2018年 08月 02日 ( 2 )
2018-08-02 「粛清」「消毒」「浄化」
「Z」という映画があった。
現在は、フィルムがジャンクされて、もう劇場で見る事はできないのかもしれない。
その映画、最後の科白の字幕が、何度見ても読み取れなかった。
「Zとは」とあって、その先の字幕が、画面の白い部分と重なって判読できないのである。

だから、いまでも「Z」の意味が判らない。
某国の政府の諜報機関が反体制運動を弾圧する映画である。
その時の科白が「反体制運動は消毒する必要がある」というようなものだった。
その「消毒」とは、共産主義における「粛清」という意味である。

最近、日本人が本気で使い始めた言葉が「除鮮」である。怖い言葉である。ソレの振る舞いが
目に余るようになったからである。日本人の忍耐の限界を超えてしまったようである。
最近、アマチュアスポーツ界の醜聞が次々に出て来てるけど、もしかして支配層から浄化指令
が出ているんじゃないかと思えてきた。

オリンピックあるし、この際だからやっかいもの、汚いもの、国際的に恥になるものを世間の目
に曝して浄化してしまおうという魂胆が働いているのかもしれない。
安倍晋三も浄化した方が良い気がしますが。』(典拠)。
お酒では、それを「盃洗」と言う。先の人の穢れを拭うことである。日本人は穢れが嫌いなのだ。

-----

>安倍晋三も浄化した方が良い気がしますが<
あ、訂正するのを忘れていた。
訂正 根絶やし → 浄化(クレンジング)
いや、ちょっとヤバいですね。 だんだんナチスばりのコメントになってしまった。  

日本は、優しい国です、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、というほど。だから心配しないでね。
典拠)。
ニュースステーションおもろい。
山根のニュースの最初に「岸体育館」のドアップからスタート。小技がおもろい。』(同前米)。

安倍は父親の晋太郎が自分で「私は朝鮮人だ」って言ってるからね。
安倍家に長らく仕えてたお手伝いさんも「骨格が日本人と違う」と言ってるし。安倍の父親が
朝鮮人なら安倍晋三も朝鮮人。そう考えれば安倍が竹中と組んで日本破壊の工作員のようなこと
をやってるのも納得できる。』(同前米)。逆算して、岸信介もソレだというわけである。

安倍晋三さんは日本語があのとおりだから、しかも、自分が卒業した筈の「成蹊大学」という
漢字が正しく書けなかったというから、で、かみさんがそれ(南鮮狂い)だということで、
状況証拠的にはかなり厳しいものがあるのである。信じたい人はどうぞ、である。
日本人は政治家という汚れ仕事を好まないから、いたしかたがない面もあるのではあるが。

[PR]
by munojiya | 2018-08-02 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-02 孫正義さん賛
標題の「賛」は「惨」の替え字である。その場合の「惨」は「不憫」という意味である。
人と生まれてあれだけの成功を手にしながらも、いつまでたっても大人になれない人(この写真
で右から二人目の人)への憂いである。可哀そうな“人達”の事である。
庵主の言葉でいえば、そういう人達とは「毒蛇共生」である。

害毒のある、あるいは穢れのある物には関わり合いにならないという生き方のことである。
「関わり合いにならない」は「避けて通る」と書き直しておこう。
呑んでもうまくもないお酒のように、である。身にも、心の滋養にもならないからである。
世界には大量のゴミや汚物があるが、上手に生きればそれらを見ないですむという事である。

TVは在日企業として知られている電通に支配されている。民放は広告を握られている。芸能
人も支配しており、最近ではNHKでさえも電通に逆らえないと言われている。中でも、韓国籍
から帰化した孫正義がトップのソフトバンクによる「白犬CM」は日本人を貶める異常なもので
ある。韓国では「ケセッキ」という「犬の子」を意味する最大の侮蔑の言葉があるそうである。

あのCMでは、白犬に向かって「お父さん」と言わせている。日本人は犬の子供だという訳で
ある。ちなみにあのCMのタイトルは「白戸家の人々」である。白犬のお父さんの名前は
「白戸次郎」お母さんの名前は「白戸正子」である。終戦の際の白州次郎氏の働きへの不満の
表明なのだそうである。』(典拠)。不憫な性〈さが〉の人なのである。

-----

誤植の訂正
本文の引用文中に誤植が見られたのでここで指摘しておきます。
韓国では「ケセッキ」という「犬の子」を意味する最大の侮蔑の言葉』の部分である。
「ケセッキ」ではなく、「ケッセキ」が正しいみたいなのである。

『韓国語でケッセキ(犬の子)は最大の侮辱』(<a href="http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-348.html◆◆">典拠</a>)。
『韓国語では、ケッセキ(犬の子)が最大の侮辱用語で人種差別の酷い韓国で黒人は最低ランク
で嫌われてますよね。』(典拠)。
日本語では「ケッセキ」と書かかれるのが普通であるが。

「개새끼」(ケ セッキ)ですね。
(犬)野郎 •개세끼들 犬野郎ども •니들 お前たち
[개 새끼]と言えば、子犬ですが、何が悪い?可愛いじゃないかとお思いでしょ?
ところがご存じの通り韓国では子犬は「강아지」(カンアジ)という言葉があります。

こちらの言葉は、相手に対しても誰に対しても全く問題のない言葉です。』(典拠)。
本来は、犬の子供という意味【犬=개 ケ】+【(動物の生まれて間もない)子供=새끼
セッキ】』(典拠)。この二つは「ケセッキ」である。
聞く人の耳によって、「ケセッキ」は「ケッセキ」に聞こえる言葉なのかもしれない。

[PR]
by munojiya | 2018-08-02 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)