人の知性と品性と教養がバレるのである。

一番気障なのは「コリア」と読む人である。一番利口な人は「そんなものに」に関わらない。
「本醸造酒」の「本」も色々な読み方があるが、みんな目で読んでいるから波風が立たない。
で、「AIIB」の本当の読み方が判ったのである。
詐欺』(典拠5:10)である。

-----

さあ、庶民の予知能力は高いか否か。その「詐欺(AIIB)」の未来の姿はこうである。
『[日本は中国に]お願いされても加入したら終わり。
世界中の不良債権を押しつけられるだけ。
日本が一人負け、国家破綻の危機。
』(同前5:31)。

気にせず、反日金融機関として、売り込め。
華僑の資金を吸収してくれれば、ロビー活動も収まるだろうから
』(同前6:01)。
これが中国解体の始まりであることに
この時は誰も気づいていなかったのである
』(同前6:11)。

この投資詐欺のカモにするターゲットは日本だから
日本が参加しないと失敗だわな
』(同前12:09)。
余談で、『アジアの出資枠も、GDPに比例して行うんだから、
豪が逆立ちしても中国に勝てない
』(同前12:00)。

中国は、アジアのローカル銀行である「詐欺(AIIB)」の出資枠は各国のGDPに比例
して割り当てるのだという。
ならば、世界標準である国連の負担金もその主張に合わせて、中国はそれなりに負担するべき
だがそれはしない。中国の主張には一貫性がないのである。故にAIIBは詐欺と呼ばれる。

-----

それから1か月後の未来に起こったことは、こんな感じである。『アジアインフラ投資銀行
(AIIB)で、中国の独裁色が一段と強まった。懸念されていた通り、事実上の拒否権を
握り、本部も総裁も自国で独占。参加のメリットをあおっていた欧州勢も、ドイツが理事
ポストを敬遠し、英国も10番目の出資額となるなど腰が引けてしまっている。
』(同前)。

創設メンバー57カ国から閣僚級が集まり、設立協定署名式が[2015年6月]29日、
北京市内で開かれる見通しだが、参加に慎重な日米が不安視していた要因は何ら払拭されな
かった。
』(同前)。
参加すべきとか言ってた専門家や政治家晒してくれ』(同前17)。

中共からお小遣いをもらっている“裕福な”人達のリストが出来上がりそうである。
日本のマスゴミが酷すぎ
あんなに煽っていたのはなんだったの?
ねえアカヒ?
』(同前18)。いまや「朝日新聞」の悪口は言う価値もなくなってしまった。

AIIBは、通称おんぼろバスと呼ばれている。
シナ「俺たちが乗ったバスは途中下車出来ないんだぜ」』(同前2)。
バスがダウンヒルで四輪ドリフトしだしたな
あとは事故るだけ
』(同前61)。事故が起こる事まで折り込み済の中国製バスなのである。

-----

日経新聞さん。この実態どうよ?
やっぱり「経済情報以外は役立つ日経新聞」だな。
』(同前米40)。
[中国が]拒否権を握り、本部も総裁も自国で独占<
これって70%の700億ドルを中国が自由に投資するってこと

加えて、持ち分30%の300億ドルについても「出したアルヨ!」で確認不可能という
日本は不参加で大正解!
参加を煽ってた朝日・毎日などのマスゴミ、息してるかあ
』(同前米55)。
「マスゴミ」という言葉がある、その定義というか、要件が見えてくるのである。

[PR]
by munojiya | 2015-05-06 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)