カテゴリ:笑い話( 829 )
2018-04-07 日本人のユーモア「忖度」
前フリの引用を読んで笑ってはいけない。
安倍晋三首相は[2018年4月]17日からの訪米を皮切りに、夏にかけて首脳会談
ラッシュに突入する。狙いは、国際社会との対話に動き始めた北朝鮮が試みる包囲網突破の
阻止だ。[中略]

「米政府内には『シンゾーからトランプ大統領に言ってもらった方がいい』という声が多い。
首相が発言することが多くて負担が重くなってしまう。」
日本政府関係者は日米首脳会談を前にこう語る。自身のスタッフにさえあまり耳を貸さない
トランプ氏だが、首相の話はきちんと聞くため、米政府も首相に頼っているのだ。』(典拠)。

身近なスタッフには耳を貸さないトランプ大統領も、安倍総理が言う事ならちゃんと聞くという
のである。
なーんだ産経の提灯記事か』(同)。「提灯記事」はフェイクニュースとは言わないものか。
会談の度に日本国民の血税をばらまくんだよな。』(同)。先に小泉元首相は北に1兆円も。

[外務省]「実は日本がこれまでの戦略を描いてきた。決して置き去りになっていない」
また、忖度かよ』(同)。
Kの法則というのがあって、日本は幸いなことにそれから逃れられているのは幸運なのだ。
北鮮と掛けて何と解く。お酒と解きます。過ぎる吐き出すことになる。

-----

オチの笑い話。
安倍「それでは、戦略にそって北朝鮮と会談してください」
米韓中露「よしわかった」「まかせておけ」
安倍さんカッコイイー』(典拠)。

安倍「やれ」
トランプ「はい」
こうですか?』(同前)。『産経は読まない方がいいな。』(同前)。
紙パック酒はお酒の初心者が呑むお酒じゃないように、「産経」も初心者が読むのは、紙数消尽。

真実は悲し篇。
麻生氏が「悪いのは昭恵だろう!」と怒鳴る声が役人に話題』(典拠)。
安倍総理が夫人と離婚できない理由も泣けるのである。
総理は、夫人を切るか、自分を斬る(総理を辞める)かの淵にたたされているのである。

「当初は総理も昭恵夫人をかばい、火消しに必死でした。第一次安倍政権の末期、持病の潰瘍
性大腸炎が悪化しておむつが欠かせなくなったとき、おむつを替えていたのが昭恵夫人です。
いちばんつらい時期に、朗らかな笑顔で下の世話をしてくれた奥さんに、総理も感謝していたん
です。」』(典拠)。庵主は子供が産めなかったという夫人の苦衷にも涙するのである。

[PR]
by munojiya | 2018-04-07 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-03-31 年度末の笑い話「斜め上の発想」
他国の文化を笑ってはいけないのである。
その笑いを堪える事ができるのが教養というものである。
だから、「缶バッジ状態」や、料理人の帽子の如き大きめの帽子を見ても、庵主は笑わない。
しかし、わが国の雑誌である「MORE」の編集者の苦衷には大笑いしてしまうのである。

営業が取ってきた仕事とはいえ、こんなギャグで誌面を汚〈つぶ〉した黒歴史に同情して。
マッコリバーで飲みながら、エイジのことを考え中』(典拠というのが可笑しい。
マッコリバーなんて、見たことがないから、実在したのなら、一度は行ってみたかった。
読者は、ちゃんと編集者の意図をくみ取っているのである。

もうね皆気づいてると思うけど、これって編集の人の悲痛なメッセージなんじゃないの?
上の方から、カンコクカンコク言われて泣く泣くヨイショ記事書いてきたけどもう限界!
どうせこんな雑誌売れねーし、最後に思いっきりカンコクをわざとらしくぶち込んで
嫌味の一つもたれてやれって思ったんじゃない?

でなけりゃこんな記事有り得んよ。』(同)。「マッコリ」も「ま、こりごり」の駄洒落かも。
北朝鮮発 小室圭・偽眞子様ご婚約報道
婚約報道の一報から一貫して、小室圭と眞子様にかんする報道は、貧乏くさい、レベルの低い
内容で白けきりました。』(同)。さあ、本物の眞子内親王はどれか、当てられますか。

[PR]
by munojiya | 2018-03-31 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-03-03 平昌冬季五輪の最後の笑い話
これを読んだら、可笑しくなるのである。
南鮮人も、やっと大人になったなあという感懐に笑わせられるからである。
南鮮人が、まともなことを言うようになったという可笑しさである。
自分のことをすっかり棚に上げて、である。

これは南鮮人が言っているのだというのである。
いま、飲んでいるものがあったら、噴き出さないように、まず飲み込んでから読まれたし。
韓国の反応
[北鮮の選手団に対して]乞食野郎ども。

借りたことに感謝せず、それをくれなかったと文句を言うって』(典拠1:47)。
貸したものを返せと言ったら
すぐに他人って
おもしろすぎる』(同2:05)。

南鮮は2002年のサッカーW杯で日本から借りた競技場建設費用を返してこないという。
「平壌」オリンピックは、最後も和やかに終わるまだな』(同2:37)。
「和やか」も日本人と南鮮人とでは意味が逆みたいである。
思えば、お酒の「本醸造酒」も、文字面と意味が逆の言葉ではあるが。

-----

南鮮が、サッカーの競技場を建設する資金がないという事で日本から借りた300億円が
まだ返済されていないというのが「ネットの常識」である。
本当なのかどうか、念の為、確認していたらそのサイトでこんな事件があったことを知った。
2013年の事件だというが、5年前の事なのに庵主の記憶にはなかったのである。

読んだ通りの酷い事件である。
犯人の男は「野口裕美」と名乗るチョウセン人だという。本名は「李裕美」だという。
「凶悪事件の犯人は殆どがチョウセン人」という経験則に合致するから困るのである。やっぱり。
犯人の耳を見たら確かに「朝鮮耳」なのだ。朝鮮耳を信じたくなるから困る。当たっているぞ。



[PR]
by munojiya | 2018-03-03 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-03-02 笑い話「オチが可笑しいコピペ」
「日本人:人が嫌がる事を進んでやる
南鮮人:人が嫌がる事を進んでやる」
という皮肉〈ギャグ〉を思いついた人はすごいと思う。
同じ言葉なのに、意味が正反対なのである。よく、相手の弱点を突けるものである。

北鮮には「北鮮チャーハンの作り方」というギャグがある。
いつまでたってもチャーハンが食べられないのである。オチは餓死する、である。
「北鮮」といえば、そのイメージは「強制収容所」と「餓死」である。慢性食糧不足の国だ。
「南鮮」といえば、本当に実在する(馬から落馬か)という「トンスル」であるようにである。

「朝鮮」のルビは暗に「おぞましい」なのである。
物との関わりを断って、未練を切って物を捨てることを「断捨離」という。
豊富すぎる物によって汚されている現在日本人の根本精神を浄化することである。
南鮮の場合は「助教関」という。関わりを断って、もう執着することなく切り捨てることである。

日本人の根本精神を汚さないためである。
で、このコヒペの皮肉〈オチ〉が可笑しいのである。よくそういうギャグを思いつくものである。
スケートリンクの整氷→日本企業 ジャンプ台の防風ネット→日本企業[等々]
ノロイウルス→韓国』(典拠0:14)。

-----

オチも可笑しいが、そのコヒペに対するコメントにも笑わせてもらった。
勉強になるなー』(典拠1:28)。
「ー」の一文字がこんなにユーモアがあるなんて知らなかった。
手紙のやりとりで「?」「!」というユーモアが有名だが、それに匹敵する一文字である。

長音記号(ー)は文字とはいわないか。カギカッコは文字ではないのように。
組版上は「一字分のスペースを要する」ということで「一文字」としておこう。
へー』(同前1:35)というトボケもまた可笑しい。
南鮮ではリンクの氷を張れるのかと思っていたが、それは日本が整備していたという。

リンクについては
日本の協力なくてはダメだったのに、
ホルホルしてたなあ。』(同前1:50)。
しかし、自分でできないことは、それができる人を見つけてくるのもその人の能力なのである。

他人の仕事ではあっても、それは見つけてきた人の能力だということである。
何を言っているかというと、庵主はお酒を造ることができないが、旨いお酒をみつけてくる能力
はそのお酒を造った人にではなく庵主に帰属するということである。
南鮮人は賢かったのである。いいものを見極める能力〈ちから〉があったということなのだから。

-----

南鮮人は賢かった、という時の「賢い」の意味が、日本と逆だという指摘もあるのである。
ジャンプ台の防風ネットは日本企業が請け負ったということに対して、
これさ、
何か事故が起きたら日本の責任にしようとしてたんじゃね?

特にジャンプの防風ネット。
幸い事故が起こらなかったら良かったが、
それも選手の技量の賜物だろうしね。』(典拠2:37)。
日本人も、邪推能力はよく学習しているのである。

しかし、『[プロジェクションマッピングは]何でまた手を貸したのかね。』(同前4:43)。
何でもかんでも助けてやると
全て恩を仇で百倍にして返すのが特亜
なんで日本人も学習出来ないお人好しなんだろうな』(同前5:49)

とはいえ、未来予知能力はちゃんと学習しているようである。
で。代金は、支払いは、となったら
いつもの担当者いませんで踏み倒し
これになる予感。』(同前7:13)。

-----

我が国の愛国主義の最先端はこうである。否、護国主義者と言い換えておこう。
『[平昌冬季五輪に]協力した方々は
善意か商売で
やってるんだろうれど、

悪いけどそういうのも
売国奴として
扱う時期が来たと思うよ』(典拠8:31)。
その善意と商売の正体が在日チョウセン人である可能性も念頭に置いておかなければならない。

故に、『日本の企業や省庁や
医療業界や政界[庵主のつぶやき:その業界ははソレの人材が豊富である]から
朝鮮人を朝鮮半島に帰せば日本に頼らなくて済むんじゃねーの、
少しは朝鮮半島の智恵になるだろうから』(同前8:10)。

しかし、そういう朝鮮人は、日本で生まれて、日本で育って、日本を馬鹿にしている、すなわち、
「寄生」している人達なのである。日本に対する愛はみじんもないのが朝鮮人の特性である。
台湾で生まれて育った日本人を「湾生」という。その伝でいえば日本生まれのソレは「本生」か。
つい「ほんなま」と読んでしまうから、お酒の「本生」とかぶるまで紛らわしくてよくないが。

[PR]
by munojiya | 2018-03-02 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-03-01 もう笑えない笑い話「バカなの?」「バカです」
これまでなら、これを読んで笑っていたが、いまはもう笑い気力すらなくなってしまった。
バカなの?』(典拠4:23)というコメントに対して、。
すかさす、
バカなんです。』(同4:26)。

バカ(学習能力がない)と言われているのは南鮮政府のことである。南鮮人といっても同じか。
自分から断ってきた日韓スワップを、「日本が頼んできたらまた締結してやるぞ」と言い出した
というのである。その段階はもう遠の昔に過ぎ去っているというのに、である。
それで出たジャブが『馬鹿なの?』であり、一発必沈の決定打が『バカなんです。』である。

南鮮人の変わらぬ振る舞いを「平壌運転」というが、北鮮ならそれでいいが、南鮮人の場合は
京城〈ソウル〉から「経常運転」と言った方がいいんじゃないのかというのが庵主の提案である。
今なぜそれが笑えなくなったかというと、もう南鮮のことなんかどうでもよくなったからである。
相手にする価値もないということがはっきりしたからなのである。ほとほと、というわけである。

お酒に甘口と辛口があるが、庵主は辛口のお酒が苦手なのだが、ひょっとして辛口にも旨いもの
があるのではないかと何度か試しに呑んでみたが、結局旨いものはないことが分かったのである。
もう辛口と称するお酒は呑むまでもないという事で、辛口の酒に期待するものはないという事だ。
笑えないもう一つの理由は、日本人も亦福沢翁が言った事の学習能力がなかったという事である。

-----

事あるごとに日本に嫌がらせしてきてスワップなんて絶対あり得ない
TTPにも絶対に入れないし日本と関係なく自分たちで勝ってにやっていけばいい
典拠5:29)。
厚かましいの一言だな。』(同前4:41)。「厚かましい」の正体が「馬鹿」だったのだ。

約束を守らない国と通貨スワップは結ばない
貸した金が返ってこないからって麻生さんに言われなかったっけ』(同前5:47)。
返ってこないと分かっている金を韓国に差し出す事はもう国民感情が許さないだろう。
でも返ってこないと分かっている米国国債を買うのは国民感情が許しちゃう国なのだけれど。

[PR]
by munojiya | 2018-03-01 09:01 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-01-23 今週の駄洒落「子」
「よくキラキラネームの逆で、しわしわネームって言われる『◯子』の子って『子供』という
意味じゃなく、漢字を分解して『一』初めから→『了』終わりまで人生をしっかり全うできる
よう。という願いが込められてる幸せな事知ってますか。』(典拠)。
「働く」は「はたの人を楽にすることだ」というようなものである。駄洒落である。

お坊さんの説教に、「両の手の平を合わせて合掌するのは、右手の皺と左手の皺を合わせて、
シアワセになるようにという気持からである」というのがある。
うっかり聞いたら、なるほど先人はうまいこと言ったものだと感心するが、よく考えたら、
皺と皺を合わせたら、「皺合わせ〈シワアワセ〉」であって、「シアワセ」ではないのである。

その点では、漫才師のくすぐりの方が理にかなっている。
「右手の指の節と左手の節を合わせるから、フシアワセになる」。
庵主はどっちかという漫才師寄りだから、「働く」とは、「はたで見るほど楽じゃないこと」と
言ってしまうのである。

「お酒」も、そんなものは「呑むのはお避け〈オサケ〉」と言うのである。
どうしても呑みたいという人には、アルコールは猛毒だから呑み過ぎるなと忠告するのである。
上手に呑めば楽しいが、1杯呑んで美味しいからといって、2杯呑んだら二倍美味しくなるもの
じゃないので、少量のお酒を楽しく呑めと言うのである。旨いお酒は一人だけで呑むなとも。

-----

「いちご」
「みるく」の双子ちゃんより
「綾子」
「恭子」の双子ちゃんのほうが

ちゃんとした親に育ててもらったんだな
って感じがする。』(典拠)。
双子に「礼子」「節子」と名付けた親は、残念ながらちゃんとした親ではなかったという実例も
あるのではあるが。あ、名付けられた子供の方ではなくて、親の方がですよ。

幸子(よしこ)さんという人がいたけど、幸せそうじゃなかった』(同前)。
辛子ではなかったか?
漢字よく見たか?』(同前)。「辛子」というのはそれはチョウセン人だよという含みなのか。
「辛ラーメン」といえば南鮮の代名詞である。大震災のときでも売れ残ったという武勇伝がある。

「辛子」の「辛〈から〉」は「韓〈から〉」に掛けたか。キムチは「唐辛子」と書くのかも。
幸せを数えたら片手でさえ余る
不幸せ数えたら両手でも足りない』(同前)。
辛ラーメンの「辛」は、「幸の一画(一角)が欠けている」幸薄い人達をいうのかもしれない。

-----

ピカチュウとか泡姫とか
よく一覧表で見たけど
あんなの現実にいるのか』(典拠)。庵主もそう思っている。
現物が、おっと当人が本当にいるのなら見てみたいものである。先に親の顔の方を、である。

キラキラネーム
として広めたかったのに
DQNネーム
チンピラネーム

珍走ネーム
アホ識別ネーム
馬鹿ネーム
底辺ネーム

短命ネームと言われて悔しがってる連中がいるんだな』(同前)。
帰化人みたいな当て字の名前は「片言ネーム」。』(同前)。
塾で教師やってた時、馬鹿かどうかは、名前で判断できた、マジで。』(同前)。
キラキラネームは、庵主にとってはチョウセン人の判別法として役に立っているのである。

[PR]
by munojiya | 2018-01-23 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2018-01-08 笑い話「日本相撲協会」のルビ
庵主は長らく、いや生まれて以来、いな、字が読めるようになってからこの方、「相撲協会」の
読み方を間違っていたのである。
「相撲」を「すもう」と読んでいたのである。
正しくは「ほも」だったのである。

貴乃花親方が握っているネタというのは、八百長ではなく、ホモネタだったのかもしれない。
今、マスコミは他人の不倫〈プライバシー〉に異常〈いや〉に厳しいのである。
究極のプライバシーなのにそれを暴くことを「報道の自由」と称して商売にしているのである。
同様に、次はホモがその標的になるのだろうか。

マスコミというのは因果な商売である。人の弱みを突ついて稼いでいるのだから。堅気ではない。
そういう邪〈よこしま〉な人の事を「ジャなリスト」と呼ぶのか。てっきり英語だと思っていた。
>宮城野部屋[の立行司のホモ事件八角、おっと発覚]
白鵬のところですね』(典拠)。

いろんなトラブルが発覚理事長』(同)。
↑ もうやだこのスレ』(同)。だめ押しで、「四十八手の、男の職場です」。
酒は正体なくすまで飲んで、殴ったりまさぐったりするのが相撲スタイル』(同)。
呑んで〇〇って、ビール瓶で〇〇って、相撲協会は酒にとっては鬼門であるようだ。

-----

また罰金50万円の略式起訴かな。
強制わいせつ罪は非親告罪となっており男にも適用されるようになりました。もう謝罪だけで
はゆるされないんですよ』(典拠)。そう変わったのか。
未成年に強制わいせつって、行司以外の世界だったら即日クビだろ。

どれだけ相撲協会は世間からずれた感覚してるんだか。』(同)。
殺人、暴行、違法賭博、八百長、大麻、セクハラ
ほとんど全ての悪行に手を出してるじゃねえか。』(同前)。
だから、人呼んで日本相撲協会は「デブの暴力団」。「デブのジャニーズ」になっちゃった。

人間〈じんかん〉万事塞翁が馬。
12月16日の出来事を1月5日に報告するとか。巡業部長の責任はどうなの。』(同前)。
しかしその貴乃花も今頃は密かに胸をなで下ろしているんじゃないかな。
これ巡業部長として同行していたら、間違いなく責任転嫁されていたぞ。

白鵬の讒言で事実上巡業部長を降ろされた格好になったが、
まさかそれがこんな形で自身を守ることになろうとはな。
さすがにこの事件を貴乃花のせいにはできまい。』(同前)。
ヤオからヤオイへ』(同前)。このユーモアには初笑いさせてもらった。

[PR]
by munojiya | 2018-01-08 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-12-28 フランス人のユーモア「死刑反対」
こういうのをツイッターというのか、フェースブックというのか、ラインというのか、庵主は
よくわからないのである。興味がないとそうなるのである。
齢をとるとだんだんそうなるものか、新しい「便利」なものについていけなくなるのである。
ツイッターかどうかは判らないが、それがフランス人のユーモアだという事は判るのである。

「日本人死刑囚2人の慶賀強執行されました。フランスは世界中の至る所で、死刑という
非人道的で犯罪良くし効果がない刑罰に反対しています」ローラン・ピック駐日大使
典拠)。
そのユーモアに対して、真面目に反論する人が多かったというのである。

「刑が今日執行されました」を「慶賀強執行されました」と変換したのはわがワープロの
ユーモアなのかもしれない。「犯罪抑止効果」を「犯罪良くし効果」もそれか。
ひょっとしてこれフェイクニュースだったりして。昔トルコ大使館という淫蕩場があったから。
もし、そうだったら、それが一番のユーモアである。フランス人をからかっているからである。

「外面如菩薩内面如夜叉」という。「外面如ユーモア内面如いけず」というのがフランス人だ。
「いけず」の代わりに「淫乱」としてもいい。そんなフランス人と日本人は似ているという。
日本人はチョウセン人とは表裏だといわれるよりはマシだが。
「外面如日本酒内面アル添酒」というのが今の大方のお酒である。それもユーモアなのかも。

-----

裁判もせずに犯人を射殺しまくっているフランスに言われたくないわ。』(典拠8:52)。
今年[2017年]だけで何人殺したんだ?』(同前8:57)。
歴史上、世界で二番目に多くの人達を殺しまくった国のくせに、何を偉そうに。
(一番はイギリスだけど。)』(同前9:00)。

他人の命を奪った犯罪者の命がんなに大切か
偽善者ども』(同前9:22)。「偽善者」は「ふらんすじん」とルビを振るのか。
反対者は大使の発言を誤解しているのである。
「死刑なんか非人道的だから、その場で射殺してしまえ」というがその本意なのである。納得。

在日フランス大使は大きな勘違いをされているようです。
犯罪の抑止力のために死刑があるのではありません。
死刑とは「命をもってしか償うしかない犯罪」と「法」という公平な制度によって決定される刑
です。交通違反の罰金と同じです。抑止力ではなくて交通ルールを破った者に対する処罰です。

それでも日本の死刑制度がダメとおっちゃるなら、おたくの外人部隊に入隊させてあげてくだ
さい。死刑になりたいやつは死をも恐れず突撃しますし、何とか生き残った死刑になりたくない
やつは、フランス国民として迎えてあげてください。』(同前米。次も同じ)。
ミャンマーの仏大使はスーチーにロヒンギャー大量虐殺にたいして文句たれたのかしら?』。

[PR]
by munojiya | 2017-12-28 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-12-09 笑い話「人によっては何の問題もない事案」
安倍派と呼んだらいいのか、反野党心情と言ったらいいのか、「モリカケ問題は安倍総理には
なんの責任もないどうでもいい問題だ」と言う人は少なくない。そんなことなんかよりも、北鮮
の核ミサイルの方が重要な問題だと言うのである。森友学園の池端理事長とちゃっかり一緒に
写真に写っている青山繁晴議員などはそのためか、ネットで盛んに米朝開戦の危機を煽っている。

勿論、青山議員は、安倍総理に一本釣りされて議員になった人である。
なお、庵主は観相能力もダメだが、写真を見て、それかフォトショなのかどうかの鑑定能力も
ないので、その写真がフェイク画像だったら、御免である。
他の人の写真の顔だけ取り替えたものかもしれないからである。

すぐ嘘だとは判るもののいかにもそれらしく見えるフォトショで加工された顔換え写真の実例
そういう写真、というかデジタル画像を見せられて、それがフォトショだとすぐ判りますか。
先の青山議員(議員になる前の写真かもしれない)が写っているデジタル画像も顔だけ取り替え
たように見えない事もないのである。ハイレベルのフォトショになると庵主には判別できなのだ。

フォトショを使ったいたずら写真があるという事はともかく、これはフェイク映像ではないこと
だろう。否、TBSのニュースだから、ひょっとしてCGかもとい疑いは持っていいのである。
この映像だ。その手のことを憮然として表情で指示した人がいたとしたら何の問題もないのか。
そういえば、庵主は本物のビールとフェイクビール(本ビール)の違いも判別できないのだった。

[PR]
by munojiya | 2017-12-09 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-12-03 笑い話「日馬富士のうっちゃり」
すでに、伝説の笑い話となっているのが、日馬富士の引退記者会見である。
森本毅郎は、日馬富士が挨拶をした時の日本語が上手なので驚いたとラジオで褒めていたが、
森本毅郎はジャーナリストではないだろうから、ごっつあんの見返りの言葉ではないだろう。
マスコミがキャンペーンし始めた時は何も考えずに逆張りすれば大体そっちが正しい

マスコミの完璧な腐り具合が世の中を計る良いツールになってる』(典拠)。
今のマスコミはチョウセン人発想だからというわけだろう。ソレの逆が正道だというのである。
今動画見てるが、貴ノ岩に何か思うところはありますかと聞かれて
日馬「貴ノ岩に傷を負わせて心もたぶん傷ついてると思いますので…… 心から……」

俺「おっ謝罪するかな?」
日馬「礼儀と礼節を忘れずにちゃんとした行き方して頑張っていただきたいです」
俺「ズコーー!!」
たぶん一応謝罪の言葉を言おうとしたけどプライドが邪魔して言えなかったんだろうね

こいつ一度も貴ノ岩に謝罪してないんじゃないの
悪いとは全く思ってないよ絶対』(同)。確信犯だから反省のしようがないというのが真相か。
白鵬のバンザイがじわじわ効いてくる。』(同)。
白鵬の「バンザイ三唱」は、「ハンザイ三升」の洒落だったのかもしれない。

-----

日馬富士は大酒呑みでそのうえ酒癖が悪いのだという。
呑まなければいい人なのだという。
三升酒をぺろりと呑んでしまうという。
三升で暴行したのだから、「ハンザイ三升」である。

「むの字屋」というと「むの」は「呑む」を引っくり返したのだろうと言った人がいた。
「ジャズ」を「ズージャ」というように、である。「スキ(酒)」を「キス」というように。
「日馬富士」の「日馬」も、それと同じように「馬日」を引っくり返したものだったりして。
「馬〈ば〉〈か〉」と読めるのである。むのが呑むでないように、日馬も馬日ではないが。

御用記者が貴側叩き一色でワロタ』(同前)。すまじきものは御用記者〈みやづかえ〉か。
嘘泣き
逆切れ
ふてくされ

役満のひどい会見だったけど 後の放送で全部カットされて報道されてたのはさすがに引いたわ
どんだけ腐ってるんだよマスゴミ』(同前)。
凶器まで使って暴行した常識無いヤツが礼儀礼節を語るという非常にステキな会見だったよね
典拠)。殺人未遂の犯罪者を擁護するのが相撲評論家。』(同前)。「相棒」ではない為念。

-----

この[記者会見の]やり方は大手芸能事務所が絵図描いてんの?
まるで海老蔵が灰皿で殴られた時みたいなんだが』(典拠)。
既視感があるというのである。』(同前)。
まぁ何にしろ傷害罪だろ』(同前)。次には鳥取県警の面子〈しごと〉が試されるというのだ。

ガチ対八百屋の対決だけど
八百屋じゃないと身体がもたないっていうからなー』(同前)。
星のやりとりに、来年からは加われと白鵬に言われたんですが、いい返事をしなかったので、
日馬富士と白鵬に殴られました。

貴乃花親方は八百長の誘いが原因という言葉を出したくないので、マスコミの前では何も話さ
ないのです。』(同前)。
みんなよくわかっているのである。
今はネットがあるからね

カンニング竹山のカスがいくらつばを飛ばして貴乃花をディスっても
「死ねクソメガネデブ」という評価で竹山に突き刺さるだけ』(同前)。
坂上忍梅沢[富美男]はある意味怖いものはない立場だから本音をいえるよな
権力に媚売ってるカンニング竹山みたいなカスが一番始末悪い』(同前)。裏が見えてしまう。

[PR]
by munojiya | 2017-12-03 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)