<   2018年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧
2018-08-31 「日共は中共から年間60億貰っている」
日本共産党は中国共産党から年間60億円ももらっていという話である。
こうやってですね、中国政府、経済的に締めつけられると、日本共産党って心配で夜も
眠れませんよね。年間60億貰っているお金でやっと維持している日本共産党はこれ貰えなく
なっちゃうかもしれないもね』(典拠19:02)。60億という数字はどこで確認したものか。

それが本当なら、大変なことである。
外国から金を貰っている政党が、日本の公党だというのはおかしいではないか。
外国の手先だということなのだから。
それを言ったら、自民党はアメリカからいくら貰っているのかが気になるのである。

庵主は、いずれもその金額を聞いていないからである。普選の限界を感じるのである。
お酒の純米酒の定義が変わったときも、庵主はそれを聞かされていなかったのである。
それを思えば、より秘密性の高い話が伝わってくるわけはないけれど、ODAの中抜きの仕方と
東京汚輪の中抜きの仕方ともども、知っている人は庵主に教えてほしいものである。

その代わり、庵主は貴兄に、旨いお酒がどこにあるかという高度に秘密性の高い情報を提供する
ことにやぶさかではないのである。
中共が、日共だけにお金をばらまいているとは思えないのである。自民党も、野党も、それなり
のお金を受け取っている筈である。親中発言をする議員がいたらそれである。ね、小澤さん。

[PR]
by munojiya | 2018-08-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-31 横浜便所事情
たしかに「便所」と書くと、臭ってくるのである。
それを「手洗い所」としたのは賢明だろう。
さらに、送り方の「い」がはいるとダサいので「手洗所」と書くのである。
それを「お手洗」と言うと言葉が柔らかくなる。

だから、このタイトルも「横浜トイレ事情」とでもするのが正解なのである。
英語で、お皿のことを「トレイ」という。
百貨店の瀬戸物売場で、陶器の「トイレ」なるものを売っていることがある。
悪趣味に、金隠しの形をした皿にカレーライスを盛りつけるというのがある。

トイレと称するその平皿はそういう形ではなくて、ただの普通の皿にしか見えないのである。
この平皿はどこがトイレなのかと頭をかしげるのである。
よくよく値札を見たら「トレイ」と書いてあった。
喜劇映画で、尿瓶にビールを入れて飲むというシーンがあった。ちっとも可笑しくないけれど。

映画の撮影だから、新品の綺麗な尿瓶を使っているのだろうが、悪趣味である事には違いない。
横浜アリーナの便所が綺麗になったというのである。男便所56穴、女便所191穴だという。
便器の数え方は「穴〈けつ〉」でよかったっけ。大便器の方はともかく、小便器は「立」かな。
個室のドアを白、中の壁は黒にすることで空いている個室が一目で判るようにした工夫に感心。

[PR]
by munojiya | 2018-08-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-30 今でも侵略を布教と書いている教科書
フランシスコ・ザビエル。
日本人だったらその名前を知らない人はいない筈である。
教科書では、日本に初めてキリスト教を布教に来た宣教師ということになっている。
それは大嘘だというのである。それって、侵略者の手先の名前だというのが正しいという。

長崎の原爆は天罰だったと考える人もいるのである。庵主は宇野正美先生にそう教わった
それでも、長崎は日本で最もキリスト教徒の多い都市だった。
そんな都市に何が齎[庵主ルビ:〈もたら〉]されたのか。
原爆である。[宇野先生はキリスト教徒だと思われるが、プロテスタントだったのか]

最も[庵主校正:尤も]、キリスト教もカトリックとかプロテスタントとかあるし、『自分と
考えが違うから焼き払いたかった』(彼等は異教より異端(自身と違う派閥)を嫌う)と言うの
[いうのも]あるのかも知れないが。』(同米)。
近親憎悪で他人より肉親を憎むのは人のサガみたいである。関わると恨みがつのるのである。

日本の歴史家というか、歴史の教科書を書いている書き手の歴史センスはかなり低いということ
は判るのである。業界のしがらみだと言われたらそれまでではあるが。人は妻子を養うためには
稼ぎがなくてはないないが、本当の事を書いたら食えなくる事があるからである。
ところで、ザビエルはうまい酒の一本でも手土産に持ってきたのか教科書は教えてくれないのだ。

-----

「侵略」を「ふきょう」と読むなら、「基督」を「きちがい」と読んでもいいようである。
『[キリスト教は]いや酷い。
キリスト教は、現在もよく見るとおかしな所あるよ。
世界中探しても日本の神道みたいに寛容な宗教は無い。

また、日本には宗教的な侵略が、無いから、
侵略が当たり前のキリスト教からは神道が恐れられる。
キリストさんは、こんな事望んだのかな、涙流しているかも。』(典拠米。以下も同じ)。
その「キリストさん」は神の手先なのだからそんな善人ではないようである。

みんなちゃんと峻別しているのである。見た目は同じキリスト教でも中身には違いがあることを。
徳川幕府の鎖国は「カトリック系キリスト教国」が対象であって、プロテスタントのオランダ、
イギリスとは貿易があったのはご存知の通り。イギリスは幕府との貿易にうま味を感じなかった
のか早々に撤退してインドや清国に注力していましたけどね。

プロテスタントの教義だと「日本人なんか最後の審判の日に神が救う対象外だから布教しても
意味ねぇ~よ!」だそうで、布教などせず単純に商売に徹する人達なので貿易を続けた。お陰で、
幕府の上層部はオランダ人の目を通してではあるけど欧州やシナや東南アジアの情勢をかなり
良く把握出来ていた。[中略]対カトリック教国の政策では秀吉も家康も炯眼だった訳です。』。

[PR]
by munojiya | 2018-08-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-30 庵主がその業界が苦手な原因が分かった
庵主はサッカーに興味がない。ホントに興味がないのである。ルールが分からない。
昔、といっても江戸時代か、鰯や秋刀魚は、貧乏人の、おっとっと今は庶民と言うのだったか、
庶民はけっして恥ずかしいことではないのである、庵主もそうだからであるが、イワシやサンマ
は庶民が食べる下魚〈げざかな〉とされていたのである。魚にも身分があったのである。

庶民を洒落て言うときは、それを英語でエコライフと呼ぶのである。
金を掛けない生活者のことである。
同じ車を乗るにしても、軽自動車を乗る人はエコである。地球にやさしい人なのである。
例えばGT-Xを乗る人は見るからにアンチエコなのである。無駄な金持ちともいうのである。

スポーツも庶民のスポーツ(下々がやる運動なので下動)とアンチエコの高級スポーツとがある。
野球はばか広いグランドをたった9人で遊ぶのだから、無駄の最たるものだろう。
無駄ができるのはお大尽スポーツだからである。マラソンなんか走る人の回り1平米でできる
エコスポーツなのである。サッカーもエコスポーツで下動とされていた。今は違うのかも。

たしかに、これを見るとやっている人はいかにもの下動にふさわしい人なのである。
陽気な入れ墨野郎である。日本では入れ墨は御法度である。サッカー業界は入れ墨選手なんか、
暑苦しいので使うなと言おうと思ったが、庵主は全然興味がないのだった。その程度の業界には。
庵主が好きな業界は、おいしい業界である。旨いお酒を造ってくれる業界は好きなのである。

-----

入れ墨を、業界では「刺青」と書いて「ほりもの」と読むらしい。
庵主は「刺青」と見ると、ためらわず「ちんぴら」と読んでしまうのである。
「刺青を入れる」は「ちんぴらをきめる」と言うのである。「刺青」は「がまん」とも読む。
お金をかけて、痛い思い(がまん)をして、人から笑われるのだからチンピラである。

当人は、それがかっこいいと思ってやっているのだが、傍目の評価はけっして高くないのだ。
庵主が、見栄で「久保田」の「萬寿〈まんじゅ〉」や、「菊理媛〈くくりひめ〉」を呑んで
悦に入っている様も、傍から見ればチンピラに見えるようなものである。当人至極満足。 
庵主には「開運」とか、「丈径」とか、「鷹勇」が上限、いや、それで十分なのである。

[PR]
by munojiya | 2018-08-30 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-29 感動を売り物にするスポーツ番組
スポーツをやる人は何を考えてやっているのだろうか、ということである。
自分は、他人より運動能力が優れているという優越感に生きたいからなのか。
日々、自分の運動能力を磨く努力を続けていることを人に褒めて貰いたいからなのか。
卓越した運動能力でお金を稼ぎだすためなのか。

花形選手になって周囲からちやほやされたいからなのか。
一方、そういうスポーツ選手をネタに番組を作って儲けようとしているTV局の姿勢ははっきり
しているという。
視聴率を稼ぐために、「感動」を売り物にすることである。熱闘野球劇場、感動甲子園である。

そのためなら選手の選手生命なんかどうでもいいのである。投手にはもっと投げろという。
むしろ、放送中に壊れてもらった方が数字が稼げると思っているふしがある。
選手が潰れていくという悲劇が「感動」を呼ぶからである。「劣情をそそる」という言い方が
あるが、スポーツ番組は「感動〈れつじょう)を呼〈もてあそ〉ぶ」のである。

スポーツ馬鹿の生き様を見るのはなんて面白いんだというわけである。選手に対する敬意はない。
花形スポーツ選手も現役を離れたらもぬけの殻になることが多い。ただのしゃぶ中毒になったり。
俄然、つまらない人間になるのである。スポーツ番組は虚像をばらまいていたという事である。
マラソンの高橋尚子はパチンコに狂っているという噂だ。まだ酒に狂っている方がマシかもね。

[PR]
by munojiya | 2018-08-29 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-29 全部コピペ「東京汚輪の本当の目的」
3年後の今日[8月26日]から東京五輪だとよ、東京五輪がいかにバカげているかがわかる
引用元[原文は引用元のURLが書かれているが、庵主がリンク処理に変更した]
5大会合計  2480億
20年 東京 2520億

この様な事実を隠蔽して報道しない自由を行使している支那朝鮮に支配されているテレビ局・
マスコミの論評を鵜呑みにしないで、自分の目と自分の耳で確認して自分の頭で判断しましょう。
この様な馬鹿げた投資を行う東京オリンピック・パラリンピックではエンブレムが創価学の旗に
標された紋章を使っています。

創価学会公明党が国土交通省が支配している大手ゼネコンに税金をばら撒いて、この様に莫大
な資金を騙し取っているのが安倍自民創価学会公明党内閣(国)の正体である事は明白。
不正選挙で投票数を捏造いているので、日本国民有権者を愚弄して何一つ憚る事がないのです。
創価学会の旗に標された紋章などを掲げてオリンピックを開催する訳には行きません。

カルト教団に支配されては日本が世界の笑いもの成ります。
日本国民の声を集めてこの様な内閣、安倍自民創価学会公明党内閣を倒さねば成りません。
次の総理大臣を決める自民党総裁選挙では安倍晋三氏の3選を阻止しなければなりません。
詳細は【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版[リンク処理は庵主]』(典拠米)。

-----

あまりにも生々しい話なので、呑んでたお酒の酔いがさめてしまったのである。
そなもそも[庵主校正:そもそも]、オリンピックは、○○党の、数百億の借金返済のために、
ひっぱってきた。
ラグビーも、そうかも。』(典拠米)。

今度の東京汚輪は、中抜き(税金の横取り)のやり方があまりにも露骨でエゲツないことから、
多くの日本人は白けているのである。
〈おとこ〉久米宏は放送芸者という地位を上手に利用して、ラジオで「東京汚輪反対」を強く
主張していることはご存知通りである。それに同調する人が少なくないのである。否、多いのだ。

そもそも、東京で汚輪をやるというのに、都民である庵主には「東京で、都の税金を使って汚輪
を開催してもいいか」という相談すらせずに、都の幹部など一部の人達が勝手に開催を決めて話
を進めているのがおかしいのである。
東京都で汚輪を開催するとは誰が決めたのか庵主は知らないのである。聞いていないのである。

かなりの賄賂を使って開催権を引っ張ってきたというが、その真実の報道はない。ない筈である、
マスコミはチョウセン人利権とはグルなのだから報道するわけがないのである。
報道しないことで、マスコミにおこぼれが回ってくるからである。そして、調子に乗って
サマータイムを持ち出してきたものだから多くの日本人を敵にまわしてしまったのである。

[PR]
by munojiya | 2018-08-29 00:02 | 番外篇 | Trackback | Comments(0)
2018-08-28 “殺された方”の感情
スマートフォンを操作しながら自転車を運転し、女性に衝突して死なせたとして、重過失致死
罪に問われた元女子大学生(20)の判決が[2018年8月]27日、横浜地裁川崎支部で
あり、江見健一裁判長は禁錮2年、執行猶予4年(求刑禁錮2年)を言い渡した。』(典拠)。
庵主の予想では、有罪で執行猶予3年ぐらいだろうと思っていたがそのとおりだった。

やったことは加害者が全面的に悪いが、殺意をもって故意に死なせてしまったわけではないので、
言うなれば運の悪い事故であるから、人が一人死んでも、刑務所に入れるまでの責任を追求する
のは無理だという裁判長の判断である。が、刑法には未必の故意による殺人という法理がある。
人を一人殺したから死刑だと言う人もいるかもしれないが、我が刑法は情状を斟酌するのである。

殺意を持って人を死なせたときと、殺意はないのに人を殺してしまったときとでは、その刑罰は
異なるのである。だから、利口な弁護士は、殺意のある殺人でも、加害者は精神異常だったと
して罪を逃れようとする。しかし、殺された方の、正しくは、殺意があったわけではないので、
死なされてしまった方は、そうは思わないのである。原因はともかく結果は同じじゃないかと。

判決後、女性の娘(49)は取材に「判決は母の命の重さに比べて軽いと思う。法律が時代に
合っていない」と話した。』(同)。貴兄は判決と被害者感情のどっちに荷担するか、である。
ビール族は見た目は同じように見えても造りの違いで税率が異なるが、それで却って本ビール
みたいな紛い物を跋扈させることになってしまったのだ。ビール族の税率は一律でいいのかも。

[PR]
by munojiya | 2018-08-28 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-28 TBSの「山本恵里伽」アナウンサー
仕事が終わって帰って来て、深夜のTBSラジオをかけたら、といってもラジコであるが、
ラジコの紹介蘭には、その番組の常連のアナウンサーが休みのため本日は山本恵里伽が代役で
出演とのメッセージが書かれていた。山本恵里伽もTBSアナウンサーだという。
キラキラネームもここまできたか、と苦笑したのである。

先に、親が好む語感の読み方をする名前があって、それに無理やり漢字を当てているようである。
例えば、「えりか」という名前が好きとなったら、「えりか」と読む漢字を当てるのである。
それで当てた漢字が「恵里伽」である。
すてきな名前じゃないかと、親は思ったのである。

「恵」と「里」はともかく、「伽」がよくなかった。
男の子の名前を付けるときに、心優しく神経の太い大きな人物になってほしいと思って「心太」
という名前を付けたという。後から辞書を引いたら「ところてん」だったという笑い話がある。
本当に「心太君」がいるものかどうかは知らないが、うっかり命名するとそうなるのである。

女子に「優しく、菜の花のよう可愛い」名前をつけたという。名付けて「優菜」ちゃん。
親は理想的な名前だと信じたのである。辞書引いたら「湯女」と同じ読みだったのである。
「伽」という字も庵主には「夜伽女」を連想させるのである。女アナウンサーだからいいのか。
「灑」とか「醴泉」とか、読めない酒銘も困ったものだが、趣味の世界なので許されるのである。

[PR]
by munojiya | 2018-08-28 00:02 | Trackback | Comments(0)
2018-08-27 長島家の人々
北杜夫の小説に「楡家の人々」という小説がある。
いまでは、北杜夫の名前を知っている人も少なくなった筈である。
昔の小説家である。
亡くなってから久しい。ネットで調べてみたら、2011年に亡くなっているのである。

去る者日々に疎し、である。
さて、現役の家族である「長島家の人々」である。「長嶋」としなかったのはわざとである。
他人〈ひと〉の家族の不幸は、断じて笑ってはいけないが、心の内ではなぜか楽しいのである。
あの有名人にしても、家族ってそういうものなのかという優越感にひたれるからである。

自分の方がまだ幸せだという思い込みにひたれるからである。
お酒もそうだけど、一つだけ呑んだのでは、美味いのか不味いのか判らないことがある。
二つ並べて呑み比べるとその良し悪しが判るのである。すくなくとも違いは判るのである。
自分の生活と比べて明らかに幸せな家族もあるが、多くは何かしらの不幸を抱えているものだ。

人は他人の不幸の方に目が行くようにできているから、それを見て自分はそれよりは幸せだと
思い込んで安堵するのである。そうでなかったら精神的な病気なのである。
今日のラジオ(2018年8月25日久米宏の番組)では快活だった長嶋三奈も普段はこうだ
という。長嶋一茂もこうなのだという。長女の噂は“デマ”しか伝わってこないのである。

-----

その「デマ」の具体的内容はこうだというのである。
「オフィスエヌ」と「ナガシマ企画」の確執とか、この構図はどこかで見たことがあると
思ったら、今の皇室の噂の構図とよく似ているのである。
「オフィスエヌ」は「オフィスエタ」ではないので誤読されないように。

で、長嶋茂雄の耳相を拝見である
イチローの耳と違って世の中の福を全て持って生まれたようなふくよかな耳相である。
ちなみに三奈さんの耳相も。長男の耳相も。この場合はスポーツ選手耳というのかもしれない。
長嶋茂雄の肩書は読売巨人軍の「終身名誉監督」だという。「終身会長」というのがいたけれど。

長嶋氏は球団を通じ、「今は静養に努めながら、昼は高校野球夜は巨人戦をテレビ観戦して
いる。おかげさまで回復している」との談話を出しました。』(典拠)。
その談話がかえって長嶋茂雄の容体はよくないのではないかという邪推をつのらせているのだ。
談話の発表すらない創価学会の名誉会長もいるけれど。生きている事の表明も出せないようだ。

ネットにあるこういう長嶋茂雄ネタはどれも同じ人が書いているような印象を受けるけれど、
ナガシマ番みたいな人がいるのだろうか。長嶋一茂の嫁の事情まで詳しいのである。
案外身内の人が書いていたりして。そこで語っていない部分を隠すためである。
ちなみにそのサイトでは江角マキコの耳相も見ることができる。それらは、なるほど、である。

[PR]
by munojiya | 2018-08-27 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-08-27 茂木健一郎の思考の癖
茂木健一郎という脳の研究を売りにしている人がいる。
思えば、世の中には数多くの学者がいるのに、その名前を知ることはまずないのである。
それらの学者は一人静香に学問に没頭しているものか、あるいは、それほど世の役に立つ研究
ではないので、世間が相手にしないものかは判らない。

庵主が知らなかった学者の名前が突然巷間に乱舞するのはノーベル賞のときぐらいである。
世の中には役に立つ研究を続けている人もいるのだと知るのである。
そして、前回のノーベル賞を受賞した日本人学者の名前はもう思い出せないのである。
旨いお酒なら、一度呑んだらその酒銘を忘れることはないのに。

自分がやっている学問の成果をちゃんと世間に発表する吉村作治先生みたいな人は少ない。
TVなどで、その学問の成果を世に問う吉村先生の話を聞いて、先生でも、まだピラミッドが
どのようにして建造されたのか判らないのかと、学問の進捗状況を知るのである。
庵主もそれが判らないが、そのレベルは考えようによっては先生の上だとも言えるのである。

庵主は研究もしないで判らないが、一生懸命研究しても判らない先生と、結果は同じなのだから、
頭を使わずに同じ結論に至る方が、頭を使って判らないのより効率的に上だという事である。
吉村先生の報告は、自分の研究の資金稼ぎが目的なのだろう。スポンサー探しなのである。
一方の茂木先生の場合は、話題をばらまいて小遣いを稼ぐのが目的なのだろう。

-----

茂木さんは、「日本では、麻薬・賭博・サマータイム、それと入れ墨はご法度だ」という事を
親から聞いてないのだろう。親の顔が見たいものである。ご両親は893屋さんなのかも。
「国際的恥」以前に、「日本人として恥」なのである。「恥さらし」の屁理屈は誰も相手に
しないものだが、茂木先生はそういうネタを掘り返すのが上手なのである。

聞くまでもなく馬鹿馬鹿しいという事が分かってい話を、茂木先生ならどう脳内処理をするのか、
良く言えば「天才」の思考構造を探ってみたくなるのだ。自分は天才でない事に安堵するために。
当然鈍才の庵主にはその構造が判るわけもなく、やっぱり茂木先生はすごいという結論になる
事は分かっているのではあるが。そもそも夏場には入れ墨は見ただけで暑苦しいのである。

茂木先生の発想はファシスト(一善主義者)のそれなのだという指摘があった。
それで、庵主は茂木先生の発想に違和感を感じるのかと今納得したのである。
世界は自分が中心に回っているという発想のことである。お子様脳だということである。
エセリベラルの典型ですな。[エセは似非、リベラルはユダヤ人趣味という事でいいのか]

「多様性」を口にしながら、結局のところ自分達こそが絶対に正しく、自分達の考えに異を
唱える人々の声は「差別」と勝手に断定して切り捨てる。これれこそが全体主義者、ファシスト
の思考です。エセリベラルこそファシズムの1種であり、こんな連中が自由・平等・博愛などと
いう価値観を理解しているとは思えないですよ。』(典拠米)。

-----

なんだ、結論は出ているのか。こんな茂木健一郎を楽しんで見ているのである。
日本文化すら理解出来ない脳をもった学者て日本に要らないわ。』(典拠米)。
例えば、在日コリアンに「コリアン」という入れ墨を、在日チャイナ人に「チャイナ」という
入れ墨を入れさせない日本は国際的恥というわけか。

ナチスドイツは収容所のユダヤ人に、囚人番号を入れ墨して管理したという。
日本も、今は国背制度だから、その個人番号を入れ墨するのが合理的だとでも言うのか。
そんな入れ墨を認める方が、今は恥なのである。茂木脳は恥さらしの脳だということである。
わかっててやっている金慶珠先生みたいなスタンスなのだろう。学者では食っていけないのかも。

茂木健一=言い掛かりを繰り返す反日活動家』(同前米)。
反日を受け入れちゃう日本人のやさしさを飯のタネにしている人だということである。
そうそう。【多様性】を言ってるけど、【単一化】にしようとしている。例えるなら、
12色の絵の具が多様性、ソレを総て混ぜ混ぜしてどす黒くしたのが彼らの主張。』(同前米)。

こういう連中に限って「非寛容である」という見本ですね、茂木は。』(同前米)。
日本人には嫌われるタイプの人柄の人だということである。
『自称、脳科学者! 個人的な見解をスタンダードと勘違いしているキ〇ガイ!』(同前米)。
ひょっとして漢字かも。オチは『この人は学者の恥になるのでは?』(同前米)。

-----

日本人だろ!
タトゥーと言うな!
刺青(いれずみ)だ!
ヤクザが入れているのが刺青だ!

これを正当化しようと、「タトゥー」と報道し若者が刺青を入れるように誘導してきた数十年。
酷いものだ。
あと、ヤクザと言っても、大概が在日朝鮮人及び朝鮮人だから、刺青を観たら「気違い」と思え!
思われたくなければ、一生隠して生きていけ!

軽い気持ちで入れた馬鹿は、一生後悔して生きていけ!
入れ痛い馬鹿は、シールでも貼っていろ!』(典拠米)。
いい啖呵である。
今は、入れ墨そっくりに見えるいいシールがあるらしい。若気の至りならそれを使ったら。

入れ墨を見たら「朝鮮人だと思え」と、その人は啖呵を切っているが、庵主は、茶髪の男子を
見ても、こいつチョウセン人なんだろうなと自己納得しちゃうほどなのである。
堅気の日本人なら、頭髪を茶色に染めたりしないからである。
髪の毛を紫に染めている女に関しては「女のあせり」を感じてしまうのである。不憫ねぇ。と。

[PR]
by munojiya | 2018-08-27 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)