2017年 08月 17日 ( 2 )
2017-08-17 「日本政府は日本人〈あなた〉を守りません」
アメリカは、日本を守る気はないというのである。
そりゃそうだろう。日本が戦争状態になってもアメリカ人が血を流すいわれがないからである。
自分の国は自分で守るのが筋だろうに、なぜアメリカの若者が日本のために血を流さなければ
ならないのか。

日本から言えば、アメリカは日本の自主防衛を認めていないのだから、否、それを阻止している
のだから、日本を保護するのは当たり前だということになる。
日本の自主防衛を妨害しているのだから、血を流してでも日本を守れというのである。
血を流すのがいやなら、日本の核武装を認めよというのである。

戦争やるなら日本でやってくれ、アメリカでやるな、と、アメリカの上院議員が言ったという
んだが、その戦争をやるのがアメリカだというんだから、笑い話です。日本は北朝鮮を攻撃する
ような能力も持ってないし、その気もない。その日本が何故、北朝鮮の攻撃に曝されるかという
と、言うまでもない、米軍基地があるから。』(典拠)。

日本政府が守るのは国内にある米軍基地であって、肝心な日本人ではないのだという指摘である。
酒税法が守ろうとしているのは酒税の確保であって、そのうまさの確保ではないようなものだ。
北鮮が、核ミサイルをちらつかせて、日本を攻撃すると明言しているのだから、日本人の安全を
守るためには事前にそれを防止する行動をとる事は何ら問題ないのではないか。しない方が悪い。

[PR]
by munojiya | 2017-08-17 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-08-17 東大寺に落書きした「イム・チェヒョン」
標題は、字数の制約から端折ったが、正しくは、東大寺の『国宝・法華堂(別名:三月堂)の
礼堂(らいどう)の高欄(手すり)側面』(典拠)に落書きされた「イム・チェヒョン」という
文字、である。
そのサイトにある写真を見ても、庵主には判然としないが引っかきキズみたいのがそれか。

「イム・チェヒョン」というのは、「日本人を忌む」といったような呪いの言葉ではなく、
人名だという。おそらく、その人が書いたものだろう。
可能性としては、非南鮮人が書いたとも、「イム・チェヒョン」が自分の名前なら犯行の告白に
なるから当人の名前ではないとも考えられるが、落書きした人の名前だと見るのが妥当だろう。

落書きは、南鮮人の、いつもの事で、世界中の観光施設で自己顕示欲を発揮しているのである。
南鮮人は世界中の観光施設におでん文字で、おっとハングルで落書きを書きまくっている
南鮮には、文字を知っていて落書きを嘆く南鮮人〈ぶんめいじん〉と、文字を習ったばかりに
それで悪さをしてしまう南鮮人〈どじん〉とがいるのである。土人が多いだけの事である。

思えば、日本人観光客も外国で似たような悪さをしていたものだが、最近はそういう話を聞く
事がないのはご同慶の至りである。日本も、ちょっと前までは、道路に吸殻やガムの噛み捨てが
あったのに今はそれがなくなってしまった。人は進化するのである。お酒も進化したのである。
旨すぎるのを進化といえるかは別として。中韓人に進化はあるのか。期待できないだけである。

-----

別の写真で見ると、落書がハングルだという事が分かる。
このような悪質極まる事件をNHKは報道しない。』(同前9:11)。
『[チョウセン人が起こした事件を]日本人に教えない。』(同前9:18)。
よって、犯人は間違いなく朝鮮人だ。』(同前9:23)と犯人が割り出されたのである。

「防犯カメラにとんでもない映像が!?」とあるが、どこにそんなもの写ってた?
嘘つきチャンネルですね。二度と見ない。釣りチャンネル』(同米)。
日本人は嘘が嫌いだから、一度、嘘で引っかけたら二度と相手にされなくなるのである。
大方、チョウセン人がやっているチャンネルなのだろう、と決めつけて得心して去っていく。

[PR]
by munojiya | 2017-08-17 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)