<   2015年 05月 ( 76 )   > この月の画像一覧
2015-05-18 庵主は間違っていた
「飛島建設」という会社がある。
庵主は、それを、長く「あすか建設」と読んでいたのである。
口に出して言うことはなかったから、対外的に恥を晒すことはなかったが。
「脆弱」を「きじゃく」と、「該当」を「かくとう」と読んでいる人は、耳で聞いたものだ。

だれも「真実」の読み方を教えてあげないと、その人は死ぬまで間違ったままだという事だ。
それでも生きていく分にはなにも支障はないのである。
生きるという事においては、けっこう遊びの部分があって、物事を多少間違って認識していて
も全然問題ないことが少なくないのだ。いや、殆どが問題ないといっていい。

お酒を「百薬の長」だと思って呑んでいても、たまたま、呑む量が適量の内に収まっていれば
何も問題は起こらないように。アルコールは、本当は猛毒なのである。容易に人を殺す。
赤ワインはポリフェノールが含まれているから健康にいいと思っていても多くの場合は特に
問題は起こらない。が、盲信して飲み過ぎると確実に体を壊す。酒は不健康食品なのだから。

お酒のように、間違って認識していると死ぬことがあるものもあるが、多くの間違った認識は
ただ恥をかくだけである。あるいは、生きていく上で損をするだけである。
庵主が、今まで間違った認識をしていて大損をしていたのが、お茶の茶葉の使用量である。
茶葉の使用量を少なく間違えていたので、お茶本来の味を知らなかったのである。無念。
[PR]
by munojiya | 2015-05-18 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-18 とにかく長い国産映画「ガラスの指輪」
能年玲奈的には「あまちゃん」の前年の作品』(典拠・結構面白いよ)という、庵主は全然
知らなかった映画「ガラスの指輪」をGyaO!で観た。
しかも、予備知識なしで、阿部寛の映画なら極端なハズレはないだろうとそれほど期待しない
で観たのである。2時間40分もあるので、最後まで観られるものか不安がよぎったけれど。

映画館で観るのと違って、ネット配信の映画を小さい画面で観ると、時計を見ながら観ている
事もあって通常の2時間の映画でも長く感じる。映画ってこんなに人生を無駄にするものかと。
小さな画面で観る映画は、味わうというより、ストーリーを追うといった感じになるから、
時間を食うだけの、なくてもいいシーンがあると、フィルムをぶった切りたくなってくる。

もっとも、今は、映画をフィルムで撮っているかどうかは知らないけれど。
最後まで、サービス精神に溢れた映画です。長いけどあまり気にならないでさらっと
観終わっちゃいました。[中略]お時間のある方は、リラックスして、是非、この仕掛けに
気持ちよく騙されてください。
』(典拠・トサカにゃあ~~)。時間があって儲け物だった。

そんなに期待してみた訳ではなかったのですがなかなか楽しめました! ○○○○○[庵主
判断で女優名は伏せる]は最初全然わからず出演者の名前で気づく』(同・なかなか楽しめる
作品でした)。庵主もそうだった。あのお姉さんはだれかと思ったら、ええーっ、である。
出てくるパック酒の毛筆書きの酒銘が「辛口」と見えたが、よく見たら「和」だった。

-----

詐欺師の映画である。コンゲームの映画では定評のある「スティング」張りの映画である。
一番可笑しいのは、GyaO!はこの映画のジャンルを「ホラー・サスペンス」としている
という事である。それを見た人はみんな騙されるのである。
どこがホラーじゃ、サスペンスか、である。乗せが上手な監督による人情劇なのである。

最近は過度なコンピューターグラフィックスやただお金をかけて詰まらない映画が多いが
やはり基本は良い脚本と役者がいれば少ない予算でも良い作品ができると思います。
』(同・
映画は役者と脚本がすべて)。庵主はCGを砂糖と呼んでいる。甘すぎる映画はキツイ。
で、タイトルを良く見たら「カラスの親指」だってのである。一瞥して騙されてしまった。

-----

「とにかく長い国産映画」としたのは、これは20世紀フォクスの映画だからである。
生産国表示なら、アメリカ映画なのだ。なのに中身は国産ということで、映画自体が詐欺。
部品は日本製の韓国産電子機器みたいなものである。こっちの映画は騙されても得をするが。
全く期待せずに観始めて、途中もなんかありがちな詐欺師ドラマみたいで……

[筋上の]最後の仕事も、そんなスッキリ感も無いし、こんな終わり方だろなぁって思ったら、
残り約30分もある。何があるんだろう?って思ってたら、最後にだまされた!って思わせる
し、タイトルもなるほどって。全部知ったうえで、もう一度観たくなります。
』(同・最後の
30分で良い映画に)。2時間の辛抱が最後で報われるのである。その2時間も十分面白い。

-----

この映画を面白くなかったという人もいるのである。
じゃあ、なんで原案としてはより面白いはずの「カラスの親指」が、映画になると
「鍵泥棒のメソッド」よりつまらなくなるのか。脚本と監督の力と言えばそれまでなんだけど、
やっぱ映画向きの原作・原案ってあるな、というのは思う
』(同前)。

最後まで見て面白くなかったというのだから、最後までは見れる面白さはあったのだろう。
つまらなかったら、眠っちゃうのである。それと映画の見方の問題もある。
昔、庵主が10分足らずで出てきた映画が2本ある。有代で入った映画なのにである。
庵主は、今でも、期待して観に行ったレイトショーでつい眠ってしまうことがある。

レイトショーで眠らせない映画は悪くない映画である。それは庵主も実感で分かる。
「カラスの親指」を観てきました。痛快な詐欺師の話かと思ってたけど、まさかの展開!
オススメ映画です。レイトショーだったのでつまらない映画なら睡眠タイムになるけど、この
映画は最後までばっちりおもしろかった! ヒロインの子かわいい
』(同前)。

そのヒロインというのが、能年玲奈である。
庵主はテレビを持っていないので、能年玲奈の芝居は断片的にしか見たことがなかったが、
この映画のヒロインは魅力的である。「あまちゃん」での抜擢もむべなるかな。
カラスの親指観てきた!長いね、おもしろかったけど。』(同前)。とにかく長いのである。

-----

そして、これは、この映画を見る前にはけっして読んではならない記事である。
多くの観客は、庵主同様、映画を観ていても、ちっとも画面を視てはいないのである。
その伏線のための2時間を、長いと感じるか、うまいと感じるかである。
ただし、イマジナリーラインのことは観る前に読んでおいた方が得するかもしれない。

庵主は、大金の入った紙袋を奪って逃げた時に、誤って隣のビルの屋上に落ちた「まひろ」
(実は「やひろ」)がいつ、どうやって入れ替わったのかが、庵主は判らなかったのである。
まひろが逃げ出した時にちひろはまだ部屋の中にいたのじゃなかったっけ。多分、居なかった
のだろうが、庵主は、そんなところを全然見ていなかったのである。手品の良き観客だから。

まだ、観ていない人にでも、これだけは書いておいてもいいだろう。伏線の一つである。
『③中華屋のシーンの冒頭で、あの「ポスター」をテツが不安そうに見ていたのに気付いて
いたか? 見直して見ると、ポスターにはハッキリと彼らが写し出されている。』(同前)。
誰も、そんな所まで注意して見ないのである。初見ならただのポスターにしか見えない。

しかし、それを知ってから、改めてその場面を観ると、初めて見た時には見えなかったテツの
動揺が見える様になるのである。人は知識がないと物が見えない。映画のフル解説はこちら
庵主が、映画を観ても全然その画〈がめん〉を見ていないというのその事をいうのである。
ただ、役者の声を聞いているのである。その声が気持ちのいいものだと眠たくなるのである。

[PR]
by munojiya | 2015-05-18 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2015-05-17 本読みなら知っている「ゴイム」という言葉
本を読む人なら、その理解の深さはともかく、その言葉は知っている筈である。
「ゴイム」という言葉である。
とりわけ、陰謀論マニアにとっては、この言葉に出合って一人前という言葉である。
「ユダヤ人」が、排他的かつ差別的な気持を込めて非ユダヤ人の事を呼ぶときの言葉である。

で、その「ユダヤ人」という言葉がまた面倒なのである。
「お酒」といっても、純米酒とアル添酒があるように、
「発泡酒」といっても、まともなビールのそれと、手抜きのビールみたいなそれがあるように、
「ユダヤ人」という言葉にも二つの意味があるのである。

一つは、聖書で神様に贔屓されている正統なユダヤ人である。
それ故に、世界的には虐〈しいた〉げられている。
もう一つの「ユダヤ人」が、ネットでは「湯田屋」と書かれる気違いのことである。
ナチスによる「ユダヤ人600万人虐殺」という時のユダヤ人は正統ユダヤ人である。

虐殺されたのは馬鹿にされている方のユダヤ人なのである。
ヒトラーにそれをやらせたのは湯田屋(国際金融資本)のユダヤ人なのである。
「ユダヤ人」が「ユダヤ人」を大量虐殺したということなのである。
なぜなら、それをやると湯田屋は儲かるからである。日本人は勿論ゴイムなのである。

-----

これ[「あめふり」という童謡]は、小学校一年生くらいの男の子が、急な雨のなか傘を
持たずに泣いている女の子に、傘を貸してあげるという内容だが、昔は童謡でさえ、こうして
「即自」から「対自」への移行過程を教えていたのである。こうやって育った子どもが、
やがて人のために尽くすという崇高な認識を育てていく。
』(典拠)。

「逝きし世の面影」の古き良き日本の残映が残る童謡であるが、これが白人どもに
とっては、どれほど嫌なことか。彼らにとって、日本人はゴイム(非ユダヤ人、ブタの意味)
なのだから、こんな人類の崇高さを一身に集めたような人間に育てさせてはならないのである。
だからあの手この手で愚昧化政策を日本に押し付けてきたのであった。


アメリカのアメリカ人教育も酷いが、その手法を日本に持ち込んできたのである。湯田屋は。
白人=ユダヤが論理学用語としての「即自・対自」を知っていたかどうかは定かではないが、
彼らなりに日本人が民族的特性として元来“他人”を意識できない「無菌人種」であることは
見事に見抜かれたのであろう。

だから「個性尊重」などの美辞麗句でオブラートにくるみながら洋風教育を押しつけつつ、
日本人の特性である「即自」性向を助長させて、自ら墓穴を掘るべく仕掛けられたのであった。

子供に個性なんか必要ないというのは庵主の実感である。日本人の子供には日本人の枠組みを
教えればいいのである。個性とはその枠に収まらない部分をいうのだから。

[PR]
by munojiya | 2015-05-17 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-17 悪い冗談
今になってみれば、アメリカは、2発の原爆を落す場所を間違えていたというのである。
広島と長崎ではなく、平壌と京城に落すべきだったというのである。
日本人が思いついた冗談なのか、アメリカ人がやっと気がついた冗談なのかは判らないが。
これは庵主の冗談である。悪い冗談である。

2発の原爆は、日本国内に異常繁殖した癌細胞を殺すためだったというものである。
もはや獅子身中の虫となってしまつた二つの癌を殺傷するためだったというものである。
陸軍と海軍という二つの癌を、である。いうならば、癌の放射線治療である。
これは、マジメな(←片仮名)被爆者が読んだら不快感を表すだろうなぁと思われるのである。

被爆者の中には、マジメな被爆者もいるからである。庵主はそうではないからである。
今度は、第三次世界大戦をやっちゃったほうがいいのではないか、という「冗談」がある。
日本人は、放射能には強いので生き延びるというのである。
白人とか、シナ人とか、チョウセン人は弱いので、きれいに除草できるというのである。

地球が綺麗になるというのである。
もっとも、そうなったときにも、自然の摂理で、生き残った人達の間に、悪い奴といい人とが
ちゃんと別れるのである。巨人軍は不滅であるように、悪もまた不滅なのである。
当たり前の事である。善と悪とは表裏だからである。人間の性〈さが〉である。

-----

こういう悪い冗談もある。
原爆は広島じゃなくて大阪に落とせばよかったのに』(典拠)。
北朝鮮を揶揄する「無慈悲なチャーハンの作り方」という悪い冗談がある。
アメリカの正義を揶揄する「ご厚情の御礼の仕方」も悪い冗談だろう。

「アメリカさんから、2発のご厚意を頂戴して70年がたちました。
いつまでもご厚意を貰い放しにしてはおけませんので、そろそろ70年間の御礼〈りそく〉
の気持をたっぷ込めてそのご厚情に報いたいと思います。
あなたなら、どこの街とどこの街にお返ししますか」。軍都と聖都にか。叛都にドンとか。

[PR]
by munojiya | 2015-05-17 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2015-05-16 日本のマスメディアが一切伝えなかった真実
数万人が参加したフジテレビへの怒りのデモ[2011年8月21日]。2万人から3万人
以上に達したと当時言われたが、日本のマスメディアは一切報道しなかった。
フジテレビの韓国に対する捏造報道に対して、多くの国民が異議を唱えた。
』(典拠)。
「2万から3万」というのは数回行われたデモの累計か。デモ参加人数には諸説がある。

そのデモのことを、マスメディアは一切報道しなかったのである。
それ以来、「マスコミ」を「マスゴミ」と呼ぶことが定着してしまった。
それまで、「マスゴミ」という言い方を躊躇っていた人も、躊躇わなくなったのである。
あれは「日本人」とは違う人がやっているという事が知れ渡るようになった出来事である。

格闘技界が朝鮮人の溜まり場だということは知れ渡っているが、芸能界もすごい。
庵主が気を惹かれる女優の少なからずが、きまって朝鮮人なのである。
韓国系の女優さんなのである。松坂慶子、島村佳江、田中麗奈、平淑恵、夏川結衣、等々。
どうやって調べたのか、ジャニーズは99%朝鮮人という説を掲げる人もいる

マスゴミも、おっと、庵主はマスコミと書くが、その中身はそれに似ているようである。
口の悪い人はそれを「汚鮮」と呼んでいるが、アルコール同様、適量ならいい点もあって有用
ではあるが、度を越すと有害になることは、異教や、異民族共生も同じことだろう。
正しいお酒の呑み方は「お酒はおいしく適量を」。これである。できれば「楽しく適量を」。

-----

今期(4月改変)、たまたま庵主が見ているテレビドラマは、これまた、たまたまフジテレビ
の「戦う!書店ガール」である。けっこう面白いと思って見ているが、ちなみにその視聴率を
確かめてみたら、惨憺たる数字で、『打切圏内へ』突入という状況たという。フジテレビが
無くなっても庵主は全然困らないのではあるが、TV局の終焉を見ることになるかもしれない。

[PR]
by munojiya | 2015-05-16 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-16 笑い話「外務省解題」
凡百の、いや、読む人なんかいないだろう百数千頁に及ぶ報告書を読むまでもなく、庶民の直観
の方が分かりやすいのである。それで食っていこうという人でもない限りそれで充分
外務省は別名「害務省」とも書かれるが、その実態はこうなのだという。
笑い話、ですよ。為念。

翻って外務省を見れば、ロシア語を学ばせればロシアのシンパとしてロシア側に立った主張
を行い、中国語を学ばせればいわゆるチャイナスクールと呼ばれる中共のシンパとなるなどし
ています。なぜかそれぞれの相手国側の代理人状態になるのみならず、省内に派閥まで作って
いる始末です。
』(典拠)。

相手国側に付いた方が儲かるからなのだろうと、庵主は邪推するのである。
外務省は、きっと給料が安いのだろうと、同情しちゃうのである。
外務省の手持ちのワインは凄いと聞いたことがあるが、それだけが余祿じゃねぇ。
「自分の給料は相手国から稼げ」といった伝統があるのかもしれない。

慰安婦強制連行なんていうフィクションにおいても
[外務省内に]クマラスワミ報告へのきちんとした反論文書があったにも関わらず、
それを引っ込めさせた小和田恆などという国賊も居ました。
』。
そう言えば外務省から入内なさった方も……』(同米)。確かに「害務」省だ。

-----

日本人の基礎知識
国賊のムスメが皇太子妃マサコなんですかぁ~! 初めて知りました!』(同米)。
M子については、BBの覚醒っていうブログに沢山書かれていますのでググって読んで
みたらいいかも。
』(同米)。

でも、皇室事情に異常にくわしいBBって誰なのだろうか。宮内庁の内部の人なのか。
最も意外などんでん返しは、皇室ニートとも呼ばれている、そのM子自身だったりして。
庵主の様に雲の下で地べたにはいつくばっている民には、誰が誰の子供なのかもよく判らない
皇室の内実なんか知る由もない。どこまで本当でどこから嘘なのかもよく判らないのである。

[PR]
by munojiya | 2015-05-16 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2015-05-15 共産党員が日本人に嫌われる理由
「わけ」を、漢字で「訳」と書くか、「理由」と書くかは別れるところだろう。
庵主は「理由」と書く。
ただし、「わけ」を「理由」と書くと、「りゆう」と読まれる可能性があるのが難点である。
「訳」を翻訳の意味での「訳」と書かないという作家がいたという話を読んだ事がある。

「訳」は「わけ」であって、「翻訳」という意味はないというのである。
庵主は「訳〈やく〉」にそんなこだわりはないが、気になる人は気になるのだろう。
庵主はアル添酒も気にならないが、気になる人には気になるようなものである。
アル添酒は正統なお酒ではない、というのである。たしかに混ぜ物ではあるが。

先代の三遊亭円楽の擽り(小話)である。
今もあるかどうかは分からないが、昔、粉末のインスタントジュースというのがあった。
その粉末に水を注ぐだけで、簡単にジュースができあがるという代物である。
円楽の擽りはインスタントウォーター。その粉末に水を注ぐと簡単に飲み水になるのだという。

アル添酒はまさにそれである。お酒とやらに醸造アルコールをまぜてお酒だというのだから。
出来上がったものはともかくその発想が笑える。アル添のお酒と聞くと吹き出しちゃう。
日本で共産党員が笑われるのは素直に謝る事ができないからである。故に避けられるのである。
共産党が緊急車両用スペースに宣伝カーを停めていたという。頭を下げればすむ事なのに。
[PR]
by munojiya | 2015-05-15 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-15 どっちが正しいか判らない
どっちが正しいのか判らない言葉のランキングだという。
第1位は、「十分」と「充分」
第2位は、「チャック」と「ファスナー」
第3位は、「元旦」と「元日」だという。

どっちでも同じような意味の言葉に思えるが、第3位だけは、意味が異なる。
どっちでも同じように見えるのが「純米酒」と「アル添酒」である。
中身は異なるのに、実際は同じようにしか思えないのである。
うまくも何とも純米酒もあるし、下手な純米酒よりずっとうまいアル添酒はいくらでもある。

本物か贋物かという観点では判断できないのが純米酒とアル添酒である。
主義者(がんこもの)に言わせると、純米酒が正統で、アル添酒は邪道ということになる。
庵主は、アル添酒は邪道だとは思っているが、それを否定しないのである。
どんな造り方をしたお酒であろうと、呑んだ時にうまければいいからである。

米糠から造った純米酒でも、それがうまかったなら全然然構わないのである。
この場合の「うまい」はかなり期待値を下げているのではあるが。
美人というのは、地顔がいい人のことをいう。化粧を施して綺麗になる人もいるのである。
過度に走らないアル添は、化粧みたいなものである。綺麗になるのだからいいじゃない。
[PR]
by munojiya | 2015-05-15 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-14 確実な男
橋下徹大坂市長の評判がよくない。
もっとも、庵主が読んでいるサイトが橋下嫌いな人達のサイトだから当たり前である。
運悪くか、幸いにかは判らないが、庵主は橋下ファンサイトに巡り合わないのである。
ちなみに、庵主は「橋下」を「はしげ」と読んでいるのである。「橋・下徹」ではないと思う。

大阪都構想(行政の不便化)を主張する橋下市長は、住民投票を控えて劣勢が報道されている。
自民も共産も、金魚のフンの公明もみんな反対しているというのである。
そんな橋下市長に援軍を買って出たのがホリえもんである。表記はホリエモンだったか。
愛称デブである。ネット界ではハゲといったら孫正義を、デブといったらホリエモンをいう。

堀江なんて竹島は韓国に譲れとか皇室はいらないとか負け組はスラム生活で良いとか
超新自由主義の人間性ゼロの人格だから
』(典拠)。「新自由主義」は「ばか」と読むのかな。
類は友を呼ぶ
周りがゴミばかりで本人は優秀なんてありえないよ
』。遊廓やヤクザの弁護士だったとか。

橋下市長の評価で「確実」なのはこれだろう。
ま、実際に反対多数で都構想潰されても、橋下は何かしら言い訳して居座るよ
これは確実。
』。
庵主がいうところの「碌なお酒を呑んでいない」人の典型なのだろうと思われるのである。

-----

このアスペに橋本の応援させるとか
反対派は利口というかエグいな
』。
ホリエモンってこういう使い方があったんだな
勉強になるわ
』。お金で転ぶ人の振る舞いは分かりやすい。お金で買える人と言うべきか。

都構想支持が上回ってるのは30~50代男性ということらしい
すなわち団塊Jrとか氷河期世代を中心とした
欲求不満の貧乏ネオリベ信者のようなバカが中心
この世代は団塊以上に日本のガンになるリスクをはらんでいる
』。鋭い指摘だ。

-----

これが可笑しい。
大阪都構想
賛成派の理由:橋下の政策だから
反対派の理由:橋下の政策だから

AIIB加盟
賛成派の理由:中国主導の銀行だから
反対派の理由:中国主導の銀行だから

物事を表から見る人と裏から見る人の違いということなのか。

-----

予言というのは、数ある予想の中で、たまたま当たった予想の事をいうのである。
手品にこういうのがある。
一組のトランブの中から、相手に好きな一枚を自由に選んでもらう。
しかし、そのカードは、それが選ばれることが予言されていたカードなのである。

手品師は、おもむろに上着の内ポケットからしっかり封緘された一通の封筒取り出す。
その封筒を相手に開けてもらうと、中からいま相手が選んだカードと同じカードが出てくる。
手品師は言う。「あなたが選ぶカードは、あらかじめちゃんと分かっていたのです」と。
タネを知っている人にとっては簡単な手品である。外れることのない予言なのだから。

なぜなら、相手がどんなカードを選んでも、手品師は予言されたカードが入っている封筒を
を内ポケットからおもむろに取り出すことができるからである。
そう、トランプは52枚しかないから、内ポケットに52種類の封筒を用意しておけばいい
だけのことである。それをさりげなく取り出せるようにセットしてあるのである。

今(5月14日)から一週間後の橋下市長の運命を予言する人がいる。こんな具合に、である。
ハシゲの政治生命もあと一週間弱』(典拠)。確実説と正反対のこの予言は当たるのか。
その予言の掲載日は2015年5月13日である。
それが外れた時には、確実説を引っ張り出して、予言が当たったと言えばいいのである。

[PR]
by munojiya | 2015-05-14 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2015-05-14 平和主義には二つある
笑韓ネタに、同じ言葉でも意味が180度異なるというこんな笑い話がある。
日本人「人のいやがることをすすんだやる」
韓国人「人のいやがることをすすんでやる」。
見た目は同じだが、その違いが判ると笑いがこみ上げてくる。笑っちゃいけないから余計に。

日本人「犬が好きです」
韓国人「犬が好きです」というのもある。日本人は犬は食わないのである。愛玩するのみ。
お酒も、見た目は同じに見えても「純米酒」と「アル添酒」とがある。
これは違いが判っても笑いはこみ上げてこない。怒りが込み上げてくるのである。

お酒には純米酒とアル添酒(正しくはリキュール)があるというのは形式的な違いで、
お酒には、うまいお酒とそうでないお酒の二種類があるというのが実質的な違いなのである。
サヨクがよく口にする「平和主義」も実は二種類あるのである。本物と偽物のそれである。
信念平和主義と商業平和主義ともいう。後者は「平和を食い物にしている」と揶揄される。

命こそ大切」と主張する人の中には「自分の命を差し出しても他人に命を救う」という博愛
主義者のほかに、「何よりも自分の命が大切」という利己主義者が紛れ込んでいたりします。
こういう人に限って、安全な場所から「自衛隊は人殺しだ」と非難します。サヨク(リベラ
リズム)と新自由主義者が似たような詭弁を使うのは興味深いところです。
』(典拠米)。
[PR]
by munojiya | 2015-05-14 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)