<   2017年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧
2017-12-31 観相の仕方
観相とは相手の相を読むことである。
性格の判断であり、器量の推定であり、その将来を透徹することである。 
そのためには観察能力が必要とされるが、庵主にはそれがないのである。
その能力がある人は皇太子殿下をこう観るのだという

そして、「皇太子は不浄ゆえに、祭祀が執り行なえない」と断じるのである。
また別の人はこう判断している。「来年(2018年)あたり危ないのではないか」と。
雅子妃は、雅子妃で歩き方がおかしいと4年前の2chで言ってました。霊視された方が食べ物
のせいで足がおかしくなっていると書いてました。

私が最近見た皇太子の画像で顔色を見てびっくりしたのですが、あの顔色は末期癌と思いました。
病院の事務を25年やって来ましたが、肝臓が悪くてあんな顔色にはなりません。もしかして、
来年危ないかも? 抗生物質が効かないと言うことですからね。』(同米)。
お酒の呑み過ぎで肝臓がよくないのではないかという説もある。お酒が好きだとは聞いているが。

抗生物質が効かない理由は動画の中で述べられている。どこまで本当なのかは知る由もないが。
皇太子夫妻が次代の天皇になる事に不安を感じている人は少なくない筈だが、案外、平成31年
(2019年)の5月を待つ事なく、事は好転するかもしれないのである。
今上天皇も、それまでお命がもつかの保証はないご高齢であることもあるし。


[PR]
by munojiya | 2017-12-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-31 「マジョリティ」
不治テレビが赤字になったというのである。
世間〈にほんじん〉からは冷やかな目でみられている。
当然の報いである。因果応報である。自業自得である。
キャッチフレーズを「面白くなければTVでない」から「嫌ら見るな」に変えたからである。

普段はそんな親切心を大っぴらにはひけらかすことはしない控えめな日本人が、見るにみかねて
あえて一目もはばからずに不治テレビに忠告をした事がある。
「そんな料簡ではこの先たちゆかなくなるよ」と不治テレビを激励したというのである。
親切な人の数が数千人だったという。報道がなかったのでその実数を、庵主は知らないが。

日本人に見捨てられた不治テレビはどんどん視聴率を落としているという。
今シーズン(TV業界では「今クール」と呼ぶのだったか)のドラマでも、フジテレビが力を
入れて作った看板ドラマの最終回の視聴率が4.6%に終わったという悲報が伝えられている。
TV局にとって視聴率が営利の源泉である。それが枯渇しかかっているのである。御愁傷様。

不治テレビの新しいキャッチフレーズが「民衆の敵」なのかもしれない。自虐ギャグである。
浅田真央の転倒パネルとか他者をバカにしてきたし自業自得だよなと言うのが日本国民の
マジョリティ。』(典拠)。その報道姿勢を弁解していた女広報室長の耳が気になるが
お酒の営利の源泉は「うまい」という事である。それがないとマジョリティの支持は得られない。

-----

不治テレビが回復する方法は一つしかないという。
その為には、徹底した除鮮!これが大前提。
社員は勿論、下請けや出演者まで徹底的に除鮮以外ない。
経営陣は理解しているだろうが、そこまで徹底した除鮮は出来ないのかな?』(典拠)。

モンゴル力士を取り込んでしまった相撲協会の幹部も同じ思いなのだろう。
モンゴル人は草原の民だというから、その場合は「除草」と言えばいいのか。
不治テレビも、相撲協会も、それをやらなければ生き残れないというのに、いまでは、それらが
身中に深く食い込んでいるために身を切る事ができなくなっているのである。その覚悟が。

[PR]
by munojiya | 2017-12-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-30 「りっこま ンラムーホ」
標題は、右から左に読むのである。右から左に書く横書きを、一説には一行一字なのだという。
「ホームラン まっこり」である。
マッコリといえば、朝鮮の酒である。
見た目はドブロクである。

日本酒は清酒といってドブロクを漉して澄んだ物を呑む。
醪の米粉をうっすら残したものを「おりがらみ」とか「かすみ酒」という。
醪をたっぷり残したものは「にごり酒」という。
瓶の底に醪が沈んでいる。多いものでは瓶の半分ぐらいそれだったりする。

おりがらみやにごり酒はうまいのかというと、なんでもそうだが、うまいものとそうでないもの
とがある。一般的にうまいものは少ないというのが庵主の経験則である。
目先が変わっているから、呑んで楽しめるお酒ではあるが。
今時分の搾りたての新酒の濁り酒などは炭酸がぴちぴちしていて口当りがいい。

本場のマッコリはなぜか、半万年の伝統を誇る南鮮の酒なのに、人工甘味料が使われている。
半万年前から南鮮には人甘があったようである。
そういう奇天烈な酒なので、マッコリは庵主の中では下手物の酒という評価なのである。
しかし、それを日本人が造ったらどうかなるか、その答が 「りっこま ンラムーホ」なのだ。

-----

本文ではその委細を語ることができなかった。
「りっこま ンラムーホ」は、楯の川が造ったまっこりである。
はたして、うまいのか。
結論を先に書く。やっぱり下手物だった。

しかし、洗練されていないその味わいはときに奇妙なことに心が引かれるのである。
庵主は、即席ラーメンは、あんなものは人間の食い物ではないとは思っているが、それでも時々
口にしてみたくなるように、である。下手物には捨てがたいものがあるのである。
庵主はお祭りの屋台の食ぺ物が大好きなのである。

ああいう下手物が好きなのである。そういうのはC級グルメというのか。
だから、マッコリは下手物だといってもそれを否定するものではない。
うまくはないが、飲めば楽しめるからである。
楯の川がマッコリを造るとどうなるか。まっこり、になるのである。

原材料/米(国産)・果糖・米麹(国産米)・麦麹 アルコール分/6度以上7度未満』と
あるが、清酒ではない。リキュールである。
その味わいは洗練されていないファッションといったところである。進化しない、おっと、昔と
変わらない酒といったところである。本家のマッコリも人甘を使ったのが精々の改良だから。

-----

ホームランまっこり
バックスクリーンを直撃するような飲み口のインバクトと地鳴りをあげるボリューム感、
ハイタッチでベンチに迎えられた時の達成感と幸福感ある余韻。甘酒でもドブロクでもない、
米の旨み、もろみの甘酸っぱさはまさにホームラン級! 

よく冷しそのままいくのは基本中の基本。応用聞かせてロックに炭酸、果汁プラスの変化球の
飲み方もランニングホームランでしょ!』。
逆読みすれぱ、変化球でないとうまくないともとれるのである。
まともなお酒なら、何もまぜることなく十分に旨いからである。

まぜたらうまいということは、何かと混ぜないとうまくないということである。
「酎ハイ」というのは、甲類焼酎はそのままではうまくないというの証左であるように。
『〇底に原料由来の成分が沈殿しています。(茶色の繊維麦麹由来のものです)そっと2~3回
上下に全体をなじませてからお召し上がり下さい。

〇開封後は冷蔵庫に保管の上、お早めにお召し上がりください。』
楯の川酒造株式会社
山形県酒田市山楯字清水田27番地
ブログ検索ワードが『こだわり蔵元』だというのである。こだわっている蔵元なのである。

-----

表ラベルには『50170214』という表示があるが製造年月なのか。
今はまだ21世紀なので、「5017年02月14日」ということはないだろうから、それは
「50」と「170214」なのだろう。庵主が「りっこま ンラムーホ」と出合ったのはこの
(2017年)12月11日である。一と月たらずで飲んだのだからそれなりにうまかったのだ。

マッコリのようなにごり酒は、瓶を立ててしばらく置いておくと濁りの部分が瓶の底の方に沈殿
して、上のほうは透明な澄み酒になって分離する。まずはその上の澄んだ部分を味わうのである。
それから瓶を軽く振って、もしくは瓶の上下を静かに引っくり返して混ぜたあとで味わうとまた
違う味わいが楽しめるのである。でもマッコリの味わいはまだまだダサいのである。

[PR]
by munojiya | 2017-12-30 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2017-12-30 皮肉で言えば「健康生活」。その年末年始
言うなれば、それは「健康生活」を送るという事なのである。
拘置所、もしくは刑務所暮らしのことである。
「檻の中」の暮らしのことである。
それを「暮らし」と呼んでいいものかは、異論のあるところだろうが。

ちなみに、庵主は「前科」のことを「勲章」と呼んでいる。
国が只でくれる“有り難い”「名誉」のことだからである。
そういえば、「徴兵」も有り難い名誉だろう。
庵主にとってはそのどれもが、あげると言われても、まっぴら御免の名誉である。

普通はそんなものを欲しがらないものだが、世の中には戦争が好きだとか、勲章が好きだという
人が本当にいるのである。「平和憲法」というのはそういう裏側の人間を見ようとしないロマン
の事をいうのである。見た目は美男美女のスターであっても、雲古やおしっこはするのに、それ
がないことにしてしまうのがロマン主義である。排便しないと便秘になっちゃうというのに。

ロマン主義というのは盲目主義といってもいいのである。それを「浪漫」と書くのは諧謔である。
「見ざる・言わざる、聞かざる」だから三厭〈さんえん〉主義と言ってもいいのか。
庵主が貰って嬉しい名誉は「名誉ナントカ」と書かれているお酒だけなのである。
「健康生活」の年末年始は堅気の細民よりいい物が食べられるという話〈メニュー〉これ

[PR]
by munojiya | 2017-12-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-30 綾野剛の本名
ミステリアスな印象を与える独特の風貌』(ウィキ)といわれている綾野剛の話である。
観相能力がある人はピンとくるようである。
庵主には、ピンとこないけれど。
日本名じゃなくて、本名は?』(典拠米)。

本名は「川井剛」だという。
川井といえば、苗字は引っくり返っているが「井川遥」を連想してしまうのである。
庵主は、清音読みをする癖があるので、それを「いかわ・はるか」と読んでいるが、
正しくは「いがわ・はるか」である。「松坂慶子」も庵主は「まつさか」と読んでいるのである。

事務所の方針で『本名非公開』(ウィキ)の「井川遥」の本名は確か趙秀恵だと思った。
昔、その名前でモデルをやっていたからである。
庵主は、最近つい耳を見てしまう癖がついてしまったのである。 ●写真の魚拓
ついでに綾野剛も見てみたくなったのである。

綾瀬はるかも本名は非公開らしい。ふーん。
石原さとみの本名もだ。編集者は文字で上手に処理しているが。庵主も、本名は非公開ではある
が、よく「福耳ですね」と褒められるのである。そこしか褒めるところがないからなのだろうが。
「本醸造酒」も本名は非公開である。本名は「アル添酒」である。ちなみに山本富士子は

[PR]
by munojiya | 2017-12-30 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-29 耳相の都市伝説説
「都市伝説説」とあっても誤植ではない。「合目的的」という言葉と同じである。
「朝鮮耳というのは都市伝説」で、そんなものを信じるのは馬鹿だという説のことである。
思えば、アル添酒は悪い酔いするという説も都市伝説なのではないか。ただの呑みすぎでは。
日本人が好きな血液型性格判断は、すでに都市伝説だとして一笑に付されているようである。

血液型性格判断をでっちあげた人の名前も、それが最初に書かれた本も確か判っている筈だ。
南鮮が「旭日旗」を突然「戦犯旗」だと言い始めたのと同様に、その都市伝説が誕生した時点が
はっきり分かっているのである。「恵方巻き」はセブンイレブンがでっちあげた伝統行事であり、
「ハロウイン」の仮装行列がつい最近でっちあげられた商魂であるように、である。

朝鮮耳なんて都市伝説まともに信じてる人がいるとは。
この耳の形してればみんな朝鮮人なんですか? 馬鹿馬鹿しいですね。
耳の形なんて千差万別です。どの民族にもこのような直耳の人はいます。
純粋な白人の人にもこの耳の形態の人はたくさんいます。

もうすこし勉強しましょうね。』(典拠米)。それ、血液型性格判断にも言ってほしい。
身体的特徴と性格とか結局は複合的に判断するしかないかもしれませんね。
簡単に見分けがつくと楽なんですけどね~。』(同米)。朝鮮耳で反日だったらビンゴかな。
観相というは、その人の人相や手相や耳相を観るのではなく全体像を観ることなのである。

-----

ちなみに、皇后陛下
ご主人の耳相はこれである。“見事な”耳をしている。いずれも庵主はその出自を詮索しないが。

朝鮮耳の実例はこの人(金賢姫)の耳を見ると分かりやすいのではあるが、総理でも可なのだ。
総理夫人には耳相とは別こういう説がある。キャラメル屋とか粉屋はアッチ系だというのだ。
それを言っている人も、『朝堂院の顔立ちは朝鮮人そのもの。』(同前米)だというのであるが。
おまけで、故・高円宮故高円宮憲仁親王(上から5枚目の写真の手前の方)。こういう所以で

「愛子様」と通称「影子」の耳相も見ておこう。都市伝説はここまで進化しているのである。
皇族は、一目でその違いが判るほどに顔が膨らんだり、痩せたり、一見どれも同じように見える
が背が高くなったり、低くなったりするというのである。
手品の種明かしはこうだというのである。

明仁さんの家庭のややこしさは、明仁さんに隠れた愛人がいるというレベルの問題ではなく、
正田美智子に化けた正体不明の、おそらくは複数の異母姉妹とおもわれる女性の集団が、
明仁さんに侍り結婚生活を続けてきたとういことです。皇室の歴史は長いですが、こういう例は
前代未聞でしょう。』(典拠)。

-----

観相力を試すために使われる「眞子様」と「佐藤睦」という考察もある
耳相に注目すると、今上天皇と、その皇太子時代とでは耳の形が違っているというのである。
『[今上天皇は]皇太子時代の明仁さんとは、耳が違いますね。頭蓋骨も違います。顎の長さ、
頭蓋骨の奥行き、別人でしょうたぶん。』(典拠)。

あーら不思議の美智子妃伝説というのもある。
ご成婚した正田美智子は、第二子を懐妊するも胎児がブドウ状に奇形化して掻把の手術を受け
ます。その後、半年間の長期静養に入りますが、その後行方がわかりません。
自殺をほのめかす電話を友人にかけまくった形跡があり、自殺したと思われます。

ご成婚した「美智子様」は、低身長でひどい猫背でしたが、御静養後、あらわれた「美智子様」
は、背丈が10センチは伸び、小顔、小さな耳、まっすぐな脚の美人にかわっていました。
不思議なことです。』(典拠)。
背が伸びて猫背が直った写真はそのサイトで見て観相してみてください。庵主は観相能力なし。

運命論によると日本の未来はこうなるというのである。『話は少しそれますが、23日生まれの
王は最後の王になる可能性が高い運を持っているようです。』(典拠。次も同)。
・ルイ16世 ・エドワード8世 ・明仁さん[今上天皇] ・徳仁さん[中略]
明仁さん、ナルちゃんと、2代続けて23日生まれです。これは凄い事だと思います。

[PR]
by munojiya | 2017-12-29 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-12-28 「今日はなんて幸せな日だろう」
永年(40年以上)探していた曲です。やっと逢えました』(その米)。
確かに。涙が出るほど懐かしい。貴重な動画ありがとございます』(その米)。
庵主も、その名前は知っていたが、当時すでにテレビを見るのはやめていたので、その顔を見る
機会がなかったのである。そうか、「森田つぐみ」はこんな顔をしていたのか。

すばらしい。今日はなんて幸せな日だろう。』(その米)。
若い人には分からないだろうが、そうでない古い人には幸せのおすそ分けである。
この場合はお福分けというのだという説もあるが。
少女期」である。

そして次の歌がこれである。『これは貴重だ! アップありがとうございます。』(同米)。
唄っている映像が残っているとは思わなかった。
このジャケ写の顔と比べると格段に垢抜けしている。
しかし、歌はこっちの方がいいのである。名曲「絶交」。おっと歌謡曲の名曲という意味である。

こういう映像もあるからネットは恐ろしいこれもだ
当時何も知らず「自転車通学」買ったんですけど、同い年だったんですか。こんなに明るい子
だったんですね。UPありがとうございます。』(同前米)。これはおまけ。そして『脱帽』。
歌は後年でも聴くことができるが、美酒は今呑まないと呑まれてなくなっちゃうのである。

[PR]
by munojiya | 2017-12-28 00:04 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2017-12-28 フランス人のユーモア「死刑反対」
こういうのをツイッターというのか、フェースブックというのか、ラインというのか、庵主は
よくわからないのである。興味がないとそうなるのである。
齢をとるとだんだんそうなるものか、新しい「便利」なものについていけなくなるのである。
ツイッターかどうかは判らないが、それがフランス人のユーモアだという事は判るのである。

「日本人死刑囚2人の慶賀強執行されました。フランスは世界中の至る所で、死刑という
非人道的で犯罪良くし効果がない刑罰に反対しています」ローラン・ピック駐日大使
典拠)。
そのユーモアに対して、真面目に反論する人が多かったというのである。

「刑が今日執行されました」を「慶賀強執行されました」と変換したのはわがワープロの
ユーモアなのかもしれない。「犯罪抑止効果」を「犯罪良くし効果」もそれか。
ひょっとしてこれフェイクニュースだったりして。昔トルコ大使館という淫蕩場があったから。
もし、そうだったら、それが一番のユーモアである。フランス人をからかっているからである。

「外面如菩薩内面如夜叉」という。「外面如ユーモア内面如いけず」というのがフランス人だ。
「いけず」の代わりに「淫乱」としてもいい。そんなフランス人と日本人は似ているという。
日本人はチョウセン人とは表裏だといわれるよりはマシだが。
「外面如日本酒内面アル添酒」というのが今の大方のお酒である。それもユーモアなのかも。

-----

裁判もせずに犯人を射殺しまくっているフランスに言われたくないわ。』(典拠8:52)。
今年[2017年]だけで何人殺したんだ?』(同前8:57)。
歴史上、世界で二番目に多くの人達を殺しまくった国のくせに、何を偉そうに。
(一番はイギリスだけど。)』(同前9:00)。

他人の命を奪った犯罪者の命がんなに大切か
偽善者ども』(同前9:22)。「偽善者」は「ふらんすじん」とルビを振るのか。
反対者は大使の発言を誤解しているのである。
「死刑なんか非人道的だから、その場で射殺してしまえ」というがその本意なのである。納得。

在日フランス大使は大きな勘違いをされているようです。
犯罪の抑止力のために死刑があるのではありません。
死刑とは「命をもってしか償うしかない犯罪」と「法」という公平な制度によって決定される刑
です。交通違反の罰金と同じです。抑止力ではなくて交通ルールを破った者に対する処罰です。

それでも日本の死刑制度がダメとおっちゃるなら、おたくの外人部隊に入隊させてあげてくだ
さい。死刑になりたいやつは死をも恐れず突撃しますし、何とか生き残った死刑になりたくない
やつは、フランス国民として迎えてあげてください。』(同前米。次も同じ)。
ミャンマーの仏大使はスーチーにロヒンギャー大量虐殺にたいして文句たれたのかしら?』。

[PR]
by munojiya | 2017-12-28 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-12-27 お酒のキラキラネーム
キラキラネームというのは、“日本人には”読めない漢字の読み方をする名前の事である。
「朝鮮耳」という言葉がある。耳の形のことで耳たぶがない「7」形をしたこういう耳相をいう。
朝鮮耳であっても必ずしもチョウセン人だとは限らないが、チョウセン人に多く見られる耳相だ
というのである。故〈ゆえ〉朝鮮耳の人を見たら日本人でない可能性が高いというのである。

しかし、日本人であっても、朝鮮耳をしている人がいるというのだから、その見分け方はあまり
あてにならないのだが、韓流(マスコミでは「チョウセン人」という言葉が禁句になっているの
か、今はソレを韓流と言い換えるようだ)と呼ばれる芸能人の耳の形を見ると、たしかにそう
いわれてみれぱそういう例が少なくない事からその説を信じたくなってくる気もするのである。

キラキラネームは名付けられた子供が不幸になる名前だという説もあって、その実例集を見ると、
これまたその説を信じたくなってくるのである。キラキラルームで不幸になった人だけ寄せ集め
たのかもしれないが、即ち、キラキラネームで幸せになった人はその何倍もいるのに、その事は
隠して悪い例だけを殊更取り上げたのかもしれないけれど。改悪という言葉に準えれば悪編集だ。

さて、お酒のキラキラネームである。
庵主には、この酒銘は読めなかったのである。なんと読んだらいいのか、見当もつかなかった。
「豊響」である。そして「里響」である。貴兄には読めますか。
勿論、「ほうきょう」とか「さとひびき」ではないのである。読めない方はこちらでご確認を。

[PR]
by munojiya | 2017-12-27 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2017-12-27 実名報道
貴兄は実名報道を望むか、ということである。
吠える男・立花孝志氏がまた咆哮を上げた。
大宮のソープランド(淫蕩場)で火災があり、嬢〈じょう〉と客が何人か焼死したという。
淫蕩場〈はばかりば〉の出来事なのに、NHKはその実名を報道したというのである。

NHKは馬鹿じゃないのか、というのが立花氏の主張である。暗にソレだと言っているのだ。
いまではNHKは、『NHK社員[職員と呼ぶところか]の半分が在日朝鮮人なんでしょ?
だったら納得ですよ』(典拠米)と思われているのである。端から軽蔑されている。
淫蕩といえば、アルコールも淫蕩剤だから、庵主は淫蕩は“嫌いではない”のである。

中学の頃同級生が山の事故で亡くなりました。全国ニュースにもなったのですが、その時から
学校付近に来ていた記者達の対応が恐ろしく酷かった。彼らは何かの権力を持ってるのか?と
疑ってしまいました。当然の様に全国に実名報道されました。
実名報道や報道の自由の件はNHK以外の局にも言えると思います。

被害者の親友や周りの人の言葉を収集し記事にして、世の中に発信していく仕事を担っていると
分かっていても付近の知り合いから見ると胸糞悪い気持ちしか残らなかったな。』(同米)。
新聞記者も因果な商売なのである。いまでは「クソ」と呼ばれるほどに。クソは“嫌い”である。
思えば酒造りも因果な商売である。旨い酒ができることは滅多にないのだから。

-----

「判決主文 ・本件各上告を棄却する・各上告費用は各上告人の負担とする」です。痛み分け
の現状維持です。[『時代に逆行するナイスな判決』(典拠1:45)なのだという。]
NHKをいじめても何も変わらんぞ。「放送法」を廃止するだけで、NHKは無くなるぞ。受信料
義務の根拠が無くなるから。

そして「電波オークション」を実施すれば、放送事業者の自由競争となり、寡占体制が崩れ、
放送は正常化する。
「放送法」はGHQの意向ででき、NHKは「諸悪の根源は日本軍」とする日本人洗脳機関だ。
だから、政府も国民も手が出せない「公共放送」にしてある。』(同前米)。なるほど。

NHK一般職員の平均年収1780万円(一般職員で!)
世の中、200万円弱で暮らしてる人が大勢いるのに
そんな人の10年分を一年で貰ってるっておかしすぎるだろ!
おいっ! 総務省何してんだよ!? NHKも総務省もいらんだろ!!!

貴重な受信料で芸人・くそアイドルもどき・タレントを起用するんじゃない!
アナウンサーがニュースだけやってりゃいいんだよ!!!!!』(同前)』。
そのニュースが狂っているから、どうにもならないという事なのである。
北鮮の木造漂着船の「バイオテロ」の可能性ありという(同前4:31)という青山邪推は見事。

[PR]
by munojiya | 2017-12-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)