カテゴリ:未分類( 1749 )
2019-01-11 この人達、顔を出してもいいのかな
ネットにこういう動画があった
こんなに堂々と顔を出してもいいのかなと、余計な心配をしちゃうのである。
揃いの灰色の、といっちゃだめか空色鼠〈そらいろねず〉の羽織が美しい。
映画「マイフェアレディ」のアスコット競馬場で貴族達が着ていた色を思い出すのである。

人の相〈そう〉を観ることを観相〈かんそう〉という。
一つの世界の人達はこういう顔をしているという参考になる動画である。
野党の国会議員の顔を並べて見るのとどっちがいい顔かというと判断に困るのである。
頼りない顔つきの人と、厳つい顔つきの人はどっちがマシかという究極の選択になってしまう。

どっちも同じ人達だったら恐ろしいのである。日本の弱体化を見る思いがするからである。
全員通名だろ』(同米)。参考
庵主は、純米酒とアル添酒の違いさえ見分けがつかないのである。
見分けがつかないことで損をしている事が、きっと多いのだろうがそれすら気付かないのだ。

しかし、司会者の挨拶の上手なこと。
この齢になっても、庵主にはそのような十図な挨拶は到底できないのである。
「馬鹿じゃではない」業界みたいである。その言葉には続きがあって、「利口じゃできない、
中途半場じゃなおできない」と続くのである。

by munojiya | 2019-01-11 00:03 | Trackback | Comments(0)
2019-01-09 「餅」は「アルコール」より怖いという話
急性アルコール中毒で死ぬ人は年間で数人ぐらいだという。
しかし、餅を喉につまらせて亡くなる人は年間500人ぐらいいるというのである。
まして、蒟蒻が成分だという「こんにゃくゼリー」を喉に詰ませせて死ぬ例はあったとしても、
数年に何人かの奇跡に近い確率なのではないだろうか。

それが、マスコミの取り上げ方によっては大問題であるかのように思えてしまうのである。
かつて、そういう事件があったのである。
その事件の裏にはこういう悪い噂が流れていた
以来、その人の名前は、「悪名の人」として庵主の記憶に生々しいのである。

そもそも、年間の自動車事故による即死者は6000人ぐらいいるのだが、だれも自動車を禁止
しようとは言い出さないのである。
それぐらいの死者は、自動車を利用する上では折り込み済みだということである。
お酒も年間数人の即死者と、数十万人と推定されている依存症患者は折り込み済みなのである。

「週刊新潮」の論調一つに、気違いが、今は精神障碍者と言い換えるのだったか、そういう人
が殺人や障害事件を起こしたら、気違いを野放しにするなと書くのがある。
そんな、滅多に起こらないことに金や人を使っていたら税金がいくらあっても足りないのである。
滅多にない死に方には「お気の毒に」といって聞き流せばいいだけのことなのである。

by munojiya | 2019-01-09 00:03 | Trackback | Comments(0)
2019-01-02 初笑いならこの話
何度聞いても可笑しいのがこの話である
「若山富三郎と柳沢慎吾」である。
柳沢慎吾が、若山富三郎との出合いを語るのである。
東映京都撮影所内の序列が浮かんでくるのである。

庵主が笑ったのは、若山富三郎が撮影の現場で監督を呼びつけるところである。
そこでは役者の方が偉いのである。
監督に向かって、若山富三郎が「松尾、こっちこい」と呼び捨てにするのである。
御大〈おんたい〉を、その松尾監督がどうなだめたのか。

撮影続行となってからの話がまた可笑しい。
若山富三郎が、柳沢慎吾を「やなぎざわしんご」と濁って呼ぶのである。
お前 今 セリフ2つくらい増えたろ』と。
岩村録音技師が呼ばれて音声テープを再生させる時の柳ざわ慎吾の効果音の口真似が上手なのだ。

当時は録音はテーブレコーダーでやっていたのである。若い人は見たこともない機械ではないか。
今ではデジタル録音になっているのだろうが、庵主は最近の撮影現場を知らないのである。
世の中は庵主が知らないうちに変わっているのである。同時代に生きていても気がつかないのだ。
お酒も、よもやそれに醸アルが混ぜられているとは知らない人は気がついていない事だろう。

by munojiya | 2019-01-02 00:04 | Trackback | Comments(0)
2018-12-25 「人を殺すときは自分の棺も用意しておけ」
冒頭から物騒な言葉であるが、人を殺すときの心得はこうだという。
「人を殺すのは簡単。だけど、自分の棺おけも用意しなさい」』(典拠2:56)。
「リストラ」というのは、本来はそういう意味ではないのだろうが、日本では従業員の「首切り」
という意味で使われている。

首切りも人殺しと同じだから、首切りの任につくなら、その覚悟はしておけよというのである。
他人の首切りをやって、自分は無傷ですむことはないというのである。
悪い人は、その役を他人に押しつけて、自分はその利益だけをのうのうと享受するのである。
「他人」のことも「ひと」といい、悪い「奴」も「ひと」と言うが、表記が定まっていない。

だから、「他人事」を「たにんごと」と読むそそっかしい“人”がいるのである。
それは「ひとごと」と読むのである。そそっかしい「人」の「人」は「ばか」と読むのである。
ただし、声に出して読むときは、そのまま「ひと」と読まなければならない。
「生」と言う字には読み方か百数十もあるというが、「人」という字もそれに似て奥が深いのだ。

お酒を呑むときも同じである。
「お酒を呑むのは簡単。だけど、人と一緒に呑む量と器を用意しなさい」ということである。
このばあいの「人」は「なかま」と読むのである。本当は「ちいん」とよみたい。
ちいんは「知音」ではなく、庵主がいう「知飲」の方である。同じお酒が判る人の事である。

-----

そして、スマホを使う人はアホだというのである。
「スマートフォン」を、なぜ「スマフォ」ではなく、「マスホ」と呼ぶのか判らなかったが、
「スマホ」は「スマートフォン」の略ではなく、そんなものを使うのは「素のアホ」だという
ことから「スマホ」と呼ぶようになったようなのである。

なんでグーグルに対して各国政府が規制をかけたり、つぶそうとがんばっているのか?
それは、グーグルがこうしてCIAとくっついているから全部その国の情報を持って行っちゃう
から』(典拠3:40)。
なんでフェースブックが各国の政府によって問題視されているという。

個人情報がフェースブック経由で大量に流れて行っちゃうからなんですよ。
そのことに気づかない人が多すぎて[。]だって、GPSスマホってその人の位置情報から
時間情報、その人を特定するID情報すべてを網羅している。[中略]さらにフェースブックに
よってその人の交友関係までのリンクがもらえる』(同前4:12)。情報収集装置なのである。

お話しの内容が壮大過ぎて
自分の悩みなんてちっぽけに
思えました。
今日はよく寝れそうです。おやすみなさい。』(同前米)。

声を「観る」のも観相である。
『私もこの手の話が大好きで。お恥ずかしい。
声としゃべりで判断すれば話半分で聞き流すのがよさそうです。
人相見をやってると不思議と声でも判るもんです。』(同前米)。なるほど。こういう声は逆か。

-----

この声はどうだうか。鬼木誠議員(福岡2区)の声である。
福岡2区在住として本当に誇らしい
一方で対抗馬の稲富議員も地元広報活動に精力的だし
選挙の度にどっち選べってかなり酷な話ですわ』(典拠米)という誇りの人の声である。

羨ましいですね
うちなんか小西が居やがりますから。』(同前米)。
そういえは山崎拓〈やまさき・たく〉元議員も福岡2区じゃなかったか。
鬼木議員が言ってることはごもっとも!

しかし、この動画の中に論破は1ミリもなかったように思う。論破というのは相手の主張を、
相手の主張に沿って根拠を持って打ち砕くもの。
お互いに言いたいことをただただ言ってるだけに見えたが。』(同前米)。
質問ごっこだというのである。

by munojiya | 2018-12-25 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018-12-18 チャイナに入国するとデーター化される件
チャイナ国の顔認識技術が不気味な進化を遂げているという話である
「不気味な」はいらない形容詞である。
文章に色をつけてしまうからである。
それを「おぞましい」としたら、もっとタチが悪くなる。

その言葉によって、視線がチャイナ国の方に向いてしまうので、我が国のそれの「不気味な」
進化を見逃してしまうからである。
バチンコ屋では早々とそれが導入されていて、インチキ賭博の手段として使われているのだ。
交通取り締まりが名分の警察の「Nシステム」もそれである。

だから、車で移動する犯人はすぐ捕まるの出るあ。
今年(2018年)の渋谷のハロウィン(悪霊祭)では自動車を引っくり返した犯人が、監視
カメラのそれで簡単に割り出されてしまったのである。
イギリスの監視カメラの台数は相当な数だと聞いているが、渋谷も負けていないようである。

そのうち、お酒の購入にも顔認証システムが導入されて、まず未成年者は確実に弾かれ、
また、アル高として登録されている患者は勿論のこと、アルコール性の病気の持主も排除されて、
簡単には売ってくれないようになるかもしれない。
顔認証システムがどこまで進んでいるか知らないので、なんともいえないのではあるが。

-----

AIによる顔認識は身近なところでは、パチンコ店で使われています。入店時から監視が
始まり、良く来る曜日、時間、軍資金等が監視され、出玉にも反映されています。そして、
この、個人データーを韓国や北朝鮮に送り、そこから中国に売られると、中国は労せず日本
のパチンコ人口900万人の何割かは、手に入れていると言うことです。』(典拠米)。

ソフトバンクは顧客データーを南鮮に送って処理していると聞いたことがある。
孫正義会長がチョウセン人根性丸出しの人で、愛国、というか、同胞愛豊かな人だからである。
南鮮で抜かれたそのデーターとチャイナ国が持っているパチンコ人口のデーターを照合すると
多くの日本人の懐具合が丸見えなのではないか。クレジットの情報はどこで処理してるだろうか。

『[中国共産党が]国民を完全に監視する為に、集中的に予算を投入出来るからこそ出来る
システム。生きた心地がしない。犯罪抑制とかの為の監視カメラの導入は有りだと思うがこれは
異常ですね。どんなに厳しい監視をしても「心の自由」まで支配出来ないと思います。共産党の
崩壊を恐れているようで哀れさを感じてしまう。』(同前米)。

監視に戦〈おのの〉いていると、その「心の自由」も束縛されてしまうのである。
チャイナ国にうっかり入国すると、顔データーとして登録されてしまうという事である。
進化したコンビューターが裏でどんな悪い事をやっているかということは、庶民〈じょうじゃく〉
の庵主には知る由もないのである。

by munojiya | 2018-12-18 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018-12-16 「スキミング」のやり方の解説
「スキミング」のやり方を解説するサイトがこれである
スキミングというのは、他人のクレカの情報を摂取して、その情報を元に不正利用する事をいう。
すなわち、スキミングした時点で犯罪行為なのである。
犯罪行為を前提にしないでスキミングをする必要がないからである。

そのサイトはスキミングを防止する対策を説明しているサイトなのだが、その知識を逆に利用
すると、スキミングのやり方を教えてくれるサイトにもなってしまうのである。
受け取ったクレカの利用明細書を見もしないで捨ててしまう人がいる。
その明細書が使いようによっては宝の山だというのである。打出の小槌といった方がいいのか。

委細は、そのサイトで読んでもらうことにして、明細書からお金を引き出す技術が懇切丁寧に
説明されているのである。なるほど、情報はそうやってお金に換えるのかと勉強になるのである。
クレカを、庵主は「借金札」と呼んでいるが、キャッシュレスという便利な物ではなく、それは
「窃盗札」だったのである。

「カード」のことを、庵主は「定証〈ていしょう〉」と訳しているから、クレカは「借金定証」
ではなく、「窃盗定証」だったというわけである。
今も煙草の自販機は定証がないと買えないのだったか。お酒はなぜか定証なしに買えるのに。
お酒も購入時は定証が必要となったら「便利」になる事だろう。過飲の防止になるからねぇ。

-----

使い捨てメールアドレスの取得の仕方はこのサイトが教えてくれる。
世の中にはいろいろなサービスがあるものである。
必要がなければ知ることもないサービスが。
うまいお酒も、必要がない人には知ることもないことではあるが。

お金なら、ないよりはあった方が便利だということは分かるだろう。
同様に、うまいお酒も、知らないよりは知っていた方が幸せなのである。呑まなくてもいいが。
知識も、ないよりはあったほうが重宝である。あっても役に立たない知識も多いけれど。
財産は、必要以上にあるとかえって重荷になるだから、庵主には必要ないのである。

by munojiya | 2018-12-16 00:02 | Trackback | Comments(0)
2018-12-10 「こんな本は読みたくなかった」と思う本
読書癖も病気の一つなのだろう。活字を見るとつい読みたくなる病気である。
いや、それは病気というまでには至らないという事でそのまま癖〈へき〉でいいのか。
重くなると、活字で書かれている事はみんな真実だと思うようになってくる。
それと、自分の能力では理解できない本をうっかり読んでしまったときのあの苦痛。

内容の強烈さがゆえに、最初の100ページほどは読み進めて行くのが少し困難であったが、
そのうち慣れた。そして読み終わった後は、それまで頭の中には存在していなかった知識と理解
が、確実に生じていると同時に「こんな本は本当は読みたくはなかったのだが、読んでおいて
良かった」という大変矛盾した感想が得られる一冊である。』(典拠)。

お酒もそれに似ているのである。
呑みすぎて、激しく嘔吐すると、こんなものは呑むんじゃなかったと後悔するのである。
しかし、それなのに飲酒は習慣になってしまうのだ。呑んで良かった、という気持になってくる。
呑むと、なぜか境〈きょう〉(境地)が変わるからである。

普段は自分で自分の姿を見ることができないのに、お酒を呑むとその自分が見えてくるのだ。
ああ、自分は、人からはこういうふうに見られているのかという姿が見えるようになる。
勿論、自分の姿を見ることは苦痛だが、酔いがさめれば、またいい自分に戻れるのである。
その本は「史実癌」である。庵主のワープロの字書は「資治通鑑〈しじつがん〉」を知らない。

by munojiya | 2018-12-10 00:04 | Trackback | Comments(0)
2018-12-03 坂道グループ
「坂道グループ」という言葉をご存知だろうか。
庵主は知らなかったのである。
その言葉によって、また一つ、新しい概念が庵主の記憶に刻まれたのである。
言葉というのは、それまでになかった概念を創出するのである。

「坂道グループ」の意味はこの人が教えてくれる。
著作権原理主義者は今までなかった概念を只で入手することに対して金を払えというのだろうか。
庵主は、NHK受信料不払い主義者と違って、それを絶対払わないというわけではないが、
(ち)とは関わり合いになりたくないのである。日本人がチョウセン人を避けるように。

「チョウセン人」と言ったら語弊があるので、世に実在する毒蛇のように、としておこう。
いや、そう書いたら、かえってチョウセン人をいびることになってしまうか。
面倒臭い人達なのである。ソレは。気違いの人物像がそれだという人も少なくない。
坂道グループの写真集は、それを裏から言えばポルノ写真集なのである。

目で犯す写真である。写真が行き着いたのは、というより生き残ることができたのはそれだった
という事である。思えば、アイドル産業は、手を変えたエロ産業なのである。読者やファンの
性欲に訴えて金を稼ぐ商売である。それを悪いと言っているのではない。商売になるという事だ。
お酒も催淫剤として使えばその効はあるから、ポルノ飲料でもあるである。

-----

(ち)は、読み方は「まるち」である。
著作権原理主義者のことをいう。
手書きのときは、平仮名の「ち」を〇で囲んで書くのだが、バソコンではそのフォントがない
ので、便宜的に(ち)と書くことにする。

「マルサ」というのは伊丹十三監督が教えてくれた隠語である。
そういう商売があることを、庵主はそれまで知らなかった。
警察関係組織の隠語で、国税庁査察部を指す語。「査」の字を丸で囲った字から。同種の隠語
に「マル暴」などがある。』(典拠)。読みは「マルさ」だが、字は「マル査」と書くらしい。

警察関係組織の隠語なら、「マルち」としたら「「痴漢」を意味するのかもしれないが、
ここでいう「ち」とは「著作権原理主義者」のことである。
普通より程度が高いことを、「シンニュウをつける」という。
「馬鹿にシンニュウをつけたようなどうしようもない奴だ」といった按配に、である。

「頑固にシンニュウをつけたような困った人だ」といったように、である。
(ち)の場合は、その状態に「輪をかける」というべきか。
どうしょうもない、というよりは、トホホに近いニュアンス〈含み)である。
馬鹿にするほどの価値もない人達だと微笑んで見ているときの感情がそのニュアンスである。

by munojiya | 2018-12-03 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018-11-22 アメリカ映画はユダヤの、K-ポップは反日の
アメリカ映画はユダヤ人の宣伝映画であると言われている。全体はプロバガンダなのだという。
そりゃそうだろう。あの手のお金の掛かる産業は、マスコミもそうだが、スポンサーの意向を
無視した商品は作れないのである。
スポンサーを満足させる商品を作って儲けている人達なのだから当り前である。

そのスポンサーが真っ当な気風を備えた人達ならいいのだが、今、世界の金と権力を握っている
といわれるユダヤ人はご存知にように、世界中の非ユダヤ人から嫌われている人達なのである。
その根本思想をタルムードといったか、読んだら気分が悪くなるほどの吐いた主義、おっと排他
主義なのである。ゴイム(非ユダヤ人)は騙そうと、殺そうとかまわないという思想である。

ユダヤ主義といったら毛嫌いされるので、今はそれをグローバリズムと偽称しているのである。
詐翼がリベラルというのと同じである。中身は同じである。唯我独尊の排他主義なのである。
そうはいっても、ユダヤ人にも、詐翼にもいい人はいるよ、という声が必ず出てくる。
その一部分を見たらたしかにそうなのだが、その全体像はとんでない巨悪だという事である。

K-ポップも美男美女という美しいイメージで発信しているが、それは反日のプロパガンダで、
その裏に隠されている精神は「日本人を騙して奪え」という邪悪な精神なのである。
慰安婦だ、旭日旗だ、徴用工だと、しつこく絡んでくる南鮮人に学習して、日本人も、しつこく
反攻するようになったのである。お酒も局面を見ると健康にいいが、呑みすぎるとアル高になる。

-----

紅白は見ないから別にいいが、反日の人間を出すことは受信料を払っている国民をバカにして
いる。ギャラを出すなんてもってのほか。』(典拠米)。
そりゃそうでしょう。日本のTV局が反日宣伝をしたら叩き出されても当然でしょうに。
反日タレントを呼んでくるというのはもっての外である。南鮮でさえこうなるのだから

と、庵主は受信料を払ってないのでなんともいえないのだが、払っているは大いに怒〈いか〉れ。
とりあえず確定してから書いてください。
憶測だけの記事は目に触れるだけでもめんどくさいし。』(同前米)。視聴率稼ぎの動画なのね。
同じ理由によりNHK自体を取り消せ。』(同前米)。嘘を放送するな、というのである。

Kuso-POP 半島からのエンタメは全て日本で不要!』(同前米)。
の期に及んで朝鮮芸人なんぞを使うマスメディアの体質が理解できない!
まぁ、マスメディア全体がドップリと「朝鮮漬け」になっているので、批判を受けてでも何処か
に日本人を侮辱する一面を入れないと気が済まないのでしょうね。

問題発覚の次の日には、早速「日本人は音楽に歴史を持ち込むな!」と宮根がすり替えを行い
日本人を「加害者」にして大声を張り上げていました。
腐ったTシャツを着ていたのは朝鮮芸人なんですがねぇ』(同前米)。
K-POPとはそういう意味だったのか。宮根さんも、そういう政治発言を持ち込まないでね。

-----

甘い良心的日本人が、日韓関係を悪くしている元凶なのですよ。
恨の文化は、事大主義によるストレス解消=儒教は上下をはっきりさせる考え・一度謝罪したら
一生下に見られる社会で、要は、憂さ晴らしをしているのです。
だからこそ、少しでも許さず反発(嫌韓)することが大事なんです。

日本の宮沢元総理大臣が8回も嘘の慰安婦問題で謝った事実、それからの河野洋平による歴史
報道、その他、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人など日本を貶める事ばかりしてきた国賊が居る
から、こんな事になったのです。嫌韓をしないから[南鮮にとっては反撃される]リスクもなく、
[調子に乗って]何度も何度も何度も繰り返すのです。

いろんな角度から反日にはブレーキがかかれば、しなくなるのです。同胞からもですよ。
典拠米)。南鮮人とは関わるな、仲良くする必要はないという意味合いの意見だろう。
そこに出てきた日本人名の政治家は実はみんなチョウセン人だったりして。日本人を食い物に
している人達である。日本人を食い物にして自分の利益〈ふところ〉を肥やしているのである。

『[上のコメントを読んで]では日韓関係を良くするには嫌韓すればいいと。相手を好きに
ならないで仲良くなれるはずがないでしょ。文面が矛盾しすぎてたので危うく自分の国語力を
疑うとこでした。』(同前米)。要するに、チョウセンがいなくなれば問題は解決するという
ことをいいたいのだろうが、さすがにそれは言えないから婉曲に書いているという事なのである。

-----

ダヒョンが着てる慰安婦Tシャツは反日の意味を込めて着てるわけじゃないらしい。
このTシャツを製造する企業は元慰安婦の方を支援していてTシャツが売れると支援もできる
からダヒョンみたいな有名人が着ることによってそれを宣伝している、言い換えると簡単な
ボランティアをしているだけらしい。

日本人からすれば、慰安婦問題をアピールしているようにしかみえなくても、慰安婦問題を表に
アピールするために着てるわけじゃないとのこと。』(典拠米)。
物知りによるとそういう事情らしい。
本文中の「しつこく」にあえて漢字を当てると「難癖」なのである。南鮮人を真似ているのだ。

BTSは馬鹿の集まりだと、おっとっと、善し悪しの判断能力のないヤワな少年達なのだと
認めてしまったのがその所属事務所である。傘下のBTSのメンバーが原爆万歳Tシャツを着た
責任は事務所であるビッグヒットにあり、所属アーティストである(bts)には責任がない
ことを明確にします。』(典拠1:23)と表明したというのだ。

BTS事務所が出した謝罪文の“とある言葉”にファン言葉を失う…… ジミンTシャツ騒動
が思いもよらぬ方向に』(同前)というタイトルが意味深なのである。
そんな軽薄なタレントにきゃーきゃー言っているファンを愚弄する表明文だったからである。
どっかから金を貰って反日プロパガンダをやっている事務所なのだろう。正直すぎるのである。

-----

これが可笑しい。ユーモアはこうでなくちゃ。
確か韓国式の謝罪は両手両足縛って土下座するのじゃなかったのか? と言う事は
正式な謝罪じゃないと言う事になりますね』(典拠米)。
事務所の責任だということなら、そこまでしないと本当ではないいうのである。さあするのか。

ということは、事務所が原爆やホロコーストをディスれってスタッフに指示を出してたって
ことか?』(同前米)。そういうことになるのである。事務所の責任でやったというのだから。
ビッグヒットさんには、ナチスドイツを所属アーティストを使って礼賛した件ではSWCと
大いに戦ってほしいものである。

“みんな”同じようなことを思っているのである。
洋楽しか聴かない私はこのグループがどんな音楽をやっているのか知らないが、わざわざ原爆
に絡んだ服を着てくる辺りに上記の軍拡[アメリカでは軍産共同体が売上げ拡大を狙って戦争を
企んでいる動きがあるという推測]に絡んで誰かが意図的にやったんじゃないかと思ったりする。

普通は衣装係が裏方にいるだろうし。もっとも日本の政治で起きる事は韓国の政治が事前に
実験台になっていたりするわけで朴槿恵がああいう形で政権を追われたのは安倍晋三にはどう
反映されるのかねえ?』(典拠)。
その自民君というアーティストが勝手に衣装を決めるわけじゃないよという指摘である。

by munojiya | 2018-11-22 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018-08-28 TBSの「山本恵里伽」アナウンサー
仕事が終わって帰って来て、深夜のTBSラジオをかけたら、といってもラジコであるが、
ラジコの紹介蘭には、その番組の常連のアナウンサーが休みのため本日は山本恵里伽が代役で
出演とのメッセージが書かれていた。山本恵里伽もTBSアナウンサーだという。
キラキラネームもここまできたか、と苦笑したのである。

先に、親が好む語感の読み方をする名前があって、それに無理やり漢字を当てているようである。
例えば、「えりか」という名前が好きとなったら、「えりか」と読む漢字を当てるのである。
それで当てた漢字が「恵里伽」である。
すてきな名前じゃないかと、親は思ったのである。

「恵」と「里」はともかく、「伽」がよくなかった。
男の子の名前を付けるときに、心優しく神経の太い大きな人物になってほしいと思って「心太」
という名前を付けたという。後から辞書を引いたら「ところてん」だったという笑い話がある。
本当に「心太君」がいるものかどうかは知らないが、うっかり命名するとそうなるのである。

女子に「優しく、菜の花のよう可愛い」名前をつけたという。名付けて「優菜」ちゃん。
親は理想的な名前だと信じたのである。辞書引いたら「湯女」と同じ読みだったのである。
「伽」という字も庵主には「夜伽女」を連想させるのである。女アナウンサーだからいいのか。
「灑」とか「醴泉」とか、読めない酒銘も困ったものだが、趣味の世界なので許されるのである。

by munojiya | 2018-08-28 00:02 | Trackback | Comments(0)