2018-05-20 TVもついに日大包囲網を敷きはじめた
最初、「包囲網を引きはじめた」と変換して、「ひく」でなく「しく」だったかと思い直して
「包囲網を敷いた」と直したかが、「包囲網を布いた」と書くのが正しいのだろうか。
日本語がだんだんあやしくなってきたのである。
念のため、正しい表記を確認しておこう。

正しくは「包囲網を張る」と言うのだという。
端から間違っていたのである。
包囲網を敷かれる』(典拠)という表現を容認している辞書もあるぞ。
正しくは「包囲網を張られる」と書くところだろう。

包囲網を張られたのは、日大のアメラグ部フェニックスの監督である内田正人メンバーである。
世間は、「内田メンバーが、実行犯である宮川泰介メンバーを教唆して、関西学院大学のQBを
壊しに行った」というのが見立てである。そして、内田メンバーは、日大の幹部なので地位に
すがりつくために、今学内で揉み消し工作に奔走しているというのが邪推である。

2016年2017年と危機管理学部のCMが作られているが、これはTVで流すために
作られたものだろう。新設学部なので、まだ膝元の危機に当たっては機能していないみたいだ。
アル高に対する危機管理もまだ確立されていない。学問は始めてすぐ効果が出るものではないが。
TVにとっては広告主は神様である。TVCMは口止料でもある。その効なく、今やTVも。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-20 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-05-20 【手品】ふじいあきら師のセカンドディール
ふじいあきら師のセカンドディール。
昔、今から20年ほど前になるか、ふじいあきら師のセカンドディールを生で見て感服した。
セカンドディールをやると言ってカードを配るのだが、どう見てもセカンドディールをしている
ようには見えなかったのである。

セカンドディールというのは、カードを配るときに、トップカード(デックの一番上のカード)
から2枚目のカードを、見た目はトップカードを配っているように見せかけて配る事をいう。
イカサマテクニックともいえるが、かなり高度なテクニックである。
上手な人かやると、セカンドディールだと言われても分からないほどなのである。

ふじいあきら師のそれがその実例である。その映像があった。
KiLa師のセカンドディールも凄いという。これである
実際やってるやつとスーパースローよく見たらやってること違うぞ。』(同米)。
テレビも手品が上手で、テレビがやる手品は『捏造(やらせ)と言う』(同)のだそうだ。

セカンドディールの神業を見たかったらこれだという
手品業界の人はそういう技使いを「神業」とは呼ばない。「綺麗」と言って褒めるのである。
英語で言うと「エクセレンス」か。でもその技法自体は手品ではないのである。
お酒にも「綺麗」なお酒がある。綺麗なだけのお酒で、綺麗であるのに感動がないのである。

-----

TVの手品の種明かしである。
スーパースローカメラで種明かし。と銘打ちながら、実際には実演とスーパースローカメラの
映像がまったく違う。
これを捏造(やらせ)と言う。

面白ければ捏造(やらせ)もOKというのは一面理解できるが、どうせ種明かしをするなら正しく
して欲しい。
まず実演で使われている技法はダブルリフト。1枚をめくっているように見えるが、実際には
2枚がぴったり重なり、1枚のように扱われている。

つまり、スペードの5を1枚めくって見せたように見えるが2枚を同時にめくっている。[中略]
そして再び2枚を裏向きにめくると、一番上のカードはスペードの5ではなく他のカードになる。
そのスペードの5以外のカードをトランプの中ほどに戻すと、2枚目にあったスペードの5が
自然に一番上になる。

次にスーパースローカメラの映像は見たままなので、解説は不要だが、一番上のカードを取ると
見せて、2枚目のカードを取る。
セカンドディールと言って、実際に技法として葉存在する。しかし、まともにこの技法を使い
こなせるプロマジシャンはほとんど見たことがない。』(典拠)。★

[PR]
# by munojiya | 2018-05-20 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2018-05-19 今は何世紀か。21世紀である
庵主の口癖である。
「今は何世紀か。21世紀である。
なのに、いまだに戦争〈ころしあい〉をやっている人種や民族がいるとしたら、
そいつら人間としては発達障害者だろう。野蛮人とはそれをいうのである」。

21世紀は、戦争に明け暮れた20世紀から世界が平和に包まれる希望の世紀だったのである。
既に18年を経ても、なお、戦争に明け暮れている国がある。
そういう国をやっている人達がいるのである。
アメリカだ、イスラエルだ、北鮮だ、キリスト教徒だ、イスラム教徒だ、創価学会だ。

イスラム教徒は家族で自爆テロをやる域に強化、おっと、狂化しているのである。
アメリカは、いまでも世界中に喧嘩〈なんくせ〉をふっかけて、他国に空から爆弾を落とすと
いう凶行を臆面もなく、というより恥じることなくやり続けている。
イスラエルは戦争をしないと国がまとまらないという異常国歌である。

常在戦場という言葉が国是の北鮮もまた、である。他国に戦争をふっかけないと国がもたない
という主体(しゅたい、と読んではいけない。チュチェと読むらしい)主義は今も健在である。
創価学会は「聖教新聞」の惹句が「勝利」なのである。何と戦争しているのかは知らないが。
どれも20世紀の遺産、化石、残滓である。お酒は20世紀を脱皮してますます旨いのである。

-----

いまだにユダヤ的世界とイスラム的世界で対立するとか、古すぎる。』(典拠以下も同じ)。
日本人には自分の宗教〈このみ〉を他人に押しつける馬鹿はいないのである。
日本人の発想、すなわち文化と、白人(所謂ユダヤ系欧米人)の発想はどちらが優れているか。
価値観や解釈の優劣をその結果から見比べるのである。こういうのを「逆問題」という。

つまり、価値観を逆問題として見た場合、欧米人の宇宙論=彼らのいうところの地球人の宇宙論
に基づいた社会は、たしかに近代的なものになった。その半面、戦争や砂漠化の絶えない社会に
なっている。だから、結果的にはその地から別の場所に移住しなければならない。』。
チャイナ人もそうだが、白人も今自分たちが住んでいるところを住めない場所にしてしまうのだ。

『一方、霊的宇宙論に近い日本人の価値観では、すでに最低でも2678年間も同じ場所、同じ
日本国に住んでいる。その間、大旱魃も何度も経験し、津波、大地震、大噴火も何度も経験した
わけだが、いまだに砂漠化せずに緑豊かな土地になっている。山にも木々樹林が生い茂っている。
大半が日本人が植えたものである。[本当の勝利とは相手を見下す事でなく、利に勝る事だろう]

西洋世界→砂漠化[利を失うのである]
日本世界→緑化[利に勝るのである]
この結果から判断すれば、我々日本人の霊的宇宙論の方が、欧米人の彼らのいうところの科学的
合理的宇宙論よりもよりいっそうこの地球には「合理的」であることがわかるのである。』。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-19 00:04 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)
2018-05-19 何か書いてあるのに、読めない文章
こういう文章を書く人もまた、日本でまともな教育を受けた人なのか、疑ってみたくなる。
「こういう文章」というのは欄外に引用しておいた。
何かいい事を書いてあるのかもしれないが、読む気が失せてしまう文章なのである。
改行のない文章のことである。

試しに、改行を入れてみると、俄然、読みやすくなるのである。
「はじめまして名前はピコと申します。
まず、この選手及び監督両名[原文:両2名]が日本人か調べる必要がある[原文:有る]。
キムチ族である場合を[原文:が]まず問題視しなければなりません。

キムチ族の特徴として幼少の頃から反日教育を受けていますのでクズです。遺伝子的に善悪判断
が出来ないヌカ脳味噌です。嫉妬深く陰湿で犯罪を犯してもそれが犯罪だと認識出来ません。
正にゴミ。選手の方も監督に命令されて、やむをえず[原文:やもうえず]犯行に及んだとは
いえ[原文:言え]、ものの善悪を判断出来る年齢だろうに。[以下、省略]」

読みやすくなったと同時に書いてある内容が判ると、読まなくてもいいという事も判るのである。
内田・宮川両名は、ネットでは疑うことなくソレだという事になっているのである。
仮に両名が日本人であったとしても、その振る舞いはソレと同じだからキムチとされるのである。
日本人の美意識に悖るというわけである。で、アル添酒は日本人の美意識に悖らないのかな。

-----

改行のない読みにくい文章の実例として、いや、読む気が失せる文章の実例として流し込み。
はじめまして名前はピコと申します(´・ω・`) まず、この選手及び監督両2名が日本人か
調べる必要が有る。キムチ族である場合がまず問題視しなければなりません。キムチ族の特徴と
して幼少の頃から反日教育を受けていますのでクズです。遺伝子的に善悪判断が出来ないヌカ脳
味噌です。嫉妬深く陰湿で犯罪を犯してもそれが犯罪だと認識出来ません。正にゴミ。選手の方
も監督に命令されて、やもうえず犯行に及んだとは言え、ものの善悪を判断出来る年齢だろうに。
しかし、監督に反抗するとレギラーに成れない等のプレッシャーは有ったにせよ、インターネッ
ト等に監督の会話や作戦会議を録音してインターネットに晒したり仲間など信頼における知人に
相談するなど対処方法は有る。この選手は善悪の判断が出来きてない。また監督も同様で、監督
などというくだらん肩書きと権力で選手に犯罪を恫喝して命令し、状態や都合が悪くなると逃走
するゴミ。こんなゴミに従うのか?こんなゴミに屈服するのか?こんな人間が人の上に立ったり
指導するなど本来あってはならないゴミやクズや老害が権力を持ち、指導や指示等、システム構
築など遂行しても良い実績は達成出来ない。何故なら塵屑達は(ゴミクズども)は自分さえ良け
ればいい、自分に利益の有る事しかしない。犯罪を他人に強要したり、またみずから犯罪を犯す。
本来このような害虫は駆逐しなければならない。たとえ殺したとしてもなんら罰則は課さない。
むしろ表彰されるべきなのだ。こんなゴミに従わなければならない選手の部活環境も異常なのだ。
選手に同情する箇所もあるがこんなゴミの命令に従うのも大問題で人間性が底辺だ。アメフト連
盟の幹部達にも同等のクズが居るようだな。個人がその競技に青春を掛けているなら誇りを持て。
日本人として恥ずかしい事をするな。選手達が一致団結してインターネットなど活用して防衛
するのだ。権力や監督に惑わされては駄目だ。老害どもに屈するな。壁|ω・`)ではでは
典拠米)。「キムチ=クズ=ゴミ」と理解していいものか、読みにくくてよく分からないのだ。    


[PR]
# by munojiya | 2018-05-19 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-05-18 「日大フェニックスの監督は日本人なのか」
その動画の評価欄が可笑しい。
それを「犯罪に等しいと思った方は高評価」を
それが「ラフプレーではない思った方は低評価」をお願いしますというのである。
どっちを選んでもそれはスポーツを騙る故意の殺傷行為だという結論に違いはないのである。

それというのは、日大のアメフト部が起こした超反則行為で相手チームの選手に怪我をさせた
事件の事である。それはネット界では『殺人タックル』と呼んでいる。
世間の噂話は、山口達也のJK猥褻事件のあとはこの殺人タックル事件が引き継いだのである。
「不死鳥」が死んじゃいそうだというのである。

まるで韓国人がやるラフプレー。監督は日本人なのか?』(典拠米)。
オリンピックのスピードスケートでもあったね』(同米)。
娘が小学生の時、ミニバスケットの日韓親善試合でラリアットやタックルされた』(同米)。
『[他大学のアメフチ部の]日大との試合拒否。当然。で思うことは。

ならば何故《韓国》との試合を拒否出来ないのか? 各種目の統括部門は真摯に考えろ。試合中、
前後、選手だけでなくフォロワーまで、精神性に異常を来しているクズ達と《試合う》理屈など
一欠片の 整合性もない。』(同米)。
お酒を「気違い水」という事がある。南鮮のスポーツ選手は、おっと紙数が尽きてしまった。

-----

何にしても監督[内田正人(現行犯なので敬称略)だという]もこの選手[宮川泰介(同)だ
という]も早く顔出して死ぬ気で謝らないと逆に風当たり強くなるって分からんのかね。実際
こうして顔も名前も晒されているのに。しかしネット上の炎上って悪くいわれる事あるけど、
そういうのがないとこの件が闇に葬られていたと思うと怖いわ。』(典拠米)。

以下は駄洒落であるが、「内田」監督は苗字が左右対称、「宮川泰介」選手に至っては苗字も
名前も左右対称というオチがついている。
大学名も「日大」で左右対称だから、話がよくできすぎているのである。
で、内田監督のご尊顔と、宮川選手の耳相を拝見。宮川選手の公式写真はこれか

日本人のやることではない。
この手のプレー、手法は何処かの国しかやらない。耳たぶ無い。
人生棒に振ったな。自業自得、因果応報。フェニックス 不死鳥は消える
アメリカ発祥のスポーツ、保証[補償]もアメリカ並みに請求しよう。』(典拠米)。

刑事事件は仮に書類送検で済んだとしても、民事での補償金は避けられないだろう。
被害者の選手は幸い3週間程度の怪我だったというから、補償金も大した金額にはならないが、
スポーツを騙った殺傷行為は厳罰で臨むところだろう。
日本のスポーツ界(チョウセン人業界)にまともな精神があれば、の話であるが。

-----

傍からはみんな見えているのに、日大だけが自分が吐いた嘘を信じようとしているのである。
監督の支持などありえない←嘘[今、口裏合わせに奔走中]
偶発的に起きてしまった←嘘[同じ事を他の選手も何度もやっているから]』(同前1:39)。
誰もがそう思うということである。

そして、「支持などありえない」の「支持」も嘘である。「指示」が本当だから。
庶民の見立ての方が、マスコミが作る嘘〈たてまえ〉の解説よりも分かりやすいのである。
というより、マスゴミ[原文通り]関係者が、[日本]大学に大勢天下りしているからな
大学側を叩かれると困るんで、当然、大学の忖度報道やりまくる』(同前2:15)。

マスゴミのゴミたる所以』(同前2:24)。報道しない自由と、忖度報道の事である。
あ~
最悪の判断やっちゃった』(同前2:28)。「日大」もソレに乗っ取られたのかも。
チョウセン人は最悪のときに最悪の判断をする、という言葉を思い出したのである。

これは事故じゃない事件です。
辞任とか退部で済む問題じゃない。実行犯は罪を免れない。
監督は暴力を指示したのか? 担当者がそれはありえない? 担当者って誰だ?
監督本人が弁明しろ。』(同前米)。

これを容認したら、日本人がチョウセン人のスポーツ選手の意図的な反則行為を指弾する根拠が
なくなってしまうからである。チョウセン人を見下す正当な根拠がなくなってしまうからである。
内田正人監督は日大の人事担当の常務理事で学内でナンパー2の地位にいるというのである。
目下、監督は雲隠れ中である。庶民の邪推通りなので、よほど都合が悪いという事なのだろう。

-----

おい、おい、おい、アメリカではそれを「ジャップアタック」と呼び始めたぞ。
ジャップアタック!
昔のやり方に戻ったのか。
パールハーバーを覚えているかい。』(典拠6:07)。

国際的な恥さらしとなってしまいましたね。
法治国家としての対応が不可欠です。宮川君も内田さんも罪に服せ!』(同前米)。
願わくは、宮川泰介選手もその内田正人監督も日本人でありませんように、である。
それを言うなら、正しく「チョウセン・アタック」と呼んでほしいのである。

救いはこれだろう。
日本では史上最悪の汚いプレーなのか
アメリカではトップ100に
入るかどうかの確信もない。』(典拠5:22)。

世界には上には上があるという事である。
しかし、ここは日本である。
日大はとんでもないことをしてくれたのである。「安倍の嘘より内田の嘘」になってしまった。厚顔。
何でこのプレイだけなの? 後の二回はどうしたの?』(同前米)。日大は常習だという。

-----

「日本」という言葉もまたチョウセン人に乗っ取られしまったようである。
「みずほ」「朝日」、
いかにも日本らしい名前付けてる所ほど反日が多いのは何故だ(笑)』(典拠米)。
日本のお札では象徴として使われている富士もまた「フジテレビ」が。

「日本大学」もルビは「ちょうせんだいがく」なのかもしれない。
そのスボーツ精神においては、チョウセン人のそれに勝るとも劣らないのである。
いや勝るか。「QBを壊してこい」と宮川泰介〈てっぽうだま〉を放つのだから、
内田正人監督はヤクザの親分と変わらないのである。

スポーツがチョウセン人に毒されるとそうなってしまうのである。
格闘技業界(いわゆるプロレス)がチョウセン人の活躍の場となっていることはご存知のとおり
である。強そうなプロレスラーはみんなチョウセン人なのである。
チョウセン人はガタイがデカイ、声がデカイ、態度がデカイから適職だというわけである。

ヤクザ業界も大方の親分はチョウセン人だと言われている。
たしか日大の学長だか総長もヤクザで、その第二の子分が内田正人人事担当常務理事だという。
日大は筋が悪いのである。日大卒の毒蝮三太夫さんの耳相が気になったので見てみたのである
むむむ、である。日大にもチョウセン人入学枠というのがあるのか。大学事情にも疎いのである。

-----

日大の内田正人監督に関してはこういう観相もある。
内田の顔はどうみても日本人には見えません。』(典拠米)。
この辺の表情を見て観相したものか。
庵主にはその見立てが客観的観相なのか、そうであってほしいという願望なのかは判らないが。

一方の関西学院大学のこの人の方が、庵主には日本人離れしているように見えてしまうのである。
日本のスポーツ業界は善玉も悪玉もみんなチョウセン人という見方が当たっているのかも。
日大の自慢の危機管理学部は今回の様な大学の危機に関わるときには機能しないのだろうか。
反則ではなく犯罪だという声や、日大は廃校にという声が日増しに高まっている事態なのに。

こんなの[宮川泰介選手の]背番号にボカシ入れる必要あるか?
傷害の現行犯だろ!』(典拠米)。ボカシは、選手がマスコミの同胞さんだからだったりして。
誰が見ても判るような現行犯だから、宮川泰介には「選手」ではなく「メンバー」とする処か。
内田正人監督は、傷害の教唆犯なのである。おっとこっちも内田正人メンバーと呼ぶべきか。

こんなのボクシングでゴングが鳴ってコーナーへ帰ろうとしてる時、後ろから飛び蹴りを
食らわすようなもんでしょ。普通に傷害罪で告訴!でイイんじゃね?
日大は最低一年間は対外試合禁止、監督は解雇、宮川泰介は除名でイイと思うよ。』(同前米)。
「日本」を名乗っている大学なのだから、日本人の名誉に傷つけたのでその程度では甘くないか。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-18 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-05-18 BM伝「BABYMETALは神事だ」
BMが大変なことになっているようだ。
2018USツアーのステージが乱調、いや、破調だというのである。
いる筈の人がステージに立っていないという。いなかった人達がいるというのである。
映像は音声が綺麗でないと見にくくなるという事は以前に書いたことがある。

逆に、音楽は目の前で展開されるステージが混乱していると音が聴こえなくなるようである。
人は、ステージ音楽の場合はそれを目で聴いているのである。
その時の音楽の感動は、その会場の雰囲気によるのである。
すなわち、目で見た感動なのである。その目に見える部分が今回はかなり乱れているようだ。

最近は「スゥメタル」が「すうちゃん」に、「モアメタル」が「もあちゃん」と呼ばれている。
ファンの間では、BMが生活の中に定着しているという事である。
神聖〈スター〉を見る目から、身内〈にちじょう〉を見る視線にかわっているからである。
BMは変わらない筈の毎日だったのである。それが変わったものだから混乱を引き起こしている。

偏った観方をすれば、BABYMETALは神事だ。』(典拠6:16)。
自分の外部にある宗教に対して、神事とは自分の内にある日常の事である。自立するという事だ。
その日常の狂いに稲荷族(BMファン)は戸惑っているという事である。神事とは対自である。
お酒造りも神事なのである。人に褒めてもらうためではなく自分が納得するために醸すのである。

-----

BMも進化して、見掛けは綺麗になったが、中身は歴史法則通りに劣化しているという事である。
劣化とは老化の別名である。物理法則では万物は崩壊に向かうのだという。物も人も、である。
BMの限界は、ユイモアが飛び跳ねられなくなったときにくる事は見えていた事である。
その壁をどう乗り越えるか、暗中模索の、試行錯誤の時期とぶつかったのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-18 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2018-05-17 今週の駄洒落「ジャパン」
我が国は、日本人は「日本」と呼んでいるのに、外国世界は「ジャパン」と呼んでいる。
「ジャパン」というのは、言うならば「日本」の通名なのである。
在日チョウセン人と同じで、本名を隠して通名で世を渡っているようなものである。
チョウセン人は、その本名を現地語読みすれと言うのである。馬鹿か、と思うだけである。

例えば「キムチ」という名前の南鮮人がいたとしたら、庵主はそれを現地語読みの「キムチ」と
発音できないのである。だから、日本語で「キムチ」でいいのである。
あいだみつおじゃないが、だって、「日本人だから」。
日本人は外国人が「ジャパン」と呼んでも気にしないのである。

南鮮人は人名を現地語読みをすれと日本人に要求するのに、ご本家のチャイナ人は習近平を
「シーチンピン」と読めとは言わないのである。南鮮人の何と小者なことか。
漢字書きの名称等は日本読みするのが原則だからである。
だから庵主は「文在寅」さんなら「ぶんざいいん」と読むのである。

ではなぜ世界は「ジャパン」と呼ぶのか。南鮮人によると日本はパンがおいしいからだという。
スレ主の絶賛は止まることをしらず、「日本はパンの国のようだ」と』(典拠2:25)。
シャンパンの国ではなかったが、最近は「awa酒(発泡日本酒)」が張り切っているのである。
やがて「日本は和風シャンパンがおいしい国だから」ということになるかもしれない。

-----

南鮮人の通名は悪名を隠すためであるが、日本人の通名は麗名をひけらかさないためである。
南鮮人が自分の漢字名を現地語読みしろと日本人に要求するなら、対等に、通名を使っている
南鮮人さんにはその漢字を朝鮮語読みして欲しいものである。いずれにしても迷惑な話であるが。
今日本人が「文在寅」を「モンジャヤキ」とか読んでいるのは気違いには逆らわないためかも。

で、南鮮は「テーハーミング」と言わなければならないのか、と思うとそうではないようである。
だから、その国名の読み方は多様である。まず「南朝鮮」(因みに、大朝鮮(所謂チャイナ国)
の事を「西朝鮮」と呼ぶ人もいる)、「下朝鮮」、「トンスルランド」、「トンスル国」等々。
庵主のように、文字数節約の原則によって「南鮮」と書く人もいる。「下鮮」と書いても同じ。


[PR]
# by munojiya | 2018-05-17 00:03 | Trackback | Comments(0)
2018-05-16 安倍総理の毀誉褒貶
先に亡くなった岸井成格さんの知名度と安倍晋三総理の知名度を比べると総理の方が断然高い筈
である。ということは、その毀誉褒貶も岸井さんを上回るということである。
安倍総理が好きだという人もいるが、大嫌いだという人もいるのである。
「嫌い」は「好き」の反対語でないという。「好き」の反対語は「無関心」なのだというのだ。

「どうでもいい」というのが「好き」という感情の対極だというのである。
だから「嫌い」というのは、「好き」の程度の違いであって、「嫌い」というのは、ものすごく
気になるという事なのである。「大嫌い」になったら、それは「愛」と言ってもいいようだ。
庵主は辛口のお酒が「嫌い」である。だけどつい口にしてしまうのはそれが気になるからである。

総理はまだ心が日本人ではないのではないかという疑念がある。どうやらかみさんがソレだし。
安倍氏の父安倍晋太郎氏が、私のルーツはあちらと言ったと伝えられていますね。
安倍氏の韓国語での挨拶も、そう言った事もあるのでしょうか?』(典拠)。
総理のお父さんである安倍晋太郎は、自分のルーツは朝鮮だと言っていたというのである。

かつ『だって、安倍の故郷・下関は「リトル釜山」と呼ばれるコリアンタウンで日本で唯一韓国
ウォンで買い物ができる在日韓国人街ですよ。岸信介も東京裁判で「私は日本人じゃない」と
言ってますし。』(同)。挨拶程度の韓国語は話せるだろう。庵主もアンニョン位は言えるから。
オチはこれか。『日本語より上手なのかな。』(同)。あの人、日本語が下手くそだからね。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-16 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2018-05-16 【手品】手品の種明かし問題
そもそも種明かし動画を見る人は手品に興味がある人しか見ないのだから、
そもそも、手品は、それを好んで見る立場からすれば、騙される快感を味わうものだから、
その技が美しければ、種なんかどうでもいいのである。

バックパームでカードを消したり出したりするテクニックがあるが、それは種を知っていても、
綺麗に演じられるものなら、それを観ているだけで面白いのである。満足するのである。
デックの真ん中に入れたカードがトップから出現する「アンビシャスカード」は、種を知って
いても、上手な人が演じると本当にカードがデックの中程から上がってきたように見えるのだ。

思い込みによる誤認識で生じる不思議現象なのだが、そういうふうに見えるのである。
自分の認識のいい加減さで酔えるのである。
お酒を呑まなくても酔えるのだからこんな健康的な娯楽はないのである。
お酒は感覚が騙される快感だが、手品は認識が騙される快感なのである。

薬を飲んだら頭痛が治る。その種明かしを知っていても、知らなくても頭痛はおさまるのだ。
頭痛が解消する快感に種明かしは関係ない。欲しいのは快感であって種明かしではないのだから。
手品師をいびる客がいるとしたら、演技が下手なのか、客の質がよくないか、なのである。
客を育てるのも手品師の仕事である。客は挑発する相手ではなく、喜びを与える人なのだから。

-----

ギャフカードよりも、こっちの方がマジックに見えるサイト
カードの上にカーソルをもっていくと、なんと、
まずは、実際にやってみてください。
庵主にとっては、あれっ、どうしてこうなるの、である。ね、手品のようでしょう。

「ギャフカード」というのは「トリックカード」の事である。
いまはそれをギャフカードと呼ぶようである。
手品用語も進化、いや、変化しているのである。
そういえば、「奇術」という言葉を、若い人は知らないというのである。変化しているのである。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-16 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2018-05-15 真偽不明なれど、また、在日チョウセン人凶行説
チョウセン人にもいい人はいる、という説がある。
それは嘘ではないだろうが、それを言うなら、南鮮なり、北鮮の国内で言ってほしいのである。
日本で、そんなことをいわれても迷惑至極だからである。
日本で発生する凶悪犯罪の犯人は決まってチョウセン人だという事実がある。

マスコミは犯人がチョウセン人だと分かったらばったり報道しなくなることから、チョウセン人
がマスコミを支配しているとされているのである。
新潟で小学2年生の女の子が殺される事件が起こった。犯人は「小林遼23歳男」だという。
俗説で言えば、左右対象の苗字だという事になる。

今朝(2018年5月15日)のTBSラジオも、したり顔で嘘報道を垂れ流している。
すなわち、核心部分を隠して、誤解を誘導する報道をしているのである。
犯人の23歳の男は、気さくな人で犯罪者の顔ではなかったというのである。
そして、肝心な事を、すなわち、ソレって在日チョウセン人だという事を言わないのである。

まあ、ネットを見ている人なら、また「チョウセン人の凶行だろう」と邪推する事はできるが。
核心を語らないものだから、日本人は犯罪から身を守る手だてがないのである。
森本毅郎は「防ぎようがない」というが、除鮮すればいいだけのことである。
とはいえ一度お酒にアルコールを混ぜたらそれがやめられなくなるように、除鮮もまた、である。

-----

森本毅郎の結論はこうである。
これからは、子供一人で通学させてはいけない。
いまは、犯罪者の多い社会となったから、ソレから子供を守るためには通学の送り迎えが必要に
なってきた、というのである。

暗に、ソレが危険だと言っているつもりなのだろうが、それをはっきり言わないもりのだから、
何が問題の核心なのかという事が分からないのである。
年に一人か二人の子供が殺されたからといって、これからは子供の通学に親がついていけという
発想も安直な解決餡である。誰もそんな面倒くさい事はしないのである。除鮮もまた面倒だが。

二十歳過ぎているのに名前が出ないのでもしやと思っていたら。
これでテレビは急に放送しなくなるね。』(典拠米)。庶民の直感である。
TV報道は分からないが、TBSラジオでは報道していたのである。
ちゃんと報道していたのでなく、杜撰な報道ではあったけれど。

テレビ報道は韓国人が犯人の場合国名を出さないことが多い。信じられないぐらいの犯罪率
なのに。』(同前米)。
犯人は日本人です
無意味に差別を助長するような愚かな書き込みは自分の品位を落としますよ』(同前米)とも。。

-----

庶民的犯人像。
この事件に対し、犯人は在日系の人物であるという書き込みが見られ、ネットで話題となって
いましたのでご紹介します。』(典拠3:01)という動画を紹介しています。
実名出るかわからんけど名前もたぶん通名だと思う』(同前3:34)。

やれやれ
また朝鮮人の犯行だったか』(同前3:39)。
テレビ報道がない』『あの民族です』(同前4:04)。
なんのひねりもない犯人像まんまだな』(同前3:55)。

天気予報的犯人像はこれである。
10代から20代、または30代から80代の、日本人もしくは外人と予想してたから
あったな』(同前4:39)。もしソレが犯人だったら、肝心な点を外している事になる。
犯人は20代無職独身の在日ロリコンネトウヨアニオタのガイジらしいね』(同前6:01)。

国名どころか名前すら出さない事がほとんど。だから名前出なかったら何となくわかる
(同前米)。
犯人は日本人です。お前らの大好きな産経より。[リンクは庵主]
産経は在日犯罪を実名報道するので、間違いなく日本人。』(同前米)。さあ、どっちだ。

[PR]
# by munojiya | 2018-05-15 08:27 | 時局物 | Trackback | Comments(0)